被害が出始めた多肉達!

厳しい冷え込みが続く中、多肉達に冷害の被害が現れ始めました!画像はクリックすると大きくなります。

冷害の花月 冷害の花月

こちらは花月の挿し木です。3本挿し木してある中の1本が被害が出ています。ベランダのビニール温室内に入れていましたが、外側の面に近かった1苗に出ています。ビニール温室内でも僅か数cmで被害が出たり出なかったりします。気を付けて家側の方に置いていたのですが、それでも一番東側にあったのが原因です。新芽まで変色していますが生長点が溶けたりはしていないので、なんとかなると思います。

冷害の星の王子 冷害の星の王子

こちらは星の王子です。完全に死んだようです。根元まで変色していますし、右の写真のほうは茶色になって干からびたようになっています。先日カットして挿し木した苗は根も無いのにまったく問題無いのが、不思議です。

冷害のアロエ 冷害の照波

こちらはアロエと照波です。今年の厳しい冷え込みを考えるとアロエはまだこの程度で済んでいるだけでもマシな方です。照波は少し水を切りすぎたこともあって半分は枯れ込みもありますが、青っぽく変色しているのは冷害です。まあでも照波は暖かくなりたっぷり水やリすればかなり戻ってくれると思います。
サボテンは被害が出るのが多肉よりはだいぶ遅いので、今月末頃になると思います。でも寒さには多肉よりだいぶ強いので、あまり心配はしていません。

今日は冷え込みは厳しくはありませんでしたが、朝から雨が降ったり雪が舞ったりで日照はまったくありませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:48
日の入    17:35
月の出    03:16
月の入    13:37
正午月齢   25.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

調子が悪そうで抜いた苗の植え付け!

2月5日に抜いた錦丸と小町を植え付けました。2本を1ポットのつもりでしたが、棘がぶつかるので単独で植え付けました。画像はクリックすると大きくなります。

植え付けた実生錦丸と小町

この2苗は根もしっかりしていたので、培養土は通常のサボテン培養土です。肥料もしっかり入れています。乾燥時間が短いので後2、3日はこのままで良く陽に当てて鉢内温度を上げて発根を促します!

植え付けた実生金洋丸と白花月影丸

こちらは根が傷んでいた実生金洋丸と白花月影丸です。培養土の下半分はサボテン培養土ですが、上半分はバーミキュライトのみです。バーミキュライトは水やり時浮くので、押さえの表土が必要になります。根が傷んでいたサボタニにはこれまでの経験からするとバーミキュライト単独が一番です!さてうまく育ってくれるでしょうか?!

花粉か黄砂で汚れたベランダの手すり

こちらはベランダの手すりです。2月4日にフトンを干したので綺麗に拭いたのですが、今朝見たらこんなにも汚れていました。花粉なのか黄砂なのかは分かりませんが、かなり何かが飛んでいるようです。ビニール温室のビニールにもかなり積もっていました。ここ数日鼻炎が酷くなってきたのはこのせいかも?!

今朝の冷え込みは北側の花台はマイナス6.8度、ベランダはマイナス3.6度でした。今晩はそれほど冷え来まない予報ですが、昨日同じ様に養生しました!

今日のこよみ
日の出    06:51
日の入    17:31
月の出    --:--
月の入    11:01
正午月齢   21.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生短毛丸と士童

およそ1ヶ月半ぶりの登場、2017年実生のエキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生短毛丸

室内窓際に取り込んでいるとはいえ、零度と近くまで下がりますので、水やりはかなり控えています。色はほとんど変わりはありませんが、前回の写真と見比べるとやや小さくなっている気がします。ただよく見ると前回より縦に伸びているので小さく見えているようです。更によく見ると、緑色の明るさがずいぶん違っていて、斑が入っているのもあるようです。もう少し大きくなればよりはっきりすると思うので、この春からの生長が楽しみになってきました!

実生士童

こちらもおよそ1ヶ月半ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。こちらは前回よりやや赤みが出たようで、低温で少し変色してきているようです。でも真っ赤というわけではありませんので、これぐらいは問題無いと思います!士童はすぐにダニで駄目にしてしまうのでこの子たちもすべて大きく育てたいですねぇ!

今日は余り冷え込まず、最低気温はマイナス1.2度でした。天気予報に反して日照はほとんど無く、気温もあまり上がりませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:55
日の入    17:26
月の出    19:27
月の入    08:01
正午月齢   16.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実割れした金鈴とリトープス

およそ1ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii cv.)達です!画像はクリックすると大きくなります。

実割れした金鈴 実割れした金鈴

今朝養生の新聞紙を外していた時に、新聞紙が昨日以上に湿っていたので、傷んでいる苗がないか見ていたところ、金鈴とリトープスに実割れしているのを見つけました。左の株はまるで新芽が上手く出なくて割れた帝玉のような感じで割れてしまっていますので、もしかしたら新芽が出てこようとしているのかもしれませんが、まだ見えませんでした。右は割とよくある金鈴の実割れですが、こちらも株元ですので、あまり割れ目が大きくならないことを祈りたいですねぇ!のこり4本は特に実割れは見つかりませんでした。

実割れした実生白花黄紫勲 実割れした日輪玉

左はビニール温室に入れていた実生白花黄紫勲ですが、割れ目が側面に出ていました。また金鈴同様2週間以上水やりしていませんが、パンパンに膨らんでいる苗も多く、結露から水分を吸収しているようです。右は日輪玉ですが、こちらはビニール温室に入れたりしていないので、結露はほとんど関係無いと思いますが、側面が大きく割れていました。たぶん花芽が出たときに既に割れが少し入っていたのがその後徐々に拡がったものと思われます。今日の様な事がないとじっくり実割れを探したりしないので、見つかって良かったです。

今朝も冷え込みベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス4.8度でした。日中も雪が舞ったりでかなり寒かったです。昨日までよりも湿度が低かったせいか、風が凄く痛かったです!今晩もかなり冷え込むようなので、新聞紙で養生しました。

今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    17:19
月の出    12:22
月の入    01:04
正午月齢   09.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生地久丸の植え替えと防寒対策!

昨日抜いた養老と実生地久丸をたいへん寒い中植え付けました!画像はクリックすると大きくなります。

植え込んだ養老と実生地久丸 抜いた実生地久丸

養老の元株は10cm角ポットに、残りは8cm角ポットに植え付けました。子株についていた仔吹きはかなり根に近い位置にありそのままでは完全に土中になるので外しました。左端のポットの表土の上に転げておきましたが、発根するでしょうか?!右は実生の地久丸です。大きめの苗4本と小ぶりな5本を10cm角ポットに植え付けました。9本が8cn角ポット1ヶに詰まっていたのでかなり頭デッカチになってしまっていますが、良い形になってくれるでしょうか?しばらくは室内窓際で管理します!

防寒対策したベランダのサボタニ!

今朝のベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス3.9度とかなり冷え込みました。ですから日の当たらない午前8時過ぎまでは新聞紙を被せたままに、日が当たり始めてから外しました。今日は午後2時過ぎまでは良く晴れて陽射しがありましたが、以降は雲も増え北風に変わリだしたことも有り、気温も一気に零度以下に突入しましたので、午後3時過ぎに上の写真の様にまた新聞紙を被せました。明日は終日零度前後の予報ですので、かなり厳しい日になりそうです。

今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:17
月の出    11:07
月の入    --:--
正午月齢   07.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2016年実生の帝玉と白花黄紫勲

およそ7週間ぶりの登場、2016年実生のプレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

赤い新芽が出てきた2016年実生の帝玉

前回植え替えたときは、まだ新芽が出始めたばかりでしたが、新芽もだいぶ生長していました。そしてその新芽の中には紅帝玉の血を引いている赤い新芽のものも出てきていました。このポットは半分ほどが赤い新芽ですが、残りの2ポットは1/5程度とかなり少ないようです。ですから2016年分は10本強しか出てこなかったようです。

変な脱皮を始めた2016年実生の白花黄紫勲

こちらはおよそ4ヶ月半ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2016年の実生苗です。一階軒下のビニール温室に入れておいたら、結露した水滴が入っていたようで、パンパンに膨れあがり実割れしていました。脱皮時期で割れ目が開き始めていたので、余計に割れてしまったようです。一応ほとんどが新芽が見えているので大丈夫だと思いますが、割れ目から水分の蒸散も起こりますので、新芽は少し小さくなりそうです。2016年苗も昨年夏にかなり数減らしているので、これ以上減らさないようにしないといけません。ですからマイナス予想の時などは室内取り込んだ方がいいかもしれませんねぇ?!

今日は予想以上に冷え込み、ベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス0.8度でした。午後からは少し雪が舞ったり、小雨が降ったりして日照はほとんどありませんでした。

今日のこよみ
日の出    07:03
日の入    17:14
月の出    09:28
月の入    21:03
正午月齢   04.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た内裏玉と脱皮が始まった実生白花黄紫勲

およそ9ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)ですが、花芽が上がって来ました。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た内裏玉

上がって来ていたのは、3株中この1株だけでした。この株はこの花芽の膨らみからすると、もう1週間以上前から花芽が上がって来ていたと思われますので、他の2株はかなり遅れているようです。内裏玉は昨年植え替えをサボっていますので、その影響があるのかもしれません。

脱皮が始まった実生白花黄紫勲 脱皮が始まった実生白花黄紫勲

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の実生苗です。前回口が開いてきていますと書いていましたが、ようやく中が見えて新芽が確認出来ました。昨年半分ほどが開花株になりましたが、半分は花芽を着けていません。その未開花株から脱皮が始まりました。他にも3、4株が脱皮を始めていました。

午前中は曇りで、午後2時過ぎから3時間ほど陽射しがありました。気温は今日も上がり12度まで上がっていました。

今日のこよみ
日の出    07:03
日の入    17:12
月の出    08:17
月の入    19:09
正午月齢   02.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

寒波に備えて その2

明日もかなり冷え込む予報なので、昨日と同じ様に新聞紙で養生しました!画像はクリックすると大きくなります。

寒波に備えて 寒波に備えて

右はお昼の写真です。午前8時でもベランダはマイナス1.6度とかなり寒かったですが、大変良く晴れて陽射しも十分ありましたので、冷え切ったサボタニも十分暖まったようです。しかし午後2時過ぎ頃からは気温がまた2度台に突入しましたので、午後4時半頃から新聞紙を被せ始めました。左はベランダ直置きの帝玉トレーです。トレー2ヶに新聞紙2枚重ねを被せて、家側に寄せました。普段は東側半分に2~3列で並べていますが、防寒時は家側に1列にして並べています。3トレーほど並びきらないので、3トレーは室内取り込みです。明け方頃の1時間ほどのマイナス5度ぐらいだったら特に防寒はしませんが、8時間以上のマイナス2度以下はかなり厳しいので、このように養生するのです。まあ今日のように朝から良く晴れてサボタニに直ぐに日が当たれば防寒無しでも問題は出にくいですが、曇ったりすると株内の温度が上がらないので、冷害が出やすいので、天気予報は重要です!!

ツイータースタンドの製作

ツイータースタンドを作りました。作ったと言ってもHCで売っているパーツを合わせて、ただ組み立てただけです。一切加工無しで、1分で組み立て完了です。でも見た目も良いですし、音もこういうタイプのスタンドならまあまあだと思います。黒に塗装すればティールとも組み合わせられますねぇ!あと7Nのパワーコードを作成しました。銅箔シールド付きにも興味があったので、さてどんな音がでるか楽しみです!!

今朝はマイナス3.6度まで冷え込みました。庭にはかなり高さのある霜柱が立っていましたし、庭木のアオキ、ヤツデ、ヒマラヤユキノシタの葉が萎れていました。また雨水をためているタンクの中もビッシリと氷が張っていましたので、温度以上にかなり厳しい冷え込みだったと思われます。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:05
月の出    02:42
月の入    13:37
正午月齢   24.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

大寒波に備えて

本日の正午の気温が3度台だったことと、午後3時半の気温が1度まで下がったこと、明日の予報で最低気温がマイナス3度が発表されたことなどを踏まえて、冷害対応をしました。画像はクリックすると大きくなります。

大寒波に備えて

無加温のビニール温室では長時間気温が低かった場合冷害が出やすいので、新聞紙を各段に被せました。新聞紙1枚では効果は少ないですが2枚あればかなり効果が期待出来ます。また写真では左側の外側の側面からの冷気を防止するために、鉢を家側(右側)に寄せ、新聞を左側に寄せています。とにかく冷害が出る面は外側ですので我が家だと左側と奥側を重点的に新聞紙で覆います。また上段と下段では上段に被害が出やすいので、耐寒性の高い品種を上段に、低いものを下段に移動させることも重要です。ベランダ直置きのトレーにも新聞紙を被せました。帝玉のトレーの様に高さが低く引っかからないような品種は被せやすいので楽です。高さの違う鉢を入れている場合は、高さがなるべく揃うように入れ替えて対応します。また暗くなってから行うと鉢を転倒させたりし易いので、明るいうちに作業すyることも重要です。

今日は予報よりも冷え込みベランダはマイナス1.8度まで下がりました。また風が強かったせいか、北側の庭は全面的に霜柱が立っていました。バケツにも1cm近い氷が張っていましたので、かなり冷え込んだと思われます。明日は先にも書いていますが、今日以上の冷え込みのようですので、一階軒下などの鉢も家側に寄せたり、新聞紙やビニール被せたりしました。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    01:46
月の入    13:01
正午月齢   23.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生地久丸、雪晃、黄雪晃

およそ半年ぶりの登場、パロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)の2014年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

実生地久丸

植え替えずに放置していたので、多少は生長はしていますが、隣とぶつかり合ってそれ以上は大きくはなれなかったようです。この冬の間にでも植え替えて春からの生長を期待したいと思います。でもこの姿では名札がないと地久丸とは分からないですね!

実生雪晃

こちらはおよそ1年ぶりの登場、2014年夏実生のパロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。かなり生育の差が出てしまっているようです。こちらもぶつかり合っているので、この冬の間に植え替えたいと思います。

実生黄雪晃

こちらもおよそ1年ぶりの登場、2014年夏実生のパロディア属(旧ブラジリカクタス属) 黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)です。ダニにやられてあまり生長していないようです。特に2本は生長点付近のかなりの面積をやられているので、復活までは時間がかかりそうです。サイズ的にはまだ植え替え無くても良さそうですが、ダニの影響をなくすためにも上半分ぐらいは用土を入れ替えましょう!

午前中は日照もありましたが、午後からはほとんどありませんでした。明日は気温も高くなりそうなので、メセンなどに水やりしました。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:01
月の出    22:51
月の入    10:48
正午月齢   19.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア