8頭立てになった黄鳴弦玉

およそ1ヶ月半ぶり柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。画像はクリックすると大きくなります。

8頭立てになった黄鳴弦玉 黄鳴弦玉とトップレッドSS

これまで6頭立てでしたが、大きめの2頭がそれぞれまた分頭して、ついに8頭立てになりました。でも最近は1頭が3cm近くになると、翌年には分頭すると言う感じなので、なかなか見栄えのある群生にはりってくれないようです。右の写真の花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )でも35mmほどしか無かったのですが、それと比べてもかなり小さいのがよく分かります。しかもそんな小さな株でも毎年花を咲かすのですから、驚きです!トップレッドSSはまだ脱皮中ですが、黄鳴弦玉は終了しましたので、この鉢もそろそろ植え替えです。

6輪同時開花の白花月影丸

こちらは7日から開花が始まった、マミラリア属 白花月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana cv.)です。今日は6輪同時開花していました。まだ月影丸の開花が始まっていないので、そんなに頑張って開花し無くてもいいのですが、気温が高いことも有り、一気に開花し始めました。このままでは先に花が終わってしまうかもしれませんねぇ?!ただ今シーズンはかなり花芽が上がって来ていますので、最後の数輪には間に合ってくれと信じておきましょう!!!

今日も真夏日となりベランダは32度台まで上がりました。1ヶ月早く夏が来たせいで、帝玉の古葉の縮みが例年より1ヶ月早くなっていますので、この夏本番は要注意です!今日は8号レツーサ丼を分解しました。サボテン播種用の培養土を用意しました。

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    02:24
月の入    14:46
正午月齢   25.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

白花黄紫勲、日輪玉播種

18日に紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)を植え替えた時に採種した種子をカプセルから取り出しました。画像はクリックすると大きくなります。

白花黄紫勲、日輪玉播種

すると先日採種した日輪玉よりかなり大きいと思ったので、日輪玉の種子を保存ケースから取りだして比較すると白花黄紫勲が大きいと言うより日輪玉の種子がかなり小さいと言った感じでした。そこで日輪玉の種子が未熟な可能性も出て来たので、白花黄紫勲と日輪玉を一緒に播種することにしました。左が1/3が白花黄紫勲で右側が日輪玉です。サムネイルではさすがに分かりませんが、拡大画像だと白花黄紫勲はかなりの数の種子が確認出来ますが、日輪玉はほとんど出来ません。まあ水を吸い上げればもう少し大きくはなると思いますが、発芽してくれるでしょうか?今回の播種床は新しいサボテン培養土そのままです。新しいサボテン培養土は粒子がかなり細かいので、リトープスならそのままでもいけるのでは思っています。鉢はカップ麺の発砲容器を2重にして使っています。内側の容器には穴を開けて水を吸い上げられるようにしています。そして外側の容器に水を張って腰水で湿度を保ちます。ただしサボテンの様に蓋をしたりはしません。また置き場所は直射光下に置きます。リトープスや帝玉は水さえ切らさなければ発芽直後の苗でも真夏の直射光下でもまったく問題ありませんので、管理は大変楽です!さて日輪玉は発芽してくれるでしょうか??

気温もかなり高くなってきているので、サボテンもそろそろ播種しても良さそうです。今年は月宮殿、内裏玉、ラウシーは絶対に発芽させたいですねぇ!実生金洋丸、月影丸もそろそろ植え替えた方が良さそうです。

今日も気温が上がり、ベランダは33度台まで上がっていました。水大好きのヒメリンゴなどは朝夕2回の水やりです。桃美人の鉢を門柱から落下させ長い茎が3本折れてしまいました。今年は結実させたかったのですが、残念ですが花芽は切りました。

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:58
月の出    01:47
月の入    13:42
正午月齢   24.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生世界の図の植え替え

およそ9ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)の2015年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生世界の図 植え付けた実生世界の図

春に水切れさせて一緒に植えていた多彩玉や瑠璃鳥の苗は全て消滅しました。そしてこの世界の図の苗も1/3ほどになりましたが、なんとか色も戻り、復活の兆しが出て来ましたので、植え替えました。実生1年ぐらいの苗の植え替え時抜いた苗はいつも左の写真の様に水に浸しています。そして落とせる土は水の中で軽く振って落としています。右は植え付けた状態です。湿らせた培養土に植え付けています。1ポット25本ほどのが2つ出来ました。ただ世界の図と言っても、斑入りは今のところ1つも出ていないようです。さて上手く根づいてくれるでしょうか?

徒長した実生白花黄紫勲

こちらは先日植え変えた2015年春実生の白花黄紫勲です。根がほとんど無かったり、株が痛んでいたりした苗をカップ麺の容器に植え付けたものです。正常な苗と違うので、50%の遮光下に置いておいたところ根づいた苗がもう徒長していました。ちょっと水保ちが良い培養土にしたのが裏目に出たかもしれません。午前中だけでも遮光を外して様子を見るつもりです。

今日も良く晴れて気温も33度台まで上がっていました。しかし湿度は猛烈に低いので真夏より危険ですので、日焼けには要注意です!実生雪晃、青王丸、小町系、烏羽玉の植え替えをしました。金洋丸にやっと花芽が上がって来ました!

今日のこよみ
日の出    04:50
日の入    18:57
月の出    01:11
月の入    12:40
正午月齢   23.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き出した明日香姫と最小錦丸開花!

およそ7ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。画像はクリックすると大きくなります。

初めて仔吹きが出て来た明日香姫 初めて仔吹きが出て来た明日香姫

前回新棘が出てきたことをお伝えしましたが、新棘だけでは無く仔吹きもあったようです。明日香姫は2014年6月に我が家にやって来ました。やって来てから一度も仔吹きすること無く、ただ群生が大きくなっただけでした。花も咲いたこともありません。1つだけ外れた仔吹きがありましたが、その仔吹きは発根することも無く枯れてしまいました。ですから明日香姫は銀手毬の白棘モンストと言うことですが、銀手毬の性質はかなり無いのではないかなと思っていました。でもようやく仔吹き出したのでなんとか増やすことは出来そうですが、数を作ることは難しそうです。

最小錦丸が開花!

こちらは実生錦丸です。これまで紹介した苗は株径6cm前後の大きめの株です。しかしこの45mmほどの株も開花が始まり、そしてまだ35mmほどの手前の株にも花芽が上がって来ました!まあ実生時期は同じ物ですので、年齢は一緒です。ただ生育が悪く小さいと言うだけです。ですから育て方によっては、小さな株でも開花させることは出来ますが、開花年齢で言うと実生3年半と言うことが出来ます。

今日は朝から本当に良く晴れて素晴らしい快晴でした。その分空気も乾燥し気温も高くなりました。ベランダでは30度を超えていました。花壇や庭もかなり乾燥しているようで、庭木も葉が少し垂れ下がってきたりしてきましたので、水やりしました。もちろん鉢植えは、サボタニ含めて全てに水やりしました!

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:57
月の出    00:33
月の入    11:40
正午月齢   22.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア