fc2ブログ

冬仙玉発芽3

エリオシケ属(旧ネオポルテリア属)冬仙玉(Genus Eriosyce Philippi 1872 Eriosyce sp)くんですが6ヶ目の発芽が確認されました。

発芽した冬仙玉

こんなに寒いのに発芽してくるなんて信じられません。今まで発芽には20~40度は必要だとか、1年後ぐらいから外気に慣らしていくとか教科書に載っていましたが、そんなの完全に無視の状況ですからねぇ!!やはり生命力の強さがここに凝縮されているのがよく分かります!!!
この新たに発芽した子株の右横の根は親株の根が水を求めて上がって来たのでしょう?!毎日少量ですが、朝一番に50度のお湯でシリンジしていますので、常に表土は湿っていますから仕方ないかな!!
シンリンジの場合細かな霧状になるので一瞬で水温が下がりますので、なるべく高い温度のお湯を使った方がいいのですが、スプレーのプラが変形してしまうのでこの温度で与えています。それに持つ手もこれ以上だと熱いですし!!!

発芽した冬仙玉

こちらの左側は前回5ヶ目に発芽した株ですが、だいぶ大きくなりました。そして右側の株にははっきり棘が分かるようになってきました。こういうのを見ていると実生は楽しくなってきますねぇ!!
採種し保管している冬仙玉の種子も蒔いてみようかな?
この間弟が使わなくなったオオクワガタの幼虫育成用のでっかい保温庫をもって来たので、これなら15度から30度の温度管理が出来るし、完全に密閉も出来るのでかなり使えそうな気がします。それと夏場より冬の方が雑菌が少ないので温度管理が出来るならば冬場の方がいいかもしれませんしね!!!

今朝は予報よりは冷え込みませんでしたが、それでもこの冬一番の寒さになりました。コンテナの中も2.0度ちょうどでした。まあ昨晩かなり分厚い雲が出ていたので放射冷却が抑えられたのでしょう?!でも明日も氷点下の予報ですので、気は抜けません



今日のこよみ
日の出    06:58
日の入    16:47
月の出    12:57
月の入    01:44
正午月齢   10.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア