日焼けした帝玉と発芽が始まった赤花金鈴

プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)達です!画像はクリックすると大きくなります。

日焼けした帝玉

前回ダニ被害が酷い事をお伝えしましたが、ここ数日の猛烈な暑さとダニ被害のせいもあり日焼けするのが結構出て来ました。ダニ被害は細胞のエキスを吸われ細胞が干からびるのですが、ただそれはほとんどが表面だけです。日焼けもほとんど同じ症状になるのですが、症状の出るのが南側に面した部分から天面付近です。特に日焼けの最初は南側の面の小さな範囲から起こり酷くなると上述した通り拡がっていきます。写真の苗も最初は左側の葉の先端分だけでしたが、2日ほどで拡がってしまいました。葉の先端が日焼けするのは一般的な草花の葉先が枯れ込むのと同じです。そしてそれが拡がり葉全体になれば枯れて落ちるのです。しかし帝玉やリトープスのような一対から3対ほどしか葉が無い品種はそれが致命的に成り、株全体が枯れてしまうことになります。写真の6株の内5株はもうほとんど駄目だと思います。ただ枯れ方は溶けたりするのでは無く、全体が硬いまま徐々に水分がなくなり干からびていきます。今年はダニと日焼けで全体の1割ぐらい、たぶん40~50株ぐらいは枯れそうです。

発芽が始まった赤花金鈴

こちらは7月12日に播種した、アルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)ですが、発芽が始まりました。種皮が割れているのは結構あるみたいですが、中身が出ているのはまだ1本だけです。でも発芽するのが分かり良かったです!

今日も最高気温は38度を超え、これで4日連続で38度越えとなりました。また気象庁発表でも30度を超えている時間帯が18時間以上で、実際我が家では昨日の最低気温が30.8度でしたので、24時間以上です。どの時間帯でも熱中症になる可能性がありますので、本当に気を付けなければいけません。今日は18斑過ぎに2mmほどの夕立がありましたが、時間にして10分ほどでしたので、気温は下がらず、湿度が増えただけで蒸し暑さが増しました。

今日のこよみ
日の出    04:55
日の入    19:11
月の出    09:22
月の入    22:21
正午月齢   04.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

サボタニ播種!

昨日紹介したサボタニ実生培養土で播種しました!画像はクリックすると大きくなります。

播種した金鈴、日輪玉、照波、ラウシー

右端2ポットが2017年採種の日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)、中央2ポットが2018年採種のアルギロデルマ属 赤花金鈴(アカバナキンレイ Argyroderma delaetii. cv)、左上が2017年採種のスルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)、左手前が2018年採種のベルゲランサス属 照波(てるなみ別名:三時草)です。日輪玉、照波、ラウシーは種子もしっかりしていて特に問題は無いと思いますが、金鈴の種子は乾燥したらさらに小さくなっているようで、ちゃんと熟していたのか心配です。発芽可能種子なら遅くとも一ヶ月ぐらいで発芽は始まると思いますので、よく観察したいと思います。また発芽温度の問題もあるかもしれませんので、半分は秋になってから蒔く予定です。ラウシーはこれまで一度も発芽した事が無いのですが、さて今回は発芽してくれるでしょうか?!

播種時の注意点
1)種子は絶対に手で触らないこと、手で触るとカビの原因になります。私はエタノールで消毒した白の小さなプラスティックのケースに種子を入れ、そこから少しずつ落としながら蒔いています。また息もあまりかからないほうがよいので私はマスクしています。
2)用土は播種前に十分水を吸い上げさせ微塵を抜いておくこと。蒔いてから水を吸い上げさせると、用土の下に潜り込んだり、種が隅に寄ったりしやすい。また水は蛇口から直接か、綺麗なペットボトルに入れた水道水を使用します。普段屋外に出している如雨露などは内側に苔やカビがあるので使用しない方がいいです。業者さんは軟水のミネラルウォーターなど使用されているところもあります。
3)ケースやポットの洗浄はしっかりしておくこと。

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    03:42
月の入    18:16
正午月齢   28.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと植え込んだ実生内裏玉と2割消滅の短毛丸など

6月28日に抜いて乾燥中だった、2017年実生のマミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)です。画像はクリックすると大きくなります。

やっと植え込んだ実生内裏玉

7月4日頃には植え付ける予定でしたが、このたびの豪雨で植え付けられず、やっと本日朝一で植え付けました!真っ直ぐに徒長しているのであれば植え付けやすいのですが、けっこうJ字のようになっている苗も多く、曲がりの大きな苗は1ポット16本、小さな苗は25本植えにしました。16本植えが3ポット、25本植えが2ポットで98本を植え付けました。あと6本ほどかなり小さなのがありましたが、こちらはいつものように70cmのプランターの多肉などの日陰になるようなところに植え付けておきました。あsて内裏玉くんはどれぐらい生き残ってくれるでしょうか?!

2割が消滅した実生短毛丸

6月3日に植え付けした、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)の2017年実生苗ですが、本日見たら2割が消滅していました。しかも大きさもほとんど大きくなっていないようです。我が家ではこの辺からなかなか大きくなってくれないのです!短毛丸は掻き子の場合あっという間に開花株になるほど生長が早いのですが、実生苗は我が家では上手く育ってくれません。さて開花株まで生長する苗はあるのでしょうか??

発芽順調ダブネリー

こちらは6月24日から発芽が始まった、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)の実生苗です。発芽は大変順調で、18本目まで発芽していました。種子は50粒ほどはあったと思いますので、1/3ほどは発芽したようです。ですから浮いた種子と言っても、発芽に時間はかかるものの、発芽率はまあまああるようです。

今日は気象庁発表でも35.9度と猛暑日になりました。南西の花台の午後3時の気温は38,5度まで上がっていました。湿度もこの気温としては低く、肌が焼けるような暑さでした。

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    19:14
月の出    02:00
月の入    16:02
正午月齢   26.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

大雨・洪水警報継続中!

タイトル通り、大雨・洪水警報継続中!で48時間に降った雨も300mmを軽く越えました。画像はクリックすると大きくなります。

雨に濡れたベランダのメセン達!

風も結構強かったせいで、ベランダや1階軒下のサボタニには相当雨が入ったようです。写真は午後4時過ぎのものですが、だいぶ小雨になった時のものです。ベランダ直置きはトレーに入れているので、トレーに1cmほど雨が貯まっていました。1階軒下は屋根が短いのでもっと多く入っていたようで、ダニにやられた帝玉などは水を吸い上げすぎて溶けるのが出るかもしれませんねぇ!屋外放置の雨ざらしの帝玉くんもいますが、まったく見に行けていませんので、どうなることやら!京都の7月の平均降水量は220mmほどですので、たった2日で一ヶ月の降水量の1.5倍もの雨が降ったことになります。目の前の崖が崩れても敷地にまで土砂が流れ込むことは余程の事が無い限りないと私を含めて近隣の人は考えているようです。しかしこのまま雨が続き、加えて先日以上の大きな地震、南海トラフなどの震度6弱以上が直撃すると想像を越えた結果になるかもしれないので、1階なら最も距離の取れる東南側の部屋か距離はやや近いけど2階を自宅内避難場所に改造中です!

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    19:14
月の出    --:--
月の入    11:49
正午月齢   22.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった青王丸と花芽が上がって来ていた竜王丸

およそ1年ぶりの登場、パロディア属(旧ノトカクタス属)青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった青王丸 花芽膨らむ青王丸

右の写真は昨日のものですが、子株2株に花芽が上がり左の株は開花目前でした。その株が本日より開花が始まりました!右の写真で左端にいる翠晃冠ですが、本日は開花してくれませんでした、残念!今日は薄日が射す時間帯も割とあったので開花しましたが、明日は大雨の予想が出ていますので、明日は無理でしょう!

落下した竜王丸

こちらも久しぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)ですが、花芽が上がって来ていました。この株は昨日の地震で棚から落ちたので、土を落として乾燥中です。昨日の地震ではビニール温室のものが転倒したり、落下したものがほとんどでした。3段のものと4段のものがありますが、やはり上の段の多くが転倒していました。またスチールラックや木製の重量のあるラックに乗せていたものは、一番手前の株が少しずれてそのまま落下したのが多くありました。また鉢がぎゅうぎゅう詰めになっているものやトレーに入れたあったもので転倒したものはありませんでしたので、鉢の大きさを揃えてトレーに入れる、5号鉢以上は鉢が動けないほど密着させて家側に寄せるなどすれば震度5強ぐらいでも被害はかなり食い止められたように思います。またベランダ直置きはトレーに入れてあってもやはり床が跳ねるので、表土が散乱していましたが、トレーから飛び出し転倒したのはありませんでした。たぶん前日にたっぷり水やりしてかなり重たかったのが良かったのかもしれません。転倒しただけの鉢はほとんどが表土がこぼれただけで特に問題は無さそうですが、コンクリートの地面に落ちた株はやはり被害が大きいです。それらは全て抜いて現在は乾燥中で2、3日乾燥させれば半分くらいは植え込めると思います。

家の中の被害は棚やタンスはL字アングルで壁に固定しているので倒れたものなどはありませんでしたが、その上に乗せていたものやタンスや水屋の中などはけっこう散乱していました。また仏壇は朝に供えたばかりの水とご飯、花瓶などがひっくり返り結構水に濡れました。我が家では停電、断水もなくガスも自動で止まっただけでその後は直ぐに復旧していますので、ライフラインは問題はないので助かっています。ただ現在も震度3程度ですが余震が続いていますし、震度5強程度の余震も考えられているので、落ちてきたものや落ちるかもしれないものなどはとりあえず新聞紙にくるんで段ボール箱などに入れています。PCやオーディオ機器は耐震マットなどでほぼ全てを固定していたので助かりました。またSPKは今回倒れませんでしたが、対策はなかなか無いので、今は2本をピタリとひっつけてエアキャップ巻いて壁際に置いています。
我が家は新型インフルエンザにより外出禁止などが出た時の事も考えて2週間ほどの食料品などは備蓄していますが、今日は普通にお米が切れそうだったので朝一でスーパーに買い物に行きました。すると昨日中にミネラルウォーターやインスタント食品、レンジでチンして食べれるものなどはほぼ売り切れていたようです。御近所の方の話ではコンビニでも昨日は配送が来なかったようで、一部のお弁当などはなかったようですし、百均も昨日は臨時休業していました。またブロック塀に亀裂が入った家でブロック塀の応急措置をしているところもあり、近くの墓地でも灯籠などが倒れたのもあったようです。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    10:30
月の入    23:47
正午月齢   05.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

自家受粉で結実した帝玉と植え付けた象牙丸と金鯱

およそ1ヶ月半ぶりの登場、百日紅の9号鉢に同居しているプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の2014年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

自家受粉で結実した帝玉

2週間ほど前に雑草はほぼ取り除いたのですが、もうこんなに雑草が生い茂りました。そんな中でも元気に育っている帝玉くんですが開花した苗が自家受粉で結実しました。この鉢の近辺には開花した帝玉はありませんので、自家受粉したのが分かります。帝玉の結実はそう簡単には開絮しないので、頭から水やりしても平気です。この種子は取らないのでこのままにしておいて雨で種が流れ出るかとか、そしてこの鉢で発芽するのかとか確認しようと思っています。

植え付けた象牙丸と金鯱

こちらは22日に抜いた象牙丸と金鯱です。根は余りきっていないしここ最近の低湿度に高温では水やりした方が良いと思い植え付けて直ぐに水やりしました。

今日は今年の最高気温となり32度台まで上がっていました。湿度も猛烈に低く10%台まで下がっていました。明日以降も30度を超える予想なので、朝から殆どの鉢に水やりしました。

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:01
月の出    14:44
月の入    02:19
正午月齢   09.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

金鯱、象牙丸、リトープスの植え替えと採種

金鯱と象牙丸、李夫人、紫李夫人、日輪玉、トップレッドの植え替えをしました!画像はクリックすると大きくなります。

金鯱と象牙丸 李夫人、紫李夫人、日輪玉、トップレッド

金鯱も象牙丸もしっかり根を張っていて抜きにくいぐらいでしたので、やや心配していたのですが安心しました。リトープスは李夫人はこの間植え替えたばかりだったのですが、ひっくり返してしまい仕方なく植え替えになりました。それで紫李夫人や単頭植えになってしまっているトップレッドも抜きました。トップレッドは日輪玉と、李夫人は紫李夫人と一緒に4号深鉢に植え付ける予定です。金鯱は3.5号鉢、象牙丸は2号ポットに植え付ける予定です。

日輪玉の種 金鈴の種

抜いた日輪玉には結実が2鞘着いていましたので、採種しました。また前回1鞘だけ採種した赤花金鈴ですが残りの2鞘も花茎が完全に干からびていましたので、採種しました。左が日輪玉で右は赤花金鈴です。金鈴の写真の時ストロボたいたら、下の水色のマットが透けて見えて青っぽくなってしまいましたがご勘弁を!金鈴はやはりかなり小さいので、発芽するかは蒔いてみないと分かりませんねぇ?!

今日も30度近くまで気温が上がりました。でも湿度は10%台と低くしかも風も強かったので、昨日水やりした帝玉の鉢も夕方にはカラカラになっていました。明日は午後から雨の予報なので、水やりはたぶん必要無いでしょう?日の出が4時40分台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:49
日の入    18:59
月の出    11:35
月の入    00:27
正午月齢   06.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

プランターの実生苗生長!

およそ5ヶ月半ぶりの登場、一階軒下の70cm40Lのプランターのサボタニ達です!画像はクリックすると大きくなります。

生長した実生サボテン

奥にずらっと並んでいるノトカクタス系の実生苗は前回まだ5~7mm程度の大きさでしたが1cmを越えるものもありかなり生長したようです。それに比べ手前のマミラリアは1ヶ消滅し、もう1ヶもかなり縮んでいるようです。また見切れているシュリンズキアーナの回りの士童らしき苗はけっこう生長して様ですので、何故ちょっとした場所の違いでこうなるのかは分かりません。

生長した実生サボテン

こちらは上の場所の反対側、つまりプランターの西側に当たりますが今まで気がつかなかったのですが、どうやら松霞のようです。ずいぶん大きくなって仔吹きもしているようです。この写真のなかにも色々小さな実生苗が写っていますが、品種はまだ分かりません。松霞のように品種が分かるまで生長してくれれば良いですが、大半は消滅してしまいます。マミラリアも割と強いですが、ノトカクタスやフライレアほどは生き残りません。

発芽したヘリクリサム

こちらは先日頂き一昨日播種したヘリクリサム・モンストローサです。なんともう発芽していました。金鈴を播種するための実生床でしたが、草花にも大変いいようです!!

今日は気温が上がらずかなり肌寒かったです。今晩も結構冷え込むようですので、体調を崩さないようにしないといけません。

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:56
月の出    08:19
月の入    22:49
正午月齢   03.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった月影丸と花芽が上がって来た銀小町、緋繍玉

およそ3週間ぶりの登場、マミラリア属 月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった月影丸 開花が始まった月影丸

前回は花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、ようやく開花が始まりました。そして4月27日から開花が始まった白花月影丸もなんとか頑張って最後の3輪を開花させていましたので、1階軒下にもってきて交配させました。白花月影丸はもともと開花時期が4月の中頃以降なので平年並みの開花ですが、ノーマル月影丸は2月の終わりから3月中頃ぐらいの開花が平均的なのですが、ここまで遅くなってしまいました。ですがそのおかげで交配出来たので、良しとしておきます!

花芽が上がって来た銀小町 花芽が上がって来た緋繍玉

こちらは銀小町と緋繍玉です。縦伸びして棚に入らないので、2年半前から1階軒下になりました。その影響でやはり花芽の上がりもだいぶ遅くなっています。ただ開花数はそれほど減ったりしていないので、一階軒下でも日照はなんとか足りているようです。

今日は真夏日となりました。雲もほとんど無くとにかく暑かったです。21時半現在でも気温は27度台なのでもう真夏と同じです!明日も同じぐらい気温が上がる予報なので、まだ小ぶりの実生苗などは日焼けには気を付けないといけません。

今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:53
月の出    04:52
月の入    18:31
正午月齢   29.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと色が戻り生長し始めた金鯱と脱皮後生長した実生白花黄紫勲

およそ3ヶ月半ぶりの登場、エキノカクタス属 金鯱(Echinocactus grusoni)です。画像はクリックすると大きくなります。

やっと色が戻り生長し始めた金鯱

今月初めはまだ紫色に変色した部分が少し残っていましたが、完全に色が戻り新棘が出始め、また肌にも張りが出て少し大きくなっていました!また先月などは水やりしてもなかなか用土が乾きませんでしたが、今月初めに水やりしたときは、結構早く乾きましたので、根も水を十分吸い上げられるようになったみたいです。まだ今週は気温が安定していませんが、来週火曜日以降はかなり暑くなるようですので、棘も鉢からはみ出してきているので植え替えてやろうと思います。

生長し始めた実生の白花黄紫勲

こちらは1ヶ月ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2016年の実生苗です。前回のほぼ脱皮終了時に比べると明らかに株間が縮んでいますし、表土の見える面積が減っていますので、株はずいぶん生長していたようです。脱皮中完全断水していたりすると旧皮の養分だけの大きさになりますが、しっかり陽に当てて水やりもちゃんと行っていると、脱皮終了後は脱皮前よりずいぶん大きくなっているものです。脱皮中水やりすると2重脱皮すると言われていますが、これまで6年半栽培していて一度も2重脱皮したことがないので、原因はもっと別なところにあると思います。

今日は湿度が10%台まで下がりました。午前中からかなり低かったので、ベランダのサボタニは全て、1階軒下のサボタニも7割程度水やりしました。残りは先日の雨がけっこう入って濡れていたものなどがあったので、それらは除きました。

今日のこよみ
日の出    04:57
日の入    18:50
月の出    02:32
月の入    14:17
正午月齢   25.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア