fc2ブログ

サボテンの花の特徴1 短毛丸

サボテンの花の特徴1 短毛丸は既に改訂版がありますので、そちらをご覧ください!

昨日はサボテンの花数と開花時期をまとめましたが、今日からはそれぞれの花の特徴を1種類ずつ書いていきます。

エキノプシス属 短毛丸(たんげまる) Echinopsis eyriesii

短毛丸の花 短毛丸の花芽

花の色:白色
花径(直径):7~14.5cm
花茎の長さ:19~24cm
開花開始時刻:午後3時頃から
開花時間:およそ20~26時間
同時開花数:2~7輪

赤花や黄花短毛丸などと呼ばれている物もありますが、純粋種は白花ですので、赤花や黄花は短毛丸の交配種です。
以前の日記にも書きましたが、花の大きさは株の大きさにわりと比例しますが、一度に5~7輪も開花すると大株でも花径は小さくなります。
同時に何輪ぐらい開花するのかはわかりませんが、我が家では7輪が最多です。
大きな花を咲かすには、株を大きくすること、1輪だけで開花させること、その年の最初の花芽を大事に育てることが、ポイントではないかと思います。
もちろん適切な光量でなるべく長い日照時間の確保、最適な培養土と肥料、水やりは言うまでもありませんが。
開花時刻についても以前の日記で書いたように、8月上旬(立秋)の前後で違っています。立秋前は午後3時頃から開花し、夕方までには開ききっていますが、以降では5時頃から開き始め、夜遅くに全開します。我が家の短毛丸だけの特徴かもしれませんが、ここ3年間はこんな感じです。
いずれにしても1日花ということには違いがありませんが!
見事な花なのでせめて2日ぐらいは開花して欲しいものです!!


短毛丸(たんげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「エキノプシス属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。




今日のこよみ
日の出    06:41
日の入    16:47
月の出    04:17
月の入    14:52
正午月齢   27:2

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア