fc2ブログ

アロエベラ

5号鉢に植え込まれたアロエベラをもらいました。叔母の家の近所の方からいただいたので、しばらくは叔母の家に置いて様子を見ることにしました。

アロエベラの子株

下葉の3,4枚の葉先は5cmほど枯れ込んだりしているのと、少し日焼けしたところがありますが、成長点はいい色していますし、新芽も2枚ほど出ていますが、大変きれいなので問題はなさそうです。
写真でも分かりますように、斑が入っています。つまりまだかなり子株と言うことです。これがあと1年もすれば斑は消えて、アロエベラらしくなってきます。
もう少し子株だとチネンシスと大変よく似ていますので、間違うのも無理はないかもしれませんが、これぐらいの株になると、葉の形状、断面、周辺の棘の大きさや向き、斑の色や入り方などに違いが出てくるので、区別はし易いと思います。
でも関西ではアロエベラは育てにくいのですよね!
アロエベラはキダチアロエ、不夜城、チネンシスに比べ多湿に弱く、蒸れて葉が腐りやすいのです。ですから関西では、ほぼ同じ薬効(インドではアロエベラ以上とも言われていることがあるようです)をもつチネンシスが多く栽培されているようです。
アロエベラの原産地は南アフリカですが、南アフリカ産のものは上記傾向が強く、最近は北アメリカで栽培されたものが輸入されているようですが、どうなんでしょうか?!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    05:30
日の入    18:23
月の出    17:01
月の入    02:56
正午月齢   12.7

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア