fc2ブログ

冬仙玉の植え替え

エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)冬仙玉の植え替えを始めました。
糊で化粧砂が固められているので、いつものようにぬるま湯で落としました。
詳しい土の落とし方はこちら

土を落とした冬仙玉

糊がかなり回っていたようで、落とすのが大変でした。
根の様子を見ると、私でも分かる接ぎ木です。何が台木になっているのかは分かりませんが短毛丸では無く柱系と思います。
株全体が相当濡れたので、1~2日乾かしてから、根を切り縮めようと思います。
でも台木がけっこう長さあるので、今度の植え込みは深鉢でないと難しい感じです。

ずっと悩んでいる培養土ですが、1/3以上は緑に戻っていますが、2/3はやはり少し茶色の混じった肌色です。ですから光合成を助けるために、
2月に考えていたカリ分多めの培養土にしようと思います。

今日は真夏日になりました。
風もあまり吹いていなかったのでかなり暑く感じました。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    13:56
月の入    00:57
正午月齢   08.6 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀紗丸植え込み

乾燥させていたマミラリア属 銀紗丸(ぎんさまる)を昼休みに植え込みました。
できあがりはこんな感じです!

植え込み後の銀紗丸

もともとは3号のプラでやや深めの鉢ですが、
以前書いたように、刺が鉢からはみ出ているので、私には上手く植え込めないので、4号プラの浅鉢に植え込みました。
多くのサボテンの根は直根性(横に拡がるより下に伸びる方が強い根の張り方)ですので深鉢が良いのですが、4号の深鉢では大きすぎるので今回はしかたなく浅鉢にしました。かなり短く(2cm以下)切り縮めましたが、根に勢いがあれば2ヶ月もすれば鉢底から根が出てくる可能性も高いです。
ですから、9月頃に再度植え替えが必要になるかも?!

培養土のレシピは以下の通りです。内裏玉などと同じマミラリア標準?レシピにしました。
鉢サイズ:4号プラ浅鉢 株径:9cm強(刺込み)
赤玉(2~3mm)4:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6~8mm程度のものを使用)1cm程度敷きます。
たい肥は自家製サボテン専用
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒(赤玉土等による燐酸分吸着補正分)を少々入れています。

しばらくは午前中よく日が当たる場所で管理し、以降は月影丸と同じ管理をする予定です。というのもこれも以前書きましたが、この銀紗丸の花は曇りでもほぼ全開するのです。こういう品種は月影丸のように真夏の強光線には弱い可能性が高いからです。ですから1回目の水やり以降は月影丸と同じ管理をするのです。
これから梅雨に入り日照不足にも注意しなければなりませんが、晴れた日の太陽光はかなり手強くなってきていますからね!

以前結実したと書いた金洋丸ですが、取れそうになってきたのでピンセットで3箇所の結実?を取りました。
そこで割ってみたところ、何にも出てきませんでした?
結実じゃ無かったみたいです!
だったらあれは何なんだ?!


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    13:56
月の入    00:57
正午月齢   08.6 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

短毛丸と緋裳丸の結実

先日交配させた、短毛丸と緋裳丸ですが、子房が膨らんできたので、どうやら結実したようです。

短毛丸の膨らんできた子房

結実していなければ、上の写真のように先端だけが干からびてしまうのではなく、全体が干からびて自然に落ちてしまいますが、開花時よりも根元が膨らんでいるように見えますので結実したと見ていいと思います。結実した花の下に見えているのは閉花後に根元から切った花がらの残りです。自然に落ちるのを待っても良いのですが、私はいつも根元1cmほど残して清潔なカッターで切り落としています。たくさんぶら下がっていると見栄えも良くないですしね!

緋裳丸の膨らんできた子房

緋裳丸は左側の4輪目の花が結実したようです。3輪目は残念ながら結実していないようで、もうすぐ取れそうです。右側の今日開花しそうな花芽がありますが、その根元と見比べても膨らんでいるように見えますので、こちらも4輪目の方は結実したと見てもいいように思います。

サボテンの交配は今回が初めてでしたが、緋裳丸のように2日間開花する場合はやはり初日に受粉させるのが良いようです。
自家受粉する場合はまだ蕾のうちに、蕾の頭に紙で作った三角帽子を被せて根元を糸で縛っておくと確実です。異株や他品種と自然交配しないようにする工夫でアサガオの種を取るときはいつもこのようにしています。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    13:56
月の入    00:57
正午月齢   08.6 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

早朝の短毛丸

早朝の短毛丸たちです! 昨日1輪開花させました。
今年(2009年)は、これで開花株数は9株で、開花数は34輪となりました。いいペースです!

早朝の短毛丸

ここには6株置いています。4号が1株、5号が1株、6号が4株です。
屋根が無いので雨ざらしです。でも鉢の下は金網にしていますので、水が貯まりません。風通しも良いので、鉢底からも乾きます。
また梅雨明け以降の午後からは簾をかけて、遮光しています。
簾は遮光しすぎの感もあるので、今年は遮光ネットを買って遮光ネットにしてみようかな?


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:06
月の出    13:56
月の入    00:57
正午月齢   08.6 

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア