fc2ブログ

ペペロミア・オブツシフォリアの花

ペペロミア・オブツシフォリアの花が2ヶ落ちました。昨年10月上旬に出てきて、ずっと成長していましたが、2週間ほど前から花先が痛み始めてきて、昨日1ヶが落ち、そして先ほどもう1ヶが落ちました。

ペペロミア・オブツシフォリアの花

前回の日記では「生育期の花芽は、花芽が出始めてから45日ぐらいかけて15cmぐらいまで成長しましたが、今回はそこまで成長することはないでしょう!」と書いていますが、どちらも95日間かけて14cm強ほどになっています。
凄いです!95日間も花芽が出ていたのですから!!
でもまだ頑張っている花芽があるのです!!!

ペペロミア・オブツシフォリアの花

写真は今朝のものですが、この花芽は16cmを超えていますし、まだ痛んでないので、もう少し大きくなるかもしれません。
朝方は3度ぐらいまで下がる場所に置いているのですが、ペペロミアくんも我が家に慣れてきたのかな?

これまでこの品種をペペロミア・オブツシフォリアと書かれているのを見ておかしいと思った方はいられるでしょうか?
オブツシフォリアと言えば葉っぱの色は深い緑で、しかも斑がないはずでは?
そうなんです!1998年に5号鉢のヘゴ仕立てのものを購入したのですが、その時はまさに深い緑で光沢のある葉っぱだったのです。しかし3年ほどしてかなり大きくなり、しかも脇からたくさん株が出てきたこともあり、地際でバッサリと切り戻したのです。そして切った枝は葉っぱを3枚ほど着けて全て挿し木にしました。すると挿し木の新芽や、元々の株の新芽全てが明るい緑に黄色い斑が入ったものになってしまったのです。
3年間かなり明るい場所で育てていたので、斑はなかったものの割と明るい緑にはなってきてはいたのですが、ポトスのライムも明るい窓際などで育てると、黄色っぽくなりますし、あまり日の当たらないところではかなり深い緑になりますので、オブツシフォリアもポトスと同じなんだなーぐらいに思っていたのです。
ところが、切り戻しして、挿し木にすると斑入りの新芽が出てきたのは大変驚きました。
それ以来ずっとほどほどに明るいところで育てているので、斑が入ったままなのであります。サンセベリア・トリファスキアタ ’ローレンティー’は挿し木すると斑が消えて原種のアツバチトセランの姿に戻ってしまいますが、まさか逆に斑が出てくるなんてどうなっているのでしょうか?もしかしたらかなり暗いところで育てると斑が完全に消えてしまうのか??

今日はこの冬初めて雪らしい雪が降りました。すぐに霙になりましたが。でも今晩また雪になるかもしれないので、明日の朝は積もっているかも??
それとかなり冷え込むみたいですし、今の時間、もうベランダは零度台ですので、雨の後の氷点下はかなりやばいかも?
地植えの短毛丸くんや不夜城くん頑張ってくれ!!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:56
日の入    17:25
月の出    19:59
月の入    07:53
正午月齢   16.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

冬仙玉の花芽

エリオシケ属(旧ネオポルテリア属) Genus Eriosyce Philippi 1872 Eriosyce sp 冬仙玉くんですが、花芽?が少し大きくなってきました。

冬仙玉の花芽 冬仙玉の花芽

左の写真ぐらい離れたのでは、まだあまり分かりませんが、右の写真のように少し横から近づくと、アレオーレ(棘座(しざ))の上部の赤い膨らみがよく分かると思います!
これがすべて花芽だとしたら、けっこう数出てきているのですよね!!ちょっと嬉しくなっちゃいます!!!
購入時(2009年2月25日)株径は6cm高さ4cmほどでしたが、現在は株径8cm以上高さ8cm近くになっていますので、花数が増えてもおかしくはないのですよね!
昨年は11の花芽のうち3ヶは咲かずに落ちてしまっていますから、なるべく多く出てきて欲しいとは思っているのですが!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:56
日の入    17:25
月の出    19:59
月の入    07:53
正午月齢   16.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

白椿2輪目開花

白椿の2輪目が開花しました。ですが開き始めた、先月25日頃に強い霜に当たって花びらの先端あたりに茶色シミが出来ています。霜焼けと言うそうです。

千重咲きの白椿の花

我が家の白椿は花が落ちる直前まで中央の花びらが開きません。ですから雄しべや雌しべを見ることはほんの1日、2日ほどです。この咲き方は千重咲き(せんえざき)と言われている咲き方です。千重咲きをする白系椿の品種は割と少ないのですが白澄(シラスミ)、白宝塔(ハクホウトウ)、室町椿などに似ているのものの、詳しくは分かっていません。また八重咲きの見驚(ケンキョウ)の先端が開く前にかなり似ています。もし分かる方がおられましたら、
赤椿も含めて教えてください。

今日も昨日と同じような雨が降ったり止んだりの、日照が全くない天候です。気温も上がらず、今の時間でもベランダは5度台です。


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:56
日の入    17:25
月の出    19:59
月の入    07:53
正午月齢   16.8

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア