fc2ブログ

花盛丸の花芽

エキノプシス属 花盛丸(かせいまる)の花芽が徐々にですが大きくなってきました。まだこんなに小さいな株ですから花芽の成長も遅くても仕方ないですね!

花盛丸の花芽

でも
我が家に来てから2ヶ月経ちましたが、株はずいぶん大きくなっています。刺もけっこう立派なのが出てきましたから!!
花盛丸の開花時期はこの子株では正確には分かりませんが、この子の親ならば分かると思い、見に行ってきました。

花盛丸  
花盛丸

なんとも凄い姿でしょ! ずっと放置されていたのを昨年植え替えたので、親の頭が急に大きくなり、また爆発的に子吹きしたので、こんな姿になってしまったのです!
親を見てもまだ花芽は我が家の子株ともそれほど変わりないので、短毛丸よりかは2週間~1ヶ月ぐらいは遅くなりそうな感じです。!


驚いたことがありました。
以前に日記で稜の数が17、18の子株を発見したことを書きましたが、この短毛丸がなんと11輪もの花を咲かせ終わっていたのです。もう一株も5輪咲かせていました。
ですが3日以上前には萎んでいた様子ですし、2輪は完全に干からびていたので、11輪の一斉開花では無い事は分かりました。でももしかしたら9輪の同時開花だったのかも知れません。
そうすれば最多新記録だったのですが、残念です!
先週水やりに行く予定だったのですが、新型インフルエンザの影響で予定をずらしてしまったことをちょっと後悔しています。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    12:53
月の入    00:29
正午月齢   07.6 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

子宝草の子株

子宝草の子株ですがかなり大きくなりました。
子宝草(コダカラソウ)は同じベンケイソウ科の胡蝶の舞(コチョウノマイ)と子宝弁慶(コダカラベンケイ)との交配種です。
子宝弁慶も子宝草と同じように、葉が茎についたままで、葉の縁のくぼみの部分から新芽が出て、この芽が風やちょっとした振動で、簡単に落ちるところが全く一緒なので、
子宝弁慶も子宝草と呼ばれていますが、子宝草と名前を持つのは本種だけです。

成長し始めた子宝草の子株

3週間前とは比べものにならないくらい大きくなっているのが分かります。そのため鉢の乾きも早く、もっと水持ちの良い土にすれば良かったかな、と思っています。
15株植え付けたのですが、1株だけは付きませんでした。
前回もそろそろ鉢上げしようかな?なんて言っていましたが、本当に鉢上げしないといけない状況になってしまいました。

今日は快晴です。
朝方は13度まで下がりましたが、日中は気温が上がり、室内でも28度を越えました。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    12:53
月の入    00:29
正午月齢   07.6

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア