fc2ブログ

Waltz for Debby   Bill Evans Trio

言わずと知れたビル・エバンスとスコット・ラファローとのピアノとベースによるインタープレイの極致が聴き所の、1961年6月25日に行われたヴィレッジ・ヴァンガードでのライブ演奏の1枚です。もう1枚は同じ日に録音されたサンディ・アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード。
この2枚が1つのアルバムになったアナログ盤(アメリカ盤)を30年以上前に購入し、それ以来ビル・エバンスのファンになりました。
CDでワルツ・フォー・デビイを最初に購入したのは1986年VDJ-1536で発売元はビクター、次ぎに購入したのが1998年のXrcd盤VICJ-60141でやはり発売元はビクター、3枚目は2007年のDSDリマスタリング盤UCCO5001で発売元はユニバーサルでした。
前回ホテル・カリフォルニアでSHM-CDとオリジナルを比較し、レベルやf特の違いに驚いたのですが、今回
ワルツ・フォー・デビイもSHM-CD盤(UCCO9551)が発売されている事が分かり買いに行ってきました。
これで
ワルツ・フォー・デビイは4枚となりました。
4枚をスペアナで比較しました。
1曲目のマイ・フーリッシュ・ハート4分58秒間(オリジナルは4分54秒)をピークホールドしました。

Myfoolishheartの周波数特性比較

レベルはオリジナルが最も低いですが一聴して低いとは感じない程度です。XrcdとDSDマスタリングのものはほぼ同じですがf特は結構違います。さすがにDSDマスタリング盤とSHMCD盤はf特もほとんど同じです。若干の違いはスペアナソフトの設定によるものです。

音についてはまた別の機会にでも



今日のこよみ
日の出    06:53
日の入    17:30
月の出    12:27
月の入    02:43
正午月齢   09.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
フリーエリア