fc2ブログ

短毛丸の胴切り

私がサボテン栽培を本格的に始めたきっかけとなった短毛丸の胴切りについて書きます。

それは2007年の春のことでした。
母が育てていて5年以上植え替えをしていなかったサボテンの大鉢を重い腰を上げて植え替えにチャレンジした時の事でした。このときはサボテンの品種がエキノプシス属短毛丸(たんげまる)ということすら知りませんでした。

下の写真は2006年6月に咲いた時のもの。株径14cm前後の大株4株とその間にも子株がぎっしりつまった群生鉢。

2006年開花した時の短毛丸

2006年には見事な花を咲かせてくれたのだが、土を落としてみたらビックリ。
下半分ほどが完全に腐っている。しかも4株ともすべてだ。
1株からはなんとナメクジまで出てきた。
他の鉢に比べて少し萎んだ感があったのだがこんな状態になっていたとは!

2007年植え替え時の短毛丸

上の写真は見るも無惨な短毛丸ちゃん達です。

どうすればいいのか全く分からないのでネットで調べて見るとサボテンの胴切りによる株の再生方法が載っていました。
そこで天候は良くないが、胴切りに初チャレンジ。
どれも直径14cm前後の古株なので捨てるのはもったいないもんね!
いろんなサイトでさらに胴切りについて詳しく調べてみたら概ね以下のような方法で良さそうだ!。

胴切りの仕方
まず消毒したカッターやノコギリ(直径30cmを越える大株や維管束が固い品種など)で水平にカット。
次に周辺を斜めにそぎ落とす。(中央部の維管束付近が乾燥中に大きく凹むため)
そして切り口には殺菌剤を塗布する。
切り口を上にしてなるべく直射光にあてて数日間乾燥させ、その後は切り口を下にして1ヶ月ほど乾燥させます。
そして発根すれば植え込んでOK

2007年4月1日 切ってみた!

2007年胴切りした短毛丸

できあがりはこんな感じ。
株全体が群生鉢で混み合っていたため歪んでいるので、維管束が中央にないのでどうなることやら
さてうまくいくのか??

明日に続く

短毛丸(たんげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「エキノプシス属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。



今日のこよみ
日の出    06:57
日の入    17:24
月の出    09:11
月の入    22:13
正午月齢   04.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア