赤花金鈴その後!

12日ぶりの登場、アルギロデルマ属 赤花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii cv.)達です!画像はクリックすると大きくなります。

金鈴4株!

10月24日と30日に追加で購入した金鈴です。上2鉢が24日のもで手前があとから購入したものです。右上が黄花だったので、左側の2ヶで交配したところうまく受粉したようで、結実しているみたいです。でも赤花の花粉で交配した黄花は結実しなかったようです。また手前右の株にも左の株で交配しましたが、やはり結実しなかったようです。この後も少しだけ開いていました。でも2株が結実しているので、そこそこ種子の数はあると思いますので、来年は実生もできそうです。ただ以前からいる金鈴くんは合着部が開いて来てはいるのですが、花芽は確認出来ていませんので、かなり遅れそうです!

霜の降りた屋根

こちらは今朝の我が家の一階の屋根です。この冬一番の冷え込みで白くなっていました!

新たに購入したディスクスタビライザー

こちらは新たに購入したディスクスタビライザーです。オーディオテクニカのAT618です、黄銅削り出しのもので実測588gあります。外側は天然ゴムでカバーされていますので、たいへん持ちやすいです。ただこのゴムはレコードには接触はしていないので、乗せても上で滑ります。ゴムによりダンプはされませんので、ゴム臭さの音はしませんが、滑ると不安定な動きになるので、今一ピシッとしたところがない気がします。これは右側のアントレーのセラミックの場合も同じです。

今日のこよみ
日の出    06:33
日の入    16:51
月の出    05:01
月の入    16:23
正午月齢   28:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

少し色の違う赤花金鈴開花!

10月30日に追加購入した、アルギロデルマ属 赤花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii cv.)の残りの1本が開花しました!画像はクリックすると大きくなります。

赤花金鈴開花!

左は先に開花したもので花弁の色は赤紫色ですが、今日開花した右の苗は紫っぽさがあまりなくかなり赤に近い花色です!私が帝玉の赤花系としている花色によく似ています。雄蕊の色もかなり黄色っぽいので、黄花の血がけっこう入っている気がします。でも赤紫色よりこちらのほうが綺麗なので、こいつを増やしたいですねぇ!

結実した?ダブネリー

こちらはだいぶ前に花が終わった、富貴玉系(フッキギョクケイ)のダブネリー(Lithops hookeri var.dabneri C013)です。これまでも分頭間で交配しているのですが、結実してくれません。でもいつも花がらが萎まずふっくらしたままなので、期待しているのですが結局種子は1つも入っていません。ですが今年は今まで以上にふっくらしているみたいです。特に一番奥の苗の花がらなんて結実しているようにしか見えませんが、どうでしょうか?

お昼前からは割と良く晴れ、リトープスもけっこうたくさん開花していました。ただ実生の白花黄紫勲は花が終わるのが早いようです。日の入りがついに16時台になりました。

今日のこよみ
日の出    06:21
日の入    16:59
月の出    18:09
月の入    07:01
正午月齢   16:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

交配は成功したのか?

10月30日に追加で購入した金鈴ですが、一昨日から開花が始まりました。そして一昨日と昨日に右の赤花に交配させました。写真は昨日11月1日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった赤花金鈴 閉花間近の赤花金鈴

すると昨日まで写真の様にまだ開いていましたが、本日は完全に閉じてしまっていましたので、もしかしたら間に合ったのかもしれません。本日は左の赤花と下の黄花が開花していましたので、赤花の花粉を黄花に付けて交配しておきました。黄花はかなり小さいのであまり結実させない方がいいかもしれません。左の赤花はもう1株の方が赤花だったときのためにまだ結実はさせません。

開花した黄花金鈴

この黄花からも赤花が出来ればいいのですが、紫帝玉とノーマル帝玉の交配だとどちらで結実させてもほとんど紫が出ませんので、金鈴も黄花しか出ないかもしれません。まあいずれにしても異株で交配させないと結実しないのでするしかありません!

パニアグワの芸樹

こちらはブルーレイオーディオディスクです。パニアグワのアナログレコードは7、8枚持っていてこのディスクに収録されているのは全部あったような気がしたので、取り寄せました。先日から聴いたレコードの中からはとりあえず5枚見つかりましたが、同じのは4枚でした。まあ気長に探していけば出て来るでしょう?!このディスクは192K24bitのリニアPCMで収められているので、我が家のPCでも再生できるのが良いですね!これでPCオーディオの方も詰めていけそうです!

今日も良く晴れて気温が上がりました。先日までの日照不足でかなり水やりを控えていたので、本日殆どの鉢に水やりしました。

今日のこよみ
日の出    06:19
日の入    17:02
月の出    16:05
月の入    03:39
正午月齢   13:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

赤花金鈴追加で2株購入

先日購入した赤花金鈴の内1株が黄花のノーマルだったので、2株追加で購入しました!画像はクリックすると大きくなります。

赤花金鈴 赤花金鈴

前回の購入時は開花株は1つもありませんでしたが、今日行ったら花芽がだいぶ膨らんで花弁が見えているものや既に開花したものなどがありました。そこで未開花で花弁が見えていて唯一赤花と確認出来た株と一番大きく膨らんできている株の2株を購入しました。左の写真の株は間違いなく赤花ですので、間に合えば交配するつもりです。右はさすがに分かりませんが、どちらでもかまいません。黄花だったら先の開花している黄花と交配させればいいのですが、間に合うでしょうか?!

レーベルカバー

アナログレコードは1968年頃から買い始めましたので、50年近く聴いていないもあります。またほとんどのレコードは20年以上聴いていません。ですから汚れが頑固で、洗剤で洗わないと取れないものも結構ありましたので、洗浄時レーベルを保護するカバーを購入しました。自作も簡単に出来そうな構造のものですが、アクリルを丸く切ったりOリングを探してきたりするのも手間がかかるので購入することにしました。1枚洗いましたがレーベルも見事に保護され全く問題はありませんでしたが、Oリングが簡単にはずれるのでやや使いにくさはあります。左後ろに見えるのはMT200の鏡筒です。

今日は朝から気温が上がらず日中は14度前後で結構寒かったです。日照も余りありませんでしたし、風が大変強くリトープスや金鈴などはまったく開きませんでした。

今日のこよみ
日の出    06:16
日の入    17:05
月の出    13:17
月の入    00:37
正午月齢   10:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

赤花金鈴とノーマル金鈴

アルギロデルマ属 赤花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii cv.)とノーマル金鈴です。写真は10月27日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

赤花金鈴と金鈴が開花

10月27日に同時開花したので、元々いた金鈴と一緒に撮影しました!この写真では分かり難いですが、今回入手した金鈴は、我が家に元々いた金鈴よりやや灰色が強いみたいです。たぶん我が家より乾燥気味に管理されていたのかもしれません。我が家の黄花の金鈴が開花してくれればいうことはありませんが、花芽すら見えていませんのでとても交配は出来ません。ですから黄花の花粉で赤花に交配させて結実させるのがいいかなと思います。これだとほとんどがノーマルになると思いますが、黄花はかなり小さいので、結実させるのは厳しいからです。でも赤花が出なくても黄花の予備は作れると思いますので、明日にでも交配させることにします!

ディスクスタビライザー

先日バキューム式のスタビライザーを載せたので、重しタイプのスタビライザーを載せておきます。左はQL-V1というレコードプレーヤーに添付されていたもので、真鍮製で315gあります。でも20年以上使っているので、かなり変色しています!驚いたことにジェルコから単品売りしていました。右がアントレー製のセラミックスタビライザーです。アルミナで重さは456gありました。真鍮製のものはレコードとの接触面にセーム革が使われているので、真鍮ぽい音はあまりしませんので、使いやすいものです。

台風の影響は全く無く、普段の雨降りと変わりありませんでした。降水量も40mm強でした。明日からの陽射しに期待したいです!!

今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    17:06
月の出    13:40
月の入    --:--
正午月齢   09:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

赤花金鈴

アルギロデルマ属 赤花金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii cv.)です。金鈴は黄花が基本種ですが、赤花系も最近は割と出回ってきたようです。画像はクリックすると大きくなります。

開花が始まった赤花金鈴 花芽膨らむ赤花金鈴

先日花芽着きの苗を2株入手しました。その1株が昨日から開花し始めました。本日は昨日より陽射しがあったので、やや大きく開花しました。全開するにはまだ2、3日はかかりそうです。右の苗はかなり小さめですが、花芽を着けていましたし、左の株と同じぐらいの大きさにまで膨らんでいたので選んだのですが、まだ開いてはくれません。株が小さいのでパワーが無いのかもしれませんねぇ?!でもなんとか間に合って交配は出来るとは思いますが、どうでしょうか?!2株とも実割れしていますが、生理的な事なので仕方ありません。

開花が始まった白花黄紫勲親株 開花が始まった実生白花黄紫勲

こちらは紫勲系(シクンケイ)の白花黄紫勲(シロバナキシクン Lithops lesliei subsp.lesliei var.lesliei 'Albinica' C036A)の5頭立ての親株と2014年夏実生苗の5本植えです。昨日より陽射しがあったので、ここまで開きましたが、3時過ぎからは曇りがちに成り、結局これぐらいが本日はmaxでした。明日は朝から晴の予報なので、白花黄紫勲は30輪ぐらいの開花が見られると期待しても良さそうです!!

今日は気温も少し上がり20度を超えました。先日この金鈴と一緒に入手した李夫人や摩利玉(まりぎょく)を植え替えました。金鈴は花が終わってからにする予定です。

今日のこよみ
日の出    06:11
日の入    17:11
月の出    10:45
月の入    21:06
正午月齢   05:3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

少し縮んだ金鈴

およそ3ヶ月半ぶりの登場、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

少し縮んだ金鈴 少し縮んだ金鈴

分頭した苗もずいぶん大きくなりました。この分だと来年は2頭とも開花出来そうな大きさです。そんな金鈴ですが、少し水を切りすぎたせいで、縮んでいました。左の写真の内面も少し波を打った感じになっていますが、それほど酷くはありません。しかし右の写真の側面は横にかなり深い皺が出来ていました。写真はありませんが、分頭した小さな苗の方も同じ様な感じでした。気温が高い日が続いていましたし、日が照っているときはかなり陽射しも強かったですのでしかたありません。色も少し黄色みを帯びてきていますので、軽い日焼けの症状も出ているようです。気温もだいぶ下がってきましたので、シワが取れるぐらいまでは週1ぐらいのペースで水やりした方が良さそうです!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れます。

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら水やりします。乾燥気味になりますので、ダニが発生し易くなるので、要注意です!

今日は午後からは快晴でした。ただ台風の影響で風は強く、表の鉢も幾つか倒れました。明け方は22度台まで気温が下がったので、少し寒かったです!

今日のこよみ
日の出    05:29
日の入    18:26
月の出    14:10
月の入    --:--
正午月齢   09.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪目の開花が始まった金鈴

6日ぶりの登場の、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

2輪目の開花が始まった金鈴

朝から良く晴れて強い陽射しに反応したのか、2輪目の開花が始まりました。ただ蕾が1輪目にぶつかって上がって来たため、1輪目の花側がかなり潰れていました。そのためか、外側の花弁は初日としては頑張って開いていますが、内側はほとんど花弁が出てきていません。顎も変な色になっているので、もしかしたら花弁も中でかなり痛んでいるのかもしれません。でもとりあえず開花が始まってくれたのは大変嬉しいです!!

金鈴の自生地は南アフリカ共和国、西ケープ州、West Coast DC(ウェスト・コースト DC)の東部および南東部です。標高は250~400mで夏は乾燥し、冬に雨が降る気候です。緯度は南緯約31度です。また株が充実すると自家受粉して種子が取れるようです。

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。

今日は大変良く晴れて日照も8時間以上ありました。内裏玉や満月かなり花芽が膨らんできました。

今日のこよみ
日の出    06:39
日の入    17:43
月の出    00:35
月の入    11:24
正午月齢   22.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2輪目の花芽が上がって来た金鈴

およそ3週間ぶりの登場の、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

2輪目の花芽が上がって来た金鈴 2輪目の花芽が上がって来た金鈴

花が終わり、興味は結実したかどうかという事に変わっていたのですが、よく見たらなんと2輪目の花芽が上がって来ていました!左の写真は午前中のものです。この時は画像をPCで見るまで気がついていませんでした。お昼休みに見て初めて気がつき、右の写真を撮りました。午前中は雲が多く左の写真も日が当たっていませんが、右は12時過ぎで日も良く当たっています。でもまさか2輪目が上がってくるなんて全く予想もしていなかったので、たいへん驚きました!この後ネットでも少し探しましたが、2輪開花したのは見つけられませんでしたので、滅多にあることではなさそうです。でも帝玉も7輪も開花するなんて誰も予想すら出来なかったことですので、まあ金鈴でも2、3輪開花したりすることもあるのかもしれません。そうなるとリトープスも2輪開花なんて事もあるかもしれませんねぇ?!1輪目はまだ結実したかどうかは分かりませんが、2輪目でも結実にチャレンジしたいと思います。こんな事だったら1輪目の花粉取っておけばよかったかなあ!

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。

綺麗に色づいた多肉寄せ植え

太陽高度もだいぶ高くなり、門柱の上にもお昼前から日が当たる様になり多肉寄せ植えが綺麗でしたので、載っけておきます!

今朝のベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス2.2度でした。

一昨日動かなくなったBDRは昨日お昼に電話で連絡を取ったら、本日朝に交換品が届きました。見事な対応でした!!

今日のこよみ
日の出    06:45
日の入    17:38
月の出    19:57
月の入    07:58
正午月齢   16.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花再開金鈴

およそ2週間ぶりの登場の、アルギロデルマ属 金鈴(キンレイ Argyroderma delaetii)です。画像はクリックすると大きくなります。

開花再開金鈴

午前10時過ぎにベランダに出てみたら、なんと金鈴の開花が再開していました!10日から開花が始まり、13日に見事な開花見せてくれて以来、まったく開きませんでした。ですから今年はもう終わったと完全に思っていましたが、そうでは無かったようです。まあ帝玉やリトープスの開花回数が5~10回程度あるのですから、金鈴もそれぐらいあってもおかしくはありません。また帝玉やリトープスは天気が悪いときは開花せず、開花開始から終了まで1ヶ月以上ある時もあるので、金鈴も同じ開花パターンと言うことでしょう。ただ金鈴は午前8時頃から開花が始まり、お昼過ぎには閉じてしまうので、帝玉やリトープスのような午後咲きではありません。サムネイルでは分かり難いですが、雄蕊がかなり落ちて下の雌蕊に絡んでいます。開花開始からこれぐらい時間が経てば花粉もかなり熟していると思いますので、もしかしたら結実が期待出来るかもしれません!!

金鈴の管理、育て方ですが、これまで通り直射光下に置き、長い日照時間を与えます。自生地は冬場に雨の降る地域ですので、今の時期は実割れに注意しながら、7~10日に1回程度で軽めの水やりをしています。軽めの水やりと書いていますが、バケツに張った水に鉢底から2、3cm水に浸けて、5秒ほどで引き上げて鉢底から水を与えています。これぐらいだと鉢の下半分程度がしっとりとするぐらいになります。

真っ白に霜が降りた屋根!

こちらは今朝の北側の屋根です。霜が降りて真っ白になっていました!今朝のベランダのビニール温室内の最低気温はマイナス3.9度でこの冬一番の冷え込みでした。しかもかなり長時間マイナスになっていたようで、ベランダの手すり等も真っ白になっていました。

今日のこよみ
日の出    07:00
日の入    17:19
月の出    05:19
月の入    15:47
正午月齢   27.8
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア