fc2ブログ

緋裳丸植え込み

根切り乾燥中だったエキノプシス属(旧ロビビア属) 緋裳丸を植え込みました。緋裳丸も昨年(2009年)8月に植え替えているので、もっと後でも良かったのですが、あまり成長していないので、状態確認を早めにしたかったのです。

根切りした緋裳丸

根切り後の写真です。こちらも見事な根鉢になっていました。かなり根の張りはいいようです。

植え込み後の緋裳丸

植え込み後の緋裳丸です。これまでは4.5号の素焼き鉢でしたが、側面に根が張り付いてしまうので、今回は5号プラ深鉢にしました。
培養土のレシピは以下の通りです。

レシピ
赤玉小粒(2~4mm)5:腐葉土2:たい肥2:イズカライト0.5:日向土0.5
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒を少々入れています。
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別8~12mm程度のものを使用)2cm程度敷きました。
短毛丸と同じレシピにしました。結構太い根が多かったので、赤玉も2~4mmの粒度にしました。たださすがに5号深鉢は大きいので、鉢底石はやや大きめでかつ多めに入れました。
表土も3~5mmのやや大きめの赤玉を使いました。
これもたぶん接ぎ木みたいですので、これぐらいの培養土でもOKと思われますがちょっと厳しいかもしれません?!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    23:20
月の入    08:39
正午月齢   19.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

銀小町植え込み

根切り後乾燥中だったパロディア属(旧ノトカクタス属) 銀小町を植え込みました。昨年(2009年)9月に転倒させ植え替えていますので、花後でも良かったのですが、なかなか成長しないので、気になって植え替えました。

土を落とした銀小町

こちらも見事な根鉢になっていて、太い根もたくさんありましたので一応安心しました。根は金洋丸と見分けが付かないほどよく似ていますので、同じ台木を使っているようです。上の写真は少し整理したところです。最終的には写真の半分ぐらいまで切り詰めました。

植え込み後の銀小町

植え込み後の写真です。鉢は昨年と同じ、4号プラ深鉢です。培養土のレシピは以下の通りです。

レシピ
赤玉(2~3mm)4:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別8mm程度のものを使用)1cm程度敷きます。
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:4:4)をやや多めに、骨粉粒を少々入れました。
実生マミラリアの標準的な培養土なので、少し肥料が少ないかもしれないので、多めにしました。たい肥を増やそうかとも思ったのですが、どちらかというと乾燥気味な方がいいようなので、肥料を増やしました。
うまく成長してくれるでしょうか?!



今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    23:20
月の入    08:39
正午月齢   19.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

緋花玉植え込み

乾燥中だったギムノカリキウム属 緋花玉くんを植え込みました。下の写真は土を落としたところです。

土を落とした緋花玉

昨年(2009年)側面に腐ったところを発見し、手術をした跡が見えていますが、全く問題ありませんでした。根鉢も見事でこれもかなり太い根が出てきてました。

植え込み後の緋花玉

植え込み後です。昨年と同じ3号黒のプラ深鉢です。培養土のレシピは以下の通りです。少し変更しました。

レシピ
赤玉(2~3mm)3:鹿沼土
(2~3mm)1:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別8mm程度のものを使用)1cm程度敷きました。
たい肥は自家製サボテン専用作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し多めに混ぜて寝かしてあります。肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒を少々入れました。
苦土石灰と草木灰を少し多めに入れたので、鹿沼土でPhを調整しました。というのも緋花玉は真夏の直射光で日焼けするのでどうしても光量や日照時間が不足する場所に置きやすいので、それで少しでも光合成を補うために、MgとK分を増やしたかったのです。(冬仙玉くんほどは増やしていないので、上記のようなレシピになっています)
さて気に入ってくれるでしょうか??



今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    23:20
月の入    08:39
正午月齢   19.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

金洋丸植え込み

2月28日に土落とし、根切りし乾燥中だったマミラリア属 金洋丸を昼休みに植え込みました。下の写真は根切り後乾燥中の様子です!

乾燥中の金洋丸、緋花玉、銀小町、緋裳丸

乾燥に5日間かけていますが、上の4株ともに3mm以上の太い根が沢山出ており、それらを短く切り詰めたので、時間をかけました。

土を落とした金洋丸

上の写真は土を落としたときのものですが、昨年より立派な根鉢になっていましたし、根もかなり太くなっていました。昨年の植え替え時にも言っていますが、これは接ぎ木株だと思います。

植え込み後の金洋丸

これまでは4号浅鉢に植え込んでいましたが、今回は4号の深鉢です。上からの写真じゃわかりませんが!
培養土のレシピは以下の通りです。

レシピ
赤玉(2~3mm)4:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別8mm程度のものを使用)1cm程度敷きました。
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒を少々入れました。



今日もほとんど日照ありませんでしたが、暖かかったですね!
馬酔木の開花が始まりました。


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    23:20
月の入    08:39
正午月齢   19.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

今日の椿

昨晩から明け方にかけての雨で、まだ庭木には雫が残っていますが、雨に濡れた椿の花もきれいです!

2段咲きの椿の花

赤の椿は現在4~5分咲きといったところまで開花しました。開いていく過程で花姿がずいぶん違って見えますが、どれも2段咲きです。まだ品種は確定していませんが、今月20日から府立植物園で椿展があるので、そこで聞いてこようかなと思っています。

白鳳

こちらは白の椿、白鳳です。まだ下部の花しか開花しておらず、1分咲きぐらいです。いつもなら白の椿のほうがはやく満開になるのですが、ちょっとおかしいです。


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:22
日の入    17:56
月の出    23:20
月の入    08:39
正午月齢   19.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア