外れた仔吹きと生長点がおかしくなった象牙丸

およそ2ヶ月半ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

強い雨で仔吹きが外れた象牙丸 仔吹きが出て来た象牙丸

右の写真は6月14日のものです。倍率が若干ちがいますが、それでもかなり大きくなっているのは一目瞭然です!そして3ヶの仔吹きもかなり大きくなっています。そして一番大きかった仔吹きが昨日の強い雨で外れてしまったようです。象牙丸の仔吹きは発根し始めると僅かな力で外れてしまいます。この仔吹きも見たら発根していましたので、昨日の雨で外れてもおかしくはありません。と言うことで仔吹きは下の様に植え付けました。問題はタイトルにも書いていますが、生長点付近の様子がおかしいのです。棘の無い疣が多く出ており、また疣も変な所から出ているのも多くあります。疣の出方がおかいしのは生長点がおかしくなったのなら分かりますが、棘がほとんど出ていないのが気になります。しかし最も新しい疣には太い棘が出てきているので、さっぱり原因が分かりません。様子を見るしかありませんが、今後どうなっていくのでしょうか??

植え付けた象牙丸子株

こちらは先に書いた様に外れた仔吹きです。1mm程でしたが発根していましたので植え付けました。培養土はHCのサボテン多肉培養土ですが、表土はハイドロボールです。清潔ですし保水力も高いので、ダニの付きやすい象牙丸の表土に使って見ました。これでダニの発生が少しは防げればいいのですが!

象牙丸の管理、育て方ですが、今まで通り無遮光下に置きなるべく長い日照時間を与えます。開花株は花期が11月中旬までと長いので、その頃までは生育期ですので、晩秋まで十分に肥料を与え生長させます。晩秋まで十分生育させた象牙丸は耐寒性もたいへん高く、マイナス5度程度はへっちゃらです!また2ヶ月程度での断水でもほとんど縮んだり変色しませんので安心感があります。ただし1cm以下の仔吹きは耐寒性がありませんので、要注意です。また我が家の象牙丸は疣腋の綿毛が多くダニがたいへんつきやすいので、定期的な殺ダニ剤の散布は必要です。写真の象牙丸は綿毛が少ないですが、スプレーヤーを強めに当てて綿毛を飛ばしダニ予防しているためです。

時折小雨が降っていましたが、ほとんど曇っていました。気温も低く27度までしか上がりませんでした。昨日開花しているときに猛烈な雨が当たり花が痛んだグローエンドライエンシスですが、明日以降も開花してくれるかちょっと心配です!

今日のこよみ
日の出    05:27
日の入    18:28
月の出    18:43
月の入    05:38
正午月齢   15.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き生長象牙丸!

およそ4ヶ月半ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

仔吹きが出て来た象牙丸

前回の記事では「こちらは仔吹きのアップです。アップで撮ると画像がかなり汚かったので、ダニを飛ばしてから撮影しました。仔吹きもダニにやられた跡がありました。それと色が灰色っぽくなってきているのが分かります。1cm以下の仔吹きは親についていても耐寒性はあまり無いので、3mmほどしかない仔吹きは、このように変色します。もう1ヶもほとんど同じ様な状況でした。」と書いています。今までこのサイズの仔吹きは我が家での冬越しにほとんど成功したことが無かったのですが、上の写真でも分かる様に、見事に生長し倍以上の大きさになりました!ただ9時の方向の仔吹きは親の棘がぶつかりかなり変形していたので、3月に棘をカットしたところ綺麗な形で生長してくれました。そして12時の方向にも仔吹きが出て来ました。こちらは疣の付け根付近ですので棘の影響はありません。象牙丸の仔吹きはアレオーレの上部から疣腋の付け根までの少しくぼんだ直線上のどこかから出て来ます。ですから出る位置によっては上述した様に棘をカットしてやるなどの処置が必要なのです。暑い季節が大好きな象牙丸くんですので、仔吹きだけで無く親もガンガン生長させたいですねぇ!それとこのサイズなら着花可能だと思いますので、この夏は花も期待出来そうです!

象牙丸の管理、育て方ですが、今まで通り無遮光下に置きなるべく長い日照時間を与えます。開花株は花期が11月中旬までと長いので、その頃までは生育期ですので、晩秋まで十分に肥料を与え生長させます。晩秋まで十分生育させた象牙丸は耐寒性もたいへん高く、マイナス5度程度はへっちゃらです!また2ヶ月程度での断水でもほとんど縮んだり変色しませんので安心感があります。ただし1cm以下の仔吹きは耐寒性がありませんので、要注意です。また我が家の象牙丸は疣腋の綿毛が多くダニがたいへんつきやすいので、定期的な殺ダニ剤の散布は必要です。写真の象牙丸は綿毛が少ないですが、スプレーヤーを強めに当てて綿毛を飛ばしダニ予防しているためです。

雨は降りませんでしたが、今日は日照はあまりありませんでした。真夏日にはなりませんでしたがかなり蒸し暑かったです。明日は短毛丸や花盛丸が30輪以上の一斉開花してくれそうです!

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    02:51
月の入    16:41
正午月齢   26.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

耐寒性も抜群象牙丸しかしここでもダニ発生

およそ4ヶ月半ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

耐寒性も抜群象牙丸子株!

耐寒性も大変高く、色艶ともに変化はほとんどありません。張りもありまったく安心出来るようになってきました。しかしここでも昨日の雪晃のようにダニが発生していました。我が家の象牙丸は疣腋の綿毛が多いタイプなので、ダニが潜みやすいのが欠点です。大株も株元から半分ぐらいの高さまでダニにやられ、そのやられた肌がひび割れるようになりそこから腐れが入ってしまいました。この写真でもダニも確認出来ますし、ダニにやられた細かな跡も確認出来ました。ダニの被害の跡は、肌質にもよりますが、2~4ヶ月後ぐらいに現れます。ですからこの小さな点々とした被害の跡は、昨年の晩秋ごろにあったものと思われます。今発生しているダニの被害は、早ければ4月頃に出て来ると思います。

小さな仔吹きは寒さに弱い象牙丸

こちらは仔吹きのアップです。アップで撮ると画像がかなり汚かったので、ダニを飛ばしてから撮影しました。仔吹きもダニにやられた跡がありました。それと色が灰色っぽくなってきているのが分かります。1cm以下の仔吹きは親についていても耐寒性はあまり無いので、3mmほどしかない仔吹きは、このように変色します。もう1ヶもほとんど同じ様な状況でした。この鉢はビニール温室にいれてあったので、ビニール温室の鉢もすべてチェックしないといけなくなりました。ただダニが発生していてもまったく被害の出ない品種もありますので、その差は何故なのでしょうか?!以前に少し書きましたが、同じ海王丸でも村主特豪刺優型海王丸はあっという間にダニにやられ回復するのに数年はかかるほどその被害範囲が広いのですが、他の海王丸はやられてもほとんど分からない程度の大きさです。もちろんこの後昨日と同様にダニは退治しました!

今日も日照はほとんどなく日中気温も上がらず寒かったです。最低気温はほとんどマイナスが無いので、今年は暖冬とも言えますが、これだけ日照が無く、日中の気温も低いと、冷害がけっこう出るかもしれませんねぇ!断水して体液の濃度は多少上げられても、光合成量が不足すると細胞が軟弱になりますので、直接肌に被害が出やすくなります。つまり変色しやすく、黄色や黒のシミが出はじめます。

今日のこよみ
日の出    06:56
日の入    17:26
月の出    16:05
月の入    05:18
正午月齢   12.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

子吹き出した象牙丸子株

およそ1ヶ月ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。昨日水やり時によく見るとなんと子吹きが出てきていました!写真は昨日12日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

子吹き出した象牙丸子株 子吹き出した象牙丸子株

左の写真でもなんとか2箇所の子吹きが分かりますが、分かりやすいようにアップで撮ってみました!かなりアレオーレに近いところから出てきていますので、生長し難いパターンです。もう1ヶは少し距離があるので、生長も早くかつ取るのも楽なパターンです。ただ株がまだ6cm程しかありませんので、子吹きの生長はかなりゆっくりになると思います。それとよく見るとダニにやられて所がいくつか見つかりました。大株はダニにやられたところから腐れが入ったようで、結局枯れてしまいましたので、この株はなんとしてもうまく育てなければならないのですが、ダニだけはなかなか完全駆除が難しいですねぇ!今日にでもマラソン乳剤に鉢ごと浸ける予定です!株にはスプレイヤーで綿毛の中を十分に水攻めしてから、テルスター散布します。これぐらいしても2、3ヶ月持てばいいところです。ダニは風に乗ってまたやって来ますので、今の時期はなかなか防げません!

今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:08
月の出    20:58
月の入    09:54
正午月齢   18.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

象牙丸の植え替え

およそ7ヶ月ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。先日転倒させたのですが、ほとんど表土もこぼれなかったので、かなり根鉢になっていると判断し、本日昼休みに抜きました!画像はクリックすると大きくなります。

鉢から抜いた象牙丸子株 土を落とした象牙丸子株!

左の写真を見れば分かる様に見事な根鉢になっていました。根鉢になると水やりしても水をうま吸い上げられず、いつまでも加湿な状態が続いたりして、根を傷めます。ですので植え替えて1年経っていなくても、私は直ぐに植え替えています。右の写真は土を落とした状態です。だいぶ大根が太くなってきました。この後1mm程度の太さの根はすべて取り除いて、2、3日乾燥させて植え付けます。用土はHCのサボテン培養土を使う予定です。象牙丸はわりと肥料を欲しがる品種なので、マグアンプKとハイグリーン(微量元素肥料)をやや多めに入れる予定です。前回象牙丸錦と一緒に紹介したのですが、象牙丸錦は2月中頃に、全斑となったためか、低温で黄斑が真っ赤になり、その後回復せず枯れてしまいました。この子株の親株の象牙丸は3月始めにダニの被害がまた出て、肌の8割以上が真っ茶色になってしまい、現在は養生中ですが、回復できるかは、分かりません。ですから象牙丸はこの株だけが唯一元気な状態ですので、なんとしても開花株にまで生長させたいですねぇ!

今日はまた猛暑日になりました。2日間ほとんど日照が無かったのに、急に良く晴れて気温が上がると日焼けする株が出やすいので、水切れには要注意です!

今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:57
月の出    13:33
月の入    --:--
正午月齢   09.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

象牙丸子株と象牙丸錦

およそ3ヶ月ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんとおよそ3ヶ月半ぶりの登場、象牙丸錦(Coryphantha elephantidens f. variegata)くんです。

象牙丸掻き子生長! また少しダニにやられた象牙丸錦

象牙丸子株はずいぶん良い顔つきになってきました。また株径も6cmほどになっていますので、耐寒性もかなり出て来たみたいです。変色もしませんし、縮みもなくまだプリプリです!右の写真は象牙丸錦です。まったく葉緑素のない斑ばかりが出るようになりましたが、それでもけっこう生長しています。ただダニにやられやすく、新しく出た新芽もにもところどころやられた跡が分かります。また斑の部分は寒くなってくると少しオレンジぽくなっていたのですが、今年はまだたいへん綺麗な黄色ですので、耐寒性が出たのかもしれません?!

今日は朝から良く晴れています。ビニール温室の最低気温はマイナス2.9度でした。先ほどビニール温室の温度計を見ましたが、29度まで上がっていました。外気温は8.2度しかありませんので、閉め切っても30度は超えないようです。庇の上は風が強くなければ温められた空気が少しは貯まりますので、最高で19.5度まで上がっていました。



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:01
月の出    10:50
月の入    23:40
正午月齢   05.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

疣腋にも綿毛が出て来た象牙丸子株!

およそ2ヶ月半ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)の子株くんです。

疣腋にも綿毛が出て来た象牙丸子株!

暑い夏が大好きな象牙丸ですが、子株も新棘を次々に出し、アレオーレの綿毛もフサフサしてきました。そして疣腋にも綿毛が出て来ました!この子の親は、象牙丸の中でも綿毛の多いタイプですので、この子もけっこう早いうちから綿毛が出て来たようです!象牙丸は株径7cmぐらいから開花株になるようですが、今年はまだ無理なようです?!現在株径は5cmを越えたところですので、来年は期待出来そうです??先月中旬に植え替えましたが、根も象牙丸らしい太い根が立派に生長していましたので、たいへん安心です!2cm程度ですと強光線で日焼けしたり、冬場大きく変色することもありますが、このサイズになれば全く問題ありません。この暑い夏もずっと直射光で栽培しましたし、晩秋まで十分生育させれば冬場の断水でもほとんど変色もありませんので、たいへん安心感があります。

今日は6号鉢以上の短毛丸や花盛丸の植え替えをしました。6号以上になると古土も沢山出ますし、新しい用土もかなりいるので、一度にまとめて20鉢とかは無理なので、今日は8鉢で終了しました!

気象庁発表でも31.4度まで上がりまた真夏日となりました。ベランダに面した客間の室内の温度計は34.2度まで上がっていました!現在もまだ29.8度もあってかなり暑いです!


今日のこよみ
日の出    05:55
日の入    17:35
月の出    06:57
月の入    18:11
正午月齢   01.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

象牙丸錦の異変

およそ2ヶ月半ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸錦(Coryphantha elephantidens f. variegata)くんです。

象牙丸錦

前回新棘が出てきてようやく動き出したと書いていますが、よく見ると2段になってきているようです。つまりダニにやられたり、日焼けなどでどうも生長点が死んでしまっていたみたいです。ですから生長点の脇から新たに仔吹き出して生長しているようです?!そうなると下側の汚い傷跡は消えることが無くなりますのでねぇ!新たな株が単独で植え付けられるぐらいに生長すれば、切り離そうと思いますが、このほとんど葉緑素の無い株ですので、何時になることやら???まあ気長に待つ事にしましょう!!

今日もたいへん良く晴れましたが、気温はそれほど上がらずたいへん過ごしやすかったです!湿度もたいへん低く、小さな鉢はたいへん乾きやすく、今日もけっこう水やりしました!



今日のこよみ
日の出    05:48
日の入    17:47
月の出    23:17
月の入    12:44
正午月齢   21.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

16輪目の花芽が上がってきた象牙丸

9日ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)大株くんです。15輪目が開花し、そしてその横から16輪目の花芽が上がってきました!

15輪目が開花した象牙丸 16輪目の花芽が上がってきた象牙丸

前回14輪目が終わったら植え替える予定と書いていますが、こうも次から次へと花芽が上がって来られてはちょっと躊躇してしまいますねぇ!でも早めに植え替えにないと根が張らない状態で冬越しになりますので、ここは心を鬼にしてでも、午後には抜きましょう!!以降の象牙丸の管理、育て方ですが、今まで通り無遮光下に置きなるべく長い日照時間を与えます。花期が11月中旬までと長いので晩秋まで十分に肥料を与え生育させます。晩秋まで十分生育させた象牙丸は耐寒性もたいへん高く、マイナス5度程度はへっちゃらです!また2ヶ月程度での断水でもほとんど縮んだり変色しませんので安心感があります。

今日も朝からたいへん良い天気です。5日以上低湿度の状態が続いていますので、小さな鉢は本当に良く乾くので、2日1回の水やりになっています!


今日のこよみ
日の出    05:44
日の入    17:56
月の出    18:51
月の入    07:17
正午月齢   15.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪同時開花の象牙丸

およそ4日ぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)大株くんです。13、14輪目が開花しました。

13、14輪目が同時に開花した象牙丸

まあ最近は天気が悪くても半開を2回繰り返して花終了といった場合が多く、12輪目まではあっと言う間に終わりました。今日も気温は上がったものの、ほとんど薄曇りの状態でしたが、ここ最近では最も大きく開花してくれました。象牙丸は春に植え替えていないので、この14輪目が終了したら、植え替える予定です。現在6号深鉢ですが、棘が一部はみ出ているところ等もありますので、7号鉢に植え替える予定です。でも鉢が大きくなると場所も取るし、土の量もかなり多くなるのでねぇ、大きくなる品種は今後は手に入れないことにしないといけません!現在の6号鉢でも土は3.2Lも入るし、7号鉢なら5Lですからねぇ!

今日は気温が上がり、気象庁発表でも33.9度でした。湿度も高くかなり蒸し暑かったですねぇ!

お昼休みに先日から抜いて乾燥中だった15株を植え付けました。それと猩々丸、内裏玉、玉翁、桜月、新天地、翠晃冠、翠冠玉、玉扇等12株抜きました!


今日のこよみ
日の出    05:37
日の入    18:09
月の出    12:15
月の入    22:39
正午月齢   06.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア