緩やかに生長している兜丸達!

およそ13ヶ月ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)達です!画像はクリックすると大きくなります。

緩やかに生長している兜丸達!

この13ヶ月の間で、左の兜丸は19mmから21mmに、右の瑠璃兜系は21mmから23.5mmに生長していました。とにかく大きさを測らないと生長しているのかしていないのか分からないような遅さです。我が家に来て2年10月になりますが、来て直ぐに9本が6本になり、そして一年目の夏にはこの2本だけになりました。しかしこの2株は、40度を超える直射光下でも、また今年の猛烈な大寒波の中でも寒風吹きさらしの1階軒下で耐え抜いた強者なのです。今年も非常に厳しい夏でありましたが、遮光無しで日焼けもせずに軽々と越してくれました!生長は非常に緩やかですが、これはこれで良しとしておきましょう!!

今日はずっと曇りで日照はありませんでした。このところ日照が不足しているせいか、大豪丸の1株が2ヶとも花芽を落としました。実生慶雲丸や銀手毬、内裏玉などが太陽に向かって傾き出しましたので、夏に比べてかなり日照不足になっているようです。

今日のこよみ
日の出    05:39
日の入    18:06
月の出    16:25
月の入    02:31
正午月齢   12.7
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

復活の兜!

およそ1年半ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)達です!右の写真は2015年4月23日のものです。画像はクリックすると大きくなります。

復活した兜丸達! 日焼けで真茶色になった兜丸達!

昨年の夏の終わりに油断して水切れで6株中4株を日焼けで真っ赤にさせてしまい、その後干からびて枯れてしまいました。残った2株も真っ赤になったもの、干からびずなんとか形を保っていましたので、一階軒下の短毛丸などの陰に放置していました。今年(2015年)正月には5cm程度の雪が積ったり、寒風吹きさらしでマイナス5度程度まで下がるなど大変厳しい環境に放置されていました。それが今年の4月23日に久しぶりに見てみると、右の写真のように赤みが少し取れ、なんとなく緑が戻り始めているではありませんか!それでもしかしたら復活するかもしれないと、置き場所や水やりを工夫しながら4ヶ月近く経ったのが本日の左の写真です!左の兜丸はまだ膨らみが戻ってはいませんが、色はもう大丈夫です。右の瑠璃兜系は株もずいぶん膨らみ完全復活です!現在は4時間ほど直射光が当たる場所で遮光無しで過ごさせていますが、大丈夫なようです。先に書いた様に冬場も寒風吹きさらしの1階軒下でマイナス5度程度は問題無く過ごしてくれましたので、この2株は我が家の環境でも耐え抜いてくれるでしょう!!兜丸ってけっこう丈夫な品種なのかも?!写真をよく見ると2枚の写真共に瑠璃兜系の株の近くに小さなサボテンの苗が写っています。たぶん雪晃が昨年の夏頃に発芽したのだと思います。他にも多肉の寄せ植えでも雪晃が発芽していますが、どちらも寒風吹きさらしの1階軒下や屋根も無い門柱の上で真冬を過ごしてきたのには驚かせられます。

今日も猛暑日となり気象庁発表では37.3度まで上がりました。これで11日間連続の猛暑日となりました!

今日のこよみ
日の出    05:12
日の入    18:52
月の出    01:09
月の入    15:22
正午月齢   25.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

2014年夏実生兜系苗の植え替え

10日ぶりにサボテンの実生苗のケースを見ると、水が切れて変色したり、干からびたりしているのがけっこうありました。ケースに入れているので蓋に結露していると水があると思い込みがちですが、以外とこれが水が無くなっていたりするのです!画像はクリックすると大きくなります。

植え替えた兜系の実生苗

そこで全てのポットに水やりしていると、このテキサス系と赤花兜系の実生苗は前回とそれほど変化はありませんでしたが、全然水が染みこんでいかなかったので、驚きました!表土の鹿沼土をピンセットでつまむとけっこう何かで張り付いている感みたいなのがありました。消毒にエタノールを使うと、濃度によってはもしかしたら鹿沼土の成分が溶けるのかもしれません。それが膜を張ったみたいになり急に水が染みこまなくなるのかもしれません。まあでも他のポットではそんな感じはありませんでしたので、別の要因かもしれません。このままでは良いことは何も無さそうなので、急遽植え替えることにしました。今回は本日買ってきた角ポットに整列とは言いがたいですが、並べて植え込みました。苗の大きさは3~5mmぐらいです。根の張りは悪く、5mm~10mmの根が1本だけでした。用土はHCのサボテン多肉培養土で表土は赤玉にしました。Ph5.5の酸性水で灌水しました。さてこの子達はちゃんと生長してくれるでしょうか?!
このアストロフィツム属は一昨年の12月に9株の小さな実生苗の寄せ植えを購入した時に設けました。しかし昨年の2月に3本に腐れが見つかりやがて枯れていきました。6本のうち4本は夏に日焼けして真っ黄色になり枯れてしまいました。2本は残ってはいますが、寒さで変色してかなり厳しい状況なので、この子達には是非とも残って欲しいのです!!我が家では遮光しないと致命的な日焼けをするような品種はこれからは栽培しないほうが良さそうです。あとサボテンの実生も帝玉やリトープスのように発芽直後からずっと真夏の直射光でもOKとはいきません。ちょっと遮光が弱いと直ぐに日焼けしますし、今の時期の低温でも変色したり枯れたりしますので、今後サボテンの新たな実生は止めようかなと思っています。そのかわり楽なリトやメセン類は種類を増やすそうかなと思っていますが、場所がねぇ!

午前中は雪が降ったり止んだりの天気でしたが、午後からはほどほどに日照がありました。

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:05
月の出    23:35
月の入    10:45
正午月齢   21.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

1株脱落した兜丸!

およそ2ヶ月ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)達です!1株が一週間ほど前から縮み出しました。2ヶ月近い断水で、縮みだしたのかと思いましたが、ここ2、3日で柔らかくなりましたので、本日抜きました!

縮みだした兜丸 痛みがあった兜丸

左の写真のサムネイルでも、縮んだ株は直ぐに分かります。右の写真は抜いたところ、縮んだ株以外にも、株元が赤くなっているのが2株ありました。ただこの2株は張りもありますので、破棄せず別管理にすることにしました!

正常な兜丸 正常な兜丸

この2枚の写真は残りの6株です。根はほとんど出ていませんでした、暖かくなれば発根してくれるのを祈って、根だけ殺菌して植え込みました!

植え込んだ兜丸 植え込んだ兜丸

左が正常な株を6株、4号鉢に植え込みました。右の写真は株元に赤くなっているところがあった苗です。こちらはダコニールで殺菌し植え込みました。また植え込んだ後にも、ベニカを散布しました!植え込まれていた用土は、排水性の良い用土で、また鉢底石は日向土が使われていましたので、かなり良心的なメーカーさんだったようです。

今朝のベランダの最低気温は1.6度でした。朝からは晴れたり曇ったりであまり日照はありませんでした。


今日のこよみ   
日の出    06:39
日の入    17:43
月の出    21:48
月の入    08:34
正午月齢   19.2
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

兜丸膨らむ!

11日ぶりの登場、アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)達です!4日前に水やりしたところ、膨らみました!!室内栽培用照明下で撮影したので色合いが少しおかしいいですが、ご勘弁を!

水やりして膨らんだ兜丸達!

お店に入ってから水やりはされていなかったようですし、我が家に来てから一週間水やりもしていなかったので、けっこう肌のハリが無くなってきていました。それでまだこんなに小さいので、長期間の水不足はあまり良くないと判断して水やりをしました。すると膨らみ肌が張るのは当然ですが、どれも株が少し持ち上がってきました。表土が水やりで下がったというより、ハオルチアなどの大根が根を張る時にその勢いで株が持ち上がることは良くありますが、この兜丸もそんな感じに見えます。また前回の写真と比べると、生長点付近のアレオーレが少し外に移動しているので、生長もしているようです。兜丸の自生地は1年中割と空中湿度の高い場所みたいですし、冬場の最低気温もけっこう高いようなので、夜間は小型のケースに入れて、湿度を上げ室内に取り込んでいます。室内でも朝方は5度ぐらいまではさがりますが、今のところは大丈夫のようです。でも厳冬期には客間はマイナスまで下がりますし、今年の1月は寝室でも1度台まで下がりましたからねぇ!なにか手を考えなくてはいけないかもしれません。現在12種のサボタニの実生苗がありますが、無加温ですので厳冬期にはマイナス近くに何度も晒されことになります。でも寒さでやられたのは今のところありません。ですから兜丸もなんとか持ってくれるのではと思っています!!

今日は風も強く、時折冷たい雨の降る一日でした。ビニール温室内の最低気温2.0度でした。明日は1度の予報ですので、もしかしたらマイナスになるかもしれません!



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:50
月の出    21:19
月の入    09:47
正午月齢   19.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アストロフィツム属 兜丸

アストロフィツム属 兜丸(Astorophytum asterias)の実生苗です。瑠璃兜系が3株、兜丸系が6株です!

兜丸系の幼苗たち

伯母の入院費の精算に行った帰りに、久しぶりに四条烏丸でおりて大丸へ寄ってきました。お歳暮やお節料理などの予約でたいへん混雑していましたが、私は八階の園芸コーナーが目的です。その園芸コーナーでこの子達を購入しました。まあHCの100円抜き苗より3号鉢が着いている分ややお得な値段でした!株径は15mm~20mmほどですので、実生3年目ぐらいでしょうか?まあこのぐらいのサイズであれば、私でもなんとか育てられるのでは思っていますがどうでしょうか??兜丸系は突然腐ったりすることがあるようですが、根を株元ですっぱり切って丸坊主にしてやると腐る率がかなり減るようです。ただ気温が低いと発根しにくいので、根切りするなら4月以降ぐらいがいいようです!でも直ぐにでも抜いて根切りして、植え替えたいなぁ!!!

今日も日照はあまりなく、気温も上がらず寒かったです。零度まで下がる予報でしたが、ビニール温室内の最低気温3.8度でした。



今日のこよみ
日の出    06:54
日の入    16:46
月の出    12:49
月の入    00:47
正午月齢   08.1
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア