花芽膨らむ大豪丸と花芽が上がって来た観賞用トウガラシ

2日ぶりの登場、エキノプシス属 大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんですが、朝水やり時に見たらかなり花芽が膨らんできていました!画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ大豪丸

前回は今月中には開花してくれそうですと書いていますが、間違いなく明日か明後日には開花してくれそうです。まあ日照も増えてきて、また気温も高くなった事で花芽の生長も一気に加速したようです。この写真は今朝の水やり時の時のですが、用土の乾きも大変早く、夕方にはかなり軽くなっていましたので、吸い上げる水の量もかなり増えているようです。

花芽が上がって来た観賞用トウガラシ

こちらは観賞用トウガラシです。6号鉢に4本植え付けている方に花芽が上がって来ていました。昨年の開花は8月に入ってからですが、今年は植え付けたのも早かったので、開花も3週間ぐらいは早くなりそうです。

今日も良く晴れて気温が上がりました。ベランダでは34度台まで上がっていました。鉢の乾きも早く3号ポット以下は水切れ日焼けに要注意です。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:15
月の出    17:29
月の入    03:14
正午月齢   12.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

4輪同時開花の世界の図と3輪目も開き始めた新天地

久しぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1親株です。画像はクリックすると大きくなります。

4輪同時開花の世界の図

前回短毛丸と一緒に花芽が上がってきた事をお伝えしましたが、単独で登場するのは久しぶりです。そんな世界の図ですが、4輪同時開花してくれました!短毛丸の花がよく向いたり、下に垂れ下がったりして綺麗に開花出来なかったのに比べ、しっかりと上向きで見せてくれたのは良かったです!斑の無いアレオーレから4輪ともでているので、花は全て薄いピンク色です。何度も書いていますが、花弁は短毛丸らと同じですが、雌蕊は完全に花盛丸タイプです。世界の図は本来は大量に実生した中から突然変異で出て来た斑入り種ですが、斑を固定する過程や、そもそもの短毛丸が純粋種で無かった事などもあるのか、花色はけっこうバラエティがあるようです。

3輪目も開き始めた新天地

こちらは1日から開花が始まった新天地(シンテンチ Gymocalycium saglione.)ですが、3輪目も開花が始まりました。1輪目は錦と交配しましたが結実しなかったので、明日はこの2輪目と3輪目で交配してみるつもりです。海王丸も2輪目が開き始めていました!

今日は朝から雨が降ったり止んだりで、日照は全くありませんでした。湿度も高くけっこう蒸し暑かったです。

今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:11
月の出    02:45
月の入    16:09
正午月齢   26.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花間近の短毛丸と花芽が上がって来た大豪丸

5月18日に第1弾の花を開花させた、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)ですが、第2弾も開花間近となってきました!明日の夜から開花する花芽と明後日からのがあるようです。画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ短毛丸 花芽膨らむ短毛丸

3年近く仔吹きを取らないと仔吹きの株径も10cm前後にまでなるようです。しかも写真では分かりませんが、ものすごい数の根が表土から地中に潜っているのが見えます。右の写真の小さな株は斑のなくなってしまった世界の図です。ですから花色は薄いピンクです。だいぶ数を少なくしたと言ってもまだ10鉢以上ありますので、夏過ぎまで花はけっこう楽しめそうです!!

花芽が上がって来た大豪丸

久しぶりの登場、大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。仔吹きが出て来た株¥にはまだ花芽が上がって来ていませんが、こちらの株は花芽が上がって来ました。ただこの冬にかなり凹んでしまってなかなか元には戻ってくれません。しかもまだ生長点付近は紫色に変色したなごりがまだ見られます。もう少し暖かくなれば戻ってくれるでしょうか?!

今日は午前中から雨が降り出し、夕方からはかなり強く降りました。時折雷も鳴り、明日の朝までには結構降水量は増えそうです。

今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:09
月の出    01:04
月の入    13:02
正午月齢   23.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽が上がって来た短毛丸子株と実生苗の植え付け

5月18日に第1弾の花を開花させた、エキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)ですが、親株の回りの子株にも花芽が上がって来ていました!画像はクリックすると大きくなります。

花芽が上がって来た短毛丸子株

親株は株径18cm以上ありますが、回りの仔吹きも10cm以上になっているのも多く、昨年あたりから仔吹きも開花するようになってきました。我が家の短毛丸は株径8cmぐらいから開花株になるので、親株に着いていてもほぼ8cmぐらいから開花株になります。以前は稜数の違う株を13稜から17稜まで揃えようとして数多く育てていましたが、稜数の少ないものは増稜し、稜数の多いものは減稜し結局14、15稜のものばかりになってしまいました。それで昨年から少し株数も減らしましたが、残った株はかなりの群生株になっているので場所はかなり取ってしまっています。今年はこの開花が終われば仔吹きも外し親株単頭にするか、仔吹きを育てるかどっちかにしようと思っています。

植え込んだ実生短毛丸

こちらは5月29日に抜いた2017年実生苗ですが、やっと本日植え付けました。あまり数が合っても仕方ないので1ポット25本、2ポット分だけ植え込みました。残りはかなり小さな苗ばかりでしたが、プランターに植え付けておきました、さて根づいてくれるでしょうか?!

今日は昨日より気温が上がり、ベランダは33度近くまで上がっていました。ただ湿度はけっこう高くかなり蒸し暑かったです。

今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:07
月の出    22:45
月の入    08:23
正午月齢   18.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生短毛丸の植え替え

およそ10日ぶりの登場、2017年実生のエキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)です。画像はクリックすると大きくなります。

実生短毛丸の植え替え

前回株間が無くなりぶつかり合っているぐらい生長したので植え替えた方が良いかもと書いていましたので、少し様子を見ていましたが、やはり植え替えた方が良さそうですので、本日抜きました。ただ少し乾かしすぎたせいで切れたのか、それとももともと根の張りが悪かったのかは分かりませんが、かなり短いのでちょっと驚きました。直ぐに植え付けたいところですが、今回のような場合は抜いた時に切れていることも多いので2日程乾燥させてから植え付ける予定です。

スーパーツイーター用ネットワーク

可変ATTを使い色々減衰量とカットオフを検討していましたが決まりましたので、固定抵抗でA’SSYしました。容量は0.82と0.047をパラ使いです。抵抗は10Wのセメントです。スーパーツイーター用ですので、それほどこだわりません。品種より振動防止とかの方が音の変化が大きいです。

今日も日照はほぼありませんでしたが、やはり気温は上がりベランダは30度まで上がっていました。湿度もありましたが気温が高い分、用土の乾きは早いようです。

今日のこよみ
日の出    04:45
日の入    19:04
月の出    18:39
月の入    04:36
正午月齢   13.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

良斑の世界の図と実生士童の植え替え

70cmのプランターに植え付けている世界の図の仔吹きが自然に外れて根づき生長したのが非常に良い斑回りになっていました!画像はクリックすると大きくなります。

良斑の世界の図 良斑の世界の図

プランターに方喰が生い茂っていたので、雑草抜きをしていたところ、方喰の根に絡まってその仔吹きが一緒に持ち上がって来ましたので、しかたなく堀上げました。すると写真でも分かる様に表、裏面共に85%以上が斑になっていました。70%ちょい位のものは以前出て来ましたので、単頭で植え付けてますが、ここまで斑が多いのは初めてです。プランターはそれほど日照が取れないのに、ここまで斑があり生長しているのは驚きです。ただこれぐらい斑が多いと、径が出にくいので見た目は今一です。やはり接ぎ木して径を出すのが良いようですが、私は接ぎ木は嫌いですので、このまま生長してもらいます。

植え付けた士童 植え替えた挿し木シャビアナ

こちらは本日植え付けた実生士童とシャビアナの苞葉挿しと葉挿しです。士童は9本植えで十分なのですが、径が出ることを期待して4本植えを2ポット作ってみました。

余り陽射しは強くありませんでしたが、それでもベランダは30度を超えていました。草花の鉢はたいへん良く乾き、朝夕2回の水やりの鉢も多くなってきました。カーネーションは2輪目が開花していました。

今日のこよみ
日の出    04:46
日の入    19:02
月の出    16:43
月の入    03:25
正午月齢   11.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

生長した実生短毛丸と開花!

およそ3ヶ月半ぶりの登場、2017年実生のエキノプシス属 短毛丸(たんげまる Echinopsis eyriesii)です。画像はクリックすると大きくなります。

生長した実生短毛丸

前回はまだ株間が相当あったのですが、ぶつかり合うまで育っている株も多く、そろそろ植え替えた方が良いと思えるぐらい生長していたようです。これまで何度も短毛丸は播種していますが、ここまで育ったのは初めてです。掻き子などであれば相当小さいのでも全く問題無く育ちますが、実生苗はかなり高い遮光をしないと直ぐに真っ赤になったり、温度が高いと真っ白になって溶けてしまったりととにかく我が家では上手く育ちません。それがここまで育ってくれたのは大変嬉しいです!開花株にまでなってくれるでしょうか?!

短毛丸開花

こちらは昨日から開花が始まった短毛丸です。今朝一番に撮影しました。花径は予想以上に大きく12cmちょいありました!株も回りに10cm近い仔吹きが山ほど着いているので、今年はバラしてなんとかしないと親株が保たなさそうなので、梅雨前には植え替えたいと思います!

今日も気温が上がり、しかも湿度も相当高い状況でかなり蒸し暑かったです。雨が降るまで気温は下がらないようなので、エアコン入れないといけません!

今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    18:56
月の出    07:18
月の入    21:51
正午月齢   02.6
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

仔吹き出した世界の図

およそ7ヶ月ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1の掻き子です。画像はクリックすると大きくなります。

仔吹き出した世界の図

前回の記事ではもう少し株径を出させたいので4号深鉢に植え替えたと書いていますが、その効果はほとんど無く株径は出ませんでした。やはり斑が多いのであまり大きくはならないタイプのようです。ただ仔吹きが出始めました。今見えているのが2ヶ目です。1ヶ目は外しました。この2ヶ目もあまり斑の入っていないアレオーレから出てきているので、仔吹きにもほとんど斑が入っていません。ですから株を少しでも大きくするために外した方が良いようです。ダニの被害は以降は出ていませんが、花盛丸の血が混じってるエキノプシスはダニにやられやすいので要注意です。

今日は終日雨で日照は全くありませんでした。庭などはかなり乾いていたので、庭木も喜んでいるでしょう!そろそろ寒肥を施さなければなりませんねぇ!

今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:02
月の出    23:51
月の入    11:22
正午月齢   20.9
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

開花した世界の図と仔吹き生長大豪丸

14日に登場したばかりの、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1ですが、昨晩から開花していたようです。画像はクリックすると大きくなります。

開花した世界の図

昨夕軒下にもって来たときは開花していませんでしたが、今朝見たら開花していましたので、午後20時以降ぐらいに開花が始まったと思われます。予想では17日の夜ぐらいとしているほど小さかった花芽で開花したため、朝見たときは花径は65mmほどでした。夕方でも70mmを少し超えたぐらいですので、やはり開花が早かったようです。でも21時近くになってもまだ開花していますので、もしかしたら明日まで開花し続けるかもしれませんねぇ?!

仔吹き生長大豪丸

こちらは1ヶ月ぶりの登場、大豪丸(だいごうまる Echinopsis subdenudata)くんです。写真は昨日9月15日のものです。仔吹きもだいぶ大きくなって来ました。この株を購入したときの大きさぐらいになってきましたので、もう分けても良さそうです。花芽も1ヶ膨らんできているのがありますが、開花までいってくれるでしょうか?!

雨風はまだ強くもなく、普通の雨の日でした。ただ気温は21度までしか上がらず肌寒かったです。

今日のこよみ
日の出    05:40
日の入    18:03
月の出    01:10
月の入    15:25
正午月齢   25.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

花芽膨らむ世界の図と金盛丸

2週間ぶりの登場、エキノプシス属 世界の図(Echinopsis eyriesii f.variegata)タイプ1です。だいぶ花芽が膨らんできました!画像はクリックすると大きくなります。

花芽膨らむ世界の図

前回は親株でしたが、今回は掻き子です。親株はほとんど斑がありませんが、掻き子はだいぶ残っていますが、30%程度です。斑のあるアレオーレから花芽が上がって来ていますので、けっこうピンク色が濃い花が咲いてくれるでしょう?!この感じだと明後日17日の夜ぐらいから開花すると思われます。でも台風が近づいてき来ているので、明日からは取り込まないといけません!

花芽膨らむ金盛丸!

こちらはおよそ1ヶ月ぶりの登場、金盛丸(きんせいまる Echinopsis calochlora)です。前回5輪目の花芽が膨らんできていましたが落ちました。そして今回、本来なら6輪目の花芽が膨らんできました。花芽は3cmを越えていますので、これは落ちる事なく開花までいってくれると思います!仔吹きもだいぶ大きくなって来ていますが、それより本体が一回り大きくなっていて驚きました。

世界の図、金盛丸の管理、育て方ですが、5月中頃から10月初め頃までは35%~50%程度の遮光下に置き、長い日照時間を与えます。水切れさせると軽い日焼けの症状が出やすいので、水持ちの良い土を使うか、小まめに水やりして管理します。水は雨水を使うか、水道水なら2Lに2ccほどお酢を加えて酸性にして与えます。また生育期には十分カリ肥料を与えます。カリ肥料単独で与えるより、ハイポネックス微粉のように、N:P:Kが6.5:6:19のようなカリ肥料の割合が多い肥料を薄目に与えるのがいいと思います。耐寒性を高めるのは冬場の断水では無く、生育期に十分に健康的の育てることで上がりますので、晩秋までしっかりと育てましょう!

今日も良く晴れて清々しい1日でした。湿度の低い日が多くなってきましたので、ダニにやられ易い品種、銀冠玉、雪晃、黄雪晃、海王丸、士童などにベニカXファインを散布しました。

今日のこよみ
日の出    05:39
日の入    18:06
月の出    --:--
月の入    13:34
正午月齢   23.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、アロエや草花などいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア