fc2ブログ

サボテンの花の特徴1 短毛丸

サボテンの花の特徴1 短毛丸は既に改訂版がありますので、そちらをご覧ください!

昨日はサボテンの花数と開花時期をまとめましたが、今日からはそれぞれの花の特徴を1種類ずつ書いていきます。

エキノプシス属 短毛丸(たんげまる) Echinopsis eyriesii

短毛丸の花 短毛丸の花芽

花の色:白色
花径(直径):7~14.5cm
花茎の長さ:19~24cm
開花開始時刻:午後3時頃から
開花時間:およそ20~26時間
同時開花数:2~7輪

赤花や黄花短毛丸などと呼ばれている物もありますが、純粋種は白花ですので、赤花や黄花は短毛丸の交配種です。
以前の日記にも書きましたが、花の大きさは株の大きさにわりと比例しますが、一度に5~7輪も開花すると大株でも花径は小さくなります。
同時に何輪ぐらい開花するのかはわかりませんが、我が家では7輪が最多です。
大きな花を咲かすには、株を大きくすること、1輪だけで開花させること、その年の最初の花芽を大事に育てることが、ポイントではないかと思います。
もちろん適切な光量でなるべく長い日照時間の確保、最適な培養土と肥料、水やりは言うまでもありませんが。
開花時刻についても以前の日記で書いたように、8月上旬(立秋)の前後で違っています。立秋前は午後3時頃から開花し、夕方までには開ききっていますが、以降では5時頃から開き始め、夜遅くに全開します。我が家の短毛丸だけの特徴かもしれませんが、ここ3年間はこんな感じです。
いずれにしても1日花ということには違いがありませんが!
見事な花なのでせめて2日ぐらいは開花して欲しいものです!!


短毛丸(たんげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「エキノプシス属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。




今日のこよみ
日の出    06:41
日の入    16:47
月の出    04:17
月の入    14:52
正午月齢   27:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

サボテンの花

今年(2008年)我が家で咲いたサボテンの花数と開花時期をまとめてみました。

エキノプシス属 短毛丸(16株)196輪(5/23-10/3)
マミラリア属 猩々丸(1株) 38輪(5/15-6/14)
マミラリア属 内裏玉(1株) 15輪(3/15-4/28)
マミラリア属 月影丸(1株) 73輪(3/2-5/21)
ノトカクタス属 銀小町(1株) 18輪(5/14-6/12)
コリファンタ属 象牙丸(1株) 09輪(7/21-11/1)
フェロカクタス属 日の出丸(1株) 現時点では開花せず

短毛丸の開花数は多い方だと思います。1株の最多開花数は26輪でした。また上位4株は20輪以上開花しており、株の大きさもベスト4なので開花数と株径はほぼ比例していると思います。

猩々丸は冬にも咲くようなのですが、我が家では開花しませんでした。また今年も花芽が付いていませんので無理かもしれません。でも猩々丸の花芽は突然出てくるので、可能性が無いわけではないので少しだけ期待しておくことにします。
開花数、開花時期は昨年とほぼ同じでした。

短毛丸、猩々丸以外は今年から栽培し始めたので、この開花時期が妥当なのかどうかは分かりません。
また開花数も株の大きさに関係しますので何とも言えませんが、月影丸、銀小町はかなりよく咲いたのではないかと思います。
内裏玉は少ない気がします。
象牙丸はどうなんでしょうか?
80日ほど咲いていたので、1輪あたり9日となりかなりよかったのではないでしょうか!
日の出丸はまだかなり小さいので開花年齢には達してないと思われます。

来年も今年以上に咲くように、これからの冬越しが大事になってきます。


今日は最高気温も低く、雨がずっと降っていたので寒かったです。



今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    16:47
月の出    03:17
月の入    14:22
正午月齢   26:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

データ移動と消去開始

昨日の件でデータの移動を開始しました。
データの移動は夕方までには完了。一部はDVDに落として保存しました。
大変でした!
でもこれで一安心です!!!

次はデータ消去です。
移動したのでデータが無くなっているように思えますが、実際にはゴミ箱の削除等と同じで元のデータが見えないだけです。
ですから復元ソフトなどで見るとデータがしっかり残っているのです。
完全にデータを消去するには上書きする必要があります。
500GBの全く見られてもかまわないデータを書き込んでも良いのですが、そんなデータ作るのも大変ですので代わりにやってくれる専用ソフトが必要になってきます。
データ消去にはWindowsXPに付属の
Cipher.exeが使えますが、ドライブ全体を消去するため、かなり時間がかかります。(私のマシンならたぶん12時間以上は確実か??)
私はセキュリティソフトに付属のマカフィーシュレッダーを使いました。
このソフトなら消したいデータだけを消去出来ますし、消去のレベルも設定できますので、データのレベルに合わせて消去出来るので便利です。
でもこれが曲者でした!
別のマシンにHDDを接続してやっているのですが、何かのソフトが上書き中のファイルにアクセスするらしく、そこで止まってしまうのです。
これが本当によく止まる。
メインのマシンではそんなことは無かったのですが!
困りました。
でも根気よくやるしかないかな?
それとも
Cipher.exeならコマンドラインなので、もしかしたらこっちの方がいいかも!


今日は天気も良く、また朝もそれほど冷え込まなかったのでサボテン達もずっと外に出しっぱなしです。
しばらくは最低気温も4度以上はあるようなので、室内には取り込まなくても良さそうです!!



今日のこよみ
日の出    06:39
日の入    16:47
月の出    02:17
月の入    13:55
正午月齢   25:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

HDD不調

1ヶ月前に購入した外付けのUSB2の500GBのHDDがおかしい。
室温が14度以下で電源を入れると、ウーと言う音がしてPCに認識されない。
5度以下の低温では仕方ないかもしれないが、10度以上ではまともに動いてくれないと困る。(今まで使ってきたSCSIのHDDは内蔵、外付け含めて4台は室温が8度でもまったく平気だ。もちろん室温とHD内の金属部品の温度が同じになるにはかなり時間がかかるとは思うので実際はもっと低いかも)
1時間ぐらいしてから、再度電源を入れると異音はせず正しく認識され、何も問題が無い。
ここ数日ずっとこんな状態である。
だから朝一番(暖房を入れて30分は経っている)では外付けのHDDが使えない。
こんなことが続くと、終いにメカの故障につながり完全に終わる可能性が出てくるかもしれないので、他のHDDにデータの移動を始めた。
せっかく今まで小容量(60GB)のHDD(SCSI)4台に分散していたデータをまとめたばっかりなのに、また戻さなければならない。
でも既に200GB以上写真等の画像データなどがあるので、移動だけでも大変だ!!

我が家のPCのCPUは既に時代遅れの低速CPU(当然マザーボードのFSBも超低速)なのでなおさらだ!!

それにもし修理に出すにしろ、交換してもらうにしろ、データを完全に消去してからでないといけないのでこれもまた時間がかかる。
データ消去にはマカフィーのシュレッダーを使うが最高レベルで上書きすると、相当時間がかかる。
今まで100MB程度はやったことはあるが200GBだとどれぐらいかかるのだろう。




今日のこよみ
日の出    06:38
日の入    16:48
月の出    01:17
月の入    13:29
正午月齢   24:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

冬の大三角形

午後11時を過ぎると、南の空に冬の大三角形が見えるようになってきました。
もう秋というより冬を感じます。

冬の大三角形

右からオリオン座のペテルギュース、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンです。この3つの恒星が作る逆三角形を冬の大三角形と呼んでいます。 おおいぬ座のシリウスは、全天で最も明るく見える恒星です。

大三角形の中で、上部に赤く輝いているのは、いっかくじゅう座の散光星雲NGC2237で、まるでバラの花びらのように見えることからバラ星雲と呼ばれています。

Ngc2237バラ星雲

NGC2237バラ星雲を反射望遠鏡で撮影した写真です。撮影場所は長野県野辺山高原です。
この写真を見るとバラ星雲と呼ばれているのが分かると思います。
花びらの中央に見えているのは散開星団NGC2244です。
写真を撮るときはこの散開星団が中央に入るように構図を決めます。 この写真では分かりづらいかもしれませんが、花びらの所々に虫が食ったような黒いシミが見えます。これはグロビュール(胞子)と言われる星の卵です。





今日のこよみ
日の出    06:37
日の入    16:48
月の出    00:15
月の入    13:03
正午月齢   23:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア