fc2ブログ

この時期の庭木達

この時期の庭木は新芽に覆われて、新緑が美しいのが多く、たいへんきれいです。
キンモクセイ、マサキ(斑無しと斑入りの2種)、アセビ、生け垣のプリペット、サンゴジュなども色鮮やかに輝いています。

アマドコロの蕾

和名:アマドコロ 流通名:ナルコラン
分類:スズラン科アマドコロ属
性状:耐寒性多年草 原産地:日本
新芽は天ぷらなどで食べられます。

花壇のアマドコロもあっという間に花芽が出てきました。
関西の園芸店ではナルコランの流通名で販売されているのをよく見かけます。加えて姿形も似ているのでナルコユリともよく間違われるようですが園芸店で流通するのは希なようです。またアマドコロは4月から5月にかけて開花しますがナルコユリは一月ほど遅く6月頃開花します。花は写真のように下垂した筒状の白い花を5~7組(計10~14ヶほど)付け咲きます。
開花すると、マルハナバチ(通称クマンバチ)が毎日やって来て、足にいっぱいの花粉を付けた姿が見られます。
花壇ではスズラン、シラン、キショウブにも、まもなく花芽がでてきそうです。

地味ですが温州ミカン、シキミ、イヌツゲ、イヌマキ、ヒバ、ヤツデ、ヒイラギなどもようやく新芽が出てきました。
花の終わったサザンカ、ツバキにも新芽が出てきました。
ツバキは若干花が残っていますが、昨日までの夏のような暑さで、出てきたようです。この新芽に来年の花芽が付くので、早急に剪定をしておかなくてはいけなくなりました。
現在雑草化している、オモト、マンリョウ、トクサ、ナンテンも新芽、新株が出てきましたし、ミツバが大量発生し花壇だけではなく通路(砂利が敷かれています)埋め尽くして困っています。

我が家の夏の花の代表であるサルスベリにも新芽が出てきました。
サルスベリはうどんこ病にかかりやすく(最近では強い改良品種が出ているようです)、ウドンコカビの発生条件の気温や湿度を見ながら、酸性水を散布し対策しています。


今日は一日中柔らかな雨が降っていて、水やり時期の鉢植えは全て雨に当てました。
短毛丸もアロエ不夜城も夕方まで外に出していました。
開花中のサボテンも朝から半開きでお昼過ぎには閉じていました。



今日のこよみ
日の出    05:27
日の入    18:28
月の出    23:16
月の入    07:56
正午月齢   18.5

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
フリーエリア