雨ざらしの実生帝玉達!

久しぶりの登場、百日紅の9号鉢で雨ざらしのプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)達です!画像はクリックすると大きくなります。

2年半雨ざらしの実生帝玉

苗によって若干期間は異なりますが、概ね2年半は雨ざらしです。それでも一本も腐ることなく、新芽を上げて元気に育っているようです。右端と左から2番目の苗は、来年春には開花出来そうなサイズにまで育っているようです。手前に茶色い粒が見えますが緩効性肥料です。百日紅のお礼肥として一握り近い量をばらまいてあります。

2年雨ざらしの実生帝玉

こちらも同じ場所に置いている約2年ほど雨ざらしの帝玉で5号鉢に植え付けています。こんな鉢が3鉢ありますが、どれもほとんど腐ることなく生長し、今年の春にはこの鉢の2苗が開花株になりました。来シーズンには4株とも開花株になると思います。帝玉だけ植え付けている鉢では栄養分もすべて帝玉が吸い上げられるので、生長も早く開花株にもなりましたが、上のように百日紅と同居しているとほとんどを百日紅が吸い上げるので、帝玉の生長は遅くなるようです。でも表土にビッシリと苔や雑草が生えて表土が乾かなくても腐ることはありません。ですから水やりが多すぎて腐ることなどはほとんど無いのです!

試聴したパワーコード

こちらはテーブルタップです。ケースにも入れずかっこ悪いかもしれませんがこれが一番音が良いです。真ん中に見えるケースなど使えばもう少し見てくれは良くなりますが、音質はかなり落ちます。見てくれを良くするのにさらに金属ケースなどに入れれば最悪です。でも感電には要注意ですが!!!コンセントは24mm合板に真鍮ネジでネジ止めし、合板の接地面には純毛のフェルトスペーサーを4隅に張ってます。4口のコンセントになっていますが、4口のコンセントを完全な4パラには配線することは出来ません。ですから配線の順番が明確になるようにシリーズに配線しています。電源を取るときは、ケーブルに近い方(左から)からパワーアンプ、プリアンプ、フォノイコライザーアンプ、ターンテーブルなどの順番で接続します!デジタル用にはもう1つテーブルタップを用意します。昔のように専用オーディオハウスがあれば理想的な、1台につき1ヶのブレーカーからの単独配線もできますが、今はそうもいきませんので、アナログ、デジタルだけは単独ブレーカーで配線しています。

今日は朝から雨で気温もほとんど上がらずかなり寒かったです。日照は全く無くリトープス達もまったく開花しませんでしたが、銀手毬だけは開花していました!

今日のこよみ
日の出    06:30
日の入    16:52
月の出    02:08
月の入    14:44
正午月齢   25:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

この時期の帝玉達!

およそ一ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株です!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出て来た帝玉 新芽が出て来た帝玉

前回はまだ新芽が出て来たばかりでしたが、この一ヶ月でずいぶん生長したようです。さすがにパワーのある成株達です。他の3株の成株もほぼ同じぐらいの生長っぷりでしたので割愛しました。単頭苗は昨年花数が多かったので、分頭するかと思いましたが、今のところは単頭のままのようです。

新芽が出て来た実生帝玉 新芽が出て来た実生帝玉

こちらはたいへん久しぶりの登場、2015年夏実生の帝玉です。特にこの苗は赤みの強かった苗ですが、夏の間に完全にノーマルと区別が付かなくなりました。新芽もほぼノーマル状態ですが、右の写真の中央やや右の苗の新芽は少し赤みがあるようです。ただこちらの苗はまだ新芽が出ていないものも有り、けっこう生育に差があるようです。

帝玉の管理、育て方ですが、今まで通り直射光下に置き長い日照時間を与えます。新芽が生長している時が、最も水を欲しがりますので、上から半分ぐらい乾いたところで水やりして、しっかりと新芽を生長させましょう。また帝玉は新芽と古葉の2対の葉を持っている時が最も安定した状態ですので、古葉を縮ませること無く、新芽を生長させて下さい!未だに新芽が出てきた時は断水し、古葉の養分を新芽に送り古葉を枯らすような育て方をされているのを見かけたりしますが、間違っています!!またこれからはさらに気温も下がり、かつ陽射しが弱くなるので、光合成不足になりがちです。すると肌の緑色が強く出て来ますので、そういう場合は少しでも光合成量を増やせる様に、ペンタガーデンなどを与えたり、温度が高くなるよう工夫をすることも重要です!!晩秋まで十分光合成をさせ健康的に育て株の耐寒性は高く、寒風吹きさらしでマイナス5度まで下がるベランダ直置きでもへっちゃらです。と言っても何も無理に寒さに晒す必要はありませんので、猛烈な寒波の時などは室内に取り込めるのであれば取り込んだ方が良いでしょう!

今日は日中気温が上がりけっこう暖かかったです。ベランダの帝玉全てに水やりをしました。

今日のこよみ
日の出    06:23
日の入    16:58
月の出    19:55
月の入    09:18
正午月齢   18:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

新芽が出て来た帝玉成株

およそ半年ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株達です!画像はクリックすると大きくなります。

新芽が出て来た帝玉成株 新芽が出て来た帝玉成株

新芽が出て来た帝玉成株 新芽が出て来た帝玉成株

やっと新芽が出て来ました。2015年の実生苗などは結構前から出て来ていましたが、さすがに沢山開花し、結実したので大株と言えど新芽の出は遅いようです。でも成株の新芽の出る時期としては平年並みです。現在分頭苗が3鉢、単頭が2鉢で計8頭全てに新芽が確認出来ました。まあ今月末ぐらいにはけっこう大きくなっていると思います。新芽を生長させるのは水やり、肥料はもちろんですが、日照は大変重要です。ですから新芽に日が当たるように特に分頭苗は小まめな鉢回しが必要です。

今日は朝からずっと雨で日照はありませんでした。ですから昨日開花していたダブネリーも今日は開いていません。明日は午後から陽射しが出るかもしれませんので、もしかしたら開花してくれるかもしれません。

今日のこよみ
日の出    05:52
日の入    17:40
月の出    15:44
月の入    01:54
正午月齢   11.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

退色し始めた紫帝玉

9日ぶりの登場、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

退色し始めた紫帝玉 日焼け?変色?紫帝玉

我が家に来てまだ9日しか経っていませんが、退色し始めました。左の苗はかなり全体が薄くなっています。また右の苗は片葉だけが突然脱色と言って良いぐらい色が抜けています。でも古葉なんかけっこう色が残っているのに、よく分かりません。もう1株だけはそれほど変わっていません。置き場所は3株とも同じ場所ですし、日照も十分取れる場所には置いていますが、このところの日照不足が効いているのかもしれません。でも同じ場所に置いている実生の紫帝玉は外側の色はそれほど変わっていないので、原因は日照不足だけとは言いがたいかもしれません。葉はまだかなり固さがあるので、とにかく新芽が出るまでは頑張って欲しいものです!!

今日は猛暑日になりました。日照も十分ありましたので、サボタニにはよかったと思います!昨日の強い雨で倒れた花壇のコスモスが立ち上がってくれません。

今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:41
月の出    02:18
月の入    16:39
正午月齢   26.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

紫帝玉の植え替え

昨日入手しました、プレイオスピロス属 紫帝玉(むらさきていぎょく Pleiospilos nelii ’Royal Flush’)です。画像はクリックすると大きくなります。

植え込んだ紫帝玉 綺麗に洗浄した紫帝玉

昨日抜いて根を確認して、今日朝一で水洗いして消毒用エタノールで殺菌しました。右は乾燥中のものです。この時期としては珍しく3株とも古葉が残っています。しかも2株は開花株です。また3対苗でしたら干からびた古葉があるはずですが、それもありませんので、不思議です!根はたいへん綺麗な状態でしたし、細い根が数多くありましたので、わりと良い状態のようでした。左は植え付け後です。8cm角ポットがけっこう大きく見えます。新芽の横幅で45mm~50mmほどですので、ノーマルだと実生2年ちょい位の大きさです。でも開花株でもあると言うことで3年は経っているのかもしれません。さて来年の開花まで上手く育ってくれるでしょうか?!

100本以上発芽した白花黄紫勲

こちらは一昨日紹介した、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。一昨日はまだ60本ほどの発芽数でしたが、100本以上になっていました。かなり良いペースで発芽しているようです

今日も猛暑日となりました。夜になっても気温が下がらないので、岐阜県からやって来た紫帝玉には厳しい暑さだと思います。

今日のこよみ
日の出    05:13
日の入    18:51
月の出    20:27
月の入    07:18
正午月齢   17.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉の花がら摘みと種取り

先日から鞘が自然と取れ始めたので、花がら摘みも兼ねて取りました!画像はクリックすると大きくなります。

結実が自然と取れた帝玉 結実が自然と取れた帝玉

花がらが残っているのはほとんど結実させたものばかりですが、最後の方は何もしなかったのものあり、右の写真のように結実していないのも幾つかありました。

取れた帝玉の鞘

これが全てではありませんが、30ヶ以上収穫出来ました。昨年はこれの倍以上はありましたので、今年はだいぶ少ないです。あまり結実させて疲れさせてもしかたありませんので、結実させたくない株は開花中に花を切り落としています。帝玉は取り蒔きでも、2年後に蒔いてもほとんど発芽率は変わりませんので、蒔きたいときに蒔けばいいです。ただし種子の保管は必ずこの鞘のままで保管します。まだ昨年の紅帝玉、赤花系の種子が残っているので、これを蒔かなければいけませんが、今年はどれぐらい蒔こうかな??

朝からずっと曇りで日照はありませんでした。夕方からは雷雨になり10mmほどは降ったようです。ゴーヤの実がだいぶ大きくなって来ました。

今日のこよみ
日の出    04:50
日の入    19:14
月の出    19:10
月の入    04:45
正午月齢   15.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

帝玉成株の植え替え

およそ2ヶ月ぶりの登場、プレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)成株です。画像はクリックすると大きくなります。

抜いた帝玉成株5株

だいぶ古葉が縮んだので、植え替えるために、やっと抜きました!2年から2年半ほど植え替えていなかったので、用土もかなり崩れていましたし、苔も側面にびっしり生えていました。他の実生苗は古葉が完全に枯れてしまっていますが、成株は古葉がずいぶん残っていますので、さすがと言ったところです.。この分だと完全に枯れるのは今月末から7月中頃ぐらいですので、それだけ暑さにも強いのです!夏越しを楽にするには、以前から何度も書いていますが、古葉をなるべく枯らさないようにすることなのです。毎年植え替えるんであれば、側面の苔などほとんど影響もありませんが、2年以上植え替え無いとなると影響も出て来ます。ですので、今回は一部のリトープスで行った、鉢の内側にアルミテープを貼って遮光し、苔を生やさないようにするつもりです。分頭苗ですが、古葉が縮んでしまえば4号鉢でも余裕ですが、新芽が出て2対苗になると鉢の縁にぶつかったりしますので、5号にしたほうがいいかもしれません。それと今年6輪開花させた苗はたぶん分頭すると思うので、5号にすると、5号が4鉢になるので、さすがに場所が厳しくなりますので、どうするかは思案中です。今回は根をかなり太いところで切るので、1週間ぐらいは乾燥させる時間があるので、その間に決めましょう!!

2017年実生サボテン

こちらは本日播種したポットです。玉翁、小獅子丸、月宮殿、黄雪晃2ポット、ラウシーを蒔きました。黄雪晃は2012年採種と2015年採種のものです。さて上手く発芽してくれるでしょうか??

今日も朝から良く晴れましたが、気温は24度台、湿度も30%台とかなり過ごしやすい1日でした。ただ風もけっこうあって朝水やりした鉢が、夕方には鉢底付近まで乾いているのもあり、水切れ日焼けには要注意です!

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    21:54
月の入    07:41
正午月齢   18.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2017年梅雨実生の帝玉

6月5日に播種したプレイオスピロス属 帝玉(ていぎょく Pleiospilos nelii)の発芽が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

2017年梅雨実生の帝玉に斑入りが出た

今回蒔いたのは、御近所さんに帝玉の実生をしてもらうために見本で、鞘を水に浸して種子を取りだしを行いました。それで種子ができてしまったので、そのまま空いていたポットに蒔いておいたものです。発芽はまだ30%程度ですが、気温の変動が大きなここ1週間でしたが、播種から3日で発芽を始めたのにはちょっと驚きました。御近所さんでも2日目から発芽した方もおられるようですので、この時期の播種はいいのかもしれません。ただ使った種子は昨年の種子で、鞘の状態で1階軒下に置いていたものなので、それが良かったのかしれません。今まで取り蒔きでも蒔きましたが、それほど発芽率は良くありませんでしたので、1年置いておいた方が良いのか、それともパンジーのように寒さに当てたのが良いのかは分かりませんが、取り蒔きよりはずっと発芽し易いようです。そしてこの発芽した苗をよく見ると、3時の方向の苗に斑入りが出ていました。12時の方向のも斑入りかもしれませんが、斑入りが出るのは久しぶりです。斑入りを最優先にするために、回りの苗は間引くことにします!

9輪目が開花した緋繍玉

こちらは一昨日から開花が始まった、本家パロディア属の 緋繍玉(ひしゅうぎょく Parodia sanguiniflora)ですが。9輪目も開花し9輪同時開花となりました。ただ本日は陽射しが今一でしたので、9輪目は5分咲き程度で終わりました。明日は今日より良く晴れそうなので、全開を期待したいですね!

今日は気温も上がらず、日陰では少し肌寒い1日でした。湿度が猛烈に低く、士童が少し変色したみたいです。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:11
月の出    21:12
月の入    06:49
正午月齢   17.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

最小サイズの帝玉が開花

実生帝玉の開花株の最小サイズはこれまで42mmほどでしたが、2014年夏実生の株がその記録を更新し38mmで開花しました!画像はクリックすると大きくなります。

最小サイズの帝玉が開花 最小サイズの帝玉が開花

着花時は35mmぐらいでも、新芽が生長しその分古葉も外側に拡がるため開花時には40mmを越えているのが普通でしたが、この株は30mmほどで着花したので、期待を込めて単独で2.5号ポットに植え付けていました。その時は35mmぐらいで開花してくると読んでいたのですが、少し大きくなり38mmで開花しました。35mmぐらいでも開花することもあるようですが、我が家の実生の時期などの関係でなかなか小さな株では開花してくれません。2014年実生苗の平均開花サイズはは50mmぐらいですので、この株はかなり生育が悪くて小さなサイズで開花したことになります。小さな株での開花はかなり株に負担をかけますので、3、4回開花すれば花芽を切る予定です!

雨ざらし放置寄せ植えも開花

こちらも2014年夏実生の帝玉ですが、6号鉢に寄せ植えしたものです。新芽の出方がおかしかったり、ダニにやられた株をまとめていましたが、けっこう大きく生長し開花株になりました。こちらは50mm前後のサイズですので、標準サイズでの開花となりました。こちらは2株が同時開花していますし、門柱の上に出しっぱなしで虫も良くやって来ています。ですからたいへん結実しやすい状況ですので、あと1、2回開けばやはり花芽を切る予定です。

今日は朝から快晴で、気温も上がりベランダは26度台まで上がっていました。湿度は20%台まで下がっていましたので、頻繁に霧吹きを行いました。

今日のこよみ
日の出    05:14
日の入    18:37
月の出    03:51
月の入    16:01
正午月齢   27.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

百花繚乱!満開の帝玉!!

朝から良く晴れて、気温もお昼前には20度を超えたので、帝玉が久々に満開になりました。画像はクリックすると大きくなります。

百花繚乱!満開の帝玉!!

写真の7トレー、77株で110輪の開花と、まさに百花繚乱となり、目指してきた100輪以上の同時開花を実現してくれました!まあ百花と言っても種々の花ではなく、そのままの百の花で使っていますので突っ込まないでくださいね!

4輪同時開花の帝玉1 4輪同時開花の帝玉2

こちらは6輪目まで花芽が上がって来ていた成株です。4輪目が開き始めて4輪同時開花になりました。左の写真は12時過ぎのものですが、3輪目がまだ半開なので1輪目がなんとか見えています。右の写真は午後3時過ぎのものですが、2輪目、3輪目が全開して1輪目がほとんど見えなくなりました。1輪目が終わって5輪目が上手く間に合えば、もう少し綺麗な4輪同時開花になると思います。

6輪同時開花の帝玉分頭苗 3輪同時開花の実生帝玉

左の写真は分頭苗です。2頭とも3輪同時開花となり、6輪の花を見せてくれました。頭の角度が150度ぐらいあるのでなかなか花が綺麗に見えませんが、ご勘弁を!右の写真は実生苗です。初めて3輪同時開花してくれました。株の大きさも8cmを超えていますので、それぐらいのッパワーはありますからねぇ?!

百花繚乱!満開の帝玉!!

こちらは午後4時過ぎの写真です。今日は陽射しも有り、気温も25度まで上がりましたので、この西側の花台で午後7時前まで開花していました!!明日以降は天気も今一ですし、今日はかなり虫が沢山やって来ていたので、かなり結実している可能性があります。ですから今日以上の開花は今年はないでしょう!!!

内裏玉大株の開花が始まりました。実生錦丸が開花目前まで花芽が膨らんできています。win10をWindows 10 Creators Updateしてみました。インストールはあっという間に終わりましたが、けっこう違いがあるので驚いています。

今日のこよみ
日の出    05:27
日の入    18:29
月の出    21:11
月の入    07:18
正午月齢   17.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア