生長した新天地錦と新天地

半年ぶりの登場、ギムノカリキウム属 新天地錦(シンテンチニシキ Gymocalycium saglione.cv)です。右の写真は5月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

生長した新天地錦 花芽膨らむ新天地錦

アングルや大きさが揃っていないのでやや分かり難いですが、株がかなり膨れあがり、棘が全周で大きく飛び出していました。株の大きさにしてはやや棘が少なく感じるほど、1つ1つの疣が大きくなっているようです。ただ開花したため少し疲労しているのか、棘がやや小ぶりになってきている感じもしますので、少し窒素多めの肥料を与えた方がいいかもしれません。この4号鉢では扱い難くなってきているので、4.5号にしたほうが良さそうです。

生長した新天地 花芽が上がって来た新天地

こちらもおよそ半年ぶりの登場、新天地(Gymocalycium saglione)です。右の写真は5月16日のものです。こちらも花後ほとんど見ていなかったので、新棘も沢山出てずいぶん立派になっていました。こちらは上の錦と違って、棘が密生していてかっこいいです!

新天地の管理、育て方ですが、これまでどおり直射光下に置き、長い日照時間を与えます。水が切れると少し艶消し肌になり軽い日焼けのような症状が出やすいので、気温が連日30度を超えるような場合は30%程度の遮光をした方が良いでしょう!水は好む方なので夏は上から半分ぐらい乾いたら水やりしています。また肥料も好むほうで、2回に1回は薄目の液肥を与えています。小さな株でも晩秋まで十分健康的に育てると耐寒性も高く、マイナス5度程度はへっちゃらです。また冬場の2ヶ月程度断水しても変色も縮みなどもありませんので、大変育てやすい品種です!ただ生長は早いので栽培スペースがある人向きかも!!

今日もたいへん良く晴れてほとんど雲を見ませんでした。気温も日中は上がりベランダは20度台まで上がっていました。ですがリトープスは今一の開花でした、残念!朝からくしゃみと鼻水が止まらず、かなり辛かったです。薬飲んで少しましになりましたが、ちょっと気温差のある場所に行くとくしゃみが出てしまうので、寒暖差アレルギーかもしれません。

今日のこよみ
日の出    06:24
日の入    16:57
月の出    12:12
月の入    23:02
正午月齢   07.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

結実が熟した海王丸の種取り

およそ2ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。

結実が熟した海王丸

写真でも分かる様に右側の結実が熟して変色し始めましたので、採種しました。左のはまだ時間がかかりそうですが、同時に採種しても問題無いと判断して、どちらも外しました。海王丸は自家受粉して結実するものとそうでないものがいるようで、我が家の4種の海王丸の内2種は自家受粉して結実するようです!

海王丸の種子

外して割った鞘です。左の鞘も十分熟しているようです。ただもともとさやがかなり小さかったので、種子数はだいぶ少なさそうです。そして種子になれなかった茶色い小さな未成熟の残骸はかなりあるようです。そして少し取り出してみると今年も中で発芽している種子が3ヶありました。また種皮が割れているのもいくつかあるようです。果肉はまるで湿った綿のようですので、根を果肉に張っているのもいました!種子はある程度大きいので、果肉から丁寧に1粒ずつ取りだして洗浄します。果肉が残っているとカビが発生する原因になりますので、洗浄は大変重要です。

結実を外した海王丸

こちらは結実を外したものです。引っ張っても取れませんので、根本をカッターで切り取っています。よく見ると9時の方向に仔吹きしているアレオーレが見えています。濡れているのは消毒用エタノールを散布したためです。

今日も猛暑日となりました。日照はあまりなく、午後からは時々小雨が降りました。そのため湿度が高く、今の時間でもかなり蒸し暑いです!新芽がほぼ全斑になった帝玉錦が干からびました、残念!

今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:34
月の出    22:38
月の入    11:25
正午月齢   21.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生村主特豪刺優型海王丸

およそ4ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

2014年夏実生の海王丸

仔吹きはわりと旺盛なので掻き子でクローンは作れますが、数に限界はありますので、やはり増やすなら実生と言うことになります。この海王丸は自家受粉で結実し種子を作りますので、実生でもかなり親苗の特徴を引き継いでいると思います。そんな実生苗ですが、この4ヶ月でだいぶ生長していたようです。左から11mmが16mmに、9mmが14mmに、7mmが11mmになっていました。3株とも棘もかなり長いのが出てきているので親の血はしっかり引き継いでいるようです!

2015年夏実生の海王丸

こちらは2015年夏実生のものです。ただし手前一列は2016年の実生苗です。2016年のはかなり順調に育っていたのですが、水切れでほぼ全滅してしまいました。それで生き残った5本だけをこちらのポットに移植しました。2015年の苗は5mm~9mmほどになっているので、まあまあ順調のようです。

今日は五山の送り火ですが、18時頃から強い雨が降り出し、自宅でテレビ中継で済ますことにしました。ドル円がまた99円台に突入しました。今晩は忙しくなるかも??

今日のこよみ
日の出    05:18
日の入    18:44
月の出    17:04
月の入    02:49
正午月齢   13.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

土砂降りの雨の中開花する翠晃冠

およそ2ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

土砂降りの雨の中開花する翠晃冠 雨上がりの翠晃冠!

午後2時頃から遠くで雷が聞こえ始めると、ポツポツと雨が降り始めました。雷鳴が大きくなるにつれ雨足は強くなり、あっという間に土砂降りになりました!門柱の上に出していた翠晃冠はお昼過ぎから花を開き始めていましたが、雨が降りかなり暗くなりましたが、それでもそのまま開花し続けていました!サムネイルでは分かり難いですが、拡大画像だと強い雨がはっきりと分かります。右の写真は午後3時過ぎに雨が止んだときのものです。かなり強い雨で花が痛んだかと思いましたが、それほどでもありませんでした。そのままにしておくとカビが生えたりするので、ブロアーで水滴を飛ばし軒下に移動させました。その後また雷雨となり午後5時頃まで降ったり止んだりを繰り返していました。

1mmを越える雨は2週間ぶりでした。カラカラの庭にも水が入ってまた一気に雑草が増えそうです!ベランダにもけっこう雨が入り、グローエンドライエンシスの花がらがまた頂面に張り付いてしまいました。直ぐに剥がしたので昨年よりは増しですが、色が付いたところは消えないようです。

今日のこよみ
日の出    05:16
日の入    18:47
月の出    15:25
月の入    01:06
正午月齢   11.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽3週間の実生海王丸

6月10日から発芽が始まった、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の実生苗です。発芽から3週間が経ちました!画像はクリックすると大きくなります。

発芽3週間実生海王丸 発芽順調特豪刺優型海王丸!

右の写真は6月16日のものです。右に比べて数はそれほど増えていませんが、大きさはだいぶ大きくなっているようで5~6mmありました!ただ種皮が割れても中から出てこれなくてそのまま茶色くなったりして枯れて行くのがけっこうありましたので、これ以上は数は増えないと思います。まだ種皮が割れていないものもけっこうありますが、発芽しない種子にはカビが生えたりし易いので、1粒残らず取り除く予定です。取り除いた種子は一度乾かしてもう一度蒔けば発芽するかもしれませんが、種子はまだかなり残っているし、今年も二鞘結実したようですので、破棄します。もう1つのポットも同じぐらいの生長ですので割愛しました。今までは播種後1年ぐらい植え替えませんでしたが、今年は1/4ぐらいは1ヶ月と3ヶ月ぐらいで植え替える予定です。

時折小雨がちらつくこともありましたが、ほぼ曇りでした。気温も30度まで上がりかつ湿度が大変高かったのでかなり蒸し暑かったです。明日以降天気はそれほど良くありませんが、気温がかなり高いので、今日はかなりの鉢に水やりしました。水切れさせているとちょっとした晴れ間なんかで日焼けし易くなるので要注意です!!

今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:15
月の出    01:11
月の入    14:35
正午月齢   25.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった翠晃冠

8日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんですが、本日より開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった翠晃冠

今朝見たときは今日はまだ無理かなと思っていたのですが、午後2時過ぎに見たら開花していましたので、撮影しました。翠晃冠は4月から5月頃に開花するときは気温も低いので開花日数も長く5~7日はありますが、さすがに連日30度を超える今頃だと開花日数は3、4日しかありません。しかし2輪目もだいぶ大きく膨らんできていますので、明後日には2輪同時開花が見られると思います。また開花期間は長く9月初め頃までは開花してくれますので、花数も多く株が充実していれば20輪以上の花を咲かせてくれます!

竜王丸の花

こちらは6月8日から開花が始まったハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんです。2、3輪目が開花し2輪同時開花していました!竜王丸の1輪の開花日数は2、3日しかありませんが、開花期間が9月下旬頃までと長いので開花数はけっこう多くなります。ただコンスタントに花が咲く場合と、1ヶ月おきぐらいにまとめて咲く場合がありますが、今年はどのパターンでしょうか?!

今日はこ2種以外にも小町、銀小町、紅小町、緋繍玉、海王丸、松霞、金洋丸、花盛丸、短毛丸が開花していました!

今日は良く晴れてベランダは35度まで上がっていました。昨日採種して取り蒔きした小獅子丸がすべて発芽していました。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    17:06
月の入    03:08
正午月齢   13.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

特豪刺優型海王丸の実生!

昨年(2015年)8月8日に採種した、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の種子を48時間給水させて6月8日に播種しました。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった特豪刺優型海王丸 発芽が始まった特豪刺優型海王丸

吸水の効果か2日後の10日から発芽が始まりました。左の発泡トレーの方で65本、右のタッパーの方が40本まで発芽が始まりました。冬に吸水させて播種したときはほとんど発芽しませんでしたが、気温も高くなり吸水効果もかなり発揮されているのではないかと思います。ただよく見てみるとけっこうオレンジや黄色っぽいのがいてどうも斑入りのようです。

実生状況

こちらは実生の様子です。私は帝玉やリトープスの実生と同じで、サボテンの場合でも容器に蓋をしませんので、コンビニなどの白い袋に入れて、遮光と防風を兼ねさせています。蓋をするより湿度は低くなると思いますが、事前吸水させることで対応しています。それに蓋をするより吸水させた方が確実です!

6輪同時開花のヘルテリー

地味な絵で寂しいので、昨日の6輪同時開花したヘルテリーの写真を載っけておきます。1輪目は終わりましたが、予想に反して6、7輪目が一気に開花して6輪同時開花となりました。

今日は朝から曇りで、お昼過ぎから小雨が降り始めました。天気は悪かったですが、海王丸、紫盛丸、銀小町が半開していました!また小町の開花が始まりました。昨日抜いた実生青王丸23本を植え付けました。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    11:42
月の入    --:--
正午月齢   07.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

今日のギムノ達!

10日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。昨日はどちらも半開でしたが、今日は良く開いてくれました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった海王丸 開花が始まった特豪刺優型海王丸

左の写真は3.5号鉢で栽培している海王丸です。昨年開花株になりました。今年も花芽を上げて来てくれましたが、この1輪だけのようです。この株は自家受粉しないようです。右の写真は4.5号鉢で栽培している村主特豪刺優型海王丸の親株です!4輪目まで花芽が膨らんできていますが、4輪同時開花は少し難しそうです。同花で自家受粉して結実しますので、蒔かないなら早めに花を摘んだ方がいいでしょう!海王丸は疣の形や棘の改良で複雑な交配がされていて自家受粉するものとしないものがいます。また輸入された当初の海王丸は強光線で栽培できる品種のようですが、やはり品種改良により左の苗のように真夏でもほとんど遮光の必要ないものもいれば、右の苗のように、65%~80%ほどの遮光が必要なものもいますので要注意です。ダニの被害も写真で分かる様に右の苗は猛烈に出ますが、左の苗はほとんど出ません!

花芽膨らむ新天地 花芽膨らむ翠晃冠

左の写真はおよそ4週間ぶりの登場、新天地(Gymocalycium saglione)くんです。だいぶ花芽が膨らんできました!新天地錦は花が終わりましたので、交配することは出来ませんでした。また同株異花で結実するかと試しましたがしませんでした。この新天地も昨年同花部位花では結実しませんでしたので、今年も種は無理でした!右は4週間ぶりの登場、翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。だいぶ花芽が膨らんできています。この感じだと1輪目はあと3、4日で開花してくれそうです!

今日は朝から大変良く晴れて気温も上がりました。気象庁発表では32.4度でしたが、ベランダの日陰は35度台まで上がっていました。実生の小獅子丸、シュリンズキアーナを植え替えました。8日に播種した海王丸の発芽が始まりました!ソテツに新芽が出てきました。アロエ不夜城に花芽が上がって来ました!

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:11
月の出    09:49
月の入    23:14
正午月齢   05.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった海王丸

3日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)ですが、開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった海王丸

31日に先端が開き始めたのですが、昨日は良く晴れていたのに開きませんでした。本日も午前中はほとんど開かず午後から開き始めました。たぶん明け方15度台まで気温が下がった事が原因かと思います。ビニール温室があれば日が照りさえすれば温度が上がるので開花するのですが、我が家の簡易ビニール温室は既にビニールを外しただの棚になっていますので、外気温頼みなのです!この株は花芽が少し赤みを帯びていますので、花弁もややピンクがかっています。今日は風も大変強く、午後2時過ぎに見たとき花がけっこう痛んでいました。また湿度も20%台まで下がり、少し肌が風焼けっぽくなってしまいました。明日も良く晴れそうなのですが、朝はさらに冷え込むみたいなので、風よけと温度アップを兼ねて回りにプチプチを巻いたりするといいかもしれませんねぇ!

梅酒用の梅

こちらは梅酒用の梅です。親戚が送ってきてくれました。梅酒用は青梅がよく使われますが、少し追熟してやや黄色くなり始めたぐらいで浸けています。その方が取り出した梅も美味しくいただけます。梅干しにしても、梅酒にしても梅は洗った後タオルで拭くより、かるくザルで水気を切って乾燥させるぐらいが良く浸かる気がします!

今日も良く晴れましたが気温は上がらず、しかも風が大変強く日陰では肌寒い感じでした。生け垣のプリペットの剪定の続きをしました。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    02:32
月の入    15:42
正午月齢   26.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽膨らむ海王丸

およそ5ヶ月半ぶりの登場、村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の掻き子です。画像はクリックすると大きくなります。

植え付けた海王丸

4月2日に10cm角ポットに植え替えたのですが、先の赤腐れ培養土を使用していたため、5月1日に抜きました。太めの根を1cmまで切り詰めて確認しましたが、特に腐れは入っていませんでした。ただ株の裏面に少し赤くなっているところがあり、様子見で抜いていました。抜いたときに花芽は1ヶ出てきていたのですが、枯れると思っていました。ところが3ヶまで花芽が上がって来たので、葉面散布で水やりをしていました。すると一昨日見たら発根していたのと、赤くなっていたところは茶色くなって乾燥していましたので、問題無しと判断して昨日植え付けました。根の張りを良くするために、根が当たる部分1cmほどはバーミキュライト超微粒とミリオンを1:1にしたものにしました。それ以外の部分は通常の培養土です。気温の高いこの時期に1ヶ月近く抜いていたのでだいぶ小さくなりましたので、また鉢は3号に戻しました。さて開花まで行ってくれるでしょうか?!

花芽膨らむ海王丸

こちらは現在花芽を上げて来ている我が家の海王丸達です。奥左が上の掻き子で株径6cmです。その右は親株で株径11cmです。手前の2株は左が8cm、右が9cmで、大型園芸店で購入した苗です。左の株の花は少し赤みのある花色で、花芽も少し赤みがあります。

海王丸の管理、育て方ですが、気温が25度を超え始めた頃から50%程度の遮光、また梅雨明け以降は65%~80%の遮光下で長い日照時間を与えます。水は好むほうで、上から1/3程度乾けば与えています。この海王丸は同花(1輪しか開花していなくても)で自家受粉して結実しますので、必要の無い結実は株を疲労させるだけですので、できれば結実は3年に一回程度にしておくのがいいかと思います。ただし海王丸は棘や疣の改良で複雑な交配をされているので、当然自家受粉しないものもあると思いますし、もっと遮光率が低くても焼けないものもあるかもしれません。ダニがつきやすいので、定期的な薬剤の散布とシリンジは必要です。

午前中は少し小雨が降るときもありましたが、午後からは上がりました、しかし日照はほとんどありませんでした。緋繍玉に10輪以上の花芽が上がって来ていました。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:05
月の出    00:35
月の入    12:22
正午月齢   23.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア