鞘が弾けた雪晃

およそ2ヶ月ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

鞘が弾けた雪晃 鞘が干からびた雪晃

中株も大株も開花した花は全て結実し、そして完全に熟し一部は弾けたり、裂開したりしていました!採種するなら今がいいと思います。赤みがあるのはまだ果肉に水分が残っているみたいですが、茶色くなれば水分も完全になくなり種は簡単に取ることが出来ます。雪晃の実生名苗は沢山ありますので、種は必要ありませんが、ダニの巣なりやすいので、このあと根元から取りました!

雪晃の管理、育て方ですが、最高気温が25度を超えた当たりから35%程度の遮光下に置き管理します。連日30度を超えれば50~65%程度の遮光を行います。ただし日照時間はなるべく長く与えます。日照時間が短いと徒長し易くなりますし花数も減るようです。水やりは1年を通じてコンスタントに与えます。冬場もあまり断水せず月に2回程度軽めの水やりをします。肥料は微量元素までしっかりと入った物を使用します。また水は弱酸性の水や雨水を必ず使います。少しアルカリ性に傾いた水道水は向いていません。水道水を使う場合は、用土を他のものより酸性にしたものを用います。Ph調整にはPh4.0前後の所謂無調整ピートモスが便利です。またダニが付きやすいですが、細かな毛で覆われており確認しづらいので、定期的な薬剤散布した方が良いと思います。気がつけば肌が真っ白になっている事もありますので、要注意です!

今日も気象庁発表は38度を超えていました。ベランダ日陰でも42度台まで上がっていました。兎に角暑いので今日も全ての鉢に水やりしました。このところの気温では多肉は毎日水やりしないと下葉があっという間に枯れたり、葉焼けしたりしますし、帝玉なども枯れてしまいますので要注意です。サボテンも普段は直射光下でOKの品種でもさすがに遮光したほうがいいぐらいの気温です。しかも夜間もほとんど30度を下回らないので、水やりも必須です!!現在21時丁度ぐらいですが、ベランダはまだ35度台です。

今日のこよみ
日の出    04:55
日の入    19:11
月の出    08:14
月の入    21:43
正午月齢   03.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった雪晃中株

10日ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった雪晃中株

左の大株は14日から開花が始まって今日で11日目です。3輪とも開花して花径もだいぶ大きくなりました。気温が高いのでもう少し早く終わるかもしれませんと思っていましたが、11日目でもまだしっかりしているようです。そしてやっと右の中株も開花が始まりました。中株は4輪です。開いたばかりですので、花色も朱色で花径もまだ小さいです。徐々に花径は大きくなり色も左の大株のように赤が強くなっていきます!雪晃は自家受粉して結実しますので、種を採らないのであれば大株はそろそろ根元からカットした方が良い時期です。

花芽膨らむ慶雲丸

こちらは上の写真の右後ろに見えていた旧ノトカクタス属の慶雲丸です。4輪上がって来た花芽のうち3輪目まではかなり膨らんできました。あと1週間ぐらいで開花が始まりそうです。慶雲丸も自家受粉して結実しますので、採種しないのであれば、2回ほど開花を見れば、花芽は早めに摘みましょう!

今日は良く晴れて気温も29度台まで上がりました。湿度も低くまた乾燥注意報です!日の入りが19時台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    13:42
月の入    01:45
正午月齢   08.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった雪晃

およそ3週間ぶりの登場、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった雪晃

前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、やっと開花が始まりました。花芽の数は3ヶと過去最低です。これまで開花数も多くそしてほぼ100%結実させてきているので、これぐらい少ない時があっても仕方ないでしょう。今年は結実させないように、3輪全てが開花したら花を摘む予定です。雪晃は自家受粉しますので、そのままにしておくと種を作り疲労してしまうからです。雪晃はネオポルテリア属の多彩玉などと同じで、開花が始まれば、気温や日照に関係なく24時間開花し続けますので、忙しい方でも花が見られる嬉しい品種です。しかも本来は冬の終わりから春にかけて開花するので、それぐらいの時期なら1輪の開花日数も長く2~3週間開花し続けてくれます。この時期はもう本来の雪晃の開花温度を超えていますので、1週間ちょっと持てば良いところでしょうか?!

開花が始まった実生帝玉

こちらは実生の帝玉です。手前右端の株が開花を始めました。1週間ほど前に花芽が確認出来たと思ったらもう開花です。現在開花中の大半がすでに1~2週間前から開花しているものですが、この株の様にこの時期の咲き初めはたいへん珍しいです。別の鉢にもう1株花芽が上がって来ているのがいますので、その株が今年の大トリになりそうです?!

今日は良く晴れ気温も27度台まで上がりました。湿度は低く20%台になっていました。明日からは真夏日の予報になっていますので、水切れには要注意です。昨日送られてきたカーネーションを7号鉢に植え替えました!

今日のこよみ
日の出    04:55
日の入    18:53
月の出    04:14
月の入    17:24
正午月齢   28.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生雪晃の植え替えと少し生長した実生月影丸

2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )の残りの植え替えをしました!画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生雪晃

先月13日に35本ほど植え替えましたが、残りもかなり株同士がぶつかり合ってきたので、植え替えました。今日はとりあえず45本抜きました。割と苗の大きさは揃っていますが、3、4本かなり小さいのがありました。でも根は1株を除いてしっかり張っていたので、大丈夫でしょう?!2日ほど乾かして植え付ける予定です。雪晃の実生株は100本近くあるのでいいのですが、4本の親株全てに今年は花芽が上がって来ていません。昨年まで開花結実させすぎたこともあるかもしれませんが、それでも花芽が1つの上がらないのはちょっと解せません。この実生苗が植え替え終われば親株も抜いて確認した方が良さそうです。

少し生長した実生月影丸

こちらは先月6日に植え替えてちょうど1ヶ月経った実生月影丸です。一緒に植え替えた金洋丸や満月はまだほとんど変わっていないみたいですが、肌色も綺麗な緑に戻り、また新棘も出て少し生長したようです。もともと月影丸は結構サイズが大きくなっていましたので、植え替えてからの生長も早いようです。

午前中はわりと日照もありましたが、午後からは曇っている時間の方が多かったようです。気温も上がらず帝玉は開花しませんでした。ツバメがもうやって来ているみたいで、朝から電線に並んでいました。ウグイスも鳴き始めました。

今日のこよみ
日の出    05:35
日の入    18:24
月の出    00:41
月の入    10:58
正午月齢   21.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生雪晃の植え替え

久しぶりの登場、2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

実生雪晃の植え替え 実生雪晃の植え替え

いつの間にか株同士がぶつかり合っていましたので、植え替えることにしました。写真は2ポット分ですが、全部で4ポット分35本抜きました。雪晃の2014年実生苗は100本近くありますが、けっこう生育の差があり4割ほどはまだ植え替え無くてもいけそうですが、毎年植え替えた方が生育は良いようです。あまり鉢数を増やしたくないので、大きめの苗の4本植えはしかたないですが、小さめのは6本植えもしくはできれば9本植えにするつもりです。少し用土が湿っていたので、朝まで乾かして明日植え付ける予定です。

ミニ水仙の開花

以前地植えしていたミニ水仙ですが、その場所に別の植物を植えるので、昨年堀上げました。それを植え付けるのが遅れたのですが、本当にミニの状態で開花してくれました。2輪は10cmちょい、もう1輪は5cmほどの高さしかありません。これfぐらいで満開になってくれればかなり見栄えは良さそうなので、来年もこの小さな鉢でチャレンジしてみましょう!

今日も良く晴れて終日ほぼ快晴でした。湿度が大変低く用土の乾きが早いため、水やりが大変です!帝玉は6株目までが開花しました。明日はもう少し開花してくれそうです!!白澄の挿し木が開花しました!!!

今日のこよみ
日の出    06:11
日の入    18:03
月の出    03:32
月の入    13:59
正午月齢   25.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった雪晃中株と開花目前の雪晃大株

およそ4週間ぶりの登場、4号鉢で栽培しているパロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii )中株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった雪晃中株

一昨日から開花が始まり、5輪目までが開花してくれました。8輪目まで花芽が上がって来ていましあたが、7輪目まではなんとか開花してくれると思いますが、8輪目はこのところ膨らんでいないので、開花しない可能性が高いです。春先であれば1輪の開花日数は2週間程度はあるのですが、この気温の高さからすると、良くて1週間程度になると思います。

開花目前の雪晃大株

こちらは5号鉢の大株です。厳しい冬越しで少し縮んだのがまだ回復していません。でも花芽はなんとか膨らんで開花目前まで来ました。子孫は沢山残して育っているので花芽は摘んでもかまわないのですが、やはり綺麗な花は見てみたいので、満開になれば結実させないように早めにカットするつもりです。

今日は朝から良く晴れて気温も上がりました。ラウシーの群生も開花が始まりました。銀紗丸も開花数が増しもうすぐ花輪が出来そうです。内裏玉子株2株の花もほぼ終わりました。芍薬もだいぶ開花が進みました。

今日のこよみ
日の出    04:57
日の入    18:50
月の出    19:05
月の入    05:18
正午月齢   14.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ぶつかりあって縦に伸びた実生雪晃

およそ3ヶ月ぶりの登場、2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

実生雪晃 実生雪晃

3ヶ月前にぶつかり合っていた苗は植え替えましたが、その時まだ十分隙間があったポットは植え替えませんでした。しかしいつの間にかぶつかり合うまでに生長し、そして縦に伸び始めていました。左は上から見たところです。けっこう隣との隙間が無いのが分かります。右は手前から撮った物ですが、完全に縦に伸び始めているのが分かります。徒長していると言った感じではまだ無いですが、このままだと徒長もし易くなりますので、室内管理をしなければいけなくなりますが植え替えた方がいいようです。

実生雪晃

こちらは別のポットですが、こちらはギリギリセーフといったところです。これから寒さが厳しくなる時期ですので、植え替え無くて済むのなら、それに越したことはないので、このポットは春に植え替えです!

雪晃の管理、育て方ですが、今の時期は直射光下に置き長い日照時間を与えます。最高気温が25度を超えた当たりから35%程度の遮光下に置き管理します。連日30度を超えれば50~65%程度の遮光を行います。ただし日照時間はなるべく長く与えます。日照時間が短いと徒長し易くなりますし花数も減るようです。水やりは1年を通じてコンスタントに与えます。冬場もあまり断水せず月に2回程度軽めの水やりをします。肥料は微量元素までしっかりと入った物を使用します。また水は弱酸性の水や雨水を必ず使います。少しアルカリ性に傾いた水道水は向いていません。水道水を使う場合は、用土を他のものより酸性にしたものを用います。Ph調整にはPh4.0前後の所謂無調整ピートモスが便利です。またダニが付きやすいですが、細かな毛で覆われており確認しづらいので、定期的な薬剤散布した方が良いと思います。気がつけば肌が真っ白になっている事もありますので、要注意です!細かな毛で覆われているせいか耐寒性も以外とあり無防風の1階軒下でマイナス5度程度までは平気なようです。ただしまだこの実生2年程度の苗にはそこまでの耐寒性はありませんので、マイナス予報の時は室内取り込みが安全です。

今日もあまり日照は無く、トップレッドも開花しませんでした。地久丸にまた結実が上がって来ていました。PCは安定していますが、付いていたファンはやはり低価格のものだけに風切り音がやや汚いです。それとフロントファンがネジ時止めでは無く枠に押し込むだけのものなので、少しビリツキが出てしまうので、対策が必要のようです。HDDのトレイもやはりビリツキが出るようで対策が必要のようです。

今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    16:47
月の出    01:37
月の入    14:02
正午月齢   24.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生雪晃の植え替え

6日ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生雪晃 抜いた実生雪晃

前回の記事でかなり縦に伸び出したと書いていましたが、その中でも特に縦に伸びている3ポット43本を植え替えのために抜きました。ただ1本は株元に張り付いていた用土を取ろうとしたら、株元がちぎれてしまいました。株元を触ってみるとかなり柔らかいので、たぶん駄目だと思います。10日前から完全に水を切っていましたので、全体的に株元がより赤くなっているようです。また小さな苗はやはり根の張りが悪いものが多くありました。このあと用土を完全に落とし、根は3cm程度に切り詰めて乾燥させました!さすがにまだ小さい苗なので、明日夕方まで乾燥させて植え込む予定です。サイズに関係なく1ポット9本植えにするつもりです。

今日も猛暑日となりました。昨年もかなり暑かったですが、お盆以降はかなり気温が下がりました。しかし今年はまだ猛暑日がしばらく続きそうですので、かなり厳しい夏越しになっています。開花したグローエンドライエンシスの小さい方の苗が少し調子が悪そうです。もしかしたら小さい株で開花したために体力が持たないのかもしれません。

今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:33
月の出    23:25
月の入    12:29
正午月齢   22.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

縦に伸びた実生雪晃と黄雪晃など!

およそ2週間ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。画像はクリックすると大きくなります。

縦に伸び出した実生雪晃 縦に伸び出した実生黄雪晃

前回の記事でも少し縦に伸び始めたと書いていますが、あれから2週間でかなり伸びました。左が雪晃、右は黄雪晃です。水切れで株元を赤くしたので、空中湿度を保つために1日3~4回の霧吹きや週2回の水やり、それと風に当てないように室内の窓際にもって来た事、また株同士がぶつかり合っていることなどが総合的に縦に伸ばしたと思われます。特に室内の窓際にもって来た事で、日照時間が半減、また磨りガラスなので、紫外線がカットされたり光量が落ちた事はかなり効いていると思います。紫外線(UV-C)は日焼けさせたり、枯らす原因にもなりますが、紫外線(UV-A、UV-B)には徒長を押さえ葉を厚くさせる作用や、発色促進、免疫体形成などの重要な波長の1つですので!

縦に伸び出した実生小町系

こちらは小町系の実生苗です。元々同じトレーに入れていたこの子達の株元が赤くなったので行ったのですが、この子達もけっこう縦に伸びてしまっています。特に頭の先端が少し細くなって来ているのは日照時間の半減が効いているみたいです。気温がもう少し下がれば、なんとかなるのですが、まだまだ35度を超える日が続いているので、なかなか難しいです。同じサイズの錦丸などは親株と同じ直射光でもほとんど問題無く過ごしてくれるので楽なのですがねぇ!!

今日はまた猛暑日となりました。しかも湿度が高くかなり蒸し暑かったです!挿し木した千代田の松を水切れさせて下葉がかなり痛みました。

今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:41
月の出    19:14
月の入    05:54
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

だいぶ生長の差が出た実生雪晃

およそ1ヶ月ぶりの登場、 2014年夏実生の雪晃(せっこう Parodia haselbergii )です。右の写真は7月02日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

だいぶ生長の差が出た実生雪晃 実生雪晃

この1ヶ月で多くの苗が生長したのは分かりますが、大きな苗はより大きくなり生長の差がずいぶんでてきたようです。平均サイズは14、5mmですが、大きな苗は21mmほどに、小さな苗は10mm以下と半分ほどしかありません。しかも気温が高い日が続いているせいか、ちょっとした水切れで株元が赤くなってしまいます。一番小さな手前左端のポットの苗は、生長点付近まで赤くなり駄目っぽい感じです。ぶつかり合っている株は写真では分かり難いですがけっこう縦に伸び始めてきているので、早めに植え替えた方が良さそうです。黄雪晃は6本植えのせいか、どれも同程度の生長をしているので、割愛しました。

今日も35度近くまで上がり、湿度も高くかなり蒸し暑かったです。今年の実生苗も温度が高すぎるのか、けっこう消滅してしまいました。また葉緑素の少ないオレンジっぽい色の実生白花黄紫勲の幾つかが柔らかくなってきました。たぶん駄目そうです。やっぱり光合成量が少ない苗は高温に耐えられないのかもしれません。

今日のこよみ
日の出    05:08
日の入    18:58
月の出    05:18
月の入    19:04
正午月齢   00.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア