fc2ブログ

短日処理中のポインセチア

今日はずっと雨が降ったり止んだりで気温も上がらず、日差しもない寒くて暗い1日でした。
鉢植えのキキョウもそろそろ終わりです。花が終わり葉が枯れ始めれば地際で切り戻します。

短日処理中のポインセチアも少し色づいてきました。

色づき始めたポインセチア

このポインセチアはウィンターローズという品種でバラのような八重咲きに皺(しわ)の入った苞(ほう)が見事です。



今日のこよみ
日の出    06:10
日の入    17:13
月の出    01:11
月の入    14:03
正午月齢   23:8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

短毛丸の植え替え 2部

昨日に引き続き短毛丸の植え替えを書きます。

植え込む
準備
鉢と培養土を準備します。

鉢を選ぶ
大きさ
鉢の大きさは植え込む株の株径(刺も含む)より15mm~20mm程度大きい内径をもつ鉢を選びます。(見た目も良いです)
あまり株径と鉢の内径差が少ない場合は培養土がきわめて入れ難いです。しかし入れやすいからといってあまり大きな鉢を選ぶと見た目も良くないですし、なにより鉢内が加湿になり良くありません。
また鉢の深さ(内径)は根の長さの2倍に土中に入る株の長さを足したものよりやや大きめ深さは欲しいです。
鉢の号数の規格は外径ですので、同じ号数でも駄温鉢とプラ鉢では内径がずいぶん差がある場合があります。またプラ鉢は構造や材質でやはり内径が違う物もあります。
鉢の深さは駄温鉢や素焼き鉢では同じ号数であればそれほど差がありませんが、プラ鉢では、標準に加え、浅鉢、深鉢があり、かなり違います。特に鉢底の構造が底上げになっているのと、そうでない物では、外観の高さは同じでも内径の深さで2cm程度変わる場合もあります。

材質
一般的に低価格で入手しやすい事を考えると、素焼き鉢、駄温鉢、プラ鉢(プラスティック鉢)です。
鉢側面の通気性を考えれば、素焼き鉢が最も良く、駄温鉢はやや劣ります。プラ鉢は全くありません。
ですから昔からサボテン栽培には素焼き鉢や駄温鉢が多く使われてきました。しかし熱伝導が良いため、冬場は鉢内の温度が下がりやすい、さらに通気性が良いために鉢内にコケが生えやすく突然通気性が悪くなる、取り扱いがやや不便(割れやすい、重い)といった欠点もあります。また鉢底穴が中央の1箇所なのでゴロ土などを多めに入れて、周囲の水の流れを中央に持ってくる必要があり、その分培養土が多く入らないといったこともあげられます。
一方プラ鉢は側面からの通気性がないので、培養土の選定が難しくなります。しかし逆に熱伝導が悪いということから冬場は鉢が冷えにくい、また鉢底穴が底全体にあり、5号鉢以下では底に軽石などを入れる必要がなく培養土が多く入れられるといった利点もあります。また素人でも加工しやすい、キリやドリルで簡単に穴が空けられますので、追加で鉢底穴を空けることも容易です。ただサボテン栽培は常に直射光を浴びている事が多いので、その熱によりプラスティックが変質してしまい、壊れやすくなることもあります。密度が小さいので鉢が軽く移動は楽ですが、背の高い品種では転倒しやすくなるので、鉢底に重めの石を入れる等の工夫が必要です。
以上の長所、短所や栽培方法を考慮しつつ、サイズが合う鉢を選択するのが良いかと思います。


駄温鉢や素焼き鉢では色は選べませんが、塗り鉢やプラ鉢ではかなり種類がありますが、色よりもまずはサイズを重視します。ただし冬場少しでも鉢の温度を上げたいのであるならば黒の塗り鉢やプラ鉢を選びます。また逆に夏場に鉢内の温度を上げたくないのであれば、白の鉢を選びます。この場合はアルミホイルをまくなどして対応できますが。
後は植える品種を引き立てる色の鉢を選ぶのが良いかと思います。
しかし色よりも鉢の大きさを第一に考えましょう!

短毛丸は水が好きな品種なので、水持ちを良くすること、サイズが合うのがプラ鉢に多いことから、プラ鉢で栽培しています。

殺菌
用意した鉢を殺菌します。特に今まで使っていた鉢で植え込む場合はしっかりと汚れを落としてから殺菌します。
駄温鉢、素焼き鉢では熱湯をかけます。しかしプラ鉢では変形する場合がありますので、十分に水洗いし、その後清潔なタオルで拭き取り、太陽光に当て殺菌します。
土を落としてから直ぐに植え込まないのであれば十分な時間があるはずです。新品の鉢でも同様に殺菌します。


長くなりましたので続きはまた明日にでも!
明日で終わるかな???



今日のこよみ
日の出    06:10
日の入    17:13
月の出    01:11
月の入    14:03
正午月齢   23:8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア