開花が始まった月影丸と側面からも開花した玉翁!

9日ぶりの登場、マミラリア属 月影丸(つきかげまる Mammillaria crinita ssp.crinita fa.zeilmanniana)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった月影丸

2株とも1輪ずつ昨日から開花が始まったのですが、本日は強い陽射しで一気に開花が進みました。月影丸の開花開始は早いと2月の終わり頃から開花します。また開花が遅いときでも4月の終わり頃からで、その場合閉花は5月の終わり頃です。ところが今年は昨日5月25日からですので、未だかつて無い遅い開花となりました。でも一気に開花したところを見ると、花はあと1週間保つかどうかといった所でしょう!でもなんとか白花の開花に間に合ったので、交配してやりましょう!

側面からも開花が始まった玉翁

こちらは3日前に紹介した玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。その側面の花芽も開花が始まりました。まあ玉翁にしても開花時期が相当遅くなっているので、やはり早めに開花して花を終わらせるつもりのようです。でも金洋丸や猩々丸大株などのようにやっと花芽が上がって来た株もいるので、まだしばらくはマミラリアの花を楽しめそうです!!

実が膨らんだ実生枇杷

こちらはおよそ1ヶ月半ぶりの登場、実生枇杷です。実もかなり膨らんできました。もう少し大きくなって欲しいですが、数が多いのでこれ以上は無理そうです。

今日は10時以降は大変良く晴れて日照時間も十分ありました。気温も上がりベランダは31度を超えていました。芍薬が結実したようです。

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:02
月の出    05:14
月の入    19:23
正午月齢   00.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株と変な所から花芽が上がって来た玉翁

およそ9ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 金洋丸(きんようまる Mammillaria marksiana)大株です。画像はクリックすると大きくなります。

やっと花芽が上がって来た金洋丸大株

タイトル通りでやっと花芽が上がって来ました。普通ならとっくに花が終わっている所ですが、年々花芽の上がりが遅くなってきています。それと仔吹き出したことも花芽の上がりを遅くしている気がします。大株はなんとか上がって来ましたが中株の方はまったく気配がありません。中株はまだ2階ベランダにおけるサイズなので十分日照は確保出来ているはずですが、それでもまったくです。中株は4株も仔吹きが出て来ているのと、昨年結実させたことで、さらに花芽が出にくくなっているのかもしれません。まあ金洋丸は昨年の実生苗が100本以上育っているので、しばらくは大株も中株も休んでもらいましょう!

別の所から花芽が上がって来た玉翁 ポツポツ開花中の玉翁

こちらは今月15日から玉翁(たまおきな Mammillaria hahniana ssp.hahniana)です。前回今年の花芽の隣に昨年の花がらがあるので、ほとんど生長していないので、花芽の数も少ないと書いていますが、なんと左の写真の様に昨年2016年の花がらの下からも花芽が上がって来ました。そしてその花芽の下には2015年の花がらがあります。つまり2015年に生長した部分で花芽が上がったことの無い部分に今年の花芽が着いたようです。まあこれで花芽の数はそれなりの数になりました。玉翁も植え替えていないのと昨年、一昨年と結実しているので、あまり生長していない事と、疲労が残っていることが原因と思われます。まあ今年は花が終われば夏前頃に植え替えることにします。

今日も30度を超え4日連続の真夏日となりました。バラしたレツーサと折れた桃美人を植え込みました。日の入りが19時台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    03:01
月の入    15:53
正午月齢   26.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き出した明日香姫と最小錦丸開花!

およそ7ヶ月ぶりの登場、マミラリア属 明日香姫(あすかひめ mammillaria vetula ssp. gracilis cv. ARIZONA SNOWCAP)です。画像はクリックすると大きくなります。

初めて仔吹きが出て来た明日香姫 初めて仔吹きが出て来た明日香姫

前回新棘が出てきたことをお伝えしましたが、新棘だけでは無く仔吹きもあったようです。明日香姫は2014年6月に我が家にやって来ました。やって来てから一度も仔吹きすること無く、ただ群生が大きくなっただけでした。花も咲いたこともありません。1つだけ外れた仔吹きがありましたが、その仔吹きは発根することも無く枯れてしまいました。ですから明日香姫は銀手毬の白棘モンストと言うことですが、銀手毬の性質はかなり無いのではないかなと思っていました。でもようやく仔吹き出したのでなんとか増やすことは出来そうですが、数を作ることは難しそうです。

最小錦丸が開花!

こちらは実生錦丸です。これまで紹介した苗は株径6cm前後の大きめの株です。しかしこの45mmほどの株も開花が始まり、そしてまだ35mmほどの手前の株にも花芽が上がって来ました!まあ実生時期は同じ物ですので、年齢は一緒です。ただ生育が悪く小さいと言うだけです。ですから育て方によっては、小さな株でも開花させることは出来ますが、開花年齢で言うと実生3年半と言うことが出来ます。

今日は朝から本当に良く晴れて素晴らしい快晴でした。その分空気も乾燥し気温も高くなりました。ベランダでは30度を超えていました。花壇や庭もかなり乾燥しているようで、庭木も葉が少し垂れ下がってきたりしてきましたので、水やりしました。もちろん鉢植えは、サボタニ含めて全てに水やりしました!

今日のこよみ
日の出    04:51
日の入    18:57
月の出    00:33
月の入    11:40
正午月齢   22.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

15輪同時開花の実生錦丸!

4月22日から開花が始まった、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

満開の実生錦丸 満開の実生錦丸

こちらはタイトルより1輪少ない14輪同時開花している株です。14輪ですが綺麗に花輪が1周繋がりました。さらに内周にも明日開花しそうな花芽が幾つも膨らんできているので、もしかしたら明日は20輪ぐらい開花してくれるかも?しれません!

満開の実生錦丸 満開の実生錦丸

こちらはタイトルの15輪同時開花している株です。一部は花輪が繋がっていませんが、内周の花が2輪ほど開花して上の株より多い15輪の開花になっています。こちらも内周の花芽はかなり膨らんでいますが、明日開花しそうな感じではまだ無いので、明後日ぐらいがピークになりそうです。

満開の実生錦丸 満開の実生錦丸

上の2株は門柱のところでお披露目していましたが、写真の様に蝶やハナアブがやって来ていましたので、受粉したかもしれません。

午前中は雷雨で日照はあまりありませんでしたが、午後からは良く晴れて帝玉もけっこう開花していました。大津絵の2株目の脱皮が始まりました。慶雲丸、銀小町、緋繍玉に花芽が上がって来ました。

今日のこよみ
日の出    05:06
日の入    18:42
月の出    09:24
月の入    23:44
正午月齢   04.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

内裏玉、満月、錦丸!

3月12日から開花が始まり既に1ヶ月半経った、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株ですが、まだまだ花芽が残っていて連日開花しています!画像はクリックすると大きくなります。

内裏玉子株開花 内裏玉子株開花

今日も12輪と9輪の同時開花をしていました。でも左側の株は全開でも花径が10mmほどしか無いので、12輪同時開花でも右の9輪同時開花より見栄えが無いですねぇ?!

内裏玉古株開花

こちらは古株です。先日からやっと開花が始まりました。でもさすがにパワーがあるようで、一気に12輪同時開花になりました。こちらもまだ花芽はだいぶありますので、子株との交配を積極的に行いたいと思います。

満月開花

こちらは4月4日から開花が始まった、満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。8輪同時開花していますが、なかなか全開してくれません。

実生錦丸開花

こちらは4月22日から開花が始まった、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。今日は7株目までが開花していました。一番最初に開花したこの小さめの株が、8輪同時開花していました。花径がかなり大きく見えますが、実際は株径が小さいだけで、花径はあまり大きくありません。

新しいサボタニ培養土

こちらは25日に届いた新しいサボタニ培養土です。軽石、パーライト、バーミキュライト、燻炭の細粒で構成されています。燻炭はかなり粉末状になっていますが、まあまあ使えそうです。特に粒度が2~3mmで揃っているので2号ポットなど小さな鉢でも問題無く使えそうです。実生1年の苗には排水性が良すぎますが、それ以外はほとんどの品種で使えそうです。

今日は午前中は割と良く晴れていましたが、午後は曇る時間帯も多かったです。帝玉も花の終わりかけのものは開いていましたが、開き初めの株は午後3時前には閉じていました。実生士童、小獅子丸、錦丸を植え替えました。

今日のこよみ
日の出    05:11
日の入    18:39
月の出    05:52
月の入    19:27
正午月齢   00.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

6輪同時開花の実生錦丸

連日登場の、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

6輪同時開花の実生錦丸 実生錦丸

昨日の記事では、8本目まで開花してくれると予想していましたが、残念ながら予想は外れ4本目までしか開花してくれませんでした。ただ左の写真の様に、昨日から開花した株が6輪同時開花してくれました。花径も昨日より大きく12mmほどありました。まあもう少し気温が上がり完全な全開になれば15mm近くまではいくと思います。明日もかなり天気が良さそうなので、明日こそは8本目まで開花してくれと思います!!

開花が始まったシャガ

こちらはシャガです。2週間前に1輪だけ開花したのですが、その後全く続きませんでしたが、一昨日から開花が再開しました!

大変良く晴れて帝玉も100輪近くが開花していました。ただ風が強く特に4時過ぎからは気温も下がり始めたので、5時前には閉じてしまいました。今日も6ポット分帝玉を植え替えました。

今日のこよみ
日の出    05:15
日の入    18:36
月の出    03:14
月の入    14:56
正午月齢   26.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった実生錦丸

およそ2週間ぶりの登場、2013年9月実生の錦丸(にしきまる Mammillaria spinosissima)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった実生錦丸 開花が始まった実生錦丸

ついに開花が始まりました。実生サボテンとしては初めての開花です!!花芽の数も親株譲りでもの凄い数が上がって来ています。今日はこの2株だけですが、明日はあと8株ぐらいは開花してくれそうです。左の株は少しだけ斑が入っています。これだけの株がしばらくはかなりの数の花を開花させ続けると思われますが、そうすうると結構な数の結実が出来てしまいそうです。まだかなり小さなサイズのもいますので、ちょっと心配です。

花芽が上がって来た実生錦丸

こちらは唯一花芽が上がって来ていなかった株ですが、こちらもようやく上がって来ました。サイズも一番小さな株ですが、花芽の数はやはり多くなりそうです。マミラリアは花芽を摘むのが大変難しいので、どうしたもんでしょうか?!

今日は残っていた2トレー24ポット、80本ほどの帝玉の植え替えをしました。もう1株の日輪玉も分頭しているようです。

今日のこよみ
日の出    05:17
日の入    18:35
月の出    02:36
月の入    13:53
正午月齢   25.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

9輪同時開花の内裏玉と満月

3月12日から開花が始まった、マミラリア属 内裏玉(だいりぎょく Mammillaria haageana)子株ですが、2株とも9輪同時開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

9輪同時開花の内裏玉 9輪同時開花の内裏玉

2鉢とも3号鉢で株径もほぼ同じですが、花の大きさがずいぶん違います。左の株は花径12mm以上で開花しますが、右の株は10mm以下が多いようです。ただ左の株は棘がやや荒く、右の株は密になっているのでその差もあるのかもしれません。今日もこの2株で交配しておきました。内裏玉は鞘が出来ても種子の数が少なく、しかも蒔いてもなかなか発芽してくれませんので、今年は種取りに集中したいと思っています。

内裏玉の自生地はメキシコ合衆国のオアハカ州、ベラクルス州、モレーロス州、プエブラ州に分布しており、北緯17~18度、標高1000m-2000mほどあります。緯度はかなり低いので陽射しはかなり強いようです。年間の降水量は700mmを越え夏場は毎月100mm以上降るようですが、11月から3月は10mm以下で、降雨日数も月に1日程度のようです。緯度が低いですが標高があるため1年を通じて平均最高気温は30度前後、平均最低気温は10~15度とかなり温暖な気候のようです。ただし、夏場40度を越え、冬も零度近くまで下がり雪が降る日も何日かはあるようです。

満月

こちらは昨日から開花が始まった、満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。昨日に比べ陽射しが弱い今日は、1輪目でも6分咲き、2輪目以降はこれぐらいしか開いてくれませんでした。明日から4日間は曇りや雨ですので、しばらくは開花は見ることができないようです、残念!

満月、内裏玉の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。耐寒性、耐暑性、耐強光線性いずれも抜群にありますので、大変育てやすい品種です!

今日の天気では帝玉はほとんど開花しませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:39
日の入    18:21
月の出    12:34
月の入    01:48
正午月齢   08.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た松霞

およそ8週間ぶりの登場、マミラリア属 松霞(まつがすみ Mammillaria prolifera)です。右の写真は2月7日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

さらに結実が飛び出して来た松霞 赤い実がおしゃれな松霞

右の2月7日の写真に比べると結実はより飛び出して来ていますし、数も若干増えているようです。それと水を吸い上げ若干株も大きくなっているようです。結実の数は3鉢で既に100ヶ以上、上がって来ているので、今年は花芽はかなり遅くなるか、もしくは上がって来ないかと思っていましたが、昨年よりやや遅いぐらいで花芽が上がって来ました。

花芽が上がって来た松霞 花芽が上がって来た松霞

花芽はまだ1株に1ヶ程度しか確認出来ていませんが、もう少しすれば増えてくるかもしれません。花芽の近くにまだ昨年の花がらが残っていたりするので、区別が着きにくいですが、この2枚の写真は間違いなく花芽です。松霞は仔吹きでいくらでも増えるし、種を蒔くメリットは余りありませんので、こんなに種を作らなくてもいいのになぁと思うのですが、どうでしょうか?!

松霞の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。霞のような白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長しやすくなります。仔吹き旺盛で群生し易いのでまんべんに陽に当てるためには、特に冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。晩秋まで健康的に育てていれば耐寒性は大変高く、一昨年の大寒波などへっちゃらです!

お昼前から冷たい雨が降ってきました。日照は朝から全くありませんでした。満月の花芽もだいぶ膨らみ明日ぐらいには開花しそうです!

今日のこよみ
日の出    05:46
日の入    18:17
月の出    08:01
月の入    21:47
正午月齢   03.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花間近の満月子株

およそ3週間ぶりの登場、マミラリア属 満月(まんげつ Mammillaria candida var estanzuelensis)子株です。画像はクリックすると大きくなります。

開花目前の満月 開花目前の満月

結構離れた位置からでも花芽が確認出来るようになりました。花芽はぐるりと一周しており20輪以上あるようです。一番膨らんでいる花芽はもうすぐ側棘から飛び出すぐらいまで上がって来ているので、あと3日もすれば開花しそうです。

満月の自生地はメキシコ合衆国、コアウイラ州、ヌエボ・レオン州、タマウリパス州、サン・ルイス・ポトシ州、グアナトフ州で北緯20度から26度、標高は500mから2000mと広範囲です。平均最低気温は5度~20度、平均最高気温は20度から35度ぐらいで1日の寒暖差が大きい。また標高の高いところではマイナス6~7度、標高が低いところでは45度を超える場合もあるようです。年間降水量も400mm前後の所が多く、250mm~600mmです。主に夏場に雨が多いようですが、冬場でも月に2、3回は雨が降るので雨季乾季と言うほどはっきりはしていないようです。

満月の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。白刺で自ら遮光しているので、陽射しが弱かったり、日照時間が短いと徒長します。向日性もあるので縦に伸び出したら冬場は週に2回程度は鉢回しをしたほうが良いでしょう。もし後ろに壁がある場合は白に塗っておくと鉢回しの回数を減らせます。植え替えは花芽を上げる前の2月初め頃か、生育が緩慢になる8月中頃ぐらいがお勧めです。体が小さくても割と大きな花を数多く咲かせますので、元肥はしっかり入れておきます。

今日は午前中は良く晴れてお昼前には何本かの帝玉は先端が開きかけていましたが、午後から曇ったので開きませんでした、残念!内裏玉は良く開いていましたので、交配しておきました。

今日のこよみ
日の出    05:50
日の入    18:15
月の出    05:59
月の入    18:23
正午月齢   00.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア