fc2ブログ

月影丸の子株

マミラリア属 月影丸にまた新たな子株が顔を見せました!!
月影丸はよく子吹き、群生しやすいというのは聞いていましたが、今年103輪もの花を咲かせ、さらに子吹くとは思いませんでした。

月影丸の子株

こちらは植え替え前に既に子吹きしていた2ヶですが、だいぶ大きくなってきました。そしてこの子株のために株を偏らせて植え込んだのですが、なんとこんな所から子吹いたのです。

月影丸の子株

写真ではまだ分かり難いほど、顔を出したばかりですが、名札の右横に新たな子株がこちらに顔を向けています。
この子はどれぐらい大きくなるのかな?
最初の子株のためにかなり浅植えしているので、この子が大きくなっても鉢の縁に当たって変形することは無いと思いますが、何分隙間が少ないですからねえ?
ちょっと心配です。
危なくなったら、秋にも植え替えしないといけないかも?!

4月中旬から末頃の最盛期の月影丸くんの勇姿をご覧になりたい方はこちら

今日もほとんど日照はありませんでしたが、気温はかなり上がり29度を超えました。ほんとうに蒸し暑かったです。

短毛丸は昨日は開花せず、今日の夕方から2株、2輪が開花しています。


今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    22:52
月の入    09:16
正午月齢   19.6

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

子宝草の新芽

子宝草の子株になんと新芽が出てきました。これで子宝草らしくなってきました。

子宝草の子株

前回の写真に比べると一目瞭然ですが、子株もかなり大きくなっています。もう鉢からはみ出してきました。この写真では分かり難いので、アップはこちら

子宝草の新芽

この新芽のでき方は子宝草最大の特徴で、葉の縁のくぼみに新芽(子供)ができ、これが落ちて新しい子株へと成長するのです。
この写真の株も
2月に親戚からもらった親株から落ちた子供を植え付けたものですが、こんなペースで子株が増えていくとちょっと困ります!

これまでも何度か書いていますが、子宝草(コダカラソウ)は同じベンケイソウ科の胡蝶の舞(コチョウノマイ)と
子宝弁慶(コダカラベンケイ))別名:錣弁慶(シコロベンケイ、との交配種です。
ですが
子宝弁慶(コダカラベンケイ))も子宝草と同じように、葉が茎についたままで、葉の縁のくぼみの部分から新芽が出て、簡単に落ちるところが全く一緒なので、子宝弁慶(コダカラベンケイ))も子宝草と呼ばれていますが、子宝草という名前をもつ品種は本種だけです。
子宝弁慶(コダカラベンケイ))
と子宝草の違いは葉の先端の形状が異なり、子宝弁慶(コダカラベンケイ))は先端が割と尖っていますが、子宝草は少し丸みを帯びています。
また
子宝弁慶(コダカラベンケイ))は葉の裏に斑がありますが、子宝草には斑はありませんので、割と簡単に見分けられるようです。
でも短毛丸のように、複雑な交配が進み純粋種を見ることが少なくなってきていることを考えると、子宝草も複雑な交配があるかもしれませんね?
そうなると簡単に見分けられないかも?


今日のこよみ
日の出    04:42
日の入    19:12
月の出    22:52
月の入    09:16
正午月齢   19.6

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア