分頭していた日輪玉と脱皮が始まった紫李夫人と脱皮終了実生白花黄紫勲

およそ2週間ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。

分頭していた日輪玉

最初に脱皮を始めた結実していない株は単頭のままでしたが、この株は分頭していました。日輪玉は10頭以上の群生になる品種ですが、我が家では初めての分頭です。もう1株は新芽はなんとか見えてきていますが、分頭の確認はまだ全く出来ませんので、もう1株も分頭してくれれば嬉しいですねぇ!

脱皮順調紫李夫人

こちらはおよそ4ヶ月ぶりの登場、李夫人(リフジン)系の紫李夫人(ムラサキリフジン Lithops salicola "Bacchus")です。いつのまにか脱皮が始まっていました。2頭とも新芽がここまで見えてきていますので、脱皮は大変順調のようです。でも昨年の今頃はもう脱皮は終了しかけていましたので、2週間ほどは遅れているようです。

脱皮終了実生白花黄紫勲

こちらは実生の白花黄紫勲です。全ての脱皮が終了しました。9株植えのポットは用土が乾けば植え替えます。まったく脱皮が確認出来ていないのは大津絵だけになりましたが、花も咲かさなかったし、脱皮も気配がないのはかなり心配です。花芽が出来ていない場合、新芽も出来ていない可能性もありますので、要注意です!

今日は晴れたり曇ったりの天気でしたが、お昼過ぎからは割と日照があったので、帝玉は80輪ほどが開花していました。また開花し無かった花はすでに結構結実しているようです。5号の笹の雪黄覆輪と4号の姫笹の雪を6号と5号に植え替えました。

今日のこよみ
日の出    05:20
日の入    18:33
月の出    00:31
月の入    11:00
正午月齢   22.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

リトープス脱皮状況

久しぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の分頭株と5頭立て株です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が始まった白花黄紫勲分頭 脱皮が始まった白花黄紫勲5頭立て

分頭株の開花していない株が先陣を切って脱皮を始めました。その後小さな株から脱皮が始まったようです。5頭株も5頭全てに新芽が見えていますので、すべて結実した株でも結構早く脱皮が始まったようです。

ほぼ脱皮終了実生白花黄紫勲 脱皮終了実生白花黄紫勲

こちらは2014年と2016年の実生苗です。2016年はほぼ全てで、2014年は2割ほどが脱皮終了しました。どちらも植え替えしないといけません。

脱皮順調グローエンドライエンシス 脱皮が始まった黄鳴弦玉

左の写真は曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。開花時期が夏ですので、当然脱皮開始も秋咲きの品種よりは早く始まります。ですので、だいぶ新芽も見えてきましたし、大変順調のようです。右の写真は柘榴玉系(ザクロギョクケイ)の黄鳴弦玉(キメイゲンギョク Lithops bromfieldii var.insularis 'Sulphurea' C362 )です。こちらも開花していない小さな苗から脱皮が始まりました。他の開花株も花がらが移動し新芽が全ての株で見えてきています。

脱皮が始まったダブネリー 脱皮が始まった日輪玉

左の写真は富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)の5頭株です。こちらもやはり開花していない小さな1株から脱皮が始まりました。開花した4株は少し結実しているのか花がらが完全に干からびません。ですから脱皮開始もやや遅れているようです。右の写真は日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。こちらも開花していない株から脱皮が始まりました。完全に結実した2株はまだ脱皮は始まっていないようです。

トップレッドSSと紫李夫人、大津絵は脱皮が始まっていないので割愛しました。

朝からずっと雨が降ったりやんだりの天気で日照はありませんでした。帝玉、内裏玉、精巧伝など開花はありませんでした。

今日のこよみ
日の出    05:36
日の入    18:23
月の出    14:35
月の入    03:17
正午月齢   10.0
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2度目の脱皮が始まった実生白花黄紫勲

5日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。右の写真は3月21日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲 

5日前の右の写真に比べて見えている新芽の面積がだいぶ増えてきました。また新芽が見えていない苗も1苗となりましたので、たいへん順調な脱皮状況で安心出来ます。!

脱皮順調実生白花黄紫勲 2度目の脱皮か?実生白花黄紫勲

こちらは2016年春実生苗です。こちらも5日前より脱皮が進んでいますし、少し大きくなって来ました。そんななか右の写真の苗が2度目の脱皮を始めました。この苗は昨年の11月22日の記事で脱皮がほぼ終わったと書いている苗です。前回の脱皮終了からおよそ4ヶ月以上経っているので、2重脱皮とは言いません。2度目の脱皮と言った方が正しいと思います。何故か年に2度脱皮する苗が時々いるようですが、原因は分かりません。ですがそういう苗は生長が早いものが多いようです。この昨年の実生苗全てがこの苗ぐらい大きくなってくれていると楽なのですが、なかなかそうは上手くいってくれないようです。

今日はずっと曇っていて日照はありませんでした。気温も上がらず肌寒かったです。今日は朝からLANケーブルを他の部屋に引いたりするため、工事とLANケーブルを作っていました。

今日のこよみ
日の出    05:53
日の入    18:13
月の出    04:42
月の入    16:12
正午月齢   27.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調実生白花黄紫勲

およそ2週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

左の写真には99本の苗がありますが、2本を除き97本で脱皮が始まり順調に進行しているようです。2本の苗ももう少しで合着部が裂けそうな感じですので、時間の問題かと思います。右の写真はその中でも割と進行が早い苗です。そして普通の脱皮です。通常古葉と新芽は十字対生の形になっていますので、右の写真のように古葉の合着部(裂け目)が縦なら新芽の合着部は左右に入る形で出て来ます。そして左の古葉の栄養分が手前の新芽の葉に移動していきます。右の古葉の栄養は向こう側の新芽に移動するわけです。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

ところがこの左の写真の苗はなんと古葉と新芽の合着部の線が同じ方向で出てきています。白花黄紫勲の実生苗だけでも200回以上脱皮を見てきていますが、こんな苗は初めてです。この場合は左の苗の栄養がやはり左の新芽に移動したのでしょうかねぇ?!まあ脱皮前と同じかそれ以上のサイズに生長してきていますので、順調のようですのであまり気にしないことにします!!右の写真は片葉苗です。ちゃんと合着部の線が見えていますので、正しく対になったようです。まあもう少し脱皮が進んだら三枚葉になっていたなんてことは無いと思いますが、要観察です!!

脱皮終了実生白花黄紫勲 脱皮終了実生白花黄紫勲

こちらは昨年春の実生苗です。ほぼ脱皮が終了したようです。早く終わった苗はかなり生長して倍ぐらいの大きさになっているのもいるようです。水はけも悪くなってきていますし、そろそろ植え替えです。帝玉の植え替えが終わったら抜く予定です!

割としっかりと雨が降り乾燥していた庭木などには恵みの雨となったようです。馬酔木、白椿も開花が始まりました。ヒマラヤユキノシタの花びらがやけに落ちていると思ったらヒヨドリにやられたようです。

今日のこよみ
日の出    06:00
日の入    18:09
月の出    01:01
月の入    11:28
正午月齢   22.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調2016年春実生白花黄紫勲

6日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2016年春実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調2016年春実生白花黄紫勲 脱皮順調2016年春実生白花黄紫勲

13日に水やりしたので、水を吸い上げて旧皮が一気に破れて脱皮を開始した苗が増えました!小さな苗の場合水やりを控えすぎると旧皮が乾燥しすぎてうまく剥がれない場合も多く、今回ように良いタイミングで水やりすると非常に効果が出る場合があります。これでお駄目な苗は爪楊枝などで旧皮を剥がしてやることになります。脱皮している苗の数は2鉢で100本以上はいますので、これだけあれば十分ですが!

一昨年の旧皮が残っている白花黄紫勲

こちらは大変珍しい苗です。一昨年の旧皮がまだ残っているのです。新芽が出たのに旧皮がほとんど枯れず、帝玉のような2対になっています。しかも脱皮が始まり新芽が見えていますので、このまま昨年の旧皮が残れば3対になりますがさてどうなるでしょうか?

光回線開通!

今日光回線の工事が有り、無事開通しました。右が終端で左が有線ルーターです。4ポート着いているので、4台のマシン全てがこれ1台でOKになりました。回線速度測定サイトでは500Mbps以上出ますので、これまでのADSL回線の30倍以上の数値が出ています。ですが体感速度はサーバーの速度制限やマシンの性能にも大きく依存するので、先日組み上げたマシンでブログなどの閲覧程度ではほとんど体感は変わりません。ただビデオカードのドライバーダウンロードのようにメーカーのサーバーの速度が速い場合は桁違いです。これまで一分以上かかかっていたのが2、3秒でしたので驚きました!まあこの感覚も次第に麻痺してこれが当たり前になってしまいそうですが?!

今日は猛烈に風が強く、いろんな鉢が吹っ飛びました。その強い風に流されてくるのか、ほとんど青空なのに雨がずっと降っていました。光回線の工事も風が強くて家に引く込みまでは大変だったようです。

今日のこよみ
日の出    06:08
日の入    18:04
月の出    20:36
月の入    07:36
正午月齢   16.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調実生白花黄紫勲

一週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮完了実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

右の写真は3月2日のものです。この一週間で脱皮も進みこの株はほぼ終了しました。ただ乾燥させすぎたのか、水やりしても水をあまり吸い上げていないようで、脱皮前より小さくなってしまいました。脱皮前はやや水を切り気味にしますが、脱皮が進み出すと適度に与えないとこのようになってしまいます。ただ同一ポットの中で脱皮が開始した物と全く開始していないのがいると水やりのタイミングはかなり難しくなります。

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

こちらは2016年の実生苗です。苗がまだ小さいので脱皮を開始すると終わるのがかなり早いです。でも中には上手く脱皮出来ない物も出てきていますので、そういうのは爪楊枝の先なので新芽に傷付けないように旧皮を剥がしてやります。こちらの苗は脱皮もかなり進んだので、そろそろ植え替えした方が良さそうです。

最近ネットがかなり遅かったりほとんど繋がっていない状況になる時間帯があるようです。最初はワイヤレスの部分で、ブルートゥースや無線LANなどで干渉しているのかと思っていたのですが有線LANで接続しても同じ様ですので、回線そのものが駄目なようです。と言うことであたらしく光回線引くことにしました!

今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:59
月の出    14:40
月の入    03:49
正午月齢   10.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調グローエンドライエンシスと実生白花黄紫勲

左の写真はおよそ4週間ぶりの登場、曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮順調グローエンドライエンシス 脱皮順調2014年実生白花黄紫勲

前回紹介したときは、LEDライトを当ててルーペで見ないと新芽は確認出来ませんでしたが、もう肉眼ではっきりと分かるまで新芽が見えてきました。脱皮開始は昨年より10日ほど遅れでしたが、その後のペースは昨年並みですので順調のようです。右は2014年夏実生の白花黄紫勲ですが、別管理していたポットのこの株だけがけっこう脱皮が進んでいました。ただ脱皮前より一回り小さな姿になりそうな状況です。水やりが少し少なかったようです。

脱皮順調2016年実生白花黄紫勲 脱皮順調2016年実生白花黄紫勲

こちらもおよそ4週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2016年春実生苗です。98%程度の株で脱皮が始まっていました。脱皮終了してずいぶん生長している苗もいますので、こちらも大変順調です。表土もかなり苔が生えてきていますし、枯れた苔も茶色くなって固まっていますので、5割程度脱皮が終われば植え替えた方が良さそうです。白花黄紫勲はいくらあっても良いので、昨年の種子をそろそろ蒔く予定です。

今日は朝から雨が降ったり止んだりで日照もほとんどありませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:25
日の入    17:53
月の出    08:42
月の入    21:46
正午月齢   03.5
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮順調実生白花黄紫勲

およそ3週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。全部で14ポットありますが、だいたい下の6ポットぐらいの脱皮状況です。画像はクリックすると大きくなります。

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

この時期の実生白花黄紫勲達! この時期の実生白花黄紫勲達!

まったく1ヶも脱皮していないポットも2ヶほどありましたが、平均で1ポット当たり2ヶ~3ヶほどが脱皮をしているようです。順調と言えば順調ですが、色がオレンジっぽいのは葉緑素の少ない苗もしくは、新芽に栄養がいき旧皮の色が悪くなっているかのどちらかです。葉緑素の少ない苗は夏場に枯れたり、また新芽が上手く作れずそのまま枯れてしまうものなどがいます。今回も新芽が出来ずに枯れたのが1ヶ出ました。特に右下のポットはダニにやられた苗も多くその辺も要因の1つになっているかもしれません。このサイズの苗の脱皮は3月半ば頃には終了しますので平年並みの進行状況だと思います。

今日はお昼過ぎまでは割と日照もありましたので、1階軒下のサボタニに水やりしました。しばらく厳しい冷え込みもないので水やり日和です。

今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    17:42
月の出    --:--
月の入    10:47
正午月齢   21.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮が始まったグローエンドライエンシス

およそ2ヶ月ぶりの登場、曲玉系(マガタマケイ)Lithops pseudotruncatella subsp.groendrayensis C246 グローエンドライエンシスです。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が始まったグローエンドライエンシス

花がらが少し寄り始めたらと思ったら、その隙間から新芽が見えてきていましたので、ようやく脱皮が始まったみたいです。昨シーズンは1月30日にはだいぶ新芽が見えていましたので、1週間から10日程度は遅れているようです。昨シーズンは分頭したのにも関わらず、脱皮開始も早かったのはよく分かりません。でもその分頭した小さな株は開花後疲れたのかそのまま枯れてしまいましたので、今年は分頭するなら同じ大きさぐらいで分頭してもらいたいですねぇ!

脱皮順調実生白花黄紫勲 脱皮順調実生白花黄紫勲

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、2016年4月実生の紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。ほとんどの苗に新芽が見えて、脱皮が始まっています。早い苗は完全に終了し生長し始めました。でも綺麗に脱皮する苗もいれば、ばかっと割れた脱皮をする苗など様々な脱皮が見られます。この苗は実験的に春蒔きにしたのですが、やはり発芽が揃いにくかったので、気温がも少し高くなった5,6月ぐらいのほうがいいかもしれません。この苗達は半数ぐらいが脱皮完了すれば植え替える予定です。

今日はお昼過ぎまでは雨が降りその後上がりましたが、日照はありませんでした。朝から2台のWin7と4台のWin10のバックアップを取りました。

今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:30
月の出    12:06
月の入    00:59
正午月齢   08.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

脱皮が始まった日輪玉と実生白花黄紫勲

およそ1ヶ月半ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。画像はクリックすると大きくなります。

脱皮が始まった日輪玉 脱皮が始まった日輪玉

開花しなかった1株から脱皮が始まりました。まあまだ裂け目が少し入った程度ですが、それでも中に新芽がいるのがはっきり確認出来ました。昨年は2月半ば頃からでしたので、2週間ほど早いようです。そして結実した右の1株も少し裂け目が左右に拡がっていて、ルーペで覗くと新芽が見えました。この株は脱皮が進むにつれ結実が左下側に移動し、新芽は右側合着部を大きく開きながらでてくるよようです。、

脱皮が始まった実生白花黄紫勲 脱皮が始まった実生白花黄紫勲

こちらはおよそ3週間ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)です。脱皮が始まった株もだいぶ増えてきました。大きな株から始まっていると言うわけでもなく、かなり小さな株でも脱皮し始めているのもいますので、株のサイズで決まっているわけではなさそうです。

今日は時折雪が舞ったりして日照もそれほどありませんでした。気温の上がらず5度前後でしたのかなり寒かったです。

今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    17:25
月の出    08:51
月の入    20:42
正午月齢   03.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア