fc2ブログ

グランプリ2010ノミネート2

グランプリ2010ノミネート2番目は、パロディア属(旧ブラジリカクタス属) 雪晃(せっこう Parodia haselbergii ssp.haselbergii)くんです。

満開の雪晃 満開の雪晃

開花は昨年より1ヶ月以上遅れた4月10日から始まり、5月30日までの間に29輪を開花させました。写真の5月7日にはなんと26輪の同時開花で株を覆い尽くすという見事な咲きっぷりを見せてくれました!当初は開花が遅れ、気温が高くなるにつれ開花日数が減ることなど気がかりなこともあり、かなりやきもきさせてくれましたが、この満開の花がそんな心配など一気に吹き飛ばしてくれました!
いやー見事でした!!!
でもこの29輪全てが結実しちゃっていますので、今は疲労が心配です!
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

象牙丸錦と象牙丸の子株

コリファンタ属 象牙丸錦の子株と象牙丸の子株ですが、気温の低下とともに動きが無くなってきました。11月に入ってからは培養土の乾きも遅くなってきました。

zougemaru79.jpg

象牙丸錦くんは株径、高さ共に2ヶ月前と変わりませんでした。11月に入ってからは土が乾くのに3週間程度かかっていますので、ほとんど休眠に近くなってきているのでしょう!ですからこれからは少し縮んでいくと思われます。この縮みがどれぐらい抑えられるかが春からの成長具合に大きく関わってくるので温度管理が重要になってきます。

zougemaru81.jpg

象牙丸くんの子株もほとんど変化無し。アレオーレの綿毛が少し増えたかなというぐらいでしょうか!こちらも土の乾きがかなり遅くなってきて、表面に少し苔が生えて来ました。苔が生えるとさらに乾きが悪くなりますので、爪楊枝の丸い方などで表土を少し耕してやると乾きやすくなりますので、自然に苔は枯れてしまいます。また短毛丸のようにもの凄い根張りをする品種は、水を切ると、根鉢が収縮し鉢との隙間が出来てしまい、水やりをしてもその隙間から水が流れ出るだけで内部に染みこんで行きませんので、こういう場合も表土を少し耕してやると染みこみやすくなります。ただしかなり根を張っている場合は根を切る可能性もあるので注意が必要です。

今朝も2度台まで冷え込みました。また湿度が高かったせいか夜露で屋根はびっしょりでした。コンテナの中もかなり結露していました。昨年は押し入れ用の除湿剤を2ヶずつ入れていたのですが、今年は鉢が増えて入れていなかったので、かなり湿度が高くなっていたようです。この夜間の蒸れにも弱い品種があるので、湿度対策も必要です。特に水やり後の鉢を入れていたりすると、かなり結露しますのでねぇ!!
コンテナの数をあと2ヶぐらい増やさないといけなくなってきました。現在栽培しているサボテン、多肉、アロエの鉢数を先日数えてみたところ、なんと100ヶ以上ありました。いつのまにこんなに増えたのかなぁ??!!!


今日のこよみ
日の出    06:50
日の入    16:45
月の出    07:13
月の入    17:05
正午月齢   00.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア