芍薬の結実

久しぶりの登場、鉢植えの芍薬(Paeonia lactiflora)です。画像はクリックすると大きくなります。

芍薬の結実 開花した芍薬

右の写真は今月21日の開花初日のものですが、先日の雨で花弁を落ちてしまいました。すると左の写真の様に結実が出来ていたようです。今まで雨が降りそうな時は取り込んでいたので、雨で花びらが落ちるなんてことはありませんでした。そして花が少し痛み出したら切り花にしていましたので、結実が出来るまで株に付けていませんでしたが、今回はいろんな偶然が重なり、このような結果になりました。今年は1鉢目は下の写真の様に4輪のを開花させましたが、残りの3鉢は上手きいきませんでした。

1鉢で5輪開花した芍薬

下の写真は1輪だけしか開花出来なかった鉢です。通常新芽が幾つも上がってくるのですが、今年は2ヶしか株が上がって来ず、しかも1ヶが大きくなりませんでした。

開花した芍薬

またもう一鉢は新芽も大きくならず高さ10cmほどになり枯れ始めたり、もう一鉢は4、5ヶ新芽が出たものの、やはりあまり大きくならず高さ20cmほどで小さな花を2輪開花させました。とういことで今年は1鉢だけがいつものように開花してくれましたが残りの3鉢はかなり不調でした。ですから万が一の事を考えるとこの結実は大事にしたいと思っています。

今日は朝から大変良く晴れ得て日照も十分にありました。ドクダミ茶用にドクダミを抜きました。

今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:03
月の出    07:08
月の入    21:32
正午月齢   02.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まったガーデンシクラメン

およそ2ヶ月ぶりの登場、ガーデンシクラメン(Cyclamen persicum)です。我が家に来て丸5年になります。球根も14cmを越えましたが、前回紹介したとおり、球根の周辺からしか新芽は出てきませんでした画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったガーデンシクラメン

そして8箇所から新芽が出てそれぞれが株を形成し、中央の巨大球根をぐるりと囲みました。そして生長の早い株から花芽が上がり開花が始まりました。まあこんな状態ですし、株も小さいので葉組みはしませんが、花数もそれほど出そうに無いので、今シーズンはこのままでいこうと思います。でも来シーズンも中央部から葉が出てこなければどうすればいいのでしょうか?!株分けとかできるのでしょうか?とにかく花が終われば植え替えてどんな感じで株がでているのか見るしかありませんねぇ!

開花が始まった銀紗丸!

こちらは1ヶ月半ぶりの登場、銀紗丸(Mammillaria discolor ssp.discolor)です。まだこんな感じですが開花が始まりました。気温が平年並みに下がって来たので、開花のペースは一気に遅くなると思われます。

今朝は凄い霧で家の前の壁が見えないほどでした。しかも一度晴れて来たかと思ったらまた凄い濃霧で外に出しっぱないの株には細かな水滴がびっしりと着いていて綺麗でした!

今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:49
月の出    14:23
月の入    03:06
正午月齢   10.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

中心部から新芽が出なくなったガーデンシクラメン

およそ11ヶ月ぶりの登場、ガーデンシクラメン(Cyclamen persicum)です。我が家に来て丸5年になります。球根も14cmを越え巨大になりました!画像はクリックすると大きくなります。

中心部から新芽が出なくなったガーデンシクラメン

今シーズンも、もの凄い数の花を咲かせましたが、夏に油断して葉っぱを全部落とさせてしまいましした。でも球根はしっかりしていましたのでいつもの管理を続けていましたところ、先月からポツポツと新芽が出始めました。しかし新芽は親株の回りからばかりで一向に親株の中心部から出て来てくれません。このままでは葉組みが出来ません。昨シーズンも回りの新芽から幾つもの花芽が上がって来ていましたが、それでも中心部からの花数が多く100輪以上は中心部から開花していました。ですがこのままではよくて3号ポットサイズの株を親株を中心に7、8ヶ並べた程度の状態です。分球していて分けられるのであればいいのですが、そんな感じにも見えませんので、今シーズンはどんな感じで開花を迎えるのでしょうか?!

今日も快晴でした。気温も高く2階は窓全開でも暑かったです!地植えの百日紅と実生の鉢植えの百日紅の剪定をしました。

今日のこよみ
日の出    06:07
日の入    17:16
月の出    12:57
月の入    23:50
正午月齢   08.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

種が出来はじめた宇宙アサガオと草花たち!

7月18日から開花が始まった宇宙アサガオですが、6株の内どれかが毎日開花して楽しませてくれています!画像はクリックすると大きくなります。

毎日開花する宇宙アサガオ 結実した宇宙アサガオ

そんな宇宙アサガオですが、7月18日に開花した花が右の写真の様に結実しかなり膨らんできました。あまり種を作らせると花数も少なくなるので、花が終われば全て摘んでいますのでどの株も1輪しか種は作らさせていません。6月13日に播種したアサガオが2ヶ月も経っていないのに、もうこんなに種が膨らんできているので、驚きです!また宇宙から帰って来た翌年の苗は1株で300輪以上の花を咲かせたそうですが、この子達はどれぐらい咲かせてくれるでしょうか?!ただ盆栽し立ての方は蔓を摘みまくっていますので、数はしれていますが、行灯仕立ての方はある程度数が出るのではないかと思います。

だいぶ生長した葉ボタン

こちらは1ヶ月ぶりの登場、葉ボタンです。前回は1号トレーでしたが、8号鉢に3株ずつ植え付けました。ビーナインは2度散布しましたが今一効果が出ていないようです。

開花が始まったモミジアオイ

こちらは昨日から開花が始まったモミジアオイです。陽当たりの悪い裏庭に置いているので、例年より2週間ほど開花が遅れています。陽当たりのも悪いし、植え替えも2年以上していないので高さもあまり出ていませんが、それでも花芽を上げ綺麗な真っ赤な大輪を見せてくれるのはありがたいことです!

今日も猛暑日となり気象庁発表でも37.2度になりました。今日は風も強く、朝水やりした3号ポットなんてお昼過ぎには鉢底付近まで乾いていましたので、3時過ぎにもう1度水やりしました。

今日のこよみ
日の出    05:09
日の入    18:57
月の出    22:11
月の入    10:15
正午月齢   20.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

宇宙アサガオの花!

宇宙アサガオが種まきからたった35日で開花しました!6月12日に芽切り吸水させ、13日にポットに播種したのですが、発芽も早く翌14日から始まりました。19日には本葉が出始め、4枚目の本葉が出始めた7月2日頃から蕾が出始めました。画像はクリックすると大きくなります。

宇宙アサガオ開花!

そして7月18日から開花が始まりました。この写真はその時のもので、午前7時頃の写真です。まだ8cmの角ポットに植えたままで、株のサイズも高さ20cmあるかないかですが、開花しました。この日の午後は台風11号による大雨で室内に取り込んでしまったので、閉花時間は観察していません。

宇宙アサガオ開花!

こちらは本日2輪目が開花した株です。昨日は別の株が1輪を開花させていましたが、風が強く花がお昼過ぎに痛んでしまったのでやはり閉花が観察できませんでした。花色はこれまで見た2輪と同じで、淡い水色です、底が元のムラサキ色が残っています。花弁は5枚です。昨日6号鉢と8号鉢に植え替えました。

午後3時過ぎの宇宙アサガオ

こちらは本日午後3時頃の様子です。普通お昼前頃には閉花するのですが、この時間になってやっと閉じ始めました。閉じる頃には青が抜けて少しピンク色になっています。6号鉢は4鉢ありますが、こちらは摘心を繰り返し、コンパクトなまま開花させていきます。8号鉢は行灯仕立てにして1株の開花数を観察していきます!

今日も良く晴れて気温も上がりました。簡易温室のビニールを外そうかと思っていましたが、また台風12号が復活しかなり日本に接近する可能性が出て来ましたので、今週末までは被せて置くことにしました。

今日のこよみ
日の出    04:58
日の入    19:09
月の出    09:35
月の入    21:58
正午月齢   05.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

宇宙アサガオの仕立て

11日ぶりの登場、宇宙アサガオです。先週ずっと日照がなかったので、けっこう徒長してしまいました。画像はクリックすると大きくなります。

宇宙アサガオ 宇宙アサガオ

2鉢はあんどん仕立てにして残り4鉢は盆栽仕立てにするつもりだったのですが、これでは盆栽はかなり厳しいですねぇ!でもあんどん仕立てだと8号鉢ぐらいは欲しいので、そんなの6鉢も置けません。ですからかっこよくはありませんが、最初の予定通り4鉢は5号鉢で盆栽風仕立てぐらいにしようと思います!蕾も1株に2、3ヶは出てきていますし、だいぶ膨らんできていますので、台風が通過し晴れ間が戻ってきた頃には1輪目が開花してくれそうです!

宇宙アサガオ 宇宙アサガオ

こちらは双葉の着け根から出て来た脇芽です。これらはどんな仕立てでも必要ありませんので、カットします!また既に5枚目のところで摘心してあります。アサガオは夜間でも鉢内に水分があれば蔓を伸ばしますので、午後3時以降に鉢内に水分が残らない様な水やりをしないといけません。しかしあまりにも湿度が高いので、鉢内には水分がほとんど残っていなくても、葉から空気中の水分を吸収したりして徒長してしまいやすいのです。

こちらはまだ風も雨も強くはありませんが、明日いっぱいは厳重注意です。一階軒下のサボタニ達には雨風に耐えて頑張ってもらうしかありません。

今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    19:11
月の出    05:01
月の入    19:02
正午月齢   00.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生のワイルドストロベリー、葉ボタン、宇宙アサガオと開花した大豪丸!

ここ1ヶ月ほどの間に実生した草花をご紹介します!画像はクリックすると大きくなります。

実生1ヶ月のワイルドストロベリー 実生2週間の葉ボタン

左はワイルドストロベリーです。今年は置肥が多かったのか葉がかなりでかくなって、実を見落としてしまうことが多かったので、落ちる寸前ぐらいの実を、茎を付けたままで土中に幾つか埋めておいたのが1ヶ月前のことです。それが2週間ほど経って次々に発芽し、発芽からさらに2週間経ったらこんな感じにまでなりました。適度に間引いて角ブロック2、3株を育てていく予定です。右は葉ボタン(Brassica oleracea var. acephala f. tricolor)です。6月17日に播種し19日から発芽が始まりました。すべて本葉が出始めています。葉ボタンはあまり大きくなってもこまりますので、昨日ビーナインを散布しました。もう2枚本葉が出れば移植します!

実生3週間の宇宙アサガオ 実生3週間の宇宙アサガオ

こちらは6月13日に播種し、14日から発芽が始まった宇宙アサガオです。全ての苗で6枚目までの本葉が出始めました。写真では双葉と3枚目までの本葉ははっきり分かりますが、生長点付近に4~6枚目までの本葉が出て来ているのです。そして右の写真の様に蕾が出て来ました。写真では分かりませんが、双葉の着け根などから脇芽も出始めました。宇宙アサガオは発芽から4週間程度で開花することもあるので、ちょうど発芽から3週間のこの苗に蕾が上がって来てもおかしくはないのです。双葉の着け根から6枚目の着け根まで6cm程ですので、あまり徒長せずにコンパクトに仕立てられていると思います。現在まだ8cmの角ポットですが、5枚目ぐらいが展開すれば、8号鉢に鉢上げする予定です。

大豪丸開花!

こちらは一昨日開花目前と紹介した、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。昨日4日の朝に開花していました。3日の午後11時過ぎには全く開花の気配も無かったのですが、翌朝見たら開花していたのです。花径は11cm強で標準的なサイズです。

お昼前後に一時間ほど日照がありましたが、それ以外は曇っていてほとんど日照はありませんでした。紫帝玉の結実に変化がほとんどありません。また3対苗の一対は開花中に縮み、もう一対も結実後から猛烈に縮みだし縮みきるのも時間の問題です。紫帝玉や紅帝玉が難しいのは、開花後や結実後の管理がノーマル帝玉と異なり難しいのかもしれません。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:15
月の出    21:32
月の入    08:00
正午月齢   18.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の鉢植えの草花たち!

およそ20日ぶりの登場、葉ボタン(Brassica oleracea var. acephala f. tricolor)です。写真は全て昨日4月9日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった葉ボタン 発芽が始まったアッツザクラ

前回は花芽が上がり始めた所でしたが、大きく生長し先端付近から開花が始まりました!葉ボタンは自家受粉する品種とそうでない品種があるので、三株間で交配してみる予定です!!右はロードヒポキシス属ロードヒポキシス(Rhodohypoxis baurii 流通名:アッツザクラ)です。ほぼ平年並で発芽が始まりました!植え替えていないので、部分的に密生しています。バランス良く花を咲かすには、やはり植え替えて均等に植え付けないといけません!自生地は南アフリカ共和国ドラゲンスバーグ山脈の高原および山岳地帯ですが、かなり数が減っているようです。寒さには目一杯強いですが、高山性の性質のため、高温多湿には弱いので梅雨入り頃から注意が必要です。

花芽が膨らんできた鉢植えの芍薬 間引きした鉢植えの芍薬

こちらは鉢植えの芍薬(Paeonia lactiflora)です。天候がめまぐるしく変化しているので、生育の差がかなり出てしまいました。でも全ての株に花芽が上がってきていますし、開花するときには高さも揃うでしょう!右は間引いた後です。9号~10号鉢では、一鉢に3、4株が良いところですので、後から上がって来た苗や、花芽を着けない細い株は根元でカットして間引いています。また株間がある程度取れる様に、間引くことも重要です!芍薬はアルカリ性を嫌いますので、なるべく雨水で育てましょう!!

花芽が膨らんできたゼラニウム 新芽が出てきた実生の百日紅と姫リンゴ

およそ5年ぶりの登場、左の写真はテンジクアオイの花芽です。園芸上ゼラニウムと呼ばれていますが、ゼラニウムとはペラルゴニウム属に属する花たちの総称です。現在では花ゼラニウム、観葉ゼラニウム、ツタゼラニウム、ニオイゼラニウムなどに分けられているようです。昨年夏に水切れで葉焼けさせ一時はどうなるかと言うところまで行きましたが、なんとか持ちこたえて今年も花芽を上げてくれました!右は普段庭木で登場しています、実生百日紅と実生の姫リンゴです!どちらも落葉樹ですので、冬の間は枝だけになっていましたが、ようやく新芽が出てきました!左の百日紅は実生で丸3年になりました。かなり強剪定していますので、高さは50cm弱です。昨年初めて花を着けなかったので、今年は一回り大きな鉢に植え替えましたが、花芽を上げてくれるでしょうか?!右の姫リンゴも毎年高さ70~80cm程度でカットして脇芽を出させていますが、今一ボリュームが出ません。姫リンゴは今年の6月で実生丸3年になります。

昨晩から雨が降ったり止んだりの天気です。気温も上がらずけっこう寒いです!

今日のこよみ
日の出    05:33
日の入    18:25
月の出    23:43
月の入    09:21
正午月齢   20.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の鉢植えの草花達!

例年並みに鉢植えの芍薬(Paeonia lactiflora)から新芽が上がって来ました!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が上がって来た来た鉢植えの芍薬 新芽が上がって来た来た鉢植えの芍薬

左の写真の中央の太い新芽には確実に花芽が上がってくるサイズです。左右の新芽も先端だけですが、けっこう太そうなので花芽が着くと思います。でも手前中央の新芽はやや細いので着かない可能性もあります。毎年書いていますが、鉢植えでは3、4株が良いところですので、それ以上上がって来た場合は摘んでいきます。また花芽が着かない細い新芽も摘んでいきます。ただしあまり小さな状態で摘むとまたそこから芽が出る場合もありますので、7cm以上新芽が出たところで摘むのが確実です。右の鉢も一番奥の新芽は確実に花芽が着くサイズです。花芽が着くサイズの新芽が密集すると生長したときに通風が悪くなったり、陽に当たらない部分が出やすくなるので、適当に間隔が開く様に摘むのも重要です。

花芽が上がってきた葉ボタン 黄花のミニ水仙テタテタも開花

こちらは葉ボタン(Brassica oleracea var. acephala f. tricolor)です。3株とも花芽が生長してきました。このまま花を咲かせ結実させて今年は種まきする予定です!右はミニ水仙のテタテタです。ムスカリの鉢で開花していました。テタテタは花壇に地植えしているので、球根が混じることはありませんし、ましてや抜いて植え付けた記憶がありませんので、大変不思議です。どうしてここまでやって来たのでしょうか??花壇のテタテタも開花が始まりました!

紅椿と馬酔木が満開 千重咲きの白澄も次々と開花

こちらは鉢植えではありませんが、馬酔木と椿です。馬酔木と紅椿は満開になりました。千重咲きの白椿の白澄も次々に開花が始まり3分咲きになっています。

少し霞がかかっていますが、春らしい晴れた空です!

今日のこよみ
日の出    06:00
日の入    18:09
月の出    06:23
月の入    19:11
正午月齢   00.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ボリュームが出て来たガーデンシクラメン

9月19日から開花が始まった、ガーデンシクラメン(Cyclamen persicum)です。本日夕方4時前の写真です。画像はクリックすると大きくなります。

ボリュームが出て来たガーデンシクラメン!

花芽の上がりも大変順調で、この時期としてはかなりのボリュームになってきました。まだ葉組み用のケーブルを乗っけていますが、親株の回りの株からも花芽が上がってきたので、そろそろ外さないといけなくなりそうです。でも回りの球根から花芽が上がってくると、親株の中心部から出ている花芽とかなり距離があるので、花が中心にまとまらなくなりそうです。ですから花芽は摘んだ方がいいかもしれませんねぇ?!昨年は花芽はほとんどなく、葉っぱばかりでしたが、今年はかなり花数がありそうなので、摘むのもけっこうたいへんかもしれませんねぇ!
以降のガーデンシクラメンの管理、育て方ですが、なるべく長い日照時間の取れる場所に置きます。花芽に陽が当たらないと、開花しませんし、花芽の上がりも少なくなりますので、葉組はかかせません。またこれだけ大きくなると、後ろ側は完全に日陰になりますので、鉢回しもマストです。水やりは表土が乾いたぐらいで与えています。晴れの日が続くと2日に一回ぐらいですが、天気が悪いと4、5日に一回ぐらいにもなります。またこの株は植え替えていないので、水やりは毎回薄い液肥を与えています。ガーデンシクラメンは耐寒性も高いですが、屋根の無いところでマイナス3、4度はかなり厳しいですが、屋根があればなんとか明け方のマイナス3、4度は平気みたいです。ただこの株は7号鉢で土の容量も5L以上入っていますので、3号ポットぐらいだと、マイナス予報の時は室内取り込みが安全です!!この株が我が家に来たのは2010年11月ですので、もう5年目になります。耐暑性も大変高く水切れさえささなければ、京都の蒸し暑い夏を楽に過ごしてくれますので、たいへん育てやすいです。

今日も良く晴れましたが、リトープスくん達は半開しかしてくれませんでした、残念!

今日のこよみ
日の出    06:23
日の入    16:58
月の出    17:23
月の入    06:19
正午月齢   14.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
フリーエリア