fc2ブログ

冬の大三角形

午後11時を過ぎると、南の空に冬の大三角形が見えるようになってきました。
もう秋というより冬を感じます。

冬の大三角形

右からオリオン座のペテルギュース、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンです。この3つの恒星が作る逆三角形を冬の大三角形と呼んでいます。 おおいぬ座のシリウスは、全天で最も明るく見える恒星です。

大三角形の中で、上部に赤く輝いているのは、いっかくじゅう座の散光星雲NGC2237で、まるでバラの花びらのように見えることからバラ星雲と呼ばれています。

Ngc2237バラ星雲

NGC2237バラ星雲を反射望遠鏡で撮影した写真です。撮影場所は長野県野辺山高原です。
この写真を見るとバラ星雲と呼ばれているのが分かると思います。
花びらの中央に見えているのは散開星団NGC2244です。
写真を撮るときはこの散開星団が中央に入るように構図を決めます。 この写真では分かりづらいかもしれませんが、花びらの所々に虫が食ったような黒いシミが見えます。これはグロビュール(胞子)と言われる星の卵です。





今日のこよみ
日の出    06:37
日の入    16:48
月の出    00:15
月の入    13:03
正午月齢   23:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア