2輪目の開花が始まった金鈴

6日ぶりの登場の、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

2輪目の開花が始まった金鈴

朝から良く晴れて強い陽射しに反応したのか、2輪目の開花が始まりました。ただ蕾が1輪目にぶつかって上がって来たため、1輪目の花側がかなり潰れていました。そのためか、外側の花弁は初日としては頑張って開いていますが、内側はほとんど花弁が出てきていません。顎も変な色になっているので、もしかしたら花弁も中でかなり痛んでいるのかもしれません。でもとりあえず開花が始まってくれたのは大変嬉しいです!!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れるようです。

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。

今日は大変良く晴れて日照も8時間以上ありました。内裏玉や満月かなり花芽が膨らんできました。

今日のこよみ
日の出    06:39
日の入    17:43
月の出    00:35
月の入    11:24
正午月齢   22.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調実生白花黄紫勲

およそ3週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。全部で14ポットありますが、だいたい下の6ポットぐらいの脱皮状況です。画像はクリックすると大きくなります。

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

まったく1ヶも脱皮していないポットも2ヶほどありましたが、平均で1ポット当たり2ヶ~3ヶほどが脱皮をしているようです。順調と言えば順調ですが、色がオレンジっぽいのは葉緑素の少ない苗もしくは、新芽に栄養がいき旧皮の色が悪くなっているかのどちらかです。葉緑素の少ない苗は夏場に枯れたり、また新芽が上手く作れずそのまま枯れてしまうものなどがいます。今回も新芽が出来ずに枯れたのが1ヶ出ました。特に右下のポットはダニにやられた苗も多くその辺も要因の1つになっているかもしれません。このサイズの苗の脱皮は3月半ば頃には終了しますので平年並みの進行状況だと思います。

今日はお昼過ぎまでは割と日照もありましたので、1階軒下のサボタニに水やりしました。しばらく厳しい冷え込みもないので水やり日和です。

今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    17:42
月の出    --:--
月の入    10:47
正午月齢   21.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽膨らむ精巧殿

およそ2週間ぶりの登場、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。右の写真は2月2日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ精巧殿 花芽膨らむ精巧殿

前回はまだ5輪目ははっきり見えていませんでしたが、今は他の花芽とあまり変わらない大きさまで膨らんできました。どうしても種が欲しいので、もう1株との交配させることになりますが、花のタイミングが上手く合わせられるかもが問題です。前シーズンは3輪でしたが、今回は5輪とかなり頑張ってくれていますので、なんとか交配出来るのではないかと思っていますが、あまり疲労を残させないようにしないといけません。

花芽膨らむ精巧殿> 花芽膨らむ精巧殿

こちらはもう1株の精巧殿ですが、2輪目もはっきり分かる様になってきました。こちらは赤花系なので交配すればかなり多様な花色が出るかもしれませんので、こちらでも結実させたい気持ちはありますが、さすがにこの小ささでは体が持たないかもしれないので結実させないように注意しないといけません!理想は大きい方の5輪目と開花が揃い、5輪目だけが結実するのがいいのですが、そう上手くいってくれるでしょうか??

精巧殿の自生地はメキシコ合衆国 タマウリパス州 ヌエボ・レオン州などで北緯22度から25度、標高1400mmから1900mで岩などの多い草原などに生息しています。 1年の平均最高気温は20~28度、平均最低気温は6~14度とたいへん温暖な気候です。年間降水量は400mm程度のようですが、雨季乾季がはっきりしているわけでは無く、少ない月でも10mm程度、月に2日程度の降雨があるようです。大きさは株径4cm、高さ3cm程度で、根は株より大きな塊根になるようです。実生2、3年、株径たった1.5cmほどで開花株になり、花径は4cm程度で花色は花弁にピンクのストライブがあり花弁全体は白からマゼンタ系と色々あるようです。国際自然保護連合カテゴリー絶滅危惧II類(VU)に指定されている絶滅危惧種です。

今日は朝から小雨が降ったり止んだりの天気で日照はありませんでした。金鈴の2輪目の花弁が結構見えてきましたが少し赤いのですが、もしかして色が違うのか??

今日のこよみ
日の出    06:41
日の入    17:41
月の出    23:41
月の入    10:12
正午月齢   20.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ダニ被害の実生金洋丸と良斑世界の図

こちらはおよそ2ヶ月半ぶりの登場、 2014年夏実生のマミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)です。画像はクリックすると大きくなります。

ダニ被害の実生金洋丸 ダニ被害の実生金洋丸

朝からビニール温室内の鉢に水やりするため鉢を出しながら観察していたら、実生金洋丸がダニにやられていました。ダニの被害の跡は2~3ヶ月後に出て来ることと、前回の12月7日の写真ではまったく被害が出ていないことからすると、おそらく11月半ば頃にやられたのものと思われます。金洋丸は我が家のマミラリアの中では確かにダニは付きやすいのですが、自ら白い乳液を出して被害は最小限に食い止めるのですが、小さな苗では無理だったようです。

ダニ被害の良斑世界の図 ダニ被害の良斑世界の図

こちらはおよそ13ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1の掻き子です。100以上の掻き子の中から選別した最も斑入りの良い苗なのですが、こちらもダニにやられました。谷の部分が広い範囲でやられています。また仔吹きは稜全体がやられていますので、この状態ではほとんど生長出来ないので、処分するしかありません。短毛丸はダニの被害は少ないのですが、花盛丸はけっこうやられます。この世界の図も純粋な短毛丸の斑入りではないので、ダニになられやすいのかもしれません。どちらの苗も消毒用エタノールを散布しておきました。消毒用エタノールは殺菌効果もありますが、ダニにかかれば瞬殺できる殺虫効果が強いので使っています。まあ株にはダニはとっくにいなくなっていると思いますが、万が一の事を考えてまいています。もし今もダニが潜んでいるとすれば表土なので、表土を2cmほど取り除き新しい用土に変えるのも効果はありますし、たっぷり水やりするのもいいです。この鉢以外にもいくつかダニの被害がありましたので、明日にでも表土の交換と水やり、オルトランなどの殺虫剤の散布を多くの鉢で行うつもりです。

今朝のベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス2.4度で、予想以上に冷え込みました。ただ日中は気温も上がりかなり暖かったです。これぐらいの陽気が続けば新たなダニの発生も考えられますので、ビニール温室内の鉢だけでなくベランダ直置きトレーなども要注意です!

今日のこよみ
日の出    06:42
日の入    17:40
月の出    22:47
月の入    09:39
正午月齢   19.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア