翠晃冠の花と焼けた実生内裏玉

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ギムノカリキウム属 翠晃冠(スイコウカン Gymnocalycium anisitsii)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

翠晃冠開花

ようやく4輪目が開花してくれました。5輪目も膨らんできていますが、今シーズンは今一花芽の数は少ないようです。肌色にかなり緑色が強く出てきていますので、このところの日照不足が効いているようです。

翠晃冠の管理、育て方ですが、真夏は日焼けしない遮光下に置いて管理します。またなるべく長い日照時間を与えるようにします。ギムノカリキウム属は割と肥料食いのものが多く、新天地、翠晃冠、緋花玉、麗蛇丸なども晩秋まではしっかり肥料を与えます。特に夏の間はカリ肥料を多く与え、水は雨水か水道水の場合は必ずPh5.5ぐらいに調整した酸性水を与えます。

焼けた内裏玉

2017年実生の内裏玉です。腰水にもしていないのに徒長してしまったので、遮光を少し緩めたらあっという間に焼けてしまいました。なかなか難しいですねぇ!

今日は気温もあまり上がりませんでしたので、日中はエアコン付けなくても平気でした。また日照もほとんどありませんでした。今週はずっと天気悪そうなので、徒長し易い多肉の水やりは要注意です!

今日のこよみ
日の出    05:16
日の入    18:47
月の出    22:53
月の入    11:25
正午月齢   21.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

土砂降りの雨の中の実生白花黄紫勲や帝玉達!

午後2時過ぎから急に雷が鳴り始めたらと思ったら、土砂降りの雨になりました!画像はクリックすると大きくなります。

土砂降りの雨の中の実生白花黄紫勲や帝玉

南側からの風がやや強く、ベランダ最前列の実生白花黄紫勲や帝玉達はあっという間にビショ濡れになってしまいました!その後も降ったり止んだりで、けっこう雨水は入ったようです。まあベランダ最前列は次に水やりする必要のあるトレーを並べているので、水やりの手間が省けて丁度よかったです。でも欲を言えばもう少し長く降って欲しかったですねぇ!雨水での水やりの理想は2mm前後の降水量で6~8時間ほど雨に当てるのがベストです。今日は強かったけど短かったので、ちょっと少なかったかも?!明日用土の濡れ具合いを確認して足らなければ少し水やりします!

花芽が上がって来たトウガラシ

こちらは鑑賞用トウガラシです。1ヶ月半ほど前に発芽してだいぶ大きくなりました。そしてやっと花芽が上がって来たようです。6号鉢に8株が発芽して育っているので、鉢が小さすぎますが、1株当たりの花芽は少なくてもトータルではなんとか見られる形にはなってくれるとは思います!

先日蒔いたフウセンカズラが発芽しました。本来は5月の初め頃に蒔くのですが、すっかり忘れていました。さて開花までいくでしょうか??今日は猛暑日になりました。ただ最低気温も高く昨日もベランダの最低気温は28度台でしたので、サボテンにはかなり厳しい夏越しとなっています。

今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:56
月の出    17:06
月の入    02:40
正午月齢   12.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

内面の色が緑色になってきた実生紫帝玉

およそ4ヶ月半ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

内面の色が緑色になってきた実生紫帝玉

4月の終わり頃までは内面も濃い赤紫色でしたが、先月の中頃から古葉の色が薄くなり、そして内面の色が緑色になってきました。よくあるのは古葉の色が退色して完全なノーマル色に戻り、その後新芽も全体的に色がノーマルに近づいて行くのですが、今回はだいぶ違うようです。古葉は写真でも分かりますようにまだなんとか赤みのある色をしています。新芽の外側は十分赤みのある色です。ところが写真でも分かりますように内面はけっこう赤みが取れてかなり緑色になっているようです。最初の本葉とその次の新芽ではこんなことは無かったのですので、今回のが初めてです。このままでは次に新芽が出て来るときは最初から内面が緑色になっている可能性もあるので、要注意です。と言っても何も出来ませんが!!

発芽後うまく育たない実生短毛丸

こちらは7月24日から発芽が始まった、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)ですが、その後なかなか上手きいきません。水が少し多いと徒長するし、光線がちょっとでも強いと変色するといった感じです。どの様な管理をすればいいのか、短毛丸だけはよく分かりません!!

今日も気温が上がり暑くなりました。でも風も割と吹いていたし、湿度も昨日までよりはだいぶ下がったので、過ごしやすかったです!今日も朝から多くの鉢に水やりしました。

今日のこよみ
日の出    05:06
日の入    19:00
月の出    13:41
月の入    --:--
正午月齢   08.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ダニ被害からの復活

久しぶりの登場、コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)とパロディア属(旧ブラジリカクタス属)黄雪晃(きせっこう Parodia haselbergii ssp.graessneri)の子株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

ダニ被害からの復活象牙丸子株 ダニ被害からの復活黄雪晃子株

左の象牙丸も右の黄雪晃もどちらも元いた親株からの掻き子ですが、ダニにやられて真っ白な状態でこの2年間を過ごしてきました。それが、梅雨の中頃から少し緑色の肌が見えてきました。そして本日確認するとかなり新棘も出てこれは復活したと言っても良いでしょう!特に象牙丸の方はやられて乾燥した肌のしたからも新しい緑色の肌が少し見えてきたりしているので、ダニにまたやられなければ、この夏にけっこう生長してくれるのではないでしょうか?!右の黄雪晃は元々それほど生育旺盛な品種でも無いですし、特に夏に生長するタイプでもありませんので、秋口まではダニに注意して、上手く夏越しさせたいと思います。と言うことで今日はベニカXファインを散布しておきました!他にもロホホラやギムノ海王丸、フライレアなどにも散布しました。

発芽が始まった実生白花黄紫勲

こちらは昨日播種した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)ですが、なんと1本だけですが発芽していました!今まで播種した翌日に発芽したことは無く少し驚いています。まあ48Hの吸水が効果があったのかもしれません。でもまだ1本だけですので、この後の発芽状況で確認したいと思います。

久しぶりに猛暑日となりましたが、それよりも朝の気温です。ベランダの最低気温は28.8度でしたので、ちょっと高すぎです。夜間エアコン切るとあっという間に28度ぐらいになり暑くて目が覚めてしまいます。

今日のこよみ
日の出    05:05
日の入    19:01
月の出    12:46
月の入    23:56
正午月齢   07.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽順調実生海王丸

7月23日から播種した、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。画像はクリックすると大きくなります。

発芽順調実生海王丸

左上が23日に、下2ポットが24日に、右上が26日に播種しました。左2ポットはノーマル海王丸で上が2016年産、下が2015年産の種子ですがどちらも発芽率はけっこういいようです。右下は特豪刺タイプですが、種皮が割れるもののなかなか苗が出てきていません。右上は下2つの残った種子のMIXですが、特豪刺がやや多かったためかまだ発芽数は少ないようです。でも4ポットで100本以上は発芽していますので、これなら程々の数を残せそうです。

発芽順調実生士童

こちらは22日に播種したフライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。37本中36本までが発芽しました。フライレアは非常に発芽までの日数が短いですので、播種から1週間で種皮も割れない種子は、発芽しない種子と思われます。一昨年の実生苗の7割がたがダニにやられて茶色になってしまいいているので、この子達はなんとか無事に育てたいものです。

気温は上がりましたが日照はほとんどありませんでした。湿度も高く風もほとんど無かったので蒸し暑かったです。竜王丸が開花していました!

今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:03
月の出    10:54
月の入    22:49
正午月齢   05.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まった海王丸

7月23日に播種した、ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)ですが、本日より発芽が始まりました。種子は昨年採種した自家産のものです。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった海王丸

完全い発芽したのはまだ2本ほどですが、種皮が割れて中身が見えているのが5本以上あるようです。ただ海王丸は種皮が割れてもそれ以降続かないのが結構あるので、要注意です。この種子の親はノーマル海王丸ですが、ダニにもやられにくく花も大変綺麗なので、数を増やそうと思っています。仔吹きは1度もしたことが無いので、実生でなんとか頑張って増やせればと思っています。昨日24日に同じ親で一昨年の種子を蒔きましたが、さてこちらは発芽してくれるでしょうか?!

発芽順調実生士童

7月22日に播種した、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。昨日は18本でしたが、本日は32本目までが発芽しました。まあこのペースなら今週中には37本全部発芽してくれそうです。

気温はそれほどでもありませんでしたが、湿度が高くかなりけだるい1日でした。夕方からは雨が時折降りましたが、庭木が喜ぶほどの雨ではありません。明日の朝までに少し降ってくれるみたいですので、期待したいですねぇ!

今日のこよみ
日の出    05:01
日の入    19:06
月の出    06:47
月の入    20:26
正午月齢   01.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まった士童と短毛丸

7月22日に播種した、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)ですが、昨日(播種の翌日)から発芽が始まりました。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった士童

今のところ37本中18本までが発芽しました。これまで士童は取り蒔きすれば発芽率は100%なので、今回もすべて発芽してくれると思いますが、全てが揃うまでには10日から2週間程度はかかると思います。また発芽した苗は結構大きくて、サムネイルでもなんとか分かります。明日の朝にはもう少し発芽数が増えていると思いますので、そうすればいつものようにスポイトでペンタガーデンを散布するつもりです。

発芽が始まった短毛丸

こちらは7月20日に播種した、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)ですが、一昨日から発芽が始まりました。発芽したばかりの苗は上の士童よりも一回り小さいですが、2日ほど経つと同じかやや大きくなるようです。でも我が家では短毛丸や花盛丸、世界の図は実生しても発芽はそこそこ行きますが、以降が育ちません。直ぐに真っ赤になったり、白くなって消滅してしまいます。これまで数百本発芽していますが、1本も生き残っていません。今回も100本ほど発芽していますが、さて生き残ってくれるのはいるのでしょうか?

今日も日照はほとんどありませんでした。ちょっと多肉が徒長してきましたので、水やりはかなり押さえないといけません。それと笹の雪黄覆輪の黄斑が薄くなってきましたので、置き場所も変更しないといけませんねぇ!海王丸2種を播種しました。

今日のこよみ
日の出    05:00
日の入    19:06
月の出    05:40
月の入    19:42
正午月齢   00.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

結実が沢山出来ていました!

花が終わって1~4ヶ月ほど経ちました。そんなサボテン達に結実が出来たり、鞘が弾けたりしているのが結構いましたので紹介します!画像はクリックすると大きくなります。

世界の図の結実 多彩玉の結実

左はエキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)です。短毛丸や花盛丸と同時開花していた鉢ですので、自然交配して結実が出来たようです。結実実が熟すと鞘が弾けて中が見えるようになりますので、そうなれば採種します。右はエリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)です。自家受粉して結実が出来ています。色もかなり赤くなっているのでまもなく裂けそうです。もう採種しても良さそうです。

青王丸の結実 慶雲丸の結実

こちらはパロディア属(旧ノトカクタス属)青王丸(セイオウマル Parodia ottonis ssp.ottonis)と慶雲丸です。どちらも自家受粉して結実しています。もう種が見えてきていますので、採種時期です。

雪晃の結実 海王丸の結実

左はパロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。鞘が裂けて種子が出てきていました。そのままにしておくとカビが生えるので、すべて外しました。右はギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)です。自家受粉して結実しました。少し柔らかくなってきたら採種します。あまり長く置いておくと中で発芽している場合もありますので、花後2ヶ月ぐらいで採種した方がいいようです。

錦丸の結実 内裏玉の結実

こちらはマミラリア属 錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)と内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)です。左の錦丸は自家受粉して結実しますが、内裏玉はしません。異株で交配して初めて結実します。ただし内裏玉は交配しなくてもこのような赤い鞘が飛び出して来ますが、中には種子が入っていませんので注意!!

他にも新天地や松霞などにも結実が出来ていました!

日照は余りありませんでしたが、湿度が高く昨日より蒸し暑く感じました。少し雨が降って欲しいですねぇ!花月を植え替えました。昨日播種した士童が発芽していました!海王丸を播種しました。

今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    19:07
月の出    04:34
月の入    18:52
正午月齢   29.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽生長分頭金鈴と実生紫帝玉

およそ2ヶ月ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

新芽生長分頭金鈴

古葉は完全に枯れましたが、2輪の花がらはまだ取れずに残っています。2頭とも少し大きくなりけっこう見栄も良くなっているようです。分頭した方はやや小ぶりですが、来シーズンは開花出来るのでしょうか?開花出来るのであれば同時開花も期待出来ますし、交配も可能かもしれませんのでねぇ?!実割れと日焼けをささないようにしっかりと管理していきたいと思います!

新芽生長紫帝玉

こちらは5ヶ月ぶりの登場、2015年9月実生の紫帝玉です。昨年10月の新芽が脇から出て、古葉の栄養が新芽に行かず1年前のサイズに戻ってしまいました。現在は2016年5月頃のサイズです。それでもだいぶ大きくなってくれましたので、嬉しいですねぇ!ただこのところの日照不足で、水やり辛めなのに、縦に伸びてきているのがやや心配です。縦に伸びると株元が細くなり、高温に耐えられなくなる場合が多いので、要注意です!!とにかく開花株までは育てたい!!!

日照はほとんどありませんでしたが、気温は上がりベランダは35度台まで上がっていました。湿度も高く大変蒸し暑かったですが、それでも小さな鉢は大変良く乾きますので、水切れには要注意です!

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    21:14
月の入    07:27
正午月齢   18.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アロエベラの仕立て直しと株分け、新芽が出て来たソテツ

およそ9ヶ月半ぶりの登場、アロエベラ(Aloe Vera)です。左の写真は5月30日のもの、右の写真は昨年2016年9月27日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

仕立て直したアロエベラ 復活のベラ

大寒波などで下葉が無くなり生長点もおかしくなりかけていたのですが、右の写真の様に昨年秋口からだいぶ復活してきました。また仔吹きも沢山出て来て、さらに親株の下葉が痛んだりしていたので、5月30日に株分けも兼ねて抜きました。そして左の写真の様に親株は根をバッサリと切り縮めました。仔吹きは小さな株は破棄して割と大きめでかつ根が良く出ている株5株だけを植え替えました。

発根したアロエベラ 生長し始めたアロエベラ子株

親株は約1ヶ月半かかって発根し始めました。茎の側面と断面からの3箇所ほどで発根していましたので、この写真の後バケツに水を張って突っ込んでおきました。しっかり水を吸い上げさせてから用土に植え付けます。右は株分けした子株です。8号鉢に5株植え付けています。全部の株に新芽も出て来て、色もかなり良くなりました。現在は馬酔木の木陰に置いていますので、40%程度の遮光下と言ったところでしょう!

新芽が出て来たソテツ

久しぶりの登場、ソテツ(蘇鉄 Cycas revoluta)です。新芽が出て来ていました。2ヶの仔吹きもかなり大きくなって来ていますし、水はけもかなり悪くなってきているので、そろそろ12号鉢に植え替えた方が良さそうです。

今日は猛暑日となりました。予報に反して陽射しも強く、日照も十分にありました。朝からほとんどの鉢に水やりしました。

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    20:35
月の入    06:31
正午月齢   17.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
フリーエリア