6輪目が開花した竜王丸

およそ3週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。

6輪目が開花した竜王丸

タイトル通り6輪目が開花していました。本日はあまり陽射しも無かったため、全開まではいかなかったようです。7輪目も膨らんできていますが、同時開花は難しいかもしれませんねぇ?気温にもよりますが、竜王丸は10月初め頃までは開花可能ですので、花の少ないこの時期頑張って欲しいものです!!

竜王丸の管理、育て方ですが、真夏は30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。今年は遮光無しで門柱の上に出しっぱなしなので少し黄色っぽくなっていますが、大変元気です!水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

今日は曇り時々晴れといった感じであまり日照はありませんでしたが、湿度が低く風も結構吹いていたので、鉢は大変乾きやすいようです。油断すると風焼けしますので要注意です!

今日のこよみ
日の出    05:32
日の入    18:20
月の出    17:11
月の入    03:10
正午月齢   13.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪同時開花の竜王丸

およそ1ヶ月半ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)です。画像はクリックすると大きくなります。

2輪同時開花の竜王丸

昨日より4輪目が開花しました。そして本日5輪目も開花して、2輪同時開花となりました。今シーズンは6月22日から開花が始まりましたが、天候不順なども有り、今一花数は少ないようです。でも10月の上旬頃までは開花可能ですので、あと3、4輪は期待したいですねぇ!

竜王丸の管理、育て方ですが、真夏は30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

今日は五山の送り火でした。我が家近郊からは大文字、舟、鳥居ぐらいしか見えませんが、天気も回復し割と綺麗に見えていました。

今日のこよみ
日の出    05:17
日の入    18:45
月の出    --:--
月の入    13:35
正午月齢   23.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった竜王丸

およそ10ヶ月ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんですが、本日より開花が始まりました!画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった竜王丸

午前中は曇り空でしたが、お昼前から陽射しが出て来て、一気に開花したようです。昨年は5月24日から開花が始まりましたので、1ヶ月遅れです。でも1輪目は花芽が少し膨らんだところで、急に真っ赤になり枯れてしまいましたので、厳密には2輪目です。まあそれでも3週間ぐらいは確実に遅れていると思います。竜王丸は9月下旬から10月上旬頃まで開花し続けますので、肥料を切らさず、また水切れささないように管理します!またアレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかり、カビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

8輪同時開花のヘルテリー

19日から開花が始まった旧ノトカクタス属 ヘルテリー(Parodia herteri)くんですが、予想に反して8輪目まで全てが開花しました。さすがにこれだけの花数になると花が交錯したり、ぶつかってまともに開けないのは残念です。

午後からは陽射しがあって、他にも青王丸、銀小町、小町、慶雲丸、海王丸、錦丸、猩々丸、金洋丸、松霞、白花月影丸などが開花していました!室内窓際にしか置いていないのに、発芽した内裏玉が真っ赤になっていました、なんで???

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:14
月の出    03:01
月の入    16:59
正午月齢   27.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

13、14輪目が開花した竜王丸

およそ3週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんですが、13、14輪目が同時開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

13、14輪目が開花した竜王丸

昨日はまだけっこう花芽は小さかったのですが、今朝見たら花弁が丸く膨らみ、午前10時過ぎから開花しました。天気は今一でしたが、気温が高かったので、一気に開花したようです!あと1つ花芽が膨らんできていますので、15輪は開花してくれるでしょう!今日で我が家の竜王丸としては開花総数の記録更新です!!

竜王丸の管理、育て方ですが、気温が30度を超え始めると、30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

鉢植えの姫リンゴの表土で発芽した短毛丸

こちらは昨日少し書きましたが、鉢植えの姫リンゴの表土で発芽している短毛丸です。昨日の強い風で吹っ飛び表土と共に多くの苗が散乱しましたが、幾つかはこうして残っていたようです。この苗は7月の終わりに採種した時、洗浄時に浮いた軽い種子を姫リンゴの鉢にばらまいて置いたのが発芽したものです。ただ何度か強い雨で種子が表土よりかなり深い位置に埋もれてしまっていたようで、表土がこぼれても、深い場所で発芽した苗がこぼれずに残っていたようです。ですから縦に伸びたひょろひょろとした苗がほとんどです。発芽は8月の初め頃から始まりましたので、まだ3週間ほどの小さな苗ですが、このままうまく育ってくれるでしょうか?!散乱した苗は昨日書いたように、70cmのプランターにばらまいて置きました!

今日も猛暑日となりました。張れている時間が少なくてもこれほど高い気温が続くと本当に小さな鉢は1日水やりが遅れただけで日焼けしてしまうので、水やりが大変です!!

今日のこよみ
日の出    05:23
日の入    18:36
月の出    21:54
月の入    10:18
正午月齢   20.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

全開竜王丸

10日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんですが、高い気温で一気に全開してくれました!画像はクリックすると大きくなります。

全開竜王丸

10日前に2輪同時開花したばかりですが、大変順調に開花しているようです!新しい花芽も次から次へと上がって来ていますので、今年は開花数もかなり増えそうです。それと以前は無遮光だと稜の先端部分が黄変し易かったのですが、今年はこれだけ高温が続いているのに、門柱の上でも全く変色せず頑張っているようです。でもアレオーレから出る蜜のカビは相変わらず無くなりません。

竜王丸の管理、育て方ですが、気温が30度を超え始めると、30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

今日も猛暑日となりました。気象庁発表では35.3度でしたが、我が家のベランダは今年最高の38.5度まで上がっていました。今日も多くの鉢に水やりしました!短毛丸、花盛丸、大豪丸の小さな花芽がけっこう落ちていました。この暑さがかなり堪えているようです。

今日のこよみ
日の出    05:06
日の入    19:00
月の出    03:18
月の入    17:32
正午月齢   27.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

3輪同時開花の竜王丸!

多くがフェロカクタス属に統合され、現在一属一種になってしまった、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんですが、本日7~9論目が開花し3輪同時開花してくれました!画像はクリックすると大きくなります。

3輪同時開花の竜王丸!

竜王丸は高い気温が大好きなので、今年は今の時期で9輪目までが開花してくれました。まだ夏はこれからが本番ですので、今年の開花数はかなり増えそうです!ただし高温は平気ですが、水切れさせると遮光無しでは稜の先端部分が日焼けしやすいので、30~50%の遮光をしたほうが管理が楽になります。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

今日も猛暑日となりました。今月はすでに7日目です。また最低気温も高く熱帯夜で無くてもほとんどの時間帯が25度以上になっていますので、小さな鉢の水やりは2、3日に一回程度のペースになってきています。

今日のこよみ
日の出    05:01
日の入    19:05
月の出    14:08
月の入    00:13
正午月齢   10.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花再開竜王丸!

現在一属一種になってしまった、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんですが、1ヶ月ぶりに開花が再開し4輪目が開花しました!画像はクリックすると大きくなります。

開花再開竜王丸! 開花再開竜王丸!

竜王丸の開花期間は夏の気温等にもよりますが、9月下旬から10月上旬頃まで開花しますので、4ヶ月ちょっとあります。その間わりとコンスタントに開花するときもあれば、1ヶ月おきぐらいに2、3輪ずつ咲き続ける様なときもあります。今シーズンは後者のパターンのようです。右の写真の様にまだ花芽は4ヶほど見えますので、今回は少し多めに咲きそうです。ただ水切れさせたりすると小さな花芽は干からびやすいので要注意です!花径は最大で70mmぐらいになりますが、棘が邪魔で上手く開けないときもあり、今回も少し棘に邪魔されていて反り返るまではいかないかもしれませんねぇ?!でも60mmほどにまでは開いてくれていますので、初日としては頑張っている方です。

竜王丸の管理、育て方ですが、気温が25度を超え始めると、30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

引っこ抜かれ1頭が無くなった黄鳴弦玉

先日植え込んだばかりの黄鳴弦玉と購入したばかりの紫李夫人が鳥に引っこ抜かれ、頂面や側面を傷だらけにされました。黄鳴弦玉は4頭のうち1頭が持って行かれました。午前5時半に見たときは何も無かったのですが、朝食後6時過ぎに水やりに出たら、鉢から4mも離れた場所に落ちていました。紫李夫人は1頭の片葉が完全に潰れていました。我が家のベランダも鳥対策をまじめに考えないといけないようです!

今日のこよみ
日の出    04:47
日の入    19:15
月の出    19:11
月の入    04:49
正午月齢   15.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花が始まった竜王丸!

3日ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった竜王丸!

前回開花はもう少しかかるだろうと思っていたのですが、今日の高い気温で開花が始まりました!ただ初日と言うことと、風もけっこうあったので花びらが反り返る様な全開はしてくれませんでした。また花径もmax70mmぐらいにはなるのですが、今日は50mm弱しかありませんので、サイズ的にも全開には遠いようです。でも明日以降も気温が高い日が続くので明日は期待したいです。2輪目、3輪目もだいぶ膨らんできていますが、1輪の開花日数が2日かよくて3日しかありませんので、なかなか数輪の同時開花は難しい品種です。

竜王丸の管理、育て方ですが、気温が25度を超え始めると、30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

ラウシーの子株寄せ植えを抜きました。プリペットの開花が始まりました。日の入りが19時台になりました。

今日のこよみ
日の出    04:48
日の入    19:00
月の出    10:19
月の入    23:47
正午月齢   05.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽膨らむ竜王丸!

およそ7ヶ月ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ竜王丸!

温室などに入れてあれば5月頃の陽射しがあれば気温も上がり毎年5月の中頃から開花は出来るのでしょうが、アレオーレから蜜が出てカビがたいへん発生し易いため我が家では簡易ビニール温室には入れず、風通しの良い場所に置いています。ですから周辺温度イコール外気温となりますので、どうしても6月中旬頃からの開花になります。ですが今年の5月は6月中旬から7月中旬頃の高い気温の日が多かったため、平年より2週間以上早いペースで花芽が膨らんできました。花芽の数も9ヶほど確認出来ますので、花芽を落とさせない様に水切れには要注意です!!棘も強い新棘が沢山出てきていますので、うまく生長しているようです!

竜王丸の管理、育て方ですが、気温が25度を超え始めると、30~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、30~50%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。アレオーレから蜜が出ますので通風は最大限にはかりカビの発生を極力抑えます。特に梅雨の時期は蜜が肌に流れると肌にまでカビが発生してしまいますので、蜜は綿棒などで小まめに取り、殺菌剤の散布なども定期的に行います。

実生の白花黄紫勲に斑入りが出現しました!!

今日のこよみ
日の出    04:50
日の入    18:58
月の出    07:32
月の入    21:44
正午月齢   02.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

12輪目が開花した竜王丸

およそ3週間ぶりの登場、ハマトカクタス属 竜王丸(Hamatocactus setispinus)くんです。8月20日から開花が始まったのですが、本日12輪目が開花していました!画像はクリックすると大きくなります。

12輪目が開花した竜王丸

先週もポツポツと開いていましたが、天候不良で今一綺麗には開いてくれませんでした。しかし今日の朝から雲1つない快晴とそれに伴い気温が上がったので、一気に全開してくれました!花芽はまだ幾つかありますが、1週間ほど前からほとんど大きくなっていませんので、この花が今年の最後の花になりそうです?!
以降の竜王丸の管理、育て方ですが、30%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。気温が25度程度であれば遮光無しでもほとんど焼けませんが、水切れさせると直ぐに肌が黄緑っぽくなりやすいので、もうしばらくは30%程度の遮光下に置いた方が管理が楽です。水やりは大変好みますので、上から30%も乾けばたっぷり灌水します。また開花期間も長く多くの花を咲かせ過ぎると細い棘が出やすくなりますので、時々薄い液肥で追肥した方がいいようです。またアレオーレから蜜が出て、風通しが悪かったりするとあっという間にカビが発生するので要注意です。水で流したぐらいではなかなか落ちませんので、定期的に殺菌剤やアルコールで消毒する必要があります。水で流した場合中途半端だと、肌に残っていたりすると肌も真っ黒になったりしますからねぇ!植え替えは春か秋が適期かと思いますが、鉢底から根が出て来たりすると一気に生育が悪くなるので、晩秋までなら直ぐに植え替えたほうが良いでしょう。

今日は湿度も低く、気温もけっこう上がったため、お昼過ぎからベランダの全てのサボテン、多肉に水やりしました。腰水で与える鉢や、ペンタガーデンを与える鉢、ハイポネックス微粉を与える鉢など、バラバラなのでかなり時間がかかりました。玉扇がまた花芽を上げ始めました。

今日のこよみ
日の出    06:05
日の入    17:19
月の出    00:43
月の入    14:06
正午月齢   23.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
フリーエリア