fc2ブログ

コリファンタ属 象牙丸

コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)は最近は子株や新しい錦の事ばかりだったので、親株くんにも登場してもらいました!!

象牙丸

3月下旬に植え込んで以降も縮んでしまって、株径も11cmほどにまでなっていましたが、気温が上がり、ようやく膨らみ、昨年の秋よりもやっと大きくなりました。株径は14cmにかなり近づきました。昨年秋の最も膨らんでいた時は13cmを少し超えたぐらいでしたので、それからするとほんの少し大きくなったと言うことです。肌色も強光線に当たり続けているので少し薄くなってきていますが、それは仕方ありません。ただ棘の先の赤から黒色の濃さは紫外線をたっぷり浴びていないと濃くならないようです。また気持ち棘の太さや張り具合、堅さも気温が上がり強光線浴びている時に出て来た棘の方があるように思えます。
ただ厳しい冬越しでかなり縮んでまた夏に成長するなんてことを繰り返していたら、なかなか大きくなりませんよねぇ!やっぱあまり縮まない冬越しを考えなくてはいけません。それと厳しい冬越しをさすと春からの成長もかなり遅れますので開花時期が遅れ、その結果開花期間が短くなり、開花数が減る、事になるわけです。まあ棘や疣を大きくすることを考えれば、花は少ない方がよく、また花芽が出てきても摘んでしまった方がいいのですが、サボテンの良さは花にもありますからねぇ!!原種でこれだけ多種多様な、しかも色鮮やかで素晴らしい花を咲かす植物はありませんから!!!



今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:03
月の出    20:29
月の入    07:45
正午月齢   17.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

象牙丸錦

コリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)くんの斑入りの品種、象牙丸錦です。この子は3cmほどの根つきのものをいただきました。太い根以外は少し落とし、STダコニールで殺菌し、2日乾燥してから植え込みました。象牙丸といっても我が家の象牙丸の子株とはだいぶ違うみたいです。我が家の象牙丸の方が株径は2回りほど小さいのですが、棘の数、つまり疣の数はだいぶ多いようです。

新棘が出始めた象牙丸錦

鉢は2号で深さ65mmほどのプラ鉢です。もともとは胡蝶の舞が入っていた鉢です。
培養土のレシピは以下の通りです。
赤玉(2~3mm)4:日向土3:腐葉土1:たい肥1:バーミキュライト0.5:イズカライト0.5
鉢底にはパミス(天然の多孔質火成岩を選別10mm程度と6mm程度を使用)10mmを1cmほど敷き、その上に6mmを1cm程度敷きました。
たい肥は自家製サボテン専用です。
腐葉土は購入後一年間寝かせたものですが、さらに使用する1週間以上まえから苦土石灰と草木灰を少し混ぜて寝かしてあります。普通は有機肥料を少々入れているのですが、今回は夏場の植え込みということもあって、入れませんでした。赤玉の燐酸吸着を補正するための骨粉をほんの少し加えてはいます。
植え込んでから3週間ほど経ちましたが、根もしっかり張ってきたみたいで動かなくなりましたし、新棘が出て来ましたので、成長し始めたようです。
斑のない象牙丸の親株は日の出から日没まで終日直射光がガンガン当たる場所で栽培していますが、斑入り品種ということと、まだまだ小さい子株なので50%遮光で育てています。



今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:03
月の出    20:29
月の入    07:45
正午月齢   17.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ハオルチア属 玉扇錦

先日いただいた中の1つユリ科ハオルチア属 玉扇(Haworthia truncata)の斑入り品種 玉扇錦です。いただいてから10日目に外側の葉っぱ(写真では左端)が黄変し、その2日後には完全に枯れてしまいました。ですが他の葉っぱは特に問題は無さそうなので、同じような管理を続けていたのですが、なんと中央の葉っぱが開き始め新芽が出てきました。

玉扇錦

新芽が真ん中で左右ともに4枚ずつになったわけです。新芽は透明のゲルのような感じで、これが葉っぱになるようにはなかなか想像できません。もともと葉っぱって言う感じでもないですけどねぇ!!そして少しずつ新芽が大きくなってきたのですが、3日前に見たところ、新芽に虫が付いているのだと思って慌てたのですが、どうも違うようです。

玉扇錦の新芽と花芽

新芽部分がだいぶ開いてきたので、先ほど撮影してみたところ、もしかしたら花芽??ネットで玉扇の花芽を調べてみたら酷似しているので、花芽だと思われます。開花時期も6月から9月上旬頃のようなので、花芽の可能性は高いと思います。

雨は良い感じで先ほどまで降ってくれました。降水量も30mmほどでしたので、庭木達にもいい具合でした。ですが明日からまたずっと猛暑日、熱帯夜の予報ですので、以降もかなり厳しそうです!



今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:03
月の出    20:29
月の入    07:45
正午月齢   17.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

緋花玉の花芽

先日4輪目が終わり、今年はもう終わりだと思っていたギムノカリキウム属 緋花玉(ひかだま Gymnocalycium baldianum)くんですが、10、11ヶ目の花芽が出て来ました。

また花芽が出始めた緋花玉

昨年は開花数8で花芽の数は14ヶ以上ありましたから、一回り大きくなった今年は花芽の数も花数も増えてもおかしくはありませんからねぇ?!ですが開花にまで至ってくれるでしょうか??今年の緋花玉くんを見ている限りでは、低湿度になると花芽が干からびたようになり落ちる、また強光線が当たっても同じように干からびて落ちる傾向があります。ですので今年は低湿度で高温が続いていますので、今まで以上の遮光が必要だったのかもしれません。株は日焼けしていない(少しは色が薄くなったりはしていますが、これはどんな草花でもあることですので気にしていません)ので午前中なんかは直射光当てていたりしたのが良くなかったのかもしれませんねぇ??!

昨晩から雨が降っています。1時間に2、3mmの雨ですので鉢植えには一番良いぐらいの降り方です。でも庭木にはもう少し強いほうがいいのですけど、今日はそこまでは降らないみたいです。



今日のこよみ
日の出    05:04
日の入    19:03
月の出    20:29
月の入    07:45
正午月齢   17.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
フリーエリア