fc2ブログ

フライレア属 士童

フライレア属 士童(シドウ Frailea castanea ssp.castanea)です。一昨日ある方から頂きました。朝に届いたので、日中は根を整理して乾燥、夕方植え込みました!そして今朝の水やり直後に撮影したのが下の写真です。

フライレア属 士童

フライレア属は南米に分布し、この士童はブラジル南部からウルグアイ北部が原産地のようです。フライレア属は小さな品種が多く、この士童もmax4~5cm程度のようです。自家受粉し、まれに閉花で自家受粉するものもあるようです。士童の開花時期は春から夏で3~4cmほどの黄花でやはり自家受粉し、結実した種子はこぼれ種で良く発芽するみたいです!
頂いたこの士童くんはどちらも14mmほどの株径です。いつものように大きすぎる3号鉢ですが、排水性の良い培養土で植え付けたので大丈夫でしょう?!
でも初めての品種を栽培する時はけっこうドキドキしますねぇ!!!

あまりカテゴリーが増えるのも好ましくはありませんが、1種しかなくてもカテゴリーを独立させておいた方があとあと良いので、カテゴリーとしてフライレア属を追加しました。またこれまで多肉としていた王妃雷神、姫笹の雪もアガベ属として独立させる予定です。



今日のこよみ
日の出    06:19
日の入    17:02
月の出    12:52
月の入    --:--
正午月齢   07.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

キダチアロエの花芽

先月19日に花芽を確認したキダチアロエ(Aloe arborescens)ですが、花軸が伸び20cmを超えました!他にも上がってこないか見ていますが、今年はこの一本だけのようです!

花軸が20cmを超えたキダチアロエ

キダチアロエに花芽を着けさせるには、春から夏にかけての日照と夏場の断水が必要です。ですが我が家のキダチアロエは12号鉢から大きくはみ出し、1m四方は置き場所として必要なため、雨の当たらない場所に置けず、梅雨から夏にかけて雨水がかなり入りました。また庭木の影になるため、日照時間も確保出来ませんでしたので、1株だけでも花軸が上がって来たのはラッキーでした!一昨年の開花とほぼ同じペースで生長していますので、これならなんとか12月下旬頃から開花してくれるのではないかと思います!!

今日は完全に曇り、薄暗いです!ただ昨晩はあまり気温が下がらず、ベランダの最低気温は16度台でした。でも今もベランダは18度しかありませんが!!


今日のこよみ
日の出    06:19
日の入    17:02
月の出    12:52
月の入    --:--
正午月齢   07.3

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア