fc2ブログ

帝玉救済?

11月3日に抜き苗の帝玉くんを購入したホームセンターに入ってみると、抜き苗は一部サボテンが残っていましたが、多肉は全て完売していました。ですが鉢植えの帝玉はまだ5鉢ほど残っていました。特に奥の方に置いてある帝玉はあまり陽も当たらずかなり痛んでいました。でも一番手前の帝玉くんはまだほどほどにきれいだったし、値段も下がっていたので、1ヶだけ救済?してきました。

帝玉

最初はプラ鉢と思っていましたが、持ってみると重く直径70mm深さ60mmの素焼き鉢でした。株は52mm*40mmほどの大きさです。中を覗いてみると少しですが新芽が出てきていました。やはり手前に置いてあったのでちゃんと陽があたっていたようです。化粧砂は糊で固めてあったので、直ぐにぬるま湯に浸けて、落としました。

土を落とした帝玉

浅い鉢に植えてあったので、根っこはこんなに曲がっていました。しかもほとんど根が出ていません。我が家の帝玉くんは半分根を切ってもかなり出ていましたから、この少なさはちょっと酷いですね!!でも少しだけ真っ白なきれいな根があったので、古い根は落とし、そして太い根も先端は傷んでいるので、新根が出て来ている位置で切りました。

根切り後の帝玉

半分まではいってませんが40%ほどは短くなりました。このあともう少し痛んでいる根を切り、アルコールで消毒し、室内で2、3日乾燥し植え込む予定です。
培養土は帝玉専用?培養土で植え込むつもりです!鉢はどうするか迷っています。というのも海外のサイトで帝玉の栽培には太い根の2倍の深さは必要と書かれていました。根は切り縮めたとはいえ、まだ5cm近くありますので、そうすると5号鉢クラスが必要になってきます。それではさすがにでかすぎますのでねぇ!!ですからペットボトルでも切って作ろうかな、冬だし3号深鉢ぐらいにしておいた方がよさそうかな??

調子に乗ってまた買ってしまったが、今ある株も含めて、本当にうまく冬越しができるのか?
最近帝玉の新芽の動きが止まってしまっていますのでねぇ?!

先日から水やりの必要な株にはオルトラン粒剤を蒔いてから水やりしていますが、本日で全てのサボテンの水やりが完了しました。多肉くんは冬成長するのもあるので、まだ水やりするとは思いますが、サボテンはたぶんこれが年内最後の水やりです。



今日のこよみ
日の出    06:52
日の入    16:45
月の出    08:55
月の入    19:06
正午月齢   02.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア