fc2ブログ

短毛丸の株分け

そろそろ植え替えのシーズンになってきたわけですが、株分けも適期になってきますので、短毛丸(たんげまる)の株分けについて書きます。

まず子株が付いた親株を用意します。
この株は先の投稿で花芽が付いていた株です。

子株の付いた短毛丸
 子株の付いた短毛丸

今の時期であれば、直径(刺も含む)15mm以上の発根した子株を使うほうが良いかと思います。
上の写真では3ヶのうち両端の子株ならOKそうです。

左の子株を取ります。
子株の取り方は右から左に真横に力を入れるか、もしくは右下から左上に斜め下から上に力を入れて、取ります。
上部の子株ならば指でも取れますが、このように指が入らないような場所の場合は、ピンセットや割り箸で子株を潰さないように子株の株元に力を加えます。

上から下に押さえれば取れそうに見えますが、花芽や子株はアレオーレ(刺座)の上部にあるので、上から下に力を加えるとアレオーレごと取れてしまい、二度とそこから刺が出てこなくなってしまいます。

子株の取れた跡のアレオーレ

上の写真は子株を取った跡です。
子株が付いていたアレオーレの上部が凹んでいるのが分かると思います。

短毛丸の子株

この子株は直径15mm(刺も含む)ありました。
また1本ですが3mmほど発根していましたので、充分株分けするのに使えます。
直ぐに植え込んでも問題は無いと思いますが、念のため2~3日は乾燥させます。

植え込んだ短毛丸子株

同じぐらいのサイズの子株を集めて、植え込みます。
2cm~3cm程度の間隔で4~8ヶぐらいは植え込んだ方が良いと思います。というのはサボテンは1株ごとに植え込むより、何個か一緒に植え込んだ方が成長が早いと言われているからです。
上の写真は2006年5月28日に株分けした時のものです。5月28日はちょっと遅いです。できれば3月中旬から下旬頃に行うのが良いかと思います。
素焼きの4号浅鉢に植え込みました。
培養土は赤玉小粒(2~4mm)8:腐葉土2で底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6mm程度のものを使用)を敷きました。
肥料は入れていません。

この段階では水やりはしません。霧吹きで表土が少し湿る程度にします。
これを5~7日ごとに繰り返します。ただしまだ表土が乾いていないようであれば乾くまで間隔をあけます。
置き場所は、なるべく早くしっかり根を張らせたいので
、日当たりの良い室内の窓辺に置きます。また病害虫の被害にもあいにくい事を考慮して室内の方が良いと思います。(夏場は風通しの良い半日陰に置きます)
そして1ヶ月後、株を少し持ち上げてみて根が張っているなとなれば、水やりをします。(短毛丸の場合、浅鉢だったらもう既に鉢底から根が出ているかも)
この時は鉢底から透明な水が出るまでしっかり与えます。
次回の水やりタイミングは、鉢底まで完全に乾いてから与えます。
確認方法は竹串を培養土の底に当たるところまで刺しておき、抜いて色の変わり具合でみるとか、鉢底穴から見える赤玉土の色で確認するなどします。
2ヶ月後からは月に1回薄い液肥を与えます。ただし8月は成長が止まりますので、液肥は与えない方が良いと思います。

短毛丸は化学肥料にも割と強いので、私はハイポネックスのハイグレード
観葉植物用(N:P:K=7:4:4 に15種総合栄養素、ビタミン含有)を6000倍に薄めて与えています。他の品種の場合は10000倍以上に薄めた方が安全です。

株分けから3ヶ月の短毛丸

上の写真は株分けから3ヶ月2006年9月4日秋の植え替え直後の短毛丸です。
かなり大きくなったのが分かると思います

大きいものは3cmを越えました。

以降の管理はまた明日にでも


短毛丸(たんげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「サボテン」や「エキノプシス属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。


今日のこよみ
日の出    06:38
日の入    17:44
月の出    03:33
月の入    13:06
正午月齢   24.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

短毛丸に花芽

植え替えのために土を落とそうとしたところ、なんと!なんと!短毛丸(たんげまる)に花芽が出てきてました。
早すぎます!

花芽が出てきた短毛丸

子株と花芽の出始めは白に近い淡いグレーですので、ある程度大きくならないと判断しにくいところもあるのですが、これは明らかに濃いグレーで花芽のようです。
この株は、2006年5月に株分け、株分けからちょうど2年10ヶ月になる株です。現在株径は11.5cmで4ヶ株分けしたなかでも一番成長した株です。
でも昨年(2008年)の開花数は最も少なく4輪でした。
花にエネルギーを取られない分大きく成長したのかも知れませんが。

花芽が付いていますが、植え替えの先発隊としていた株なので植え替え準備に入ります。


短毛丸(たんげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「サボテン」や「エキノプシス属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。



今日のこよみ
日の出    06:38
日の入    17:44
月の出    03:33
月の入    13:06
正午月齢   24.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
フリーエリア