fc2ブログ

マミラリア属 金洋丸

先日もお伝えしましたマミラリア属 金洋丸くんですが、あれから1日おきぐらいのペースで、結実して膨らんだ子房が飛び出してきました。

マミラリア属金洋丸

現在5ヶ飛び出していますので、12ヶ目になりました。これまでの7ヶは全て種子が出来ていませんでしたが、今回はどうでしょうか?
猩々丸(しょうじょうまる)が結実したときは、飛び出してから取れるまで4ヶ月かかっていますから、これまでのように1~2週間で取れてしまうのは種子が出来ていなくて当然なのかも知れません。
雪晃や冬仙玉が開花していたとはいえ、3月でまだ気温も低くほとんど虫など見ていませんからね!
とても雪晃や冬仙玉と交配したとは思えないのですよね!

しかしこんなに結実して出てくると言うことは、ひょっとして金洋丸は自家受粉するのか??


結実の話はこの辺にして、我が家のこの金洋丸くんですが現在株径は7cm強、高さ4.5cmほどですが、何才ぐらいなのでしょうか?
先日コメントで教えていただいたannieさんのところの実生2才の金洋丸くんは株径3cm、高さ3cmだそうですので、我が家のは4~6才ぐらいでしょうか?!
家に来てまだ4ヶ月強ですが、今のところほとんど大きくなっていませんからねぇー!でも結実して子房を次々飛び出させているのも成長しない原因の一つではあると思いますが、それを考慮しても成長速度は我が家のマミラリア属のなかでは一番遅そうに思えます。
ですから5才以上にはなっている気がします。
でも5年育てて、鉢に入れて398円で売られている、つまり出荷価格ははるかに安くおそらく半値以下ぐらいのはず、そんなんで5年も育てていたら利益がでるはずないですよね!
百均で2cm前後のサボテンを売っていますが、あれは中国で実生で育てた苗を輸入しているものらしいですが、こういう安い株は輸入品の苗を日本で促成栽培したものなのかも知れませんね?
そうか接ぎ木でやはり急速に育てて1~2年で出荷しているのかな?
植え替え時に「意外と太い根がたくさんありましたので、少しビックリしました。今までのマミラリア属の根とは感じが違います。」と
5月3日の日記で書いていますが、接ぎおろしのようには見えなかったんだけどなぁ!最近の接ぎおろしは初心者では見分けが付かないほど進歩しているのかも?!
来年の植え替え時にはもっとじっくり見てみよう!


今日のこよみ
日の出    04:52
日の入    19:13
月の出    21:21
月の入    08:07
正午月齢   18.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア