fc2ブログ

Windowsの行方

Office2000のupdateを確認しようとマイクロソフトのofficeupdateサイトへ行ったら、office2000はサポート対象外になっていた。サポートは2009年7/31までだったらしい。
我が家にはwindowsマシンが5台ある。2000が2、XP Home sp3が1、XP Pro sp3が1、VistaUltimate sp2が1台です。
下の写真は以前紹介したMBにP5Q-Eを使ったVista Ultimate sp2のマシンです。Windows7の無償アップグレードが付いているので、アプリなど入れずに現在もOSのみです。(7にアップグレードしてからアプリを入れる予定です)使わないのはもったいないのでIOの地デジカードGV-MVP/HS2を付けてテレビ代わりに現在は使用中です!

ASUS P5Q-Eを使ったATXマシン

windowsファミリーのサポート期間を調べてみた。
Windows2000 2010年7月13日
WindowsXP   2014年4月8日
WindowsVista 2012年4月10日(Home BasicやHome PremiumやUltimate)
WindowsVista 2017年4月11日(business)

なんとVista business以外はXPよりサポート期間が短くなっている。まあできが悪いし、売れなかったから(ダウングレードのマシンなんてたくさんありましたし)仕方ないかもしれないが、ちょっと考え方がおかしい気もする。
今後我が家のマシンはどうしていくのがいいのか考えてみた。
P5Q-E(ATX)やP5Q-EM(MicroATX)で作ったマシンはwindows7アップグレードアドバイザー(Beta版)でチェックしたところハードは全く問題なし、またXPHomeのマシンもCPU1G以上、メモリー1GB以上、VRAM256MB以上などのスペック的にはほとんど問題なし。だが2000のマシンはXPを入れたこともあるがXPでもかなり重いので、2000のマシンはこのままにしておくしかない。
Vistaは無償で7になるのでいいが、XPのマシンはどうするかだ?
XPの場合、7へのアップグレード版を購入してもXPのマシンにインストールする時は、なんと新規インストールになるのだ。
だからデータはもちろんアプリもすべて入れ直さないといけないのである。ただVistaからだと通常のアップグレードになるようだ。だから無償アップグレード付きのVistaを今買うのがいいことになる。マイクロソフトはこれを狙っているのかもしれない?
Vistaよりはるかに売れたXP、この顧客を7に移行させるための手段に思えるのは私だけだろうか??

無償アップグレード版は11月5日以降に発送される内容のメールがマイクロソフトから届いていたが、
7の発売日は10月22日なので無償アップグレード付きのVistaの販売もそう長くはやっていないと思われるので、どうするかな??
それともう1つ問題がある。
XPHomeは、メーカー製のマシンなのですが、XPのProsp3や2000sp4を新しいHDDに新規にインストールすると再起動時のBIOSの画面でOSのバージョンが違うコメントが出て以降起動しないのである。
ですから7を新規にインストールしても起動しない可能性が高いのです!
だからこのマシンも使えない可能性が大なのです!
もう1台新規にマシン作るかな?


今日のこよみ(関西中部)
日の出    05:32
日の入    18:20
月の出    17:55
月の入    04:52
正午月齢   14.7

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア