fc2ブログ

短毛丸の植え替え 1部

今は植え替えの適期ではありませんが、昨日の日記の流れで短毛丸(たんげまる)の植え替え方を中心に書きたいと思います。

植え替え
「サボテンは移植で育てる」と言われるように植え替えは大変重要で、毎年植え替えるのが基本のようです。

植え替え時期
植え替えの時期は品種により異なりますが、概ね春~秋が適期と言えます。
春早い時期から花芽を付けているような品種では花後もしくは秋に植え替えを行う方が良い場合もありますし、夏に花を咲かす品種では春の植え替えが適期となるのです。
短毛丸の場合、我が家では5月下旬頃から花を咲かせますので、3月中旬までには植え替えを行っています。
また成長の早い品種や、株径3~5cmぐらいの若い株は春と秋の2回の植え替えを行った方が良い場合もあります。一方実生でまだ株径1cm未満の幼苗や15年以上の大株は植え替えない、もしくは3年に1回程度の植え替えになる場合もあります。

植え替えの準備
植え替え予定日の1週間から10日前から水やりを止め、鉢を乾かします。
植え替え日はできれば暖かな晴れた日の午前中が良く、もし雨降りや急に気温が低くなった場合は、晴れるまで延期してもかまいません。ただしあまり延期すると花芽が付いてしまったり、秋の植え替えならば適期を過ぎてしまう様な場合は強行した方が良い場合もあります。

土を落とす
まず鉢を斜めにして、表土を落とします。
もし固まってしまっていたら先の丸い竹串などで崩します。そして鉢を軽くたたき、鉢底穴から指で押し上げます。プラ鉢の場合は少し力を入れて鉢をゆがめるようにして周辺の土を崩します。どちらの場合も固くなり、抜けそうにない場合は、やはり竹串などで土を崩しながら少しずつ掻き出していきます。サボテンが抜けたら、先の丸い竹串などで根鉢を崩していき、全ての土を落とします。
サボテン専門店以外の花屋さん、ホームセンター、インテリアショップなどで購入したサボテンの多くは表土が糊で固められています。そういった鉢の場合の土の落とし方は
以前の日記を参考にしてください。

根を切る
根を切る前に、根を良く観察しましょう!
虫がいないか、変な臭いがしないか、根にコブのような物ができていないか、等です。そして根を整理します。傷んだ根(主に変色して茶色や黒、赤くなっている)を整理したり、長い根を切り縮めます。ただし象牙丸のように太い根茎を持つ場合は根茎は切らないようにします。
一般的には株の高さの半分ぐらいまで切り縮めると言われています。
私は春の植え替え時は株径が8cm以下の物は3cm程度、それ以上の物は5~7cm程度にまで切り縮めてます。(短い方が植え込みやすいですから)秋の植え替え時は春の時よりやや長めに切っています。
根を切る鋏は切れ味が良く、清潔な物を使います。
ライターなどの火で炙ったりすると、たしかに雑菌は死滅しますが、切れ味が悪くなったりしますので、私は根切り用に専用の鋏を用意しています。使う前に熱湯で消毒し、無水アルコールスプレーもしくは衛生水で殺菌しています。

乾かす
根の切り口を乾かします。
根に太陽光を直接あて、半日程度乾かします。その後は通風の良い場所に置き1週間程度乾かします。
短毛丸の場合刺が短く固いので、植え込む鉢に新聞紙を丸めて入れ、根を上にして乗せておきます。
刺が柔らかい、細くて長い品種の場合は
以前の日記で紹介したような乾燥台に乗せ乾かします。
1週間も乾燥させられない場合は、少なくとも最初の太陽光での乾燥を行った後、根だけをダイセン、ダコニール、オーソサイド、ベンレートなどの殺菌剤の水溶液に浸し、風通しの良い場所で数時間乾燥させます。

続きはまた明日にでも


象牙丸今日も半開花しました。昨日2日目の全開だったので今日は開かないと思っていましたが開きました。こんな事もあるようです。



今日のこよみ
日の出    06:09
日の入    17:14
月の出    --:--
月の入    13:29
正午月齢   22:8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア