fc2ブログ

花盛丸植え込み

3月8日から乾燥中だったエキノプシス属 花盛丸3株を植え込みました。これまでは4号浅鉢でしたが、今回からは深鉢です。

植え込み後の花盛丸

できあがりはこんな感じです。でもこの花盛丸くんよく見ると花芽になりそうなアレオーレが何個かあります。もちろん子株かもしれませんが、なんとなく花芽のような気がします。そして他の株にも1~2ヶずつそんな気配のあるアレオーレがありました。昨年(2009年)は4月20日頃にやはりアレオーレに気配を感じたのですが、1ヶ月以上早いですね!株が大きくなったこともありますが、コンテナで過ごさせたのが良かったのかもしれません。
培養土のレシピは以下の通りです。
レシピ
赤玉小粒(2~3mm)5:腐葉土2:たい肥2:イズカライト0.5:日向土0.5
たい肥は自家製サボテン専用 
作り方はこちら
腐葉土は使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。
肥料は有機肥料小粒(N:P:K=4:6:4)を少量、骨粉粒を少々入れています。
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別6~10mm程度のものを使用)1cm程度敷きました。
今回表土は3~5mmのやや大きめの赤玉を使いました。

今日は他に短毛丸の土落としと根切りを3株おこないました。
またモミジアオイの植え替え用の培養土を20Lほど作りました。
日照はほとんどありませんでしたが、気温は17度を超えましたので、作業するには良い日でした。


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:11
日の入    18:03
月の出    04:35
月の入    15:43
正午月齢   27.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

子宝草植え付け

水に浮かべて、発根させていた子宝草の子供をビニールポットに植え付けました。2号のビニールポット20ヶに25株ほど植え付けています

植え付けた子宝草の子供

培養土は母が野菜などを育てるのに購入している有機培養土に赤玉土、鹿沼土、パーライト、ゼオライトを少々混ぜて若干排水性を改善しています。
この子宝草の子供は、屋外の簡易ビニールハウスで越冬させていた親株の子供です。8cm以下の小さな株は全滅してしまいましたが、昨年(2009年)3月に最初に植え付け立派に成長していた親株は、なんとか持ちこたえていました。ですが成長点もかなりやられていそうですし、下葉はほとんど無くなってしまっていたので、子供だけを救出して、10日前から室内で育てていた子供達なのです!

発根した子宝草の子供

根は3cmから5cmにも伸び、また新芽を出し始めた子供も出てきましたので、朝一番で植え付けました。

昨年は角鉢に寄せ植えした結果、植え替えが面倒で植え替えませんでしたので、今年は最初からビニールポットにしました。でもこんなにあっても仕方無いなあ!!


今日のこよみ(関西中部)
日の出    06:11
日の入    18:03
月の出    04:35
月の入    15:43
正午月齢   27.0

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア