fc2ブログ

帝玉の新芽

唯一新芽が出ていなかった帝玉の子株にやっと新芽が出てきました。朝見たときは、ルーペでなんとか分かるぐらいでしたが、陽も沈んだ6時過ぎにはもう少し分かるようになっていました。

帝玉の新芽

今までで一番早い時期の発見ではないかと思います。新芽が出てきてくれたことは大変嬉しいのですが、一つ困った問題が出て来ました。植え付けた時はけっこう2株の間は開けていたつもりだったのですが、新芽が出てきて隣の葉っぱが開いてきたので、もう5mmほどしか空いていません。

帝玉の新芽

左の株に新たに新芽が出てきたわけですから、当然左右に葉っぱは拡がっていきますので、右側の株にぶつかるのは確実です。片方の株を90度回転させて植え付ければ良かったのですが、それでは新芽に陽の当たる向きが違うので鉢回しを頻繁にやらないといけなくなります。
鉢回しとは、通常は縦に伸びる品種の場合成長点に向日性があると、必ず太陽の方向に傾きます。ですから真っ直ぐに成長させるために、鉢を数日ごとに(成長の早いパキラなどは1日おきぐらい)120度や180度回転させることを言います。
しかしこの鉢回しを嫌う品種もあります。
たとえば鷺草です。
鷺草は鉢回しをすると(鉢回しだけでなく移動も嫌う傾向が強い)何故か元気がなくなります。鷺草のような野生種に近いものは同じ様な傾向をもっているようで、我が家のサボテンでは短毛丸も鉢回しをどちらかというと嫌います。特に花芽を着け始めるとあまり動かさない方がいいようです。私は名札を着けているので、移動させても名札を目印に極力向きが変わらないようにしています。
そしてこの帝玉もけっこう向日性があり新芽は太陽に向き傾きます。ですから対の葉っぱが同じ大きさになるように鉢回ししていたのですが、どうも鉢回しをした2週間ほどはあまり成長しませんでした。天候もあまり良くなかったこともありますが、それでも鉢回しを止めてからはさらに天候の変動が大きく日照も不足しているのに新芽がまた成長し始めましたので、鉢回しの影響はあると思います。
さて葉っぱがぶつかり始めたらどうしようかな?ぶつかって新芽の成長に影響あるのも嫌だし、植え替えるか??

今朝新聞を取りに行くと、プリペットの落ち葉が多いので、昨晩風が強く吹いていたのかなあと思ったのですが、よく見ると枝も落ちている。そしてプリペットの真下のアスファルトにタイヤ痕が着いていた。車がプリペットの生け垣をこすったようで、最後の2mぐらいは石垣にも擦った跡がありその部分はプリペット、山茶花、柊などかなり枝が引きちぎられ、生け垣の中で宙吊りになっていた。我が家の前の道は駐車禁止ではないので、しかも道幅もあるので、近隣の車や宅配の車が荷物整理などのためによく駐車している。しかも家の前からちょうど三叉路になっていて1本は公園の入り口になり行き止まりなので、Uターンにもよく利用されている。ですから車が生け垣ギリギリを通過することもままあったのだが、ここまで酷い事になったのは初めてだった。もちろんたぶん夜中のことなので誰がやったかは全く分からない。開花中の柊はほとんど花が落ちてしまった。

やられた!!!

今日は朝からいつ雨が降ってもおかしくない天気でした。午後3時頃からポツリポツリと降り始め、現在は1時間に1mmぐらいの感じかなあ??!
今日は皆既月食です!関西はもともと観測条件も良くなかったのですが、さすがに雨ではねぇ!!



今日のこよみ
日の出    07:01
日の入    16:49
月の出    16:44
月の入    06:41
正午月齢   15.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
フリーエリア