開花が始まったオキザリス属パルマーピンク

3日ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。昨日から開花が始まりました。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まったオキザリス属パルマーピンク 開花が始まったオキザリス属パルマーピンク

昨日は7、8輪の開花でしたが、本日は22輪が開花していました。花芽はまだ20輪近く上がって来ていますので、50輪ほどの一斉開花も期待出来そうです!パルマーピンクはこの70cmのプランター以外にも8cm角ポット6ヶに50球以上植え付けているのですが、そちらは植え付けがやや遅かった事もあり、やっと花芽が上がり始めた所です。パルマーピンクは2012年2月に1球購入したのが、5年で200球以上になりましたので、もの凄い繁殖力です。

開花目前の実生白花黄紫勲

2日ぶりの登場、紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の2014年夏実生苗です。もう中央の1輪は開花目前のところまで来ました。本日は開花しませんでしたが、明日は確実に開花してくれるでしょう?!4号鉢の20株は18株までが花芽が上がりました。

今日は久しぶりに真夏日となりました。ベランダも32度近くまで上がっていました。新芽が出てきている帝玉全てに水やりしました。

今日のこよみ
日の出    05:58
日の入    17:29
月の出    21:08
月の入    10:26
正午月齢   19:9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク

およそ11ヶ月ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク 花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク

花芽が上がって来ていました。夏前に堀上げて乾燥させていたら、いつのまにか発芽していたので、急遽先日ゴーヤを植え付けていた70cmのプランターに植え込みました。新芽が出てきていたのに少し深目に植え付けたのでなかなか地上に出てこなかったのですが、出て来たと思ったら直ぐに花芽も上がって来たようです。左の写真では余りよく分かりませんが、右の写真では右上方向に向いた花芽が幾つかは確認出来ると思います。球根は50球ぐらいは植え付けましたので、満開になれば見事な景色になるのではと期待しています。ただこの場所は今の時期日照時間が少ないので、徒長し易いのでその当たりが気になるところです!

今日は終日雨で日照はありませんでした。気温も上がらずかなり寒かったです。

今日のこよみ
日の出    05:55
日の入    17:35
月の出    18:11
月の入    05:59
正午月齢   15:9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

結実したパルマーピンク

およそ4週間ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

結実したパルマーピンク 結実したパルマーピンク

我が家に来て4年9jヶ月ほどが経ちました。そして今シーズンで5回目の開花となったのですが、なんとけっこう結実が出来ていました。これまでの4シーズン特に昨年は100輪以上の花を咲かせたにもかかわらず、1つも結実は出来ませんでした。しかし今年は別に交配したわけでもないですし、虫が良くやって来ていた印象もほとんど無いのですが、結実していましたので、もしかしたら自家受粉も出来るのかもしれません。結実していないは花は、直ぐに花弁や顎が落ち、その後花茎が糸のように細く干からびて茶色になって落ちますので、このように顎が残り、中心部が膨らんでいるのは間違いなく結実していると思います。このパルマーピンクは1ヶが3年で79ヶになり、昨年には200球以上になるほど増え方ですので、種まきする必要はありませんが、やはり種から育てるのは面白いので、ちゃんと採種しようと思います。でも種っていつ蒔けば良いのかな?やはり取り蒔きでやってみましょう!!!

パルマーピンクの管理、育て方ですが、とにかく陽当たりの良い場所に置きます。日照時間が短いと徒長し、葉も拡がってしまい見栄えも悪くなります。水やりは表土が乾いてから2、3日待ってから与えるぐらいで十分です。私の場合肥料は用土にほとんど入れていないので、水やり代わりに薄目の液肥を与えます。でも今年は種を付けているので、葉が枯れるまでしっかり与えます。耐寒性はやや低いので葉色が悪くなりやすいですが、それでも明け方のマイナス2、3度ぐらいは平気なようです!!

良く色づいた鉢植えの温州ミカン

ミカンも良い色に色づきそろそろ収穫出来そうです。今年は夏場にだいぶ葉を落とさせてしまったので、半分摘果しようかなと思ったのですが、そのまま12ヶならしました。でもしっかり肥料を与えたので、すべてが大きく育ってくれました。サイズはLLサイズぐらいはあります。

今日も朝から剪定作業していました。イヌマキ、椿、山茶花、百日紅を仕上げました。あとは松と裏庭と雑草抜きです。まだまだ時間がかかります!!

今日のこよみ
日の出    06:29
日の入    16:53
月の出    16:12
月の入    04:24
正午月齢   13.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

満開のパルマーピンクと花芽が上がって来た日輪玉

およそ3週間ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

満開のパルマーピンク

花芽は次々と上がって来て開花していくのですが、なかなかまとまって咲いてくれません。ここ一週間では、今日のこれぐらいが満開と言ったところです。しかももう一鉢もそうですが、花芽がけっこう長く伸びて少し水が切れると倒れてしまいます。葉っぱは徒長せずコンパクトにまとまっているので、原因は分かりません。でも写真でも分かりますように、まだまだ花芽はありますので、かなり花は楽しめそうです!!

花芽が上がって来た日輪玉

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、日輪玉系(ニチリンギョクケイ)の日輪玉(Lithops.aucampiae subsp.aucampiae var.aucampiae)です。1株だけですが待望の花芽が上がって来ました。2014年6月に購入した時は15mmにも満たない小さな株でしたが、50mmほどにまで生長し、ついに花芽を上げて来てくれました。我が家では開花したことが無いので、分かりませんが、日輪玉の基本種は黄花です。ですから白花よりは開花時期が早いので、ダブネリーに次いで上がって来ました。もう2株も少し開きかけているようにも見えますので、3株とも着花してくれるでしょう。我が家ではあと大津絵が黄花ですので、大津絵もよく観察しておかないといけません。残りは白花黄紫勲、紫李夫人、トップレッドSSは白花ですので、早ければ今月末頃から花芽が確認出来ると思います。

今日も夏日となり湿度も高く蒸し暑かったです。扇風機をしまおうかと思っていましたが、昼間活躍していました。

昨日のWin10アップデートでver1607になりましたが、スタートメニュー画面を始めいろんなデザイン等変わりました。元々Win10はデザインは良くありませんが、さらにセンスが無いというか、ださいです。重たくなるとか言われていましたが、そんな感じはありません。ただしver1607の更新はwin7からwin10にアップデートするのと同じかそれ以上ですので、死ぬほど時間がかかりました。ですからver1607のWin10のisoファイルをダウンロードして新規にクリーンインストールしたほうが良さそうです。

今日のこよみ
日の出    06:06
日の入    17:17
月の出    20:04
月の入    09:11
正午月齢   18.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来たパルマーピンク

一週間ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)ですが、新芽も次々と展開し花芽も上がって来ました!。右の写真は9月22日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来たパルマーピンク 18本発芽したパルマーピンク

一週間前はサムネイルじゃ新芽もほとんど確認出来ませんが、今ははっきりと分かります。パルマーピンクは一枚の葉に一つの花芽が上がって来ますので、葉の数が多ければ花も多いことになります。花芽はサムネイルじゃまだ1本ぐらいしか分かりませんが、中央付近の葉の多い株は2~4ヶほど花芽が上がって来ているようです。今年は一鉢に19株植え付けているので、同時開花すればかなり見事に咲いてくれると思いますので、期待したいですね!

以降のパルマーピンクの管理、育て方ですが、とにかく陽当たりの良い場所に置きます。日照時間が短いと徒長し、葉も拡がってしまい見栄えも悪くなります。水やりは表土が乾いてから2、3日待ってから与えるぐらいで十分です。また肥料は用土にほとんど入れていないので、花が終わるまでは水やり代わりに薄目の液肥を与えます。耐寒性はやや低いので葉色が悪くなりやすいですが、それでも明け方のマイナス2、3度ぐらいは平気なようです!!

雨ざらしでもけっこう育つ実生短毛丸!

こちらは8号鉢で栽培している姫リンゴの表土で発芽した実生短毛丸です。8月の初め頃に発芽したので、およそ2ヶ月になりました。庭に置いているので、雨ざらしですし、遮光などもしていません。ですが鉢の縁の陰になったり、姫リンゴの葉陰になったりしているので、干からびずにけっこうな数が生長しているようです。これからはかなり気温が下がってくるので、どこまで持つか分かりませんが、のこって欲しいですねぇ!!

午前9時頃まではけっこう降っていましたが、以降は降ってもほとんど傘のいらない程度の降りでした。また今日も日照はありませんでした。このところの日照不足はかなり深刻で、帝玉やリトープスに影響が出そうですし、向日性のあるサボテンはかなり傾いて来ているようです!

今日のこよみ
日の出    05:50
日の入    17:44
月の出    03:56
月の入    16:52
正午月齢   27.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽順調パルマーピンクと発芽が始まった実生ムスカリ

2週間ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

18本発芽したパルマーピンク 29本発芽したパルマーピンク

左の鉢が18本、右の鉢が29本発芽しました。左は19本植え付けているので、1本がまだ発芽していないようです。右の鉢は小ぶりの球根が多かったのですが、29本すべて発芽しました!パルマーピンクは一枚の葉に一つの花芽が着きますので、1株で4、5輪は開花します。ですから左の18本の鉢でもけっこう花が楽しめます!!陽当たりの良い場所に置いてはいるのですが、右の鉢は深鉢なのでどうしても保水量が多いせいか少し徒長気味です。屋外に出しているので少し雨の日は軒下にもって来た方がいいかもしれません!

発芽が始まった実生ムスカリ

球根繋がりで、こちらは実生ムスカリです。2年前に播種して発芽しなかったので土をそのままで帝玉を植え込みました。すると今年の春になって発芽が始まりました。夏になり枯れましたが、涼しくなってまた発芽が始まったようです。春に発芽した時は、糸のように細かったのですが、今回は少し太くなったようです。堀上げていないので球根になっているのかどうかが分かりませんが、来年地上部が枯れたら確認する事にします。

日米中銀の金融政策が発表されドル円が大きく下落しましたので、少しだけ買いました!もしかしたら95円当たりまで下がることもあるかもしれませんが、100円丁度ぐらいで米ドルを持っているのは悪くは無いと思います。外貨の定期預金なら年利1%以上付くのでねぇ!

ほとんど徹夜で今日は朝から黒谷さんに行ってきました。ここしばらく猿は出現していなかったようでしたが、18日にまた出たとのことでした。コンビニの袋を持っていると狙われたりするそうです。また花の味を覚えたのか、大きめの菊とか好んで食べるようです。

今日のこよみ
日の出    05:45
日の入    17:54
月の出    22:13
月の入    11:25
正午月齢   20.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まったオキザリス属パルマーピンク

およそ2ヶ月半ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

球根の植え付け深さ 堀上げたパルマーピンクの球根

右の写真は7月21日に堀上げたときのものです。左は一週間乾かしてから植え付けた状態です。あまり浅く植えつけると茎がふらふらするので、やや深目に植え付けています。

発芽が始まったオキザリス属パルマーピンク 発芽が始まったオキザリス属パルマーピンク

先日からポロポロと発芽が始まりました。左の写真のサムネイルじゃ分かりませんが、8本ほど発芽しています。昨年は9月14日ですので、一週間ほど早い発芽となりました。やはり球根がかなり大きくなっているので、深目に植えても早いのかもしれません。

発芽が始まったオキザリス属パルマーピンク 発芽が始まったオキザリス属パルマーピンク

こちらは6号ラン鉢に植え付けたものです。かなり根を深く張るので、深さのあるラン鉢にして見ました。こちらは上の6号よりさらに深目に植え付けましたが、それでも発芽は同時でした。昨年は開花がバラツキ6~7輪程度の同時開花でしたが、今年は15輪ぐらいの同時開花が見たいものですねぇ!

昨日は60mm強、今朝は20mm強の雨が降りました。時間的には短かかったので、けっこう強い降り方でした。満開だった百日紅の花がかなり散ってしまいました。かなり花弁が痛んできましたがグローエンドライエンシスが花径60mmで開花しました!!

今日のこよみ
日の出    05:35
日の入    18:14
月の出    11:30
月の入    22:16
正午月齢   06.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

次々と花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク

およそ3週間ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

次々と花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク 次々と花芽が上がって来たオキザリス属パルマーピンク

前回の予想通り9月28日から花芽が上がり始め、そして次々に花芽が上がって来ました!また発芽も大変順調でこの調子だと6号でもたいへん見栄えのする鉢になりそうです。昨シーズンは79球にまで球根が増えていましたので花数も軽く100輪を越えていました。しかし今回は大きめの球根16ヶだけなので、昨シーズンほど花数は期待出来ません。でも大きめの球根なら最低でも1株4、5輪は開花させてくれると思います。右の写真はだいぶ膨らんできている花芽ですが、天気次第ですが、6日ぐらいから開花が始まると思います!

パルマーピンクの管理、育て方ですが、とにかく陽当たりの良い場所に置きます。日照時間が短いと徒長し、節間も拡がりますし、葉茎も伸びてしまい見栄えが悪くなります。水やりは表土が乾いてから2、3日待ってから与えるぐらいで十分です。また肥料は用土にほとんど入れていないので、水やり代わりに薄目の液肥で月2~3回与えます。耐寒性はやや低いので葉色が悪くなりやすいですが、それでも明け方のマイナス2、3度ぐらいは平気なようです!!

月曜日から一階の工事があるので、一階軒下の鉢を大移動させました。工事は1週間ぐらいで終わるのでなんとか天気ももってくれそうです。敷地内では陽当たりの悪い場所にしか置けないので、短毛丸などの大きな鉢は外に並べました。雪晃2株、黄雪晃、兜丸2株、金盛丸の植え替えをしました。かなり伸び放題になっていた花月(金のなる木)の剪定をしました。

今日のこよみ
日の出    05:53
日の入    17:39
月の出    21:52
月の入    11:09
正午月齢   19.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

発芽が始まったパルマーピンク

およそ3ヶ月ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

発芽し始めたオキザリス属パルマーピンク

6月に球根を堀上げたところ79ヶにも増えていました。全部を植え付ける場所もありませんので、お盆休みに親戚が来たときに2/3程度持っていってもらったので残り20ヶほどになっていました。そのうち大きめの球根16ヶを6号鉢に9月5日に植え付けておきました。植え付けた時にすでに5、6ヶ発根しているのはありましたが、発芽はしていませんでしたので、発根していた苗から発芽がはじまったようです。サムネイルじゃ分かりませんが、拡大した画像なら5ヶほど発芽しているのが分かります。これまではやや陽当たりの悪い場所に置いていましたが、発芽が始まったので陽当たりのいい門柱の上に移動させました。なにしろ日照時間が短いと徒長してたいへん不細工になりますので、要注意です!パルマーピンクは葉が展開し始めたと同時に花芽が上がってきますので、10日から2週間後には花芽が見られそうです!

以降のパルマーピンクの管理、育て方ですが、とにかく陽当たりの良い場所に置きます。日照時間が短いと徒長し、葉も拡がってしまい見栄えも悪くなります。水やりは表土が乾いてから2、3日待ってから与えるぐらいで十分です。また肥料は用土にほとんど入れていないので、水やり代わりに薄目の液肥で月2~3回与えます。耐寒性はやや低いので葉色が悪くなりやすいですが、それでも明け方のマイナス2、3度ぐらいは平気なようです!!

根を整理した2013年夏実生の帝玉

今日も12ポット分抜きました。写真は根を整理したところです。かなり太い根も切っていますので丸1日は乾燥させます。明日は昨日抜いた分の植え付けをします。実生のリトープスも植え替えが必要なのでそろそろ抜きたいところです!

今日のこよみ
日の出    05:38
日の入    18:07
月の出    06:16
月の入    18:33
正午月齢   00.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

オキザリス属パルマーピンクが凄いことに

およそ半年ぶりの登場、オキザリス属 パルマー・ピンク(Oxalis Palmar Pink)です。画像はクリックすると大きくなります。

堀上げたパルマーピンク 地上部の枯れたパルマーピンク

右の写真の様に地上部が完全に枯れましたので、久しぶりに堀上げてみました。2012年2月にフラバ名義で購入した時は、球根1ヶの株でした。それがその年の秋には4球になり翌年2013年の秋には7球になりました。その後植え替えず昨年は猛烈に生長し100輪以上の花を咲かせてくれました。そしてその後も今までにないほど葉が生い茂りかなり球根が増えているとは思っていましたが、堀上げてみたらなんと左の写真のように凄い数になっていました。数えたら79球ありました。2~3cmクラスが15ヶほど、1~2cmクラスが25ヶほど、1cm以下が40近くありました。この数が4号鉢に入っていたのですから、驚きです!!9月の初めには発芽し始めますので、8月の中頃までは球根は風通しの良い場所で陰干ししておきます。まあ小さいのは鉢に乾いた用土で植え付けておいてもいいかもしれません。

双葉が展開し始めた宇宙アサガオ

こちらは12日の夕方に芽切りし吸水させていおいたところ、翌朝には発根していたので、13日のお昼に8cm角ポットに播種した宇宙アサガオです。昨日15日から発芽し、今日は6株全てが双葉が展開し始めました。今年はゴーヤでグリーンカーテンしているので、朝顔はあんどん仕立てかな?!

今日も日照はゼロでした。雨は予報よりかなり少なく外の鉢には結局水やりしないといけませんでした。帝玉5株を植え付けました。実生士童は111本中107本発芽しました。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:13
月の出    04:27
月の入    18:41
正午月齢   28.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア