実生士童の植え替え

およそ2ヶ月半ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

植え付けた実生士童 水洗い後乾燥中の実生士童

9日に抜いて、水洗い後乾燥させていましたが、ようやく昨日植え付けました。士童はダニにやられやすいので、念には念を入れて今回は水洗いしました。ですから3日ほどは乾燥させて植え付けるつもりでしたが、天候なども有り少し遅れました。抜いたのは全部で80本ほどありましたが、ダニにやられてとても生長が見込めなさそうなのは破棄して、なんとか緩やかではありますが、生長しそうな25本は植え付けました。ダニにやられず綺麗に育っているのはたった40本だけです。用土にはオルトラン粒剤DXを多めに混ぜて植え付けました。さて花芽を上げてくれるサイズにまで上手く育ってくれるでしょうか?!

お昼前からは良く晴れて気温も上がりました。ベランダは28度台まで上がっていました。一部種取りをする株以外はすべて帝玉の花がらを切り落としました。

今日のこよみ
日の出    04:54
日の入    18:53
月の出    21:40
月の入    07:17
正午月齢   17.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生シュリンズキアーナ

およそ1ヶ月半ぶりの登場、フライレア属 シュリンズキアーナ(Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生シュリンズキアーナ 実生シュリンズキアーナ

前回士童に比べ生長が遅いと書いていすが、今のところ変わりは無いようです。肥料を多めに与えても、光を弱くしてもやや縦に伸びるぐらいで径はでません。頭デッカチになっても良いので太って欲しいのですがなかなか上手くいかないようです。そんなシュリンズキアーナですが、何やら色の違う苗が出て来ました。シュリンズキアーナの親の肌色は士童にもよく似た青みがかった濃い緑色ですが、この2苗はかなり明るい緑色です。ダニにやられて肌が白くなる手前という感じでもないですし、拗れて黄変してきたのとも少し違う気がします。まあ様子を見守るしかありませんが、上手く生長してくれるでしょうか?!

油断して水切れさせて実生月影丸の多くが茶色くなってしまいました。同じポットの金洋丸はまったく変色していませんので、やはり性質の違いがあるようです。

光回線ですが昨日の事前調査で設置まで標準で一ヶ月ほどかかると言うことでしたが、本日電話がかかってきて15日に工事が出来るようになりました。ちょっと予定より早くてコンセント増設が間に合わないかも?!

日の入りがついに18時台になりました。

今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    15:42
月の入    04:35
正午月齢   11.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生士童

およそ2ヶ月半ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

実生士童 実生士童

一時は水切れでかなり縮んでいましたが、どちらも順調に回復しぶつかり合うまでに生長していました。この2ポット40本ほどはダニの被害もなく綺麗な状態ですので、このままうまく生長してほしいものです。日中気温も高くなってきましたので、そろそろ植え替え時期ですので、少し水やりを控えています。でも水やりを控えすぎるとダニの発生も出始めるので、朝夕にはシリンジをしています。

実生士童

こちらはダニにやられたポットです。ダニにやられたのは肌の色も薄くなりけっこう変色しています。また生長も止まっていますので、大きさにずいぶん差が出ています。特に手前から2列目の右端はもう駄目です。他のも光線が強くなると駄目になりそうな感じですので、別管理をするためにも植え替えないといけないようです。

実生海王丸

およそ4ヶ月ぶりの登場、ギムノカリキウム属 村主特豪刺優型海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)の2015年夏実生苗です。ただし奥の1列(ほとんど駄目になっていますが)は2016年苗です。2015年苗も手前の2列8本だけがなんとか残ったようです。別ポットの2014年苗も2本ダニにやられて駄目になっているので、この子達はなんとかうまく育てたいものです。とにかく海王丸やフライレア、ロホホラはダニの被害が多く、しかもそれで枯れてしまうことも多いので、今年はとにかくダニ対策をなんとかしようと思っています。

今朝のベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス1.9度でした。朝から良く晴れたので多くの鉢に水やりしました。金鈴が全開していました。

今日のこよみ
日の出    06:32
日の入    17:49
月の出    05:28
月の入    16:25
正午月齢   28.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

なかなか大きくならない実生シュリンズキアーナ

およそ2ヶ月ぶりの登場、フライレア属 シュリンズキアーナ(Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)と士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。画像はクリックすると大きくなります。

なかなか大きくならない実生シュリンズキアーナ 割と順調実生士童!

左がシュリンズキアーナで右が士童です。どちらも2015年の夏実生苗です。ただし士童の方が約1ヶ月早い6月中旬に蒔いています。ですが現在の大きさはかなり違っていて士童の方が倍ぐらいの大きさです。士童の方が生育がいいのか、それともシュリンズキアーナの生長が悪いのかは分かりませんが、たぶんシュリンズキアーナの生長が悪いような気がします。最初の植え替えが士童は翌年の2月に、シュリンズキアーナは6月に植え替えていますが。この植え替えのタイミングの違いでその後の生育がずいぶん違っているのかもしれません。2月の植え替えは早い気がしますが、今年は早めに植え替えて大きく生長させたいものです!

今日は小雨が降ったり雪が舞ったりで日照もほとんどありませんでした。気温も上がらずベランダの最高気温は3度台、最低気温はマイナス2.2度でした。明日は大雪警報が出ていますので、要注意です!

今日のこよみ
日の出    07:02
日の入    17:16
月の出    02:45
月の入    13:28
正午月齢   24.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

寒さで少し縮んだ実生士童

およそ1ヶ月ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。右の写真は11月14日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

実生士童 少し生長した実生士童

実生士童 少し生長した実生士童

実生1年の苗ですので、11月頃から室内に取り込み最低気温が10度を下回らないぐらいの環境で栽培した方が良いのですが、今年は家の模様替えで客間などに荷物が山積みされているので、室内に取り込み余地がありません。そのためベランダのビニール温室で風は当たりませんが、5度以下の寒さに耐えております。ですからだいぶ水を切って管理していたため、1ヶ月前より少し縮んでしまいました。今朝のベランダの最低気温は0.2度でしたので、この子達にとってはかなり厳しい寒さです。マイナスにならないうちになんとかしなくてはいけませんが、今はがんばってもらうしかありません!!

最近アレルギーが少し酷くなってきたので、ダイキンの空気清浄器を買ってみました。さて効果は出るのでしょうか?!

今日のこよみ
日の出    06:59
日の入    16:47
月の出    20:29
月の入    09:31
正午月齢   17.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生フライレア

およそ3ヶ月ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

少し生長した実生士童 少し生長した実生士童

夏場なかなか生長してくれませんでしたが、9月の半ば頃から少し生長したようです。大きいものは10mmを越えたものも出て来ました。姿も少し士童らしくなってきました。ここまでくればそんなに数は減らないと思いますが、問題はダニです。ちょっと油断してたら、先日海王丸がダニにやられてかなりダメージを受けてしまいましたので、厳冬期以外はとにかくダニ対策を怠ってはいけないようです。このサイズはダニ被害即消滅ってことになりますので、本当に要注意です!

少し生長した実生小獅子丸 少し生長した実生シュリンズキアーナ

こちらも久しぶりの登場、小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)とシュリンズキアーナです。左の小獅子丸も少し生長してますが、一度水切れで赤くしてしまってから、止まってしまいました。右のシュリンズキアーナは最も生長が遅く、一番生育の良いポットがこれです。他のポットはもっと小さいですが、数はほとんど減っていませんので、気長に待つことにします。

今日は朝から小雨が降ったり止んだりの天気で日照はありませんでした。受粉したのか分かりませんが、白花黄紫勲の花が3輪終わりました。なかなか分頭帝玉大株の一頭に新芽が出てこなかったのですが、ようやく顔を覗かせてきましたので、一安心です!

今日のこよみ
日の出    06:30
日の入    16:52
月の出    16:58
月の入    05:35
正午月齢   14.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ダニ被害の士童

およそ半年ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。画像はクリックすると大きくなります。

ダニ被害の士童

士童は購入した苗2本と頂いた苗合わせて7本ありましたが、2月から4月に植え替えに用いた培養土から腐れが発生し、結局頂き物の1本だけになってしまいた。小獅子丸やシュリンズキアーナは士童より小型のせいか、腐れが株にまで達し、えぐったりしましたが、結局小獅子丸は全滅、シュリンズキアーナも1本だけになりました。この苗も腐れがかなり上部にまで上がっていて、株元ギリギリまでカットしさらにえぐった株でしたが、それ以上腐れが拡がらずに、なんとか助かりました。2ヶ月ほどで発根しましたので、腐れの事も考慮して、7月始めにかなり軽い用土で植え込みましたが、それが逆にダニの発生を早期に招いたようです。もちろんオルトランなどは蒔いていましたが、まだ完全に吸い上げていない頃にやられた可能性が高いです。被害は今のところ側面ですので、なんとかなると思いますが、生長点付近をやられると、拗れてしまい、まったく生長しなくなったりします。今年は実生の青王丸が11本中6本ほどが生長点付近をやられ、完全に動かなくなりました。一昨日も書きましたが、我が家ではダニ対策が最優先課題です!!

今日は真夏日となりました。1日の寒暖差が大きくけっこう辛いです!

今日のこよみ
日の出    05:47
日の入    17:50
月の出    00:04
月の入    14:13
正午月齢   23.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2015年夏実生の士童その後!

およそ4ヶ月ぶりの登場、フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の2015年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

2015年実生の士童

1ポット25本植えで6ポット計150本あったのですが、1ポットが完全消滅、2ポットで6割が消滅しました。結果約半数の82本となりました。しかも手前右の端は大きめの苗ばかりでしたが、7本しか残っていません。左隣は最も小さな苗でしたので、やはり半数程度です。中間的な大きさの苗が一番良く残っています。何故こんな結果になったかは全く分かりません。手前左端は同時期に播種した小獅子丸です。小獅子丸の苗ではこのポットだけが生育が良く士童とほぼ同じ大きさです。大きさは8mm前後で一番大きな苗で10mmです。現在は室内窓際でレースのカーテン越しに置いていますが、ちょっと水が切れれば真っ赤になってしまい生長が止まるようで、なかなか上手く生長させられません。

今日も猛暑日となり6日連続です。ただ今日は風も有り湿度も低く昨日よりもずっと過ごしやすかったです。先日採種した短毛丸ですが、洗浄時浮いた軽い種子を庭木の鉢に捨てたのですが、いくつか発芽していました。さてこのまま生長するのでしょうか?!

今日のこよみ
日の出    05:12
日の入    18:52
月の出    10:59
月の入    22:29
正午月齢   06.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まった小獅子丸

6月17日に採種し、そのまま取り蒔きしたフライレア属 小獅子丸(こじしまる Frailea schilinzkyana ssp.schilinzkyana)ですが、翌日から発芽し、本日数えたら36本発芽していました!画像はクリックすると大きくなります。

発芽が始まった小獅子丸

17日の記事に書いていますように小獅子丸は5月初めに赤腐れで株元まで根を切ったり、内部を少しえぐり取ったりして発根管理中でしたが、その間になんと閉花で自家受粉した種子を熟させました。たださすがにかなり未熟そうなものが多く20粒位が蒔けそうなサイズでした。でもサイズは小さく色が薄いものの種子の形はちゃんとしているのが15粒ほどあったので結局一緒にして蒔きました。すると翌日に20本、そして本日はその小さなサイズの種もすべて発芽したようです。小獅子丸は昨年取り蒔きしたのが50本以上育っていますが、親株がこのまま生き残るかどうかは分かりませんので、なるべく多く残しておこうと思っています。

名前の通り多彩な多彩玉!

こちらは13日からポツポツと発芽が始まった、エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 多彩玉(Eriosyce senilis)です。発芽したばかりはかなり白っぽい色でしたが、少し緑色がかって来ました。でも赤い斑のような部分のある苗がけっこういるようです。多彩玉はその名の通り肌色が多彩で真っ赤に近い物から、緑色までかなり幅があるようですので、発芽直後から肌色の違いがあるのかもしれませんねぇ!それと最初はかなり細長い形でしたが、いつものようにスポイトで液肥を与えたらけっこう太くなってきましたので、効果があったようです!!下半分に写っている世界の図はかなり緑色が濃くなってきましたが、中には斑になりそうな色の変化がある苗もいるようですので、楽しみです!!!

午前中は曇っていましたが、午後からは少し陽射しがありました。18日から開花が始まった翠晃冠の2輪目が開花し2輪同時開花していました。赤花系や黄花系の帝玉の種子が熟し取れ始めました。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    18:53
月の入    04:32
正午月齢   15.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花時の士童の花芽!

フライレア属 士童 (シドウ Frailea castanea ssp.castanea)の開花する時と閉花で結実する時の花芽の違いを紹介します!画像はクリックすると大きくなります。

開花目前の士童 閉花で結実する士童

左の写真は2014年5月16日のものです。開花する場合は花芽がかなり小さい時は茶色っぽいのですが大きくなるにつれて、写真の様に白っぽくなります。右の写真は2015年4月25日のものですが、花芽がこの大きさになってもまだ茶色ですので、開花せずこのまま閉花で結実するパターンです。

開花目前の士童 開花目前の士童

左の写真は2014年5月19日のもので、毛むくじゃらの中から花弁の先端が見え始めました。右は2014年5月27日のもので、蕾が大きく飛び出してきました。そして花弁の裏は黄色であることがはっきり分かります。

満開士童 満開士童

写真は2014年5月28日のものです。午後から一気に花弁が開き全開してくれました。花径は35mmで株とほとんど同じ大きさです。開花は1日だけです。またこの時は自家受粉しませんでした。閉花で自家受粉出来るのに、わざわざ開花するのはやはり別の遺伝子を求めてのことだと思われます。色々調べていると開花にはかなり高めの温度が必要なようで、この日の最高気温は気象庁発表でも31.4度でした。また開花させる花芽を上げさせるにも温度が必要と思われますので、今の時期なら最低でも簡易ビニール温室に入れて温度を上げないと開花させるのは難しそうです。湿度も重要なようですので、軒下などで開花させるには梅雨頃が最も開花させやすいかもしれませんねぇ!先日上がって来た花芽は閉花で結実しそうです!!

朝から小雨が降ったり止んだりでしたが、午後からは雨が降り続いています。

今日のこよみ
日の出    05:18
日の入    18:34
月の出    17:43
月の入    04:48
正午月齢   13.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア