出揃った2017年実生内裏玉

6月21日から発芽が始まった、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)ですが、1ヶ月が経ち発芽もほぼ出揃ったようです。画像はクリックすると大きくなります。

出揃った2017年実生内裏玉 出揃った2017年実生内裏玉

2週間前に2ポットで120本ほどになったまま数も変わっていませんので、これ以上増えることも無いでしょう。苗も少し大きくなって来ていますので、空中湿度はなるべく高く維持しつつ、土中湿度は徐々に下げながら管理していきます。ただ気温が猛烈に高いので、あまり乾燥させると一発で消滅させることにもなり兼ねませんので、注意が必要です。また今回は無肥料の培養土なので、スポイトで葉面散布の容量で液肥を与えて行く予定です。液肥はいつものように200倍のペンタガーデンです。なるべく気温の高い内に大きくさせて冬越しを楽にしたいので、日照も十分に与えます!

播種した士童

こちらは昨日採種した士童です。1日強制吸水させて播種しました。フライレアなどの浮く種子は水に浮かべておくだけでは吸水しません。ですから御茶パックなどに入れてパックごと水に浸します。すると種子の回りは全て水になりますので、吸水するのです。吸水し膨らんだ種子はサムネイルでもはっきり分かるほど大きくなっています。取り蒔きした士童はこれまで発芽率100%ですので、今回も37粒すべて発芽してくれると思います。

今日は気温が上がりまた猛暑日になりました。湿度も高く猛烈に暑かったです。気温もなかなか下がらず、21時半現在でベランダは30度台でした。銀冠玉5本とオーロラ9株を植え付けました。

今日のこよみ
日の出    04:59
日の入    19:08
月の出    03:31
月の入    17:56
正午月齢   28.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生玉翁と月宮殿

6月13日に播種したマミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)ですが、こちらはようやく発芽数が増えてきました。画像はクリックすると大きくなります。

20本まで発芽した玉翁

6月15日に播種した2ポットは10日程でかなりの数が発芽しましたが、こちらは発芽開始も遅かったですし、その後もなかなか数が増えませんでした。播種から25日でようやく20本まで出ました。玉翁は自家受粉ですので、あまり良い種子が出来ていないのかもしれません。でもこれで100本近い数になりましたので、まあ良しとしておきましょう!!

4本発芽した月宮殿

こちらも6月13日に播種したマミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)ですが、やっと4本目までが発芽しました。種皮が割れているのはもう少しありますが、パワーが無いようでその後が続きません。ここ最近気温が高すぎるのが原因かもしれませんねぇ?!精巧殿も1本目以降続きませんし、ラウシーは1本も発芽しません。このあたりはなかなか難しいですねぇ??

今日は気象庁発表でも35.5度と猛暑日となりました。ベランダは37度台まで上がっていました。湿度も大変高く猛烈に蒸し暑かったです。暑くなりすぎたのか、青王丸は花芽の生長が止まってきたようです。

今日のこよみ
日の出    04:50
日の入    19:14
月の出    18:23
月の入    03:57
正午月齢   14.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽順調実生内裏玉

1週間ぶりの登場、6月21日から発芽が始まった、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)です。右の写真は6月25日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

発芽順調内裏玉 発芽順調内裏玉

発芽順調内裏玉 発芽順調内裏玉

この1週間で赤かった苗も割と綺麗な緑に戻りました。また新たに発芽したのもあり2ポット合計で120本になりました。まあこれぐらい発芽してくれれば、下手な私でも10本ぐらいは残せるでしょう?!今回の播種床は肥料分がほとんど無いので、そろそろ液肥を与えるつもりです。いつもなら発芽直後からペンタガーデン200倍をスポイトで与えたりしていますが、今年はアオコが非常に生えやすくなっているので、発芽が揃うまで行っていませんでした。でもこれぐらい数が出てくれれば十分ですので、与えても大丈夫でしょう!腰水は夏が終わるまでは止めません。止めて水切れでたった数時間で全滅なんてこともあり得ますので、我が家の環境では腰水はマストです。腰水は2、3日に1回程度交換していますが、それほど汚れていなければ1週間に1回程度でもかまわないと思います。

3輪同時開花の地久丸

こちらは昨日2輪同時開花していた、パロディア属(旧ウイギンシア属)地久丸(ちきゅうまる Parodia erinacea)ですが、なんと3輪同時開花していました。気がついたときにはすでに暗雲が出始めていてあまり陽射しがありませんでしたので、色が暗いですがご勘弁を!

お昼前後は陽射しがありましたが、午後2時以降は激しい雷雨になりました!今も時々雨が降ったり止んだりです。湿度が高く気温も21時現在まだ27度を越えていますので、エアコンはマストです!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:15
月の出    13:04
月の入    00:16
正午月齢   08.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まった玉翁

6月15日に播種したマミラリア属 玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)ですが、発芽が始まりました。画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった玉翁 発芽が始まった玉翁

前回は13日に播種した玉翁が発芽したことをお伝えしましたが、13日播種分はまだ2本しか発芽していません。しかし15日のものは写真でも分かる様にけっこう発芽していました。1ポットは十数本、もう一方は30本ほどありましたので、このぶんだとかなり発芽してくれそうです。玉翁も我が家のぐらい毛足が長ければけっこう見られますので、今と同じかもう少長めのものが出てくれれば嬉しいですねぇ!玉翁と玉翁殿はシノニムで毛足の長さの長いタイプを玉翁殿と呼んでいますので、できれば玉翁殿と呼んでも良いぐらいのが出てくれれば最高です!でもけっこう大きくならないと分かりませんので、なるべく多く生き残さないといけません。さて発芽の本数はどれぐらいまで出てくれるでしょうか?それと13日播種分はどうなるのでしょうか??

仔吹き生長明日香姫

こちらはおよそ3週間ぶりの登場、明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。仔吹きもだいぶ大きくなってきて鉢の乾きがもの凄く早くなってきました。ちょっと水切れすると直ぐに株が外側にだらしなく拡がってしまうので、直ぐに分かります。でも徒長し易い品種ですので、今の時期はやや辛めにしています。

お昼前後に少し陽射しがありましたが、概ね曇りの天気でした。でも気温は上がり、午後からはかなり蒸し暑かったです。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:15
月の出    06:56
月の入    21:06
正午月齢   02.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

今年月宮殿には花芽は上がって来ませんでした。

およそ6ヶ月半ぶりの登場、マミロプシス属 月宮殿(げっきゅうでん Mamilopsis senilis)です。マミロプシス属ですが、最近ではマミラリアに統合されている場合も多いので、このブログではマミラリアにしています。画像はクリックすると大きくなります。

仔吹き生長月宮殿 仔吹き生長月宮殿

今までは12月から1月ぐらいには花芽が上がり、3月の終わりから4月中頃にかけて開花していましたが、今年は結局花芽が上がって来ませんでした、残念!また花芽が上がって来なかった親株はほとんど大きさも変わらずですが、仔吹きは1つ1つはそれほどでもありませんが、13ヶ全体で見るとけっこう生長していたようです。特に大きい2ヶは外しても良いぐらいになっているようです。前回までは、花がらが残っていましたが、先日全て取れましたのでけっこうスッキリしました。昨日の日記で書きましたが、その時採れた種を蒔きましたので、うまく発芽してくれればいいのですが、どうでしょうか?!

月宮殿の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。白棘で自ら遮光しているので、遮光はほとんどの場合必要ありません。するにしても夏場の西日を50%遮光で十分です。通風は大変重要で、吊り鉢にするのも有効です。水やりは1年を通じて辛めで、水やり大好きな私でも生育期で月に1、2回程度です。用土は排水性の良い用土であれば今のところ特に問題はありません。鉢は浅鉢でなるべく厚手の白のプラ鉢がいいかと思います。

今日も大変良く晴れて、ずっと快晴でした。気温も上がりベランダは30度台まで上がっていました。湿度は低く3号以下の鉢など直ぐに乾くので、今日もせっせと水やりしていました!

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    22:34
月の入    08:36
正午月齢   19.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ポツポツと開花中の松霞と仔吹き旺盛明日香姫

およそ1ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。画像はクリックすると大きくなります。

ポツポツと開花中の松霞 ポツポツと開花中の松霞

4月30日から開花が始まったので、もう1ヶ月以上開花し続けています。花芽もまだまだ上がって来ていますので、かなり花は楽しめそうです。昨年も7月初め頃まで開花し3鉢で100輪以上の花を開花させましたので、今年も同じぐらいは開花してくれそうです。でも開花すればほぼその数だけ自家受粉で結実しますので、疲労には要注意です。これから夏になりますが、適度に遮光しますが、十分な日照時間と、肥料をしっかり与えて養生させます!!

仔吹き旺盛明日香姫

こちらは先日から仔吹き出した、明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。銀手毬以上の仔吹きの数です。あまり群生させてもスペースがありませんので、外側の株を外して少し株分けしたほうが良さそうです。

午前中は雨が降る時間帯もありましたが、午後からは陽射しもありました。夕方に短時間ですが強い雨が降り、お昼から外に出したサボタニにかなりの水が入りました。慶雲丸の2、3輪目が開花し始めました。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:10
月の出    17:53
月の入    03:55
正午月齢   13.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと花芽が上がって来た猩々丸大株と金洋丸など!

およそ1年半ぶりの登場、マミラリア属 猩々丸(しょうじょうまる Mammillaria spinosissima)大株くんです。画像はクリックすると大きくなります。

やっと花芽が上がって来た猩々丸大株

昨年はその前の年に大量の結実を作ったためか、花芽が上がって来ませんでしたが、今年はなんとか上がって来たようです。株の資質にもよりますが、毎年大量の花を咲かせ自家受粉して種を沢山作るタイプでは無いので、あまり結実させないほうがいいようです。でもこの調子だと開花は6月中頃になりそうですので、短毛丸との同時開花も見られそうです。昨年植え替えていないので、今年は開花が終われば植え替える予定です。

花芽膨らむ金洋丸大株

こちらは6日ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)大株です。花芽もだいぶ膨らんできましたので、あと2、3日で開花しそうです。こちらも開花が終われば植え替えです。

パラパラと開花中の玉翁

3日前に紹介した玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。側面の花芽もだいぶ膨らんできて植えからでもけっこう見える様になってきました。ただ我が家の玉翁くんは毛がやや長いタイプですので、やっぱり見にくいですね!花も大きく開かないので、ちゃんと毎年生長させて上部で開花させないといけません。この株も花が終わったら植え替えです。

今日はまた真夏日になりました。湿度も20%台にまで下がっていましたので、日焼けには要注意です!ダブネリー、黄鳴弦玉、トップレッドSS、白花黄紫勲、グローエンドライエンシス、紫帝玉を抜きました。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:04
月の出    08:11
月の入    22:27
正午月齢   03.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった月影丸と側面からも開花した玉翁!

9日ぶりの登場、マミラリア属 月影丸(つきかげまる Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった月影丸

2株とも1輪ずつ昨日から開花が始まったのですが、本日は強い陽射しで一気に開花が進みました。月影丸の開花開始は早いと2月の終わり頃から開花します。また開花が遅いときでも4月の終わり頃からで、その場合閉花は5月の終わり頃です。ところが今年は昨日5月25日からですので、未だかつて無い遅い開花となりました。でも一気に開花したところを見ると、花はあと1週間保つかどうかといった所でしょう!でもなんとか白花の開花に間に合ったので、交配してやりましょう!

側面からも開花が始まった玉翁

こちらは3日前に紹介した玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。その側面の花芽も開花が始まりました。まあ玉翁にしても開花時期が相当遅くなっているので、やはり早めに開花して花を終わらせるつもりのようです。でも金洋丸や猩々丸大株などのようにやっと花芽が上がって来た株もいるので、まだしばらくはマミラリアの花を楽しめそうです!!

実が膨らんだ実生枇杷

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、実生枇杷です。実もかなり膨らんできました。もう少し大きくなって欲しいですが、数が多いのでこれ以上は無理そうです。

今日は10時以降は大変良く晴れて日照時間も十分ありました。気温も上がりベランダは31度を超えていました。芍薬が結実したようです。

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:02
月の出    05:14
月の入    19:23
正午月齢   00.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株と変な所から花芽が上がって来た玉翁

およそ9ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)大株です。画像はクリックすると大きくなります。

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株

タイトル通りでやっと花芽が上がって来ました。普通ならとっくに花が終わっている所ですが、年々花芽の上がりが遅くなってきています。それと仔吹き出したことも花芽の上がりを遅くしている気がします。大株はなんとか上がって来ましたが中株の方はまったく気配がありません。中株はまだ2階ベランダにおけるサイズなので十分日照は確保出来ているはずですが、それでもまったくです。中株は4株も仔吹きが出て来ているのと、昨年結実させたことで、さらに花芽が出にくくなっているのかもしれません。まあ金洋丸は昨年の実生苗が100本以上育っているので、しばらくは大株も中株も休んでもらいましょう!

別の所から花芽が上がって来た玉翁 ポツポツ開花中の玉翁

こちらは今月15日から玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。前回今年の花芽の隣に昨年の花がらがあるので、ほとんど生長していないので、花芽の数も少ないと書いていますが、なんと左の写真の様に昨年2016年の花がらの下からも花芽が上がって来ました。そしてその花芽の下には2015年の花がらがあります。つまり2015年に生長した部分で花芽が上がったことの無い部分に今年の花芽が着いたようです。まあこれで花芽の数はそれなりの数になりました。玉翁も植え替えていないのと昨年、一昨年と結実しているので、あまり生長していない事と、疲労が残っていることが原因と思われます。まあ今年は花が終われば夏前頃に植え替えることにします。

今日も30度を超え4日連続の真夏日となりました。バラしたレツーサと折れた桃美人を植え込みました。日の入りが19時台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    03:01
月の入    15:53
正午月齢   26.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き出した明日香姫と最小錦丸開花!

およそ7ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。画像はクリックすると大きくなります。

初めて仔吹きが出て来た明日香姫 初めて仔吹きが出て来た明日香姫

前回新棘が出てきたことをお伝えしましたが、新棘だけでは無く仔吹きもあったようです。明日香姫は2014年6月に我が家にやって来ました。やって来てから一度も仔吹きすること無く、ただ群生が大きくなっただけでした。花も咲いたこともありません。1つだけ外れた仔吹きがありましたが、その仔吹きは発根することも無く枯れてしまいました。ですから明日香姫は銀手毬の白棘モンストと言うことですが、銀手毬の性質はかなり無いのではないかなと思っていました。でもようやく仔吹き出したのでなんとか増やすことは出来そうですが、数を作ることは難しそうです。

最小錦丸が開花!

こちらは実生錦丸です。これまで紹介した苗は株径6cm前後の大きめの株です。しかしこの45mmほどの株も開花が始まり、そしてまだ35mmほどの手前の株にも花芽が上がって来ました!まあ実生時期は同じ物ですので、年齢は一緒です。ただ生育が悪く小さいと言うだけです。ですから育て方によっては、小さな株でも開花させることは出来ますが、開花年齢で言うと実生3年半と言うことが出来ます。

今日は朝から本当に良く晴れて素晴らしい快晴でした。その分空気も乾燥し気温も高くなりました。ベランダでは30度を超えていました。花壇や庭もかなり乾燥しているようで、庭木も葉が少し垂れ下がってきたりしてきましたので、水やりしました。もちろん鉢植えは、サボタニ含めて全てに水やりしました!

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:57
月の出    00:33
月の入    11:40
正午月齢   22.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア