fc2ブログ

子宝草

子宝草の新芽がたくさん出てきました。よく見ると、大きくなった新芽は風や振動で落ちていました。

子宝草

これまで葉はわりと外へ広がっていたのですが、少し立ち上がってきました。
全ての株の葉に新芽が出ています。大きい葉には葉の縁全てに新芽が出ています。新芽はまだ全体的に小さいですが、大きいのは
株分けした3月6日ごろより少し小さいぐらいまで大きくなっています。
3月6日に株分けし、その株がもう株分け出来そうな新芽(子株)を付けているのですから、これからの気温等であれば、もう1回株分け出来そうな感じでです。
全部株分けしたら、10月頃には200株を軽く越えてしまいます!

こんなペースで増える植物はなかなかないですよね!

さすが子宝草といったところでしょうか!

今日も日中30度を軽く越え、真夏日となりました。
子宝草は若干、強光線と暑さには弱そうで、お昼過ぎからは葉がかなりしなっとなっていました。午後からは明るい日陰になるような場所に移動させる必要がありそうです!
火祭りや巻絹はまったくそんなそぶりも見せませんので、今の場所で大丈夫そうです。
小さな浅い鉢に植えていることもあり、土はよく乾きます。それと子宝草は多肉植物といってもわりと普通の草花に近い感じで、水はかなり欲しがるようです。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:15
月の出    04:42
月の入    19:52
正午月齢   00.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

オリヅルランの花

オリヅルラン・ポニーがランナー(匍匐枝(ほふくし))をたくさん延ばし、かわいい花を付けました。

オリヅルランポニーの花

ポニーの特徴は葉っぱが軽くカールするところです。その様子が馬の尻尾に似ていることからポニーと名付けられたようです。
斑の入り方などはナカフオリヅルラン、ナカフヒロハオリヅルラン等と同じ葉の中心に白い斑が入ります。
ホームセンターや園芸店でよく見かけるナカフヒロハオリヅルランは葉っぱの幅も広く、また長さも40cm以上とかなり大きくなりますが、このポニーの葉の長さは20cm強ほどで、それほど大きくならないようです。。
5ヶ所の地植え株、鉢植えも6号鉢、ハンギング、10号鉢とありますが、どれも同じぐらいです。
オリヅルランは耐寒性、耐暑性も高く、関東以西なら屋外でも越冬出来ると思います。以前関東に住んでいたときも、ベランダで充分冬越し出来ましたし、現在の我が家の厳しい環境で地植え出来るのですから、耐寒性はかなりありそうです!
また耐陰性もあるので大抵の場所ならば問題なく育ちますが、斑の面積が減ってきたり、斑のない葉が出たりしますので、なるべく日当たりの良い場所が適しています。ただし
購入直後に強光線に当てると日焼けする場合(葉先が傷む、白の斑が茶色や黒くなる)が多いので、最初は明るい日陰から慣らした方が良いと思います。斑の多い品種などは真夏は半日陰ぐらいがいいと思います。 
水やりですが、太い根茎を持っていますので、乾燥にもかなり強いですが、夏場あまり水を切らすと葉先が枯れ込みやすくなります。また根が張りすぎて鉢から抜けなくなることもよくあるので、鉢植えは毎年植え替えた方が良いと思います。
我が家の鉢植えのオリヅルランは2年で6号のプラ鉢を割ったことがあります。それほど根張りは凄いです!

オリヅルランポニーの花

花は結実して、黒くて小さな種を付けますが、直ぐに落ちてしまうので気づきにくいかも?
今まで2度播種しましたが、発芽したことはありません。
増やすのはランナーの先に出来た子株を植え付ければいくらでも増えるので、わざわざ種蒔きする必要はありませんが!
ポニーもナカフヒロハオリヅルランと同様、沢山のランナーを出しますが、日照が不足するとランナーの数が少なくなる傾向があります。
我が家では毎年冬越しのためランナー全てを切り、越冬させていますが、10号鉢の株で毎年6月初めから40~50本ランナーを出します。

久々の観葉植物でした!
ポトス・マーブルクイーンも鉢底からもの凄く根が出てきているから早く植え替えないといけないなぁー!

夏至を過ぎて日の出時間が遅くなり始めました。


今日のこよみ
日の出    04:44
日の入    19:15
月の出    04:42
月の入    19:52
正午月齢   00.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア