fc2ブログ

サンセベリアの子株

今年出たサンセベリアの子株がずいぶん大きくなりました。現在高さは56cmほどです。

サンセベリアの子株

鉢の縁(左)から出ているのが新しい子株です。
この子株は6月17日に頭を出し始めましたので、2ヶ月ちょっとで50cm以上成長したことになります。

サンセベリアの子株

上の写真は6月19日、頭を出し始めて2日後です。2ヶ月で親株と大差なほど大きくなるのですから成長力は凄いものがあります!

サンセベリアは、高温乾燥にも強く、強光線もへっちゃらですし、かつ耐陰性もあるので、大変育てやすい植物です。
ただ耐寒性の低さを除けばです。
今までの経験からすると乾燥気味に管理すると5度ぐらいまでは耐えるので、最近の気密性の良い住宅の室内であればほとんど問題は無いと思います。
乾燥には大変強く、土を落とした状態でも4ヶ月ぐらいは平気です。
百均やホームセンターで土から抜いて販売されているのを見たことがあると思いますが、あの状態で何ヶ月も持つのです。
ですから冬場かなり厳しい条件になるような環境でも土から抜いて管理すれば十分冬越しができます。
こんな性状のサンセベリアですから、培養土はサボテンや多肉植物のものが適していると言えます。また初めて育てられる場合はこういった培養土の方が管理しやすいと思います。

でも本当はサンセベリアは、肥沃な培養土が大好きなのですよ!

今日は午後から風もあり、大変乾燥しました。午後3時以降はデジタル温湿度計の湿度が測定不能、つまり15%以下になっていました。
ここ最近最高気温が低かったのでちょっと油断していました。この低湿度で鉢が猛烈に乾いてしまい、ポインセチアの下葉がずいぶん黄変してしまいました。


今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:34
月の出    10:34
月の入    21:03
正午月齢   04.7

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

今日の象牙丸

今日のコリファンタ属 象牙丸くんの様子です!

象牙丸の花芽

22日に比べるとだいぶ花芽が上がってきましたが、いつもの花芽の上がる早さよりはずぶん遅い感じがします。周りの棘に押さえられていて、上がりにくいのかもしれません?!

象牙丸の花芽

もう少し横から見てみますとこんな感じです。棘が当たっているのがよく分かると思います。
こんな状態できれいに開くのかな??

今朝の最低気温は18度まで下がりました。
涼しいよりも寒く感じました!


今日のこよみ
日の出    05:24
日の入    18:34
月の出    10:34
月の入    21:03
正午月齢   04.7

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア