膨らんできた枇杷の実と庭木など!

昨年(2016年)11月の中頃から開花が始まった、12号鉢で栽培している実生枇杷ですが、結実した実が膨らんできました!画像はクリックすると大きくなります。

膨らんできた枇杷の実 膨らんできた枇杷の実

花芽は全部で13ヶ有り、1つの花芽に50~70ヶぐらいの蕾が着いていました。近所に自生している枇杷を見ると1つの花芽に10~20ヶ以上の結実が出来ています。しかしその実は大きくなっても2~3cmでとても食べられるところがあるようには見えません。ですから1つの花芽に5、6ヶ残し、最後に2、3ヶにまで摘果すればほどほどの大きさになるのではと思っています。その第1弾として少し実が膨らみだした、3月の初めに摘果したところ良い感じに膨らんできました。摘果したものすべてが膨らまず一部枯れてしまった物をありますが、けっこう良い感じになってきたと思います。ただ昨年末までに開花した枝は結実していますが、年が明けてから開花したのは虫がいなかったせいか、ほとんど結実していないようです。これからは鳥に食われないようにしなければいけません!

萌え芽が出て来た満開の馬酔木 開花中のガーデンシクラメン

左の写真は満開の馬酔木です。5年かけて1.5mほどに全体を切り戻しましたので、非常に低い位置で満開の花が楽しめます。そんな馬酔木ですが、ポツポツと萌え芽が上がって来ました。右はガーデンシクラメンです。15cmほどの巨大な球根が崩れ、外側から新芽が出てきていました。分球している感じでもなく、生長点が外側に幾つも出来た感じです。1つ1つの新芽の生長はかなり遅く、年末から花芽が上がりj始めたものの開花はやっと先日から始まりました。また崩れて凹んだ中央部分からも新芽が出てきていますので、これからどんな形になるのかよく分かりません。ただ外側の新芽は今の7号鉢では生長するスペースがないので、9号鉢ぐらいに植え替えた方が良いようです。

新芽が出て来たギボウシ 新芽が出て来た芍薬

こちらは鉢で栽培している擬宝珠と芍薬です。どちらも新芽が沢山出てきています。ただどちらも植え替えがだいぶ前ですので、用土の水はけがかなり悪くなってきているので、花後には植え替えた方が良さそうです。右の写真の右側に映り込んでいるのはヒメリンゴです。昨年末にかなり切り戻しましたが、ちゃんと新芽が出て来てくれましたので、一安心です。

今日も朝から雨が降ったり止んだりの天気で日照はありませんでした。陽射しが無いのに精巧伝は5輪目まで先端が開いていました。

今日のこよみ
日の出    05:35
日の入    18:24
月の出    15:35
月の入    03:55
正午月齢   11.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

次々と開花が始まったヒマラヤユキノシタ

およそ3週間ぶりの登場、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)です。画像はクリックすると大きくなります。

次々と開花が始まったヒマラヤユキノシタ 次々と開花が始まったヒマラヤユキノシタ

左の写真は1月18日から開花が始まった最初の花芽ですが、多くの花が次々に開花していきこの花芽は満開になりました。そして右の写真も1月18日から開花が始まった花ですが、最初は1輪だけしか蕾がありませんでしたが、その下から次々に蕾が上がって来ました。でも花軸はほとんど伸びていないので、あまり綺麗に花が開かないかもしれません。

次々と開花が始まったヒマラヤユキノシタ 次々と開花が始まったヒマラヤユキノシタ

左の写真は3番目に開花が始まった花芽です。こちらは花軸が5cmほどは伸びていますので綺麗に花が開き大変可愛らしい姿を見せてくれています。右は新たに花芽が上がって来た株です。今年は4株全てに花芽が上がって来ました。こちらは花軸が伸びるのか伸びないのかはまだ分かりませんが、出来れば伸びて可愛い姿を見せてほしいものです!

2輪目が全開金鈴!

19日から2輪目の開花が始まった、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。ほとんど株が見えないぐらい全開してくれましたが、花弁の傷みが激しく綺麗ではありません。まあ金鈴が2月の終わりに咲いているが奇跡的な様なものですので、仕方ないでしょう!!

今日は朝から良く晴れて日中は気温もかなり上がりました。花が終わった山茶花の剪定をしましたが、ジャンパーがいらないぐらい暖かかったです!

今日のこよみ
日の出    06:31
日の入    17:50
月の出    06:09
月の入    17:27
正午月齢   29.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花順調ヒマラヤユキノシタ

およそ2週間ぶりの登場、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花順調ヒマラヤユキノシタ 開花順調ヒマラヤユキノシタ

これまで紹介してきた花芽は大変順調に開花してきています。雪に埋もれたり、何度もマイナスにさらされていますが、さすがにヒマラヤに付近に生息するだけあって強健です!そんなヒマラヤユキノシタですが、もう1つの茎にも花芽が上がって来ていました。まあ雨ざらしでも日照時間がとれるので、花芽が着きやすいようです。でもこの場所では真夏は日焼けするので、真夏は木漏れ日程度の日照で大丈夫です。ですが日照時間が短いと直ぐに大きな葉っぱが出たりするの要注意です。

花芽が上がって来た実生帝玉

こちらもやはり雨ざらしの帝玉寄せ植えです。ヒマラヤユキノシタや実生百日紅の鉢などと一緒に置いています。生育が悪かったり、新芽の形がおかしかったりした苗を5号鉢に寄せ植えしていたものです。2~3割は消滅しましたが、9本生き残っています。そんな苗にも花芽が上がって来ていました。おなじ実生で順調に育った苗は年から開花していますし、大きさも7~8cmにはなっていますが、この子達はまだだいぶ小さいです。でも頑張ってここまで育ってくれしかも花芽を上げてくれたのは大変嬉しいです!まだ花芽はかなり小さいですが、なんとか3月には開花してくれるでしょう?!

今日は朝から快晴でした。陽射しもけっこう強く、ベランダで作業したりすると汗ばむほどでした。

今日のこよみ
日の出    06:54
日の入    17:29
月の出    11:22
月の入    --:--
正午月齢   07.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まったヒマラヤユキノシタと綺麗に色づいた秋麗!

およそ2週間ぶりの登場、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったヒマラヤユキノシタ 開花が始まったヒマラヤユキノシタ

鉢植えですが、花壇の脇に置いているので、完全に雨ざらしです。ですので昨日まではすっぽりと雪に埋まっていましたが、雪が溶けたら開花が始まっていました!左の写真は蕾も沢山着いていますが、右の方は花軸も伸びずに蕾がいきなり出て来て花弁が開き始めました。雪に埋もれていたからこのようになったのかどうかは分かりませんが、初めての咲き方です!この後花軸が伸びてもっと蕾が出て来るのでしょうか?!

綺麗に色づいた花芽を上げている秋麗 花芽が上がって来た秋麗

こちらもおよそ2週間ぶりの登場、グラプトペダルム属 秋麗(しゅうれい Graptopetalum.cv)です。右の写真は1月3日のものです。2週間前は右の写真のようにまだ色づき始めたばかりでしたが、この2週間の冷え込みでかなり色づきました!秋麗はもともと色が薄いので、色づきも真っ赤にはならず、こんな感じでmaxに近い色合いです。花芽はこのところの気温の低下でやや動きが少ないようです。

今朝のビニール温室内の最低気温はマイナス2.4度でした。屋根やベランダの床は霜で真っ白になっていました。

今日のこよみ
日の出    07:04
日の入    17:11
月の出    23:09
月の入    10:36
正午月齢   19.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来たヒマラヤユキノシタと秋麗

およそ1年10ヶ月ぶりの登場、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たヒマラヤユキノシタ 花芽が上がって来たヒマラヤユキノシタ

一昨年から開花株になりましたが、昨年は着花しませんでした。はっきりとした原因は分かりませんが、たぶん日照不足だと思います。ですので昨年は葉焼けしても良いので、陽当たりの良い場所で管理していたら、今年は着花してくれました。しかも昨年着花しなかったせいなのかは分かりませんが、一昨年より2ヶ月近く早く上がって来ました。しかも右の写真の生長点にもピンク色の芽が見えてきていますので、こちらも花芽かもしれません。また一昨年は2月の終わり頃に花芽が上がって来たのに対して、今シーズンは2か月近くも早いので、花芽の数も多いのかもしれませんし、開花もだいぶ早そうです!!

花芽が上がって来た秋麗

こちらは2ヶ月ぶりの登場、グラプトペダルム属 秋麗(しゅうれい Graptopetalum.cv)です。昨日鳥にやられた帝玉と同じ門柱の上で栽培している多肉寄せ植えの中の1株です。花芽が上がって来ました。昨年春にカットして寄せ植えを作ったのですが、さすがはグラプトペダルムです、もう花芽を上げてくるのですからねぇ!この寄せ植えには秋麗はあと2株ありますが、2株も花芽になりそうな生長点付近の変化がありますので、もう少しすれば花芽が上がってくると思われます。

今日は晴れた曇ったりの天気でした。お昼過ぎに少し雨の降る時間帯もありましたが、ほんのお湿り程度でした。夕方からは良く晴れて昨日同様西の空に金星と月が輝いていました!!

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    16:58
月の出    10:12
月の入    21:47
正午月齢   04.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった実生枇杷

10日ぶりの登場、12号鉢で栽培している実生枇杷ですが、開花が始まりました。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった実生枇杷 開花が始まった実生枇杷

右の写真で分かる様に一つの枝の花芽に2、3ヶ程度ですが、ほとんどの枝で開花が始まったみたいです。ただ左の写真のように毛むくじゃらの固い顎にあたりまだ花弁は大きく開いていはいません。昨日から気温が高くなったので、開花が始まったのかもしれませんねぇ!それと気温が20度近いのでまだ虫もけっこういますので、うまく自家受粉してくれるかもしれません。まあ花が終わるまでは特に何もすることは無く、マイナス予報の時だけ、花芽に袋などを被せて寒さから守ってやれば大丈夫でしょう。そして年を越し結実が少し膨らみ結実数が分かれば、1枝当たり3、4ヶになるように摘果するだけです!あとは用土は乾かし気味に管理します。

アオキの結実 自生する山茶花

左はアオキの結実です。今年はかなりの枝に結実が出来ました。この木は当然雌株なのですが、雄株は今年裏庭に置きっぱなしでしたので、どこかの別の雄株で受粉したのでしょうか?よく分かりません。右はだいぶ前から開花している、自生の山茶花です。鳥が種をばらまいたのか、5、6年ほど前からプリペットの間に自生してきました。今ではプリペットの生け垣の5割から7割程度を支配しています。今日金木犀やヤツデ、珊瑚樹の剪定とともにプリペットもしましたので、切る前に良く開いている花を撮影しておきました。この自生山茶花は10月の中頃から開花するのですが、我が家の庭木の山茶花は、12月頃からですし、花色、花姿もまったく違います。ですから我が家の山茶花の種で発芽したものとは違っていると思っているのですが、山茶花や椿は実生するとかなり花色や形の違うものが出るみたいです。今ある多くの椿や山茶花はの品種はそうやって出て来たものを、選抜していったものが多いようですので、もしかしたら我が家のから出た変異種なのかもしれませんが、どうでしょうか?

今日も良く晴れて気温が上がりました。剪定には良い天気でした。昨日交配した日輪玉ですが、1株は全開していましたが、もう1株は閉じていましたので、もしかしたらうまく受粉出来たのかもしれません。

今日のこよみ
日の出    06:28
日の入    16:54
月の出    15:30
月の入    03:15
正午月齢   12.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ついに花芽が上がって来た実生5年の枇杷!

およそ1年11ヶ月ぶりの登場、2011年7月26日発芽の実生枇杷(ビワ Eriobotrya japonica)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生枇杷発芽166日目 実生枇杷

左の写真は2011年1月8日で発芽166日目のものです。この時はまだ3株を播種したままの7号鉢に植え付けていました。右の写真は2013年11月25日のものです。発芽から丁度2年4ヶ月が経ちました。この時は1株ずつを7号に植え付けていました。高さも1mほどになりました。その後1株は弟の所に引き取られ、我が家には2株は残りました。2株は12号と10号鉢に植え替え、どちらも高さ1.6~1.8mほどに生長しました。

花芽が上がって来た実生5年の枇杷 花芽が上がって来た実生5年の枇杷

そしてその12号鉢に植え付けた株についに花芽が上がって来ました。高さは鉢込み1.8mmほどになっているため、枝を曲げて覗き込まないと見えません。しかし本日たまたま表を掃いていると、左の写真の様に新芽の間から何かが見えていました。表からだと生け垣の分の高さもあるので、見上げる感じですので、直ぐに庭に回り込み、枝を曲げて覗き込んだところ間違いなく花芽でした。しかもけっこうな数の枝に花芽が上がって来ていましたので、驚きました!右の写真はなんとか枝を曲げながら、シャッターを切った1枚です。蕾の数もかなりあるので、全てが結実すれば、けっこう収穫出来そうです!!苗木は普通は接ぎ木苗が販売されていて、その場合は3、4年目ぐらいから花芽が上がるようですが、実生で鉢植えの場合は早くて7、8年でへたすると10年以上とも言われていたので、丸5年で花芽が上がって来たのには驚かされました。ただもう1株の方は鉢がやや小さい事もあり、株もやや小ぶりです。また大きい株より若干陽当たりの悪い場所にいる事も関係してか、よく見ましたが、花芽は確認出来ませんでした、残念!でも1株に花芽が着いたので、あとは寒さで痛めないようにすることが重要になってきます。枇杷は株そのものは寒さにもかなり強いのですが、花芽や実は寒さに弱いので、実がなれば夜間袋を被せるとして防寒したほうが良いようです!!

今日も良く晴れて気持ちのいい1日でした!ダブネリーの1株に花芽が上がって来ていました。黄鳴弦玉の1輪目が本日も全開していましたので、8回目の開花で記録更新です。

今日のこよみ
日の出    05:56
日の入    17:33
月の出    11:08
月の入    21:38
正午月齢   06.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

やっと花芽が上がって来た実生百日紅と居候帝玉!

やっと実生百日紅(サルスベリ Lagerstroemia indica)に花芽が上がって来ました!現在実生3年3ヶ月です。画像はクリックすると大きくなります。

実生3年3ヶ月の百日紅の花芽

今年1月に9号鉢に植え替えしました。その植え替えにより遅れたのかは分かりませんが、過去3回で最も遅い花芽の上がりとなりました。この実生百日紅は2012年5月に発芽し、その年の7月20日に花芽が上がり、8月1日から開花しました。翌2013年は7月14日に花芽が確認出来、7月23日から開花が始まりました。そして昨年は花芽が上がって来ませんでした。昨年の未着花の原因は分かりません。でも今年は遅まきながらなんとか花芽が上がって来てくれましたので、今後はコンスタントに花芽を上げてくれるでしょう!!

百日紅の9号鉢に同居している実生帝玉

こちらは上の百日紅の9号鉢に居候している実生帝玉です。百日紅の鉢は屋外に置いていますので当然雨ざらしです。また今の時期猛烈に乾くので1日2、3回水やりしています。そんな鉢に居候していますが、たいへん元気です!百日紅の葉がだいぶ茂っているのでやや遮光が強くて色は綺麗なアボガドクリーム色になっているようです。

今日はほとんど曇りで、日照はほとんどありませんでした。湿度が高くやはりかなり蒸し暑かったです!現在雷がなっているようです。

今日のこよみ
日の出    05:17
日の入    18:45
月の出    06:34
月の入    19:28
正午月齢   01.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まったヒマラヤユキノシタと馬酔木など!

およそ2週間ぶりの登場、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)と馬酔木(Pieris japonica subsp. japonica)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったヒマラヤユキノシタ 開花が始まった馬酔木

昨日から開花が始まりました!ヒマラヤユキノシタは細長い虫に最初の花芽を食われ、第2弾の花芽が開花しています。もう少し株が充実すれば少なくとも30~40輪程度の房で開花するのですが、今回は半分程度の数になりそうです。右は馬酔木ですが、こちらもパラパラといろんな場所で開花始まりました。今月中旬過ぎには満開になってくれそうです!

開花が始まった千重咲きの白澄 発芽した口紅紫蘭

左の写真は千重咲きの白澄です。まだ1輪だけですが、開花が始まりました!かなり高い所にあるのと上に向いてしまっているのでこんな向きでしか撮れませんでした!裏庭の花壇にも陽が当たり始めたので、水仙、ムスカリに続き口紅紫蘭が新芽を上げて来ました!やはり花が咲き出すと春を感じますねぇ!!

今日は朝から雪が降ったり雨が降ったりしたかと思えば突然晴れ間が出たりとめまぐるしく天気が変わっていました。気温も低く日中6度までしか上がりませんでした。風は大変強く時折台風並みの風が吹いていました!

今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    18:00
月の出    22:06
月の入    08:29
正午月齢   19.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がってきたヒマラヤユキノシタとこの時期の庭木達!

4年前に御近所さんから茎だけをいただいた、ヒマラヤユキノシタ(Bergenia stracheyi)に待望の花芽が上がってきました。左の写真のみ21日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がってきたヒマラヤユキノシタ 花芽が上がってきたヒマラヤユキノシタ

ヒマラヤユキノシタはヒマラヤ山脈周辺に自生するユキノシタ科の常緑多年草です。地面を横に這うように伸びる太い根茎から、シャモジのように見える葉を茎からラセン状に出します。株分けは茎を伏せて置くだけで根づき新芽が出てきます。最初裏庭の花壇に植えたのですが、夏の陽射しが強すぎて葉が真っ黒に焼けてしまうので、壁際に移しました。すると今度は光合成不足のためか巨大な葉を出すばかりでいっこうに花芽が着きませんでした。そしてしかたなく2年前に鉢植えにして置き場所を試行錯誤してようやく今年4年目にして花芽を上げてくれたのです!もう少し暖かくなればピンクの綺麗な花を見せてくれることでしょう!

馬酔木の花芽 馬酔木の結実

こちらは馬酔木(Pieris japonica subsp. japonica)です。花芽がだいぶ膨らんできました。切り戻してかなりコンパクトにしたので、花が目前で見られるようになりました。右の写真は馬酔木の結実です。

開花が始まった2段咲き椿 ヤツデの結実

左は赤椿です。いつも最初の花は二段咲きの花が咲きます。我が家の紅椿はこの二段咲き以外に八重咲き、千重咲き、斑入りと花姿の異なった花が1本の木で咲き乱れるという、たいへん不思議な椿です!右はヤツデです。沢山の結実が出来ています。結実が紺色になり熟すと鳥が食べにやって来ます。

新芽が出てきた松 紅葉の新芽

松や実生の紅葉にも新芽が出てきました!

紫陽花の新芽 シダの葉の裏側

左の写真は紫陽花の新芽です。花はそこそこに着けるのですが陽当たりが悪いので色が悪いのが難点です。右の写真はシダの葉の裏です。裏庭に勝手に生えた二種類のシダが雑草化していますが、いつのまにか表の庭にも生えてきました。こうやって新芽や花が開花してくるともう春は近いといったところでしょうか!

予報とは異なり午前中はほとんど小雨が降っていました。午後から雨は降っていませんが、日射しは無く暗いです。

今日のこよみ
日の出    06:35
日の入    17:47
月の出    09:14
月の入    22:41
正午月齢   04.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア