7輪同時開花の内裏玉

2月8日から開花が始まったマミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)です。画像はクリックすると大きくなります。

7輪同時開花の内裏玉 7輪同時開花の内裏玉

1輪目がまだ開花しており、今までで最も長い開花日数となっています。ただ後続も予想より続かず、今日も7輪同時開花でした!左右の写真ですが、どちらもほぼ同時刻に撮影したものです。左の写真は右側(家側)に影が強く出ていて、内裏玉も半分暗くなっています。右は右側に発泡スチロールの板をレフ板代わりに立てて撮影したものです。今回はわざと右端に発泡スチロールが見切れるように撮っています。かなり近い位置に置いているので、日が直接当たっている左側と同じぐらい明るくなっているのが分かります。今の時期は南中時でも太陽高度が低いので、このようにレフ板を使うのは大変有効です。

花芽が上がって来たヒマラヤユキノシタ

昨年の今頃はもう開花していましたが、昨年後半の日照不足や今年に入ってからの猛烈な寒波の影響もあるようでかなり花芽の上がりが遅れているようです。でもこの鉢植えだけでなくもう1鉢もなんとか花芽が確認出来ましたので、3月に入れば花は見られるでしょう?!

今朝は少し冷え込みマイナス1度台でした。日中は良く晴れましたが、以外と気温は上がらず肌寒かったです。

今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    17:42
月の出    08:03
月の入    19:55
正午月齢   02.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽の予兆が見えてきた玉翁

およそ9月ぶりの登場、マミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。右の写真は2017年5月29日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

綿毛がフサフサしてきた玉翁 パラパラと開花中の玉翁

昨シーズンは右の写真で分かる様に花芽が2箇所に上がって来ました。下側の花芽は2015年の花がら付近から上がって来ていました。今年も昨年の花芽付近に花芽の予兆である白い綿毛がフサフサしてきていますので、昨年からほとんど生長していない証拠です。ですからもしかしたら今年も昨年同様別の所からも花芽が上がってくるかもしれません。現在5号鉢ですが、ちゃんと生長させるには6号鉢当たりに植え替えた方が良さそうですが、場所を取るのでなかなか踏み切れません。玉翁は単頭でも30cmクラスにまでなるものもいますので、それにチャレンジするのも面白いかもしれませんが、我が家の栽培環境では難しそうです!

今朝は暖かく最低気温も4度台でした。日中はほとんど晴れ間はありませんでしたが、気温は上がり13度台まで上がっていました。内裏玉が7輪目まで開花させていました!先日からPCとDACを接続するUSBケーブルを作ったり改造したりしていますが、とにかく音がコロコロと変わるります。今のところデータと電源は分離して、電源はモバイルバッテリーから供給が一番いいようです。

今日のこよみ
日の出    06:43
日の入    17:39
月の出    06:17
月の入    17:03
正午月齢   29.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た満月と3輪目までが開花した内裏玉

およそ4ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た満月

花芽が上がって来ていました。昨年は隣花受粉して僅かに種が採れましたが、数粒ですので今年はもう少し頑張って交配させてみようと思います。ただ昨シーズンは5、6輪がパラパラと開花するような感じでしたので、なかなか上手く交配も出来ませんでした。ですから今年は花輪をぐるりと1周させるような開花になって欲しいですですねぇ!

3輪目までが開花した内裏玉 3輪目までが開花した内裏玉

こちらは2月8日から開花が始まった内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)です。前回花が続くのは一週間後ぐらいからと書いていますが、予想通りの展開になってきているようです。かなり花芽も膨らんできていますので、1週間後の15日には天気次第ですが7、8輪ぐらいは開花してくれそうです!

今朝は少し冷え込みマイナス2.8度まで下がっていました。日中は割と日照もありほどほどの天気でした。帝玉の着花株数が80株を越えました!今年は100輪ではなく100株以上の同時開花も見られるかも??!

今日のこよみ
日の出    06:46
日の入    17:37
月の出    04:53
月の入    15:14
正午月齢   27.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった内裏玉

久しぶりの登場、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった内裏玉

前回花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、本日より開花が始まりました。昨年は3月12日からでしたので、1ヶ月以上早い開花となりました。開花したのはまだ1輪だけで、この後直ぐに続きそうなのはまだ無いみたいですので、1週間後ぐらいから開花数が増えそうです!

花芽が上がって来た内裏玉

こちらはもう1株の子株です。やっと花芽が上がって来ました。まあこの株ぐらいが平年並みの上がり時期です。まだ1つだけしか確認出来ていませんので、若干遅れ気味かもしれません。でも大株は綿毛が増え始めるなどの気配すらまだありませんので子株はわりと順調なようです。

今朝も冷え込み、マイナス4.6度でした。これだけ続くと瞬間風速的な冷え込みでもかなりダメージが蓄積するので、気を付けないといけません。

今日のこよみ
日の出    06:50
日の入    17:32
月の出    00:34
月の入    11:36
正午月齢   22.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

調子の悪そうな実生金洋丸と白花月影丸を抜いてみた

実生金洋丸と白花月影丸が色悪いし、なんか調子悪そうだったので抜いてみました!画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生金洋丸 抜いた白花月影丸

左は実生金洋丸と小町ですが、金洋丸の方はほとんど根がありません。抜いたときは根鉢になっていて凄い量でしたが、土を落としていくと根がポロポロと切れてしまい、ほとんど無くなってしまいました。右は白花月影丸と実生錦丸(鈎棘)ですが、こちらも根鉢になっていたものの、白花月影丸のほうがポロポロと根が切れてしまい、結局こんな状態になってしまっています。どちらもこのまま抜かずに時折水やりするような管理をし続けていると、やがては根腐れしてしまっていた思われます。小町と実生錦丸は問題無いので、明日にでも2本を1ポットに植え付けるつもりです。ダメージのある3本は少し乾燥させてから、清潔な用土に植え付け室内管理しないといけませんねぇ!水やりも出来ないので、霧吹きで湿気を与えて管理します!兜丸も調子悪そうなので、明日にでも抜いて見るかな?!

今日も予想以上に下がり、マイナス4.4度でした。霜柱もかなり立っていました。明日は更に下がる予報なので、今日はしっかり養生しました。

今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:29
月の出    22:37
月の入    09:53
正午月齢   19.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀手毬と明日香姫

およそ2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 銀手毬(ぎんてまり Mammillaria vetula ssp.gracilis)群生です!画像はクリックすると大きくなります。

また花芽が上がって来た銀手毬

12月上旬頃までポツポツと開花していましたが、その後日照不足で花芽も上がって来ませんでした。しかし本日見てみるとまた幾つか花芽が上がって来ていましたので、天気が良くなれば開花してくれそうです。この群生株はたった1本の群生ですが、そろそろ限界に近いようです。3号鉢の全周から仔吹きが飛び出してしまっています。でも銀手毬は仔吹きが簡単に外れるため、植え替えしづらいので、どうしようかな?!

明日香姫 外れた明日香姫の仔吹き

こちらもおよそ2ヶ月ぶりの登場、明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。仔吹きもだいぶ大きくなって来ました。明日香姫は銀手毬の白棘モンストのです。もう少し大きくなれば、上の銀手毬並みにはなりそうです。これまで仔吹きが外れた事はありませんでしたが、初めて外れました。簡単に外れたと言うことは銀手毬のように直ぐに発根してくれるかもしれませんので、とりあえず室内の窓際で管理する事にしましょう!銀手毬はこれ以上増やすつもりはありませんが、明日香姫はモコモコ感が良いので、これぐらいの群生が2鉢ぐらいはあってもいいかなと思っています。明日香姫も花は咲くようですが、我が家ではまだ一度も花芽を着けていないので、どうすれば着くのでしょうかねぇ?!

銀手毬、明日香姫の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光していますので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性が高いので冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。自生地は日本より温暖で、かつ1日の寒暖差が大きい地域ですが、我が家で育てた限りでは耐寒性も耐暑性も高く、マイナス5度からプラス40度ぐらいまでは全く問題ありません。水やりが多くても根腐れしたりすることもありませんが、徒長しやすくなるので、今の時期なら2週間に1回程度でやや少なめに管理しています。銀手毬は開花時期が晩秋から6月初め頃までと非常に長く一年中生長しているみたいです。夏場少し生育が鈍るぐらいで、ほとんど休眠しないようです。

朝からずっと雨で日照は全くありませんでした。気温は高く14度台まで上がっていました。しばらくは気温が高い日が続くので、明日は帝玉達にも水やりしようと思います!

今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    17:10
月の出    06:56
月の入    17:20
正午月齢   00.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き生長金洋丸

およそ1年ぶりの登場、金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)中株です。画像はクリックすると大きくなります。

仔吹き生長金洋丸 仔吹き生長金洋丸

昨年は4つの仔吹きは少し生長し、右の写真の様に2株は鉢からはみ出すまでになっていました。しかし本体はほとんど生長せず、そのため花芽も上がらず開花も見られませんでした。ですが左の写真でも分かりますように、疣腋の綿毛が増えてきているところがありますので、今年は花が見られるかもしれません。現在4号浅鉢ですが、少し小さそうなので、根鉢を崩さず4.5号鉢に鉢増しした方がいいかもしれませんねぇ!そのほうが春から肥料も吸い上げ花芽の数も増えてくれるかもしれませんので!!

金洋丸の育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。晩秋まで健康的に育てた株は耐寒性も大変高く寒風吹きさらしのマイナス5度以下のベランダでもへっちゃらです!このブログで何度も書いていますが、耐寒性を高めるのは真冬の断水ではありません。晩秋までに十分に光合成をさせて体内濃度を限界まで高めてやることです!!

今日は日中気温が14度台まで上がり、かなり暖かかったです。午後からは陽射しも有り、サボタニは喜んでいたでしょう!

今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    17:09
月の出    06:10
月の入    16:29
正午月齢   28.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

赤い実がかわいい松霞!

およそ2ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。画像はクリックすると大きくなります。

赤い実が飛び出して来た松霞 赤い実が飛び出して来た松霞

前回結実が飛び出し始めたことをお伝えしましたが、この2ヶ月でずいぶん数が増えました!昨年もかなりの数の花が咲いたので、結実もかなり増えそうです。でもこれだけの結実がでると種を取り出すのが面倒になって結局そのまま干からびさせて破棄するのがほとんどです。仔吹きでいくらでも増えるし、わざわざ種まきしなくてもという考えが頭の片隅にあるので、こういう結果になっていると思われます!今年は鉢数を減らすことを目標にしているので、種は蒔かないでしょう!!

今日は予報よりも冷え込みベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス2.9度でした。ただ明け方頃に急激に下がったようで、雨水タンク内などは氷が張っていませんでした。日中は久々に気温が上がり10度を超えました。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:08
月の出    05:21
月の入    15:41
正午月齢   27.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生金洋丸

およそ2ヶ月ぶりの登場、2014年夏実生のマミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)です。画像はクリックすると大きくなります。

生長が止まった実生金洋丸

前回書いていますが、夏場に水切れで日焼けさせました。そのため生育がぱったり止まったようです。色もかなり薄く黄色みが強いですので、一時は結構厳しい状態でした。なんとか消滅は免れましたが、新棘は出て来てくれません。11月末ぐらいまでは水切れささないようにしていましたが、さすがにここまで気温が下がってくるとそういうわけにも行きませんので、小まめに霧吹きで対応しています。春になって植え替えてやればなんとかなるでしょう?!

実生金洋丸

こちらもおよそ2ヶ月ぶりの登場、2016年夏実生のマミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)です。こちらはぎゅうぎゅう詰めで生長出来ない実生苗です。色はこれぐらいであれば良い感じです。肌に艶もありますので植え替えてやれば直ぐに生長してくれると思います。これまで植え替えなければと何度も書いていますが、なかなか植え替えられません!!

午前中は良く晴れて陽射しもしっかりありましたが、午後からは冷たい雨が降りました。気温も一気に下がり午後3時頃にはベランダは3度まで下がっていました。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    00:49
月の入    12:28
正午月齢   22.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

寒さで少し変色した実生苗たち!

およそ2ヶ月ぶりの登場、2016年実生のマミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)です。画像はクリックすると大きくなります。

寒さで少し変色した実生満月 寒さで少し変色した実生満月

だいぶ白い棘が出て満月らしくなってきましたが、その分肌の様子が分かりません。写真でも分かり難いですが、拡大してよく見ると寒さで肌色がずいぶん赤くなってきているようです。夜間は室内に取り込んでいるとはいえ、日中は最高気温6~7度程度しかないベランダに直置きですので、さすがにちょっと厳しいようです。もう暖かくはなりそうのありませんので、春まで終日窓際に置くことにします。

寒さで少し変色した実生金洋丸 寒さで少し変色した実生月影丸 

こちらは2016年実生の金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)と月影丸(つきかげまる Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)です!こちらも満月ほどではありませんが、少し肌色に変化があるようです。満月より少し大きい分強いようです。でもこの程度なら特に問題は無さそうです。

今日は日中余り陽射しはありませんでしたが、気温が上がりましたので帝玉達に水やりしました。とうとう日の出が7時台になりました!

今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    16:48
月の出    07:25
月の入    17:44
正午月齢   00.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア