実生紅帝玉系の植え付け

昨日抜いた、プレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii)系の2015年夏実生苗を植え付けました。画像はクリックすると大きくなります。

植え込んだ実生紅帝玉系 花芽が上がって来た実生紅帝玉系

植え付けたのは新芽が赤い紅帝玉の血を引いている苗だけですが、16ポットになりました。新芽が赤くないノーマル系はわりと小さいので、8ポットでなんとか植え付けられると思います。でもこれで1トレーが2トレーになってしまいました。培養土は久しぶりに単用土を組み合わせて作りました。赤玉3:桐生砂3:燻炭2:バーミキュライト2です。表土は赤玉です。培養土は少しスプレーヤーで湿らせて使っています。植え付け後は肌についた埃を刷毛でざっと取り除いた後、スプレーヤーで軽く洗い流しました。今日は天気が悪いので水やりはせず、湿った培養土で我慢してもらいます。天気予報からすると水やりは明後日23日ぐらいに出来ると思います?!

朝の冷え込みはありませんでしたが、日中は日照が無く気温も上がらずけっこう肌寒かったです。内裏玉も開花していませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:37
日の入    17:45
月の出    09:44
月の入    22:57
正午月齢   05.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生紅帝玉系の植え替え

3日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii)系の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた実生紅帝玉系 抜いた実生紅帝玉系

花芽が上がってきた事を先日お伝えしましたが、よく見るとかなりぶつかって正しく新芽が出ず、実割れしたりしているのも多かったので、本日抜きました。写真はまだ7ポット分の抜き苗です。新芽が赤いもの、新芽がノーマルのものに分けてします。1ポット当たりの植え込み数が少なくなると、しっかり管理していかないと夏場退色したときに分からなくなるので、きっちり分類していきます。また花芽を上げているもの、これから出て来そうな苗は赤い苗の中でもさらに分けています。特に花芽を上げている苗は本日このまま植え込みたかったのですが用事が出来てしまい植え込めませんでした。明日朝一で植え込みたいと思います。

今日は日照も割とありましたし、気温も上がり植え替えには良い条件でした。しばらく穏やかな天気が続きそうなので、2015年苗はすべて植え替えるつもりです。

今日のこよみ
日の出    06:38
日の入    17:44
月の出    09:09
月の入    21:55
正午月齢   04.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉の花芽状況!

2月も中旬を過ぎ、早いところでは帝玉の開花も見られるようになってきたこの頃ですが、我が家の帝玉はというとこんなところです!画像はクリックすると大きくなります。

この時期の帝玉

ベランダには2013年から2014年の実生苗で8トレーで96ポットあります。花芽が確認出来た株は84本でした。2014年株は一階軒下にも2トレー24ポットありますが、花芽が確認出来たのは6本でした。先日紹介したように2015年苗も花芽を上げており、10本以上確認出来ていますので、100本以上の株に花芽が確認出来ました。加えて成株5株8頭すべてに花芽が確認出来ていますので、100株以上の同時開花も夢ではなくなってきました。帝玉の開花ですが、これまでの平均からすると3月半ば頃からが最も多いのですが、今年は一部かなり花芽が先行しているのがいますので、天候次第ですが2月末から3月頭には一部開花が始まると思います!

今日は予報よりは晴れ間が有り気温も上がったので、水やりを兼ねて帝玉達に薄い液肥を与えました。花芽を上げるのには微量元素なども欠かせませんので、ハイポネックス微粉とペンタガーデン混合のものを与えました。

今日のこよみ
日の出    06:39
日の入    17:43
月の出    08:36
月の入    20:55
正午月齢   03.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た実生紅帝玉

10日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紅帝玉(べにていぎょく Pleiospilos nelii)の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た実生紅帝玉 花芽が上がって来た実生紅帝玉

前回花芽を上げられるサイズになってきている苗もあると書いていますが、その言葉通り花芽を上げて来ていました!左の写真では中央の苗の左隣の苗にも花芽が確認出来ます。そして他のポットでも右の写真の苗に花芽が確認出来ました。紅帝玉の苗と言っても古葉は退色してノーマル色で新芽だけが色鮮やかな赤紫色です。しかし新芽の内面はほとんどノーマル色です。ところが花芽は写真では大変分かり難いのですが、新芽の表面と同じぐらい鮮やかな赤紫色ですので、花色も赤紫色までは無理でもかなり赤いものになるかもしれません。ノーマル帝玉の赤花系よりは良い色になる可能性は高いですので、期待したいです!

今日は雪が舞ったり、冷たい雨になったりでほとんど日照はありませんでした。お昼過ぎからは風が大変強く、10号鉢や12号鉢の枇杷が吹っ飛びました。

今日のこよみ
日の出    06:41
日の入    17:41
月の出    07:30
月の入    18:57
正午月齢   01.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽が赤くなってきていた実生赤花系帝玉

久しぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の赤花系の2015年実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

新芽が赤くなってきていた実生赤花系帝玉 実生紅帝玉

左の写真は赤花系の実生苗ですが、新芽がけっこう赤くなっていました。赤花系は2トレーあるのですが、もう1つは全く赤い苗はありませんでした。右の写真は紅帝玉の実生苗ですが、8割以上の新芽が赤くなっています。でも赤花系は10%以下ですのでかなり低い確率です。それでも赤い新芽が出てきてくれているので、例え退色しても花色は期待出来るかもしれませんので、すべて開花株にまで持っていって花色を確認したいですねぇ!ただこちらの苗は一階軒下で管理していたので、新芽の生長が遅いので、別のトレーと入れ替えでベランダで管理した方が良さそうです。

今日は雨と言うこともあり、マイナスにはなりませんでした。午後からは雨足もやや強い時間帯もあり乾いた庭には丁度良い具合です。フル回転していた加湿器も本日は要らないようです。

今日のこよみ
日の出    06:48
日の入    17:34
月の出    02:24
月の入    12:53
正午月齢   24.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

3輪目の花芽が上がって来た帝玉成株

およそ2週間ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株です!画像はクリックすると大きくなります。

3輪目の花芽が上がって来た帝玉成株 3輪目の花芽が上がって来た帝玉成株

前回2輪目の花芽が上がって来た事をお伝えしましたが、3輪目の花芽が上がって来ていました。2輪目は結構離れても見えるようになってきましたが、3輪目はかなり覗き込まないと見えません。前回花芽のペースが遅れていると言ったので頑張ったのかもしれませんねぇ!1週間前にも軽めの水やりしましたが、本日も天気が良かったので軽めの水やりしていますので、表土が半分濡れています。厳冬期であっても花芽を育てるには水も肥料も必要ですので、数日間の天気予報を考慮して水やりのタイミングを決めています。さて今シーズンは何輪花芽を上げてくれるでしょうか?

今朝も冷え込み、北側の花台はマイナス7.6度まで冷え込みました。水を張っていたバケツが割れました。明日以降天気の悪い日もありますが、厳しい冷え込みは1段落したようですので、多くの鉢に軽めの水やりをしました。

今日のこよみ
日の出    06:49
日の入    17:33
月の出    01:29
月の入    12:13
正午月齢   23.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の帝玉達!

およそ1ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

帝玉花芽状況 帝玉花芽状況

トレーによっては7~8割がた花芽が上がって来ているのがありますが、全体の平均は5割程度でしょうか?!全体的に花芽の上がりが遅いようです。昨年末からの日照不足と厳しい冷え込みで水やり等が不足しているのが主な原因です。

帝玉花芽状況 帝玉花芽状況

こちらのトレーの後列の左から2番目のポットは花芽がずいぶん大きくなって来ていました。よく見ると右の写真のように、2ヶ目の花芽が確認出来ました。新芽の大きさはそれほど大きくないですが、2本目を上げてくるとはかなり頑張っているようです。

実生紅帝玉 実生紅帝玉

こちらは2015年実生の紅帝玉の血を引いている苗です。新芽が大きくなってもそれほど退色している様子はありませんし、株によってはより色鮮やかになってきているのもあるようです。そんななか右の写真の手前の2苗ぐらいならば花芽が上がって来てもよさそうなサイズにまで生長していますので期待したいと思います!

今朝は予想よりはるかに冷え込み南側のベランダでマイナス5.8度、北側の花台(屋根無し)でなんとマイナス8.8度まで下がりました。これまでマイナス7.9度が最低でしたが記録更新です。明日は本日よりさらに予報では低いのでもし今日以上に冷え込むとまずいかもしれません。ということで新聞紙の養生だけでは不安なので、上からビニールをベタがけしました。

今日のこよみ
日の出    06:52
日の入    17:30
月の出    23:36
月の入    10:27
正午月齢   20.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の水やり

およそ1ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株です!画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た分頭帝玉 花芽が上がって来た分頭帝玉

昨日は日中良く晴れていたので、一部の鉢に水やりしました。水やりといってもこの時期の水やりの仕方です。まず1つはいつも書いています、鉢底から水やりする方法です。鉢の下から1/3から1/4ほどを水に10秒程度浸け、引き上げる方法です。これだと鉢の底から半分から2/3程度がしっとりと濡れます。もう1つは左の写真の様に上から半分にだけ水やりする方法です。鉢を真っ直ぐにして水やりすると全体に行き渡りやすいので、鉢を斜めに傾けて、傾けた下側半分に水挿しで少量水やりします。鉢底からは出ないほどの量です。要は鉢土の下半分程度を湿らすか、縦半分を湿らすかの違いです。ただ前者の方法だと水の交換などの手間がかかりますので、時間の無いときは後者の方法で行っています。水は温度を20~30度にしたものを使っています。

放射温度計

こちらは放射温度計です。何に使っているかというとサボタニの表面温度を測るのに使っています。外気温が何度の時に、表面温度がいくらまで上がっているかなどを見るのに使います。ただ最近ではアナログオーディオを再開したので、カートリッジやレコードの温度を測るのがメインになっています。アナログオーディオではこれらの温度管理は大変重要ですからねぇ!

昨日は結局皆既月食は見られませんでした、残念!昨晩から霙が降っていて、気温もそれほど下がらずマイナス0.2度でした。日中雨や雪で日照は全くありませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:56
日の入    17:25
月の出    18:18
月の入    07:15
正午月齢   15.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

少し凍った実生帝玉

1週間ぶりの登場、ほぼ屋外放置のプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の実生達です!画像はクリックすると大きくなります。

少し凍った実生帝玉 少し凍った実生帝玉

普段は家の向かいの壁際に置いているのです、さすがに昨日は厳しそうだったので夕方から北側の一階軒下に避難させていましたが、少し凍ってしまっていました。左の写真の左端の株の古葉に青いシミのようになっているのが凍ったところです。右の写真の中央の株の新芽の右のやはり青いシミがそうです。軒下ではもう少し目立っていたのですが、また外に出して陽に当てたら少し色が戻り始めたので、写真では分かり難いですがご勘弁を!

少し凍った実生帝玉

こちらはいつもの場所に戻したところです。今の時期ここが一番早くから日が当たり、日照時間も最も長く取れます。凍ってしまっても、また気温が低くても4、5時間日が当たれば、溶けたりはしませんし、ほぼ元通りになります。今日は日中気温が3度程度にしか上がりませんでしたが、十分陽射しがあったので、助かりました!

今朝はこの冬一番の冷え込みとなり、ベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス4.9度まで下がりました。ただ昨日は早くから養生したので、ベランダのサボタニは何も問題はありませんでした。午後2時過ぎからまたマイナスになりましたので、今日もしっかり養生しました。1日遅れて宅急便が届きました!

今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    17:18
月の出    11:43
月の入    00:01
正午月齢   08.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪目の花芽が上がって来た帝玉と養老の株分け

およそ2ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株です!画像はクリックすると大きくなります。

2輪目の花芽が上がって来た帝玉

やっと2輪目の花芽が上がって来ました。日照不足などで光合成量も少ないですし、当然水やりもいつもより少なめになってしまっているので、新芽の生長も遅く、その分花芽の上がりも遅れ気味です。昨シーズンは6輪の花芽を上げたので、かなり疲れていることも影響しているかもしれません。でも先陣を切って2輪目を上げてきてくれましたので、嬉しいですねぇ!

株分けした養老

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、エケベリア属養老です。前回仔吹きがかなり出ていることをお伝えしました。そのため水やりしてもどうしても下葉が落ちやすくなってきているので、株分けしました。仔吹きは元親からだけ出ているのかと思いましたが、大きめの仔吹きからも出ていました。大きめの仔吹き3ヶは外して、4つに分けました。根詰まりも相当していたので、厳冬期ですが分けて良かったと思います。今日は途中から雨が降り始めたので、植え付けられませんでしたが、明日4ポットに植え込みたいと思います。あと実生の地久丸も抜きました!

早朝は少し雨が残っていましたが、お昼過ぎまでは良く晴れました。以降はまた小雨が降ったり、猛烈な風が吹いたりとかなり荒れてました。明日はマイナス3度の予報が出ていますので、新聞紙を被せました。また屋外組も軒下に入れられるのは移動しました。

今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:16
月の出    10:34
月の入    23:00
正午月齢   06.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア