6輪同時開花の実生錦丸

連日登場の、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

6輪同時開花の実生錦丸 実生錦丸

昨日の記事では、8本目まで開花してくれると予想していましたが、残念ながら予想は外れ4本目までしか開花してくれませんでした。ただ左の写真の様に、昨日から開花した株が6輪同時開花してくれました。花径も昨日より大きく12mmほどありました。まあもう少し気温が上がり完全な全開になれば15mm近くまではいくと思います。明日もかなり天気が良さそうなので、明日こそは8本目まで開花してくれと思います!!

開花が始まったシャガ

こちらはシャガです。2週間前に1輪だけ開花したのですが、その後全く続きませんでしたが、一昨日から開花が再開しました!

大変良く晴れて帝玉も100輪近くが開花していました。ただ風が強く特に4時過ぎからは気温も下がり始めたので、5時前には閉じてしまいました。今日も6ポット分帝玉を植え替えました。

今日のこよみ
日の出    05:15
日の入    18:36
月の出    03:14
月の入    14:56
正午月齢   26.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった実生錦丸

およそ2週間ぶりの登場、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった実生錦丸 開花が始まった実生錦丸

ついに開花が始まりました。実生サボテンとしては初めての開花です!!花芽の数も親株譲りでもの凄い数が上がって来ています。今日はこの2株だけですが、明日はあと8株ぐらいは開花してくれそうです。左の株は少しだけ斑が入っています。これだけの株がしばらくはかなりの数の花を開花させ続けると思われますが、そうすうると結構な数の結実が出来てしまいそうです。まだかなり小さなサイズのもいますので、ちょっと心配です。

花芽が上がって来た実生錦丸

こちらは唯一花芽が上がって来ていなかった株ですが、こちらもようやく上がって来ました。サイズも一番小さな株ですが、花芽の数はやはり多くなりそうです。マミラリアは花芽を摘むのが大変難しいので、どうしたもんでしょうか?!

今日は残っていた2トレー24ポット、80本ほどの帝玉の植え替えをしました。もう1株の日輪玉も分頭しているようです。

今日のこよみ
日の出    05:17
日の入    18:35
月の出    02:36
月の入    13:53
正午月齢   25.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

9輪同時開花の内裏玉と満月

3月12日から開花が始まった、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株ですが、2株とも9輪同時開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

9輪同時開花の内裏玉 9輪同時開花の内裏玉

2鉢とも3号鉢で株径もほぼ同じですが、花の大きさがずいぶん違います。左の株は花径12mm以上で開花しますが、右の株は10mm以下が多いようです。ただ左の株は棘がやや荒く、右の株は密になっているのでその差もあるのかもしれません。今日もこの2株で交配しておきました。内裏玉は鞘が出来ても種子の数が少なく、しかも蒔いてもなかなか発芽してくれませんので、今年は種取りに集中したいと思っています。

内裏玉の自生地はメキシコ合衆国のオアハカ州、ベラクルス州、モレーロス州、プエブラ州に分布しており、北緯17~18度、標高1000m-2000mほどあります。緯度はかなり低いので陽射しはかなり強いようです。年間の降水量は700mmを越え夏場は毎月100mm以上降るようですが、11月から3月は10mm以下で、降雨日数も月に1日程度のようです。緯度が低いですが標高があるため1年を通じて平均最高気温は30度前後、平均最低気温は10~15度とかなり温暖な気候のようです。ただし、夏場40度を越え、冬も零度近くまで下がり雪が降る日も何日かはあるようです。

満月

こちらは昨日から開花が始まった、満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。昨日に比べ陽射しが弱い今日は、1輪目でも6分咲き、2輪目以降はこれぐらいしか開いてくれませんでした。明日から4日間は曇りや雨ですので、しばらくは開花は見ることができないようです、残念!

満月、内裏玉の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。耐寒性、耐暑性、耐強光線性いずれも抜群にありますので、大変育てやすい品種です!

今日の天気では帝玉はほとんど開花しませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:39
日の入    18:21
月の出    12:34
月の入    01:48
正午月齢   08.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た松霞

およそ8週間ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。右の写真は2月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

さらに結実が飛び出して来た松霞 赤い実がおしゃれな松霞

右の2月7日の写真に比べると結実はより飛び出して来ていますし、数も若干増えているようです。それと水を吸い上げ若干株も大きくなっているようです。結実の数は3鉢で既に100ヶ以上、上がって来ているので、今年は花芽はかなり遅くなるか、もしくは上がって来ないかと思っていましたが、昨年よりやや遅いぐらいで花芽が上がって来ました。

花芽が上がって来た松霞 花芽が上がって来た松霞

花芽はまだ1株に1ヶ程度しか確認出来ていませんが、もう少しすれば増えてくるかもしれません。花芽の近くにまだ昨年の花がらが残っていたりするので、区別が着きにくいですが、この2枚の写真は間違いなく花芽です。松霞は仔吹きでいくらでも増えるし、種を蒔くメリットは余りありませんので、こんなに種を作らなくてもいいのになぁと思うのですが、どうでしょうか?!

松霞の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。霞のような白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長しやすくなります。仔吹き旺盛で群生し易いのでまんべんに陽に当てるためには、特に冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。晩秋まで健康的に育てていれば耐寒性は大変高く、一昨年の大寒波などへっちゃらです!

お昼前から冷たい雨が降ってきました。日照は朝から全くありませんでした。満月の花芽もだいぶ膨らみ明日ぐらいには開花しそうです!

今日のこよみ
日の出    05:46
日の入    18:17
月の出    08:01
月の入    21:47
正午月齢   03.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花間近の満月子株

およそ3週間ぶりの登場、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花目前の満月 開花目前の満月

結構離れた位置からでも花芽が確認出来るようになりました。花芽はぐるりと一周しており20輪以上あるようです。一番膨らんでいる花芽はもうすぐ側棘から飛び出すぐらいまで上がって来ているので、あと3日もすれば開花しそうです。

満月の自生地はメキシコ合衆国、コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、タマウリパス州、サン・ルイス・ポトシ州、グアナトフ州で北緯20度から26度、標高は500mから2000mと広範囲です。平均最低気温は5度~20度、平均最高気温は20度から35度ぐらいで1日の寒暖差が大きい。また標高の高いところではマイナス6~7度、標高が低いところでは45度を超える場合もあるようです。年間降水量も400mm前後の所が多く、250mm~600mmです。主に夏場に雨が多いようですが、冬場でも月に2、3回は雨が降るので雨季乾季と言うほどはっきりはしていないようです。

満月の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。植え替えは花芽を上げる前の2月初め頃か、生育が緩慢になる8月中頃ぐらいがお勧めです。体が小さくても割と大きな花を数多く咲かせますので、元肥はしっかり入れておきます。

今日は午前中は良く晴れてお昼前には何本かの帝玉は先端が開きかけていましたが、午後から曇ったので開きませんでした、残念!内裏玉は良く開いていましたので、交配しておきました。

今日のこよみ
日の出    05:50
日の入    18:15
月の出    05:59
月の入    18:23
正午月齢   00.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ついに花芽が上がって来た実生錦丸

およそ5ヶ月ぶりの登場、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。発芽からほぼ3年半でついに花芽が上がって来ました!画像はクリックすると大きくなります。

ついに花芽が上がって来た実生錦丸 ついに花芽が上がって来た実生錦丸

株径も少し大きくなり刺込み6cm前後ありますので、ほぼ親株と同じサイズで着花しました。左の写真の左上の2本を除き10本に花芽が確認出来ました。まだ出始めたばかりなんでどれぐらい花芽の数があるかは分かりませんが、親が非常に多花性なので、この子達もかなり着けるのではないかと思います。

ついに花芽が上がって来た実生錦丸 ついに花芽が上がって来た実生錦丸

まだ疣腋の綿毛が少ない株でも花芽が上がって来ているので、残りの2本もまもなく花芽があがってくるかもしれませんねぇ?!まあとにかく一周ぐらいは花芽が出て来そうなものが多いようですが、かなり生長に差があるので、花輪をぐるりと一周させるような開花にはならないと思います。

今日も日照がほとんど無く、帝玉は全く開花しませんでした。今日は1トレー分しか帝玉は植え付けられませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:57
日の入    18:11
月の出    02:36
月の入    13:12
正午月齢   24.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった内裏玉

6日ぶりの登場、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった内裏玉 開花が始まった内裏玉

昨日はまだ開花には2、3日かかると思っていたのですが、朝からの強い陽射しで一気に開花が始まりました。初日で午前11時頃でしたが、ここまで開けば十分です!回りの花芽もかなり膨らんできていますので、天気次第ですがぐるりと一周花輪を見せてくれと思います!!右の写真の左後ろに見えるのは満月ですが、満月もこの距離でも花芽が見えてきますので、まもなく開花してくれると思います。内裏玉は日照時間が取れないと徒長し易いと言ったところはありますが、仔吹きせず、生長は緩やかであまり場所を取りません。また花が無くてもその姿は大変美しく、見栄えがします。そして何より耐寒性も耐暑性も大変高く、我が家のサボテン、多肉の中でも1、2を争うほど強靱でたいへん育てやすい品種です!ですから今年は昨年の種子を蒔いて増やそうと思います!!!

先端が開き始めた実生帝玉

こちらは帝玉です!蕾の先端が少し開き始めていました。お昼前はまだ閉じていたので、開花しないと思っていましたが、午後4時過ぎ頃見たら少し開いていました。この分だとこの株は次回は完全に開花してくるそうですし、今シーズンの一番花になりそうです。

今日は気温も上がり、日中はセーターで十分なほど暖かかったです。朝から多くの鉢に水やりしました。

今日のこよみ
日の出    06:12
日の入    18:02
月の出    17:43
月の入    05:55
正午月齢   13.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

30輪以上の花芽を着けた内裏玉子株とやっと花芽が上がって来た内裏玉大株

およそ2週間ぶりの登場、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

30輪以上の花芽を着けた内裏玉子株

大きく膨らんでいる花芽はまだ少ないのですが、一周分の疣腋全てに花芽が上がって来ていました!もう1株の子株も数えたら30以上はありましたので、今シーズンも十分花を楽しめそうです!!

やっと花芽が上がって来た内裏玉大株

こちらは久しぶりの登場、内裏玉大株です。やっと花芽が上がって来ました。子株の隣に置いているので日照時間等は同じですので、遅い原因は分かりません。結実も子株もけっこう出来ているので、疲労度もほとんど変わらないはずですし、植え替えも同じタイミングで植え替えたので、何が原因なのでしょうか?!

ぐるりと一周花芽を着けた満月

こちらはおよそ一ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。花芽もぐるりと一周したようです。満月は花芽の先端が棘の間から顔を覗かせると2、3日で開花しますので、開花日は分かりやすいです。

満月、内裏玉の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。まだまだ寒さは厳しいので水やりはかなり少なめにしていますが、完全断水はせず、月に1、2回の軽めの水やりで過ごさせています。晩秋まで健康的に育てていれば耐寒性は大変高く、昨年の大寒波(マイナス4度以下が12時間以上続き、最低がマイナス7度台)などへっちゃらです!

今日は朝からずっと曇りで日照はありませんでした。気温は高く日中16度台まで上がっていました。帝玉6トレー72ポット全てに花芽が上がって来ました!

今日のこよみ
日の出    06:20
日の入    17:57
月の出    11:44
月の入    01:01
正午月齢   07.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

縮んだ実生錦丸錦と花芽膨らむ満月

およそ10ヶ月半ぶりの登場、2013年9月実生の錦丸錦(にしきまるにしき Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

縮んだ実生錦丸錦 縮んだ実生錦丸錦

もちろん錦丸の実生から出て来た斑入りです。2本の内手前の1本は斑が完全に切れてしまいましたが、この1本は約半分程度斑が入ったままです。斑が50%はたいへん良いのですが、片面だけに入っているので、斑の部分の生育が余り良くないようです。斑入りは光合成量が少なく体内濃度を上げにくいので、かなり水を切り気味にしています。しかしちょっと切り過ぎたみたいで、かなり縮んでしまいました。あまり縮めるとただでさえ生長が遅いのにさらに遅くなりますので、夜間室内管理前提でもう少し水やりした方が良いようです。

ぐるりと花芽が上がって来た満月 ぐるりと花芽が上がって来た満月

こちらは11日ぶりの登場、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。前回はまだ,3ヶしか花芽は確認出来ませんでしたが、今日はかなりの数が分かりました。ほぼ全周に出てきている様です。株もだいぶ大きくなってきましたので今年は花輪を期待したいですねぇ!

今日も気温は上がらず、日照もあまりなく寒かったです。最低気温はそれほど低くないので防寒の必要が無いのは良いのですが、できれば日中もう少し気温が上がってくれるか、晴れ間が欲しいですねぇ!

今日のこよみ
日の出    06:50
日の入    17:33
月の出    14:47
月の入    04:08
正午月齢   11.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

赤い実がおしゃれな松霞

およそ3ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。画像はクリックすると大きくなります。

赤い実がおしゃれな松霞

前回までに60鞘以上収穫しているのにまたまたこんなに鞘が上がって来ていました。花はあまり目立ちませんが、赤い実はよく目立つので、けっこう目にとまります。今の時期ヒヨドリが片っ端から南天、万両、アオキ、マサキなどの実を啄んでいるので、もしビニール温室から出して一階軒下などに出しておいたら直ぐに持って行かれているでしょう?!それにしてもこれだけ結実作って大丈夫なのかさすがに心配になってきましたので、もう少し液肥の回数を増やしたほうが良さそうです。

松霞の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。霞のような白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長しやすくなります。仔吹き旺盛で群生し易いのでまんべんに陽に当てるためには、特に冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。まだまだ寒さは厳しいので水やりはかなり少なめにしていますが、完全断水はせず、月に1、2回の軽めの水やりで過ごさせています。晩秋まで健康的に育てていればどれも耐寒性は大変高く、昨年の大寒波などへっちゃらです!

今日もほぼ曇りで日照はほとんどありませんでした。気温も上がらず風も強くかなり寒かったです。枇杷が結実しているのか、ヒヨドリが興味を示しているようです。

今日のこよみ
日の出    06:51
日の入    17:32
月の出    13:49
月の入    03:08
正午月齢   10.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア