fc2ブログ

緋花玉植え込み

株元側面に腐れを発見し、4月29日の緊急手術後、水耕栽培で様子を見ていたギムノカリキウム属 緋花玉(ひかだま)ですが、培養土に植え込みました。

植え込み後の緋花玉


術後の痕も良好で、土の中に埋め込んでも問題ないレベルになっていました。40日間の水耕栽培中ずっと乾かしていたのと同じなので、当然と言えば当然ですが!
先日ナメクジに食われた花芽もなんとか開いています!

鉢は冬仙玉と同じ3号黒のやや深めのプラ鉢です。
培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉(2~3mm)4:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6~8mm程度のものを使用)1cm程度敷きました。
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒を少々入れました。
表土には赤玉小粒2~3mmを敷いています。


今日は午後から久しぶりに日差しが戻り、一気に気温が上がりました。
梅雨入りはもう少し先になりそうです!


今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:09
月の出    18:03
月の入    03:04
正午月齢   12.6

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

冬仙玉植え込み

乾燥中だったエリオシケ属(旧ネオポルテリア属) 冬仙玉を植え込みました。
元の素焼き鉢はやめて、3号のやや深めの黒のプラ鉢です。

植え込んだ冬仙玉

培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉(2~3mm)2:鹿沼土2:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6~8mm程度のものを使用)1cm程度敷きます。
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を他の物よりはやや多めに混ぜて寝かしてあります。(葉緑素が少ないため)
肥料は有機肥料小粒(N:P:K=6:6:6)を少量、骨粉粒を少々入れています。

さて冬仙玉くんはこの培養土を気に入ってくれるでしょうか?

今日も日照は全くありません。
昨日は日中、小雨が降ったり止んだりで、外に出しっぱなしの短毛丸などには適度な雨が入りました。


今日のこよみ
日の出    04:43
日の入    19:09
月の出    18:03
月の入    03:04
正午月齢   12.6

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア