fc2ブログ

雪晃 播種

今年2月15日に採種しましたパロディア属(旧ブラジリカクタス属)雪晃(Parodia haselbergii ssp.haselbergii)くんの種子を播種(はしゅ)しました。小さめでまだ未熟そうな茶色の種子は、爪楊枝の先に接着力の弱い極薄の両面テープをつけた道具を使って除きました。かなり除きましたが、蒔いた数は200ヶ以上はあったと思います。

雪晃の実生 雪晃の実生

蒔き床に使ったのは古いタッパです。密閉できるタイプは蓋を開けるときに力がいりますので、簡単に開けられるタイプです。タッパならば熱湯消毒も、レンジでも使えるので便利です。といっても熱湯消毒しただけですし、培養土等はなにもしていません。底の外側には高さ5mmほどを足を5箇所付け、また底に10mmの穴を12箇所開けました。底にはタッパの形に切った厚めの虫除けネットを敷き、その上に10mm強ほど6~8mmの日向土を敷き詰めました。さらにその上にはイズカライトを1層敷き詰めました。
この時点で一度十分に灌水し水をしっかり含ませました。その上には子株用の培養土を30mmほど入れました。そしてその上にイズカライトを軽く敷きました。そしてまた十分に灌水し、水を含ませました。最後に播種用土を10mmほど敷きました。そしてもう一度十二分に灌水し、水を含ませました。そして適当に種を蒔きました。最後に霧吹きで種子を少し湿らせ、蓋をして終了です!発芽するまで温度がなるべく高いところにおいて置きます!
子株用培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉細粒(1mm以下)6:腐葉土2:バーミキュライト細粒1:イズカライト細粒0.5:日向土細粒0.5です。
腐葉土は少しの苦土石灰と草木灰を混ぜて寝かしたものです。
播種用土のレシピは以下の通りです。
赤玉細粒2:バ-ミキュライト細粒3です。
いつもでしたら、ピートモスも使っていますが、今回はあまり酸性にしたくないので、止めました。
サボテンの播種は初めてなのですが、うまく発芽してくれるでしょうか??


今日のこよみ(関西中部)
日の出    04:53
日の入    19:13
月の出    06:15
月の入    20:12
正午月齢    01.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

実生 モミジアオイ

4月27日から播種を開始し、5月4日に発芽したモミジアオイですが、適当に間引きながら1鉢に1株にまで絞り込みましたが、1鉢がまたバッタに食われて茎だけになってしまいました。もう1鉢は順調に成長し、発芽後70日目でやっと20cmを少し超えました。

発芽後70日目のミミジアオイ

手前にもう1株ありますが、これは最後に間引いた株ですが、根が既にかなり絡み合っていたので、抜くことが出来ず、土中1cmほどのところで切りました。すると切り戻しと同じような状態になり、また発芽してきたのです。
ですからもう1鉢の方も地際で切って様子見しているところですが、こちらはそんなに都合良く発芽してくれるかどうかは分かりません。
今日も強い雨が降ったり止んだりの天気です。水が好きだといってもあまり降り続くのはさすがに良くはありませんので、軒下に移動させています。梅雨が明ければまた一気に成長すると思いますが、さて今年は花芽を着けてくれるでしょうか?今までの経験からすると、最高気温が25度を切り始める頃、たぶん10月下旬頃までに、株の高さが1mを超えてくれれば、花芽を着けてくれると思いますが、どうでしょうか?!



今日のこよみ(関西中部)
日の出    04:53
日の入    19:13
月の出    06:15
月の入    20:12
正午月齢    01.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア