fc2ブログ

サギ草植え込み

サギ草を昼休みに植え込みました。
サギ草の培養土には、鹿沼土、軽石系と水苔系が主に使われています。
私は水苔で植え付けています。

今回の植え付けは以下の通りです。
鉢:6号駄温鉢の浅鉢
鉢底石:鹿沼土6~8mmとイズカライト
培養土:水苔(国内生産、自然乾燥品)
覆土:鹿沼土2:赤玉土1:パーライト1で2~3mmに選別して使用
表土:水苔

まず鉢底にネットを入れ、その上に鉢底石を1cmほど入れます。
次ぎに戻した水苔を2~3cmほど入れます。
その上にサギ草の球根を横にして、2cm以上の間隔を開けておいていきます。
その上に覆土を軽くかけます。覆土は乾きすぎを防止するためと、株の座りを良くするためです。
最後に水苔をのせて完成です!

サギ草植え込み後

たっぷり泉の湧き水を与えて日当たりの良い場所で管理します。

水苔ですが、市販品は玉石混淆でPhが極端に低い強酸性の物もあるようですので、注意が必要です。
水苔も生水苔(輸入品、日本では絶滅危惧1類に指定されているので野生のオオミズゴケなどは取れません)を入手して、自分で栽培するのがもっとも安全かも!
また戻し方ですが、たっぷりの水に水苔をつけて戻すようなやり方はいけません。最初に如雨露でさっと水をかけ、表面を少し湿らせてから、砕きます。そして少しの水と水苔を袋に入れて一晩おきます。まだ完全に戻りきっていないようであれば、少し水を足して戻します。出来上がりは搾れば少し水が出る程度にします。
これで栄養豊富な培養土としての水苔が完成します。(乾燥防止のために表面を覆うだけならこんな手間は入りませんが)

今日は風が強い1日でした。
昼前後には予想外の強い雨が降ったりと変な天気でした。
明日朝は霜注意報が出ていますので、今日水やりした、内裏玉、月影丸、猩々丸、象牙丸、日の出丸、銀小町は念のため、夜は室内に取り込みます。



今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    17:13
月の入    05:25
正午月齢   13.1

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

月影丸開花目前

月影丸の蕾が膨らんできました。

開花目前の月影丸

気温が高く、天気が良ければ、明日にも開花しそうです!
それともう一つ嬉しい発見がありました。

月影丸の子吹き

水やり時によく見てみると、なんと子吹きが2ヶもあるではありませんか!!
花後直ぐに植え替えてやらないと、子吹きがきれいに成長しないかもしれません。
それまで鉢にぶつかり、変形しないことを祈るだけです!

月影丸(つきかげまる)について興味のある方は、右のカテゴリー欄の「マミラリア属」をクリックしてみてください。参考になる記事が見つかるかも知れません。



今日のこよみ
日の出    06:15
日の入    18:00
月の出    17:13
月の入    05:25
正午月齢   13.1

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア