開花が始まった玉翁、雪晃と花芽を上げているサボタニ達!

開花にはもうしばらくかかるかなと思っていた玉翁が開花していました!そして昨日から花芽の先端が開き始めていた雪晃大株も2輪目までが開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった玉翁 開花が始まった雪晃大株

玉翁は花芽が上がって来ている直ぐ下に昨年の花がらがありますので、ほとんど生長していないようです。5号鉢サイズになって植え替えもサボっていますので、大きな生長は望めません。花が終わったら今年は6号に植え替えましょう?!雪晃大株も5号鉢サイズになってからやはり植え替えていないので、なかなか生長していません。まあこちらはこれ以上大きな鉢は必要ありませんので花が終われば用土を新しくしてやりましょう!

だいぶ花輪が出来てきた銀紗丸 やっと花芽が上がって来た月影丸

こちらは銀紗丸と月影丸です。銀紗丸は昨年から花芽が上がって来ていましたが、開花は4月の終わりから始まりました。銀紗丸は高さ20cmを越えていますので、置き場所が限られるのでどうしても陽当たりの悪い所に追いやられがちですので、花着きが悪いです。月影丸も2月頃までには花芽が上がってくるのが例年でしたが、置き場所が悪くなり、年々花芽の上がりが遅くなっています。でも花芽の数は程々にあるようです。

花芽膨らむ小町 花芽膨らむ慶雲丸

こちらは小町と慶雲丸です。どちらもかなり縦伸びしているので、置き場所が限られ日照が確保出来ません。ですので年々花数も少なく、花芽の上がりも遅くなってきています。

やっと花芽が上がって来た翠晃冠 花芽膨らむエメラルドリップ

こちらは翠晃冠とエメラルドリップです。翠晃冠もほとんど生長していないので、花芽の数もかなり少ないようです。エメラルドリップは蕾が展開して花弁も少し見え始めましたので、あと2、3日で開花してくれそうです。紹介した以外に実生の錦丸、ラウシー、松霞、銀手毬、満月、白花月影丸、秋麗、桃美人、朧月、ツルギダ系ハオルチアなどが開花しています!!

今日は気温は27度台まで上がりましたが、雲が多く日照はあまりありませんでした。芍薬もほぼい花が終わりました。今日は葵祭でした!

今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:54
月の出    22:28
月の入    08:04
正午月齢   18.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まったラウシー、多彩玉、白花月影丸

4日ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったラウシー 開花が始まったラウシー

午前7時に見たときはつぼみの膨らみはやや小さく、今日はまだ開花しないと思っていたのですが、10時過ぎには予想に反して開花していました。予想外の初日ですので、花径は小ぶりでした。ただ気温が高かったせいか花粉はもう飛んでいました。左の写真の右の花の蕊が飛び散っているのは、霧吹きのつもりがスプレーヤーになっていて強い水滴が直撃したためです。ラウシーは群生が3鉢ありますがそちらはあと2、3日はかかりそうです。

開花が始まった多彩玉 開花が始まった白花月影丸

左の写真はエリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんです。昨日夕方から開花が始まりました。多彩玉は天候に関係なく24時間開花し続けますので、しばらくは花が楽しめます。残りの6輪もだいぶ膨らんできていますので、2、3日後には7輪同時開花してくれそうです。右はマミラリア属 白花月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana cv.)です。こちらも昨日から開花が始まりました。昨日は1輪だけでしたが、今日は3輪目まで開花していました。

今日は気温が上がりベランダは30度丁度まで上がっていました。湿度は大変低く10%台まで下がっていました。鉢は大変良く乾きますので、水切れ日焼けには要注意です。特に植え替え直後のものは小まめなシリンジなどが必要です。根が完全に木質化していた2014年夏実生の白花黄紫勲8本の根出しを始めました。日の出が4時台に突入しました!

今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    18:48
月の出    16:20
月の入    03:38
正午月齢   11.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった松霞と花芽膨らむラウシーなど

4月30日から開花が始まった、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった松霞

3鉢とも2~7輪ほど開花していました。この鉢は一昨日から開花が始まったのですが、今朝見たら7輪目までが開花していました。先日結実は全て抜いたのですが、また1、2ヶ出てきている様です。今月いっぱいは花を楽しませてくれそうです!

花芽膨らむラウシー

およそ2週間ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。花芽もだいぶ膨らんできてあと2、3日で開花してくれそうです!とにかくラウシーは種が出来にくいので、今年も積極的に交配する予定です。

結実した?精巧殿

およそ1週間ぶりの登場の、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。前回結実しなかったと書いていますが、小さい方の株の花がらが取れません。しかも根元は膨らんできていて固くなっています。ですから結実した可能性も出て来ました。前回結実しなかったとしたのは、雌蕊が最後まで開かなかったからです。ただ雄蕊の花粉は十分出ていたので、大きい方の株に交配していたのですが、大きい方の株は全て花がらが落ちてしまいました。そのため両株とも結実しなかったと結論したのです。ただ受粉作業は何度も行ったので、大きい方の花粉が、小さい方の花の中に落ちたり、付着している可能性は結構高いです。ですから小さい方の株の花が閉じながら雌蕊が開いたとすると、交配して結実した可能性も捨てきれなくなってきました。まあ結実していたのならそれはそれで嬉しい誤算ですので、もう少し様子見しましょう!!!

今日もあまり日照はありませんでした。ただ気温は程々に上がり、しかも風が結構あったので、鉢の乾きは大変早いです。ツルギダ系ハオルチアの開花が始まりました。短毛丸に花芽が上がって来ました。

今日のこよみ
日の出    05:03
日の入    18:45
月の出    12:29
月の入    01:18
正午月齢   07.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来たヘルテリーと花輪が出来た実生錦丸

およそ11ヶ月ぶりの登場、旧ノトカクタス属 ヘルテリー(Parodia herteri)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たヘルテリー

やっと花芽が上がって来ました。昨年もかなり遅く花芽が上がって来ましたが、今年はさらに2週間以上遅く上がって来ました。この調子だと、開花は6月下旬頃になりそうです。我が家の旧ノトカクタス属達は自家受粉したりして結実し毎年種が採れますが、このヘルテリーだけは自家受粉しません。4~5輪の同時開花も毎年しているので、隣花での交配は試みてはいますが、駄目ですねぇ!仔吹きもなかなかしないようですし、増やすにはやはりお相手を見つけないといけないようです!!

10輪以上の同時開花が始まった実生錦丸

こちらは4月22日から開花が始まった、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。10輪以上の同時開花をした苗も3株ほど出て来ました。右端の前列とその後ろの列の2株は12輪同時開花、前列中央の株が11輪同時開花していました!開花は9株目までが開花しましたが、残り3株はもう少し時間がかかりそうです。

午前中はまあまあ晴れ間がありましたが、午後からは曇り、2時過ぎからは雷雨となりました。風も大変強く鉢植えの枇杷が倒れました。シャビアナに花芽が上がって来ました。

今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:41
月の出    07:29
月の入    21:45
正午月齢   02.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

結実しなかった精巧殿と開花間近の白花月影丸

およそ2週間ぶりの登場の、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。画像はクリックすると大きくなります。

結実しなかった精巧殿

2株とも花が終わりました。そして大きい方の株は5輪目までの花がらが落ちましたので、結実はしなかったようです。小さい方の1輪目の花粉で1~5輪目までに受粉させたのですが、駄目だったようです。6輪目の時は既に小さい方の株の1輪目は終わっていましたので、相手がいません。ですから大きい方の株は今年は結実しなかったと言うことになります。また小さい方の株はやはりパワーが無かったせいか2輪目は開花する前に落ちてしまいました。そして1輪目は雌蕊がまったく開かなかったので、交配出来ませんでした。と言うことで2株とも今年は結実はしなかったと言うことになりました、残念!来年に期待して、花後の肥料をしっかり与えて養生させます!

開花間近の白花月影丸

こちらもおよそ2週間ぶりの登場、マミラリア属 白花月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana cv.)です。花芽もだいぶ膨らみ開花間近です。白花月影丸は相手がいないので、ノーマル月影丸と交配させていますが、あまり結実しないので、今年も交配する予定です。でも今年はノーマル月影丸にまだ花芽が上がって来ていないので、それも難しそうです、残念!それと白花月影丸は生長もかなり遅いですし、仔吹きも全くしませんので、かなりノーマル月影丸と性質が異なっているようですので、それも受粉しにくい要因の1つかもしれません。

今日は朝からずっと雨で全く日照はありませんでした。明日以降しばらく良い天気が続くので来月初めには、白花月影丸、ラウシーも開花してくれそうです!

今日のこよみ
日の出    05:12
日の入    18:38
月の出    05:09
月の入    18:17
正午月齢   29.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉の花がら摘みと松霞の種採り、トップレッドの脱皮など!

3月19日から開花が始まった、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)達ですが、第1弾の花はだいぶ終わりかけてきました。画像はクリックすると大きくなります。

カットした帝玉の花がら

そして中には古葉が縮み始めたものや結実し始めたものも出て来ましたので、余分な体力を消費させないために、花をカットしました。もう10日ほど前から一部カットしていますが、今日は写真の様にけっこうカットしました。特に小さな株や、水やりしても古葉の縮みが止まらない株などはまだ1、2回開花出来る花でもカットしています。長い間開花させていると、花数が多いだけに、受粉してしまう確率が高くなりますので、しかたありません。今年はあまり花色の選別が出来るほどでもありませんでしたので、できる限り結実させない方向で早めに花を切ることにしています!!

抜いた松霞の結実

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。花芽も膨らんできましたので、開花の邪魔になりますので、結実を取り除きました。全部で100ヶ以上ありますが、蒔くつもりは無いので破棄しました。でもマミラリアのように花芽を摘んだりするのが難しい品種は、このように自家受粉すると大量に結実が出来てしまうので、いつも体力が心配になります。ですから水やり代わりに毎回薄い液肥を与えていますが、最近はあまり仔吹きも増えませんので、やはり勢いは無くなってきているのかもしれません。

脱皮が始まったトップレッドSS

こちらはおよそ4ヶ月ぶりの登場、花紋玉系(カモンギョクケイ)のトップレッドSS(Lithops karasmontana subsp.karasmontana var.karasmontana'Top Red'S.S )です。先日から脱皮が始まりました。花がらが中央から動いていませんので、分頭している可能性が高いです。ただ左の古葉がやや小さいので、分頭しても片方がやや小さくなりそうです。

午後からは余り日照はありませんでしたが、高い気温に支えられ帝玉も80輪ほどが開花していました。先日から開花が始まった実生錦丸も6株目までが開花し、8輪同時開花している株もありました。新しいサボタニ用の培養土が届きました。明日以降の植え替えで使って見る予定です。株分けした王妃雷神白中斑を2株とも4号深鉢に植え付けました。

今日のこよみ
日の出    05:13
日の入    18:37
月の出    04:29
月の入    17:08
正午月齢   28.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった桃美人

およそ3ヶ月ぶりの登場、パキフィツム属 桃美人(Pachyphytum oviferum)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった桃美人

花弁が伸びて、先端が綻び、開花が始まりました!また右の株にはもう1つ花芽が上がって来ていて、花芽は全部で5つになりました。桃美人の花は赤みが強い綺麗な色をしていますが、大きく開かないし、また下を向いたままですので、なかなか上手く見ることができません。しかしこの門柱の上ならば簡単に下から覗くことが出来るので、観察には都合がいいです。でも背が高くなっていて転倒し易いので、回りを5号鉢や4号素焼き鉢でかためて倒れないようにしています。もうしばらくすれば蜜が大量に出て来て、虫がやってくるようになります。

開花が始まった実生帝玉

こちらは実生ムスカリと同居している、実生帝玉です。もう2年以上屋外放置していますので、若干数は淘汰されましたが、元気に育ってくれています。そしてこの春初めて花芽を上げ、そして先日から開花が始まりました。今日は終日曇りだったので、ほとんどが半開程度でしたが、この株だけは7分咲きくらいまでは開いていました。

昨日の笹の雪系に続いて王妃雷神白中斑を抜きました。子株にも数本根が出ていたので、株分けして乾燥中です。

今日のこよみ
日の出    05:18
日の入    18:34
月の出    01:56
月の入    12:53
正午月齢   24.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来たラウシーと花芽を落とした精巧殿子株

一週間ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむラウシー

前回1鉢にだけ花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、ようやく残りの4鉢にも花芽が上がって来ました。そしてやはり前回、群生鉢の1つがかなり縮んでいると書いていましたが、その鉢にも写真の様に花芽が沢山上がって来ていました。ただ縮みはほとんど戻っていないので、生命の危険を感じて沢山花芽を上げているのかもしれません。昨年少しは種が採れましたが、今まで発芽した事が無いので、出来れば今年も種を採りたいので、なんとかこの株にももう少し頑張って欲しいものです!!

2輪目の花芽が落ちた精巧殿子株

こちらは5日ぶりの登場の、ツルビニカルプス属 精巧殿(せいこうでん turbinicarpus pseudopectinatus)です。子株が2輪目の花芽を落としました。1輪目を全開して3日間も咲いていましたので、かなり疲労が溜まっているのかもしれません。それと大きい方の株が1輪目の花がらを落としました。けっこう頑張って交配させたのですが受粉していなかったようです。5輪目までは花が終わり、6輪目が今日から開き始めましたが、もう相手がいませんので、残念です!2~5輪目が結実していればいいのですが、どうでしょうか?それとももしかしたら子株は結実したから2輪目を落としたのか?!

昨日は70mmほど雨が降ったようです。花の終わりかけの椿が猛烈に花を落としていました。ベランダ直置きの帝玉達にはかなり水が入ったようですが、朝から風が強かったので、お昼直ぎにはけっこう乾いていました。

PowerDVD17 をインストールしたのですが、今まで見られていたブルーレイが三色分解のような画像になったっりして正しく再生できません。win10pro64bitを Creators UpdateしたのかそれともPowerDVD17の不具合なのかはわかりません。ただ以前のPowerDVD14では正しく再生するので、PowerDVD17の不具合の可能性が高いです。

今日のこよみ
日の出    05:22
日の入    18:32
月の出    --:--
月の入    10:09
正午月齢   21.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花出来るのか?多彩玉、雪晃中株!

およそ4週間ぶりの登場、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

開花までいくのか多彩玉

前回の記事で、開花は早くて5月中旬頃と書いていますが、ほぼそんな感じで花芽の生長は進んでいるようです。現在の状態は昨年で言うと3月初め頃の状態です。そして昨年は開花が始まったのが4月中頃ですので、今年はやはり5月中頃から下旬にかけてといったところになりそうです。しかしこの頃には最高気温が連日25度を越えていて例年なら花が終わる気温です。ですから今年は開花出来るのか出来ないのかがかなり微妙なところです。

開花までいくのか雪晃中株

こちらはおよそ5週間ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )中株です。こちらも花芽がかなり遅れているので、このままのペースなら開花はやはり5月中頃ぐらいです。雪晃も高い気温がやや苦手ですので、やはり開花までいくかどうかは微妙なところです。まあ昨年もけっこう種を作っているので、今年は開花し無くてもかまいませんが!

今日はお昼前から雨が降ったり止んだり天気でしたが気温が高かったせいか、なんと帝玉が40輪ほど開花していました。午後3時過ぎからは陽射しが戻ってきたので、半分ぐらいは5時過ぎまで開花していました。

今日のこよみ
日の出    05:25
日の入    18:29
月の出    22:04
月の入    07:56
正午月齢   18.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た白花月影丸とラウシー

およそ10ヶ月ぶり登場、マミラリア属 白花月影丸(Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana cv.)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た白花月影丸

やっと花芽が上がって来ました。白花月影丸はノーマル月影丸に比べ仔吹きもしませんし、生長はたいへん遅いのです。ですから新芽の数が少ないので、その分花芽の数も少なくなりかつ遅くなります。昨年はノーマル月影丸の花粉で結実させた種を蒔いたので、少しは育っていますが、何分実生苗も生長が遅くかつ軟弱なので、開花株まで育てる自信がありません。ですから今年は結実させないようにして花が終わったら、生長点を潰して強制仔吹きさせようかなと思っています。

花芽が上がって来たラウシー

およそ4ヶ月ぶりの登場、スルコレブチア属 ラウシー(Sulcorebutia rauschii)です。昨年は初めて種が採れましたので、もう少し気温が上がれば蒔こうと思っています。そんなラウシーくんに花芽が上がって来ました。大きめの2株に花芽が確認出来ました。この群生株にはあと3ヶほどは花芽を上げられるサイズになっているのがいますので、もう少しすれば花芽が確認出来ると思います。あと4鉢ありますが、今のところ花芽が確認出来たのはこの鉢だけです。特に1鉢は少し全体的に縮んでしまっているので、花芽を上げられないかもしれません。

今日はずっと雨でしかも気温が上がらずかなり寒かったです。精巧殿もLED照明装置下に置いていましたが、まったく開いてくれませんでした、残念!

今日のこよみ
日の出    05:31
日の入    18:26
月の出    18:26
月の入    05:36
正午月齢   14.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア