2輪目が開花した銀冠玉

およそ2ヶ月ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。昨日の予想通り本日から2輪目の開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

2輪目が開花した銀冠玉

ロホホラは土砂降りの雨で日照が全く無くても開花するので、花芽の先端から半分程度が見えたらまず間違いなく翌日開花します。綿毛の長いものなどは花芽が見えない状態で開花することもありますが、この銀冠玉は非常に綿毛が少ないので花芽の上がりはたいへん確認しやすいです。ただ今年はもう咲かないと思っていたので、花芽の発見がかなり遅れてしまいました。今年は今のところダニの被害も出ていないので、なんとかこのまま上手く行って欲しいですねぇ!

開花していたアロエ不夜城

こちらは久しぶりの登場のアロエ属 不夜城(Aloe nobilis)です。この冬の大寒波で株元から中間ぐらいまでの葉がかなり痛んでしまい仕立て直さないといけない株が多く出て、ほとんど破棄しました。8号から10号鉢までで5鉢もあったので、8号1鉢と子株の地植えのみにしました。この株も仕立て直さないといけないのですが、花芽が上がって来ていたので、花が終われば仕立て直します。

午前中は少しは陽射しもありましたが、午後は夕立もありほとんど日照はありませんでした。翠晃冠も1輪開花していました。

今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    19:12
月の出    14:03
月の入    00:30
正午月齢   09.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

けっこう生長していた銀冠玉と烏羽玉

およそ2ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。右の写真は4月16日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

生長していた銀冠玉 銀冠玉

ただぶつかり合ったところまで生長しただけに見えていたのですが、外側にも拡がっていて、鉢の縁との距離や表土がの面積がけっこう少なくなっていました!株径は42mmが48mmに、38mmが45mmに、33mmが39mmに、30mmが35mmになっていて4ヶとも5mm以上大きくなっていてちょっと驚きました!!

生長していた烏羽玉 生長していた烏羽玉

こちらは5ヶ月ぶりの登場、烏羽玉(うばたま Lophophora williamsii)です。こちらも株径で5mmi大きくなり、38mmになっていました。今のところ銀冠玉もこの烏羽玉にも目立ったダニの被害は出ていませんが、油断大敵ですので、そろそろ表土を交換したいと思います。それとハッカ油を使った虫除けスプレーは少しは効果があるみたいです!

夕方まで晴れたり曇ったりでした。気温も久しぶりの真夏日となりました。今日も紫盛丸と竜王丸は先端が少し開いたぐらいの状態でした。昨日抜いた帝玉を12本植え付けました。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:15
月の出    23:53
月の入    11:18
正午月齢   22.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀冠玉開花!

一昨日花芽が上がってきた事をお伝えした、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)ですが、お昼休みに見たら開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった銀冠玉

2010年7月に我が家に銀冠玉錦としてやってきましたが、斑が切れて銀冠玉に戻りましたが、その分生長が早く、ついに開花してくれました!今日は朝から少し小雨が降ったり、以降もずっと曇り空で日照はありませんでした。しかし翠冠玉もそうでしたが、天気に関係なく開花するようです。花径は17mmほどでした。株径が50mmほどで、しかも初日ですのでこんなものでしょう?!花色はもう少し濃い色を期待したのですが、花弁中央に薄いピンクのストライプでした。陽射しが強いともう少しピンクが濃くなる可能性はありますが、赤花系では無いようです。右の錦くんは開花まであと何年かかることやら!

先にも書きましたが、日照はありませんでした。気温も25度までしか上がらず、過ごしやすかったです。そんな中実生の紫帝玉の1本が腐りました。2週間ほど前から帝玉全てで古葉が縮み始めました。紫帝玉も縮み始めていました。そのうち一本の古葉が一昨日よりノーマル色に退色し始めました。そして今日見たら古葉が溶け、新芽も半分ノーマル色になっていてもう駄目でした。しかし根そのものは良く張っておりどうも古葉の着け根当たり腐ったようです。紫は徒長し易いので、かなり水やりは辛めでしたので、もしかしたらここ1週間30~35度近い気温で表土がかなり高温になり株元が駄目になったのかもしれません。とりあえず一緒に植えていた4本も抜きました。今回は写真も撮りましたので、また別の機会にでも載せます!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:01
月の出    21:46
月の入    07:26
正午月齢   18.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た銀冠玉

およそ4ヶ月ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)と銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た銀冠玉 花芽が上がって来た銀冠玉

株径も少し大きくなり左の株は50mmを越えました。右の錦の方も少し大きくなり26mmになっています。そして株径50mmを越えた銀冠玉に左の写真の様に花芽が確認出来ました!最初上がってきた時は、褐色に見えたので枯れた花芽が上がって来たのかと思いましたが、だいぶ先端が見え赤い花弁が少し分かる様になってきましたので、間違いなく開花出来る花芽です!銀冠玉の花色も濃いめのピンクから淡いピンクまであるようですので、どんな色か楽しみです!株同士がぶつかり合っているので植え替えたいところですが、花芽が上がっている途中ですので、開花後に植え替えることにします。今年は2輪も3輪も咲かないでしょうから!!

今日は猛烈に気温が上がり湿度は低いもののかなり暑かったです。この暑さと強い陽射しは明日午前中ぐらいまでですので、なんとか日焼け株は出さずに済みそうです。日の入りが19時台になりました!

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    20:06
月の入    05:51
正午月齢   16.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

膨れあがった銀冠玉

およそ2ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。右の写真は1月28日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

膨れあがった銀冠玉 縮んだ銀冠玉

真冬時は右の写真の様に、上下に縮み、まるで土に潜っているようになっていました。4月に入り気温も上がり水も吸い上げ、パンパンに膨らみ、また径も大きくなり、隣同士でぶつかり合うまでになっていました。左の写真の、右下の苗は生長点付近に少し綿毛が増え出しているようですので、6月ぐらいになればもしかしたら花芽を上げて来てくれるかもしれません。でもその前に植え替えた方が良いかもしれませんねぇ!

花色の異なる実生帝玉

こちらは実生のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)です。だいぶ花も終わりかけてきましたが、やっと花芽が膨らんできた苗も有り、今月いっぱいはなんとか楽しめそうです。今日は30輪ほどが開花していましたが、この写真を載っけておきます!右の花は赤みが少なく、とりあえず黄花系と呼んでいるものです。左はやや赤みが強いタイプですが、我が家で赤花系と呼んでいるものよりややオレンジ寄りです。でもこうやって並んでみるとずいぶん花色の違いがあるのが分かります!

今日は良く晴れて気温も上がりました。ベランダの温度計は28度まで上がっていました。そろそろ品種によっては遮光が必要になりそうです。

今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:30
月の出    13:12
月の入    02:00
正午月齢   08.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

シワシワの銀冠玉とムチムチの銀冠玉錦と烏羽玉

およそ4ヶ月ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。写真は全て昨日1月28日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

縮んだ銀冠玉

11月の終わりぐらいまではまだムチムチでしたが、寒さが厳しくなり始めてから水も吸い上げなくなり縮み出しました。上下に縮んで行くのでまるで土に潜っていくみたいです。でもこうすることで少しでも寒風から身を守ろうとしていると思われます。アレオーレさんのところは冬場暖房を入れておられるようですので、この子にとってマイナス2、3度でもかなり厳しいのだと思います。それがこの間の寒波は我が家の環境に慣れている品種でもかなり厳しいですからしかたないと思います。でもこの環境に耐えていただかないと我が家では生き残れません。

まだまだムチムチの銀冠玉錦

こちらは2010年7月から我が家にいる銀冠玉錦です。来た当時は上の銀冠玉同様冬場はシワシワでしたが今はこの通りマイナス5度などへっちゃらです!シワもほとんど出ていませんし、縦方向の縮みは全く出ていません。少し柔らかくなった程度です。今はたいへん安心して見ていられます!

まだまだムチムチの烏羽玉

こちらは最初の銀冠玉と一緒にアレオーレさんから頂いた烏羽玉(うばたま Lophophora williamsii)です。烏羽玉は寒さにも強いのか銀冠玉錦と同じでまだまだムチムチです。これぐらい最初から耐寒性があると安心して見ていられますねぇ!でも油断すると痛い目に遭うので、この冬はしっかりと観察する必要があります。やはり初めて我が家に来た品種の夏越しと冬越しにはかなり気を使います。

今日は朝から終日雨でした。予想以上に降水量が多く、外に出した鉢にはちょっと入りすぎました。午前中は様子見でしたが、黒田総裁の話が伝わり出すとあっという間の乱高下の展開でちょっと驚きました。でもこれで2万円を目指すのはかなり難しそうですねぇ!

今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    17:22
月の出    22:17
月の入    09:41
正午月齢   19.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ダニ被害の銀冠玉錦と銀冠玉その後!

およそ3ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)と銀冠玉くんです。右の写真は8月24日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

銀冠玉と銀冠玉錦 銀冠玉と銀冠玉錦

写真でも分かる様に、株間が詰まっていますので生長していたようです。左の銀冠玉錦が24mmから25mmに、右の銀冠玉が45mmから48mmになっていました。銀冠玉錦は少し斑の面積が増え始めてきているみたいですので、生長はかなり緩やかです。ダニ被害の跡も少し下側に回っているようです。ただ右の銀冠玉は下側に回っているだけでは無く、株が大きくなり肌が伸びた事で、ダニ被害の部分がちぎれてその下から綺麗な肌が出始めたところもあるようです。このような肌の回復は肌の柔らかい品種ではたまに起こります。海王丸や象牙丸のような肌が硬いものでは起こりませんが、大豪丸はやはりこのような感じで肌が回復して綺麗になった事もありました。この鉢もダニ対策で表土をハイドロボールに交換しました。高温で焼成されたものですので、清潔ですしたいへん固く手で砕くことは出来ません。ですから表土で無くても通常の用土に混ぜて使ってもけっこう使えそうです。一部帝玉の実生苗では用土に2割ほど混ぜて使用中です!ダニ対策として表土交換は今のところうまく行っているようです。でもどれぐらいの頻度で交換すればいいのかは思案中です。ハイドロボールは熱湯に長時間浸けておいても崩れたりしませんので何度も使い回しは可能ですが、交換時の事故も増えますので、2回ぐらいが現実的かなと思っています!

朝から日照は無く午後3時頃から雨が降り始めました。朝の内に金木犀と白椿の剪定をしました。

今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    16:45
月の出    05:22
月の入    16:06
正午月齢   28.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀冠玉と烏羽玉

およそ8週間ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。右側の写真はすべて8月9日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

少し生長した銀冠玉 ロホホラ属 銀冠玉

4株ともアレオーレさんからのいただきものです。アングルやトリミングが異なりますが、それでもはっきりと生長しているのが分かります。26mmの苗が29mmに、30mmの苗が33mmに、36mmの苗が38mmに、40mmの苗が42mmになっていました。ダニの被害も今のところ出ていませんが、これから湿度が低くなってくるので要注意です。この鉢の表土も表土が乾けばハイドロボールに交換する予定です。できれば鉢も黒にしたいところですが、これからほとんど動きが無くなるので植え替えはしません。

少し生長した烏羽玉 ロホホラ属 烏羽玉

こちらもアレオーレさんからいただいた、烏羽玉(うばたま Lophophora williamsii)です。この子も30mmが32mmになっていました。株もよりふっくらとした感じでロホホラらしくなってきました。と言うことでこの子達も我が家の環境に少しずつではありますが慣れて来たようです。ただ我が家の冬はたいへん厳しいので晩秋まで十分に光合成をさせて体内濃度を最大限に高め冬越しに入ろうと思います。ですから以降は天気の悪い日などは小まめに遮光を外したり、光合成を活発にするために温度を上げたり、Mgやカリ肥料を与えるなどして管理していく予定です!

朝から工事が始まりました。けっこう五月蠅いです!花盛丸が開花していまいた!!

今日のこよみ
日の出    05:54
日の入    17:37
月の出    23:40
月の入    12:55
正午月齢   21.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀冠玉錦と銀冠玉

およそ1年1ヶ月半ぶりの登場、ロホホラ属 銀冠玉錦(ぎんかんぎょくにしき Lophophora jourdaniana var.)と銀冠玉くんです。画像はクリックすると大きくなります。

銀冠玉錦と銀冠玉

もともとはどちらも銀冠玉錦だったのですが、右の苗の斑が切れてしまい、ただの銀冠玉になってしまいました。でもその分生長は早く元々同じ大きさだったのですが、倍以上になっています。生長点付近にも綿毛が増えてきましたので、今シーズンはもう無理かとは思いますが、来シーズンは花が期待出来そうです!全斑になると耐寒性も耐暑性も全く無くなり全斑になった象牙丸錦は冬場、室内の気温にも耐えられず真っ赤になって枯れてしまいました。左の苗も昨年途中から全斑になってしまい象牙丸錦の二の舞になりそうでしたが、葉緑素のある肌が出て来てなんとか生長し始めました。左の苗も右の苗も全体に艶消し肌になっていますが、これはダニの被害です。程度は酷くありませんが、低湿度で日焼けし易い肌になったみたいです。そして所々赤くなったりオレンジになっている所がありますが、これもダニの被害です。ダニの種類によって被害の程度が異なります。酷い時は株元側面がえぐり取られた様に大きく凹んだりします。まあとにかくロホホラの栽培はダニとの戦いとなります。ロホホラ全般と士童がダニチェッカーと呼ばれるのはよく分かりました!!我が家では加えて村主特豪刺優型海王丸もダニチェッカーです!!!

短毛丸が1株開花していました。明日は短毛丸、花盛丸、金盛丸、世界の図が開花しそうです。宇宙アサガオの種子を2鞘収穫しました!やっと先日抜いた海王丸を植え込みました。

今日のこよみ
日の出    05:23
日の入    18:35
月の出    13:48
月の入    --:--
正午月齢   09.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

烏羽玉と銀冠玉

およそ8週間ぶりの登場、ロホホラ属 烏羽玉(うばたま Lophophora williamsii)です。烏羽玉の烏はカラスですので、間違わない様に!画像はクリックすると大きくなります。

ロホホラ属 烏羽玉

前回登場した時はアレオーレさんからの分譲苗一同で出ただけで個別で出るのは初めてです!頂いた時は株径は26mmでしたが現在は30mmになり、新疣も3、4ヶ出ているようです。2ヶ月近く育てた感じでは翠冠玉よりは強光線にも強い様で梅雨明けまではほとんど遮光無しでも問題ありませんでした。現在は65%の遮光下で管理しています。

ロホホラ属 銀冠玉

こちらも個別では初登場、銀冠玉(ぎんかんぎょく Lophophora jourdaniana)です。銀冠玉は烏羽玉のシノニムとして扱われている場合が多いのですが、ここではこのまま学名jourdanianaにしておきます。ロホホラ属もシノニムが多く現在は烏羽玉と翠冠玉の2種に統合されているようです。銀冠玉も上の烏羽玉と同じ様に3、4ヶの新疣が出て株径も大きくなっていました。大きい方から順に35mmが40mm、30mmが36mm、26mmが30mm、22mmが26mmになっていました。2番目に大きい株(手前左)は生長点付近に綿毛がずいぶん出てきていますので、もしかしたら花芽が上がってくるかもしれません。この子達も割と強光線にも強く日焼けし易い品種と同じコンテナに入れていますので65%の遮光下で管理していますが、50%ぐらいでも十分な気がします!あとはダニの被害が出ない様に定期的な薬剤散布は必要ですが、このところの猛烈な暑さでは夕方散布しても薬害で出やすいので要注意です。

今日も猛暑日となり気象庁発表では36.8度でした。今も気温が高く2階の客間は33度ありました。海王丸の残りの2鞘も収穫しました。弾けたりしていませんでしたが、2鞘とも内部で既に発芽しているのが3、4ヶありました。ですから結実が少し黄色くなり始めたぐらいには収穫した方が良さそうです!

今日のこよみ
日の出    05:12
日の入    18:53
月の出    00:21
月の入    14:27
正午月齢   24.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア