fc2ブログ

花笠丸の新棘

10月27日に植え替えたレブチア属(旧ワインガルチア属) 花笠丸(Rebutia neocumingii ssp.neocumingii)くんですが、あれから1ヶ月、新棘が沢山出てきました!

新棘が沢山出て来た花笠丸 植え替え直後の花笠丸

右の写真は植え替え直後の花笠丸で、生長点付近はすっきりしています。左は本日の花笠丸くんです。生長点付近に新棘が密集して出て来ています。気温が低いせいか、新棘の色もだいぶ鮮やかな色です!夏の頃は薄い飴色だと思っていたのですが、新棘はけっこう濃い色で、写真では分かりにくいのですが赤に近い色の刺もありますねぇ!
花笠丸は耐寒性が高くないはずなのですが、こんな時期の植え替えでも問題無いみたいですし、これだけ生長しているので、もしかしたらそんなに耐寒性が低くはないのかもしれません??でもこの冬はまだ3度ぐらいまでしか下がっていませんので、油断は禁物です!今はマミラリアくんたちと同じカゴに入れていますが、12月に入ればこの子も耐寒性の低い子達のコンテナに入れて、管理する予定です。我が家に来てまだ7ヶ月も経っていませんのでいつから花芽が上がってくるのかは分かりませんが、購入時はかなり終わった花も着いていたので、年明けぐらいから出てくるかもしれませんねぇ!今年は別宅での放置栽培だったので、開花が1度も見られませんでしたので、来年は是非見たいですから!!!

今日も風が強く、陽が当たっている場所でもけっこう寒いです!



今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    16:47
月の出    06:26
月の入    16:39
正午月齢   29.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

ギムノカリキウム属 海王丸

ギムノカリキウム属 海王丸(カイオウマル Gymnocalycium denudatum)くんです。これまで左上の1株は紹介していますが、他の3株は初めてです!

表情の違うギムノカリキウム属 海王丸4株

この海王丸は偶然入った大型園芸店で全て購入した株です。10株置いてありましたが、なるべく表情の違うものを選びました。刺の本数や長さ、捻れ具合などけっこう異なります。ただこの大きさですからもっと大きくなれば大差なくなるかもしれませんし、もっと違いが出るのかもしれません!右下の株はやや色が薄くなっていますが、この株だけは先週の2日連続の高温低湿度、強風で風焼けのような症状が出ました。右上の株と左下の株は10月中旬以降ぐらいの直射光ではとくに問題もないようですが、左上の株はやや遮光が必要な感じです。
海王丸は昔輸入されていた頃は、白マミのような栽培をされていたようですが、最近は軟光線の蒸し作りが主流のようです。ですから右下の株のように11月半ばでも、変色してしまう場合が出るみたいです?!

今朝はかなり冷え込むと思っていたのですが、ベランダの最低気温は5度台でした。


今日のこよみ
日の出    06:40
日の入    16:47
月の出    06:26
月の入    16:39
正午月齢   29.3
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
フリーエリア