fc2ブログ

緋裳丸の土落とし

エキノプシス属(旧ロビビア属) 緋裳丸の土を落としました。購入後かなり時間が経っているので、糊がかなり広がっていたようで、いつものようにぬるま湯に浸けてもなかなか土を落とすのが大変でした。

乾燥中の緋裳丸

写真は乾燥中の緋裳丸です。水に浸けていた時間が長かったので、根を切る前に1~2日乾燥させます。土を落とす時に細かな根はほとんど切れてしまったので、2mm前後の割と太めの根だけになってしまいました。
今の時期の植え替えですが、緋裳丸にとっては良い時期かなと思っています。花も一通り終わりましたし、冬には時間もかなりありますので、根切りも春と同じ長さまで切り縮めるつもりです。
培養土は短毛丸と同じでもいいかとも思いますが、春の植え替えではないので、マミラリアなどの標準培養土にたい肥多めぐらいにしようかなと思っています。鉢は4号深鉢でいいかな?!


今日のこよみ
日の出    05:00
日の入    19:06
月の出    07:16
月の入    20:28
正午月齢   02.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

今朝の短毛丸

エキノプシス属 短毛丸くんの第四幕が始まりました!
今朝はこんな感じです!
5輪開花させています。あと他にも2株が1輪ずつ開花させました。

5輪開花させた胴切り短毛丸

この写真の株は7月21日の日記でも紹介した、
今年4月6日に胴切りした株です。株を大きくするためにエネルギーが使われているので5輪同時開花では花径はかなり小さくなると思ったのですが、意外と大きく全て11cmほどありましたが、逆に他の2株の花径は小さく9.5cmと10cmほどでした。
これまでもそうですが、7月下旬頃から開花する場合、花径は徐々に小さくなっていきます。5月下旬頃からの開花に相当エネルギーを使ってきているのと、高温多湿でさすがの短毛丸くんも疲労しているためと思われます。そこで昨年(2008年)は8月初めに追肥をおこなったので、8月下旬以降の開花時の花径は結構大きくなりました。
ということで今年もそろそろ追肥をおこなおうと思っています。
昨年の追肥は有機肥料小粒を鉢植えに置く、置き肥でしたが、今年は高希釈のハイポネックスの液肥を与えようと思っています。

開花を間近の短毛丸

あと1~2日で開花しそうな短毛丸くんです。上の写真のような状態の短毛丸くんはこの5鉢をいれて15鉢、花芽も60ほどありますので、もし一斉に開花してくれれば、昨年の記録46輪を大きく更新してくれそうです


今日のこよみ
日の出    05:00
日の入    19:06
月の出    07:16
月の入    20:28
正午月齢   02.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア