fc2ブログ

帝玉子株と中株に花芽!

今月7日に帝玉子株に花芽が初めて上がって来たことを、また昨日は帝玉大株に花芽が上がってきたことをお伝えしましたが、もう1つの子株と中株にも花芽が上がって来ました!これで4株全てに花芽が着きました!!

花芽が上がって来た帝玉子株 花芽が上がって来た帝玉子株

7日に紹介したのは右の口を割と開けている子株ですが、本日花芽が上がってきたのは左側のほんの少し口を開けている帝玉子株くんです!このままでもなんとなく割れ目の中央に何かいる感じには見えますが、詳しくは分かりませんので、寄ってみました。するとなんと2ヶ花芽が上がってきていると、最初は喜んだのですが、これはたぶん花びらを守っている顎が隙間が小さいので、潰れて分かれて見えているだけのような気がします。まあでも花芽が上がってきた事には間違いありません!!!

花芽が上がってきた帝玉中株 花芽が上がってきた帝玉中株

こちらは中株くんです。これだけしか開いていませんので、横からライト当てて、ルーペで覗いてもまったく肉眼では確認できません。ですのでマクロレンズにリングストロボ付けて確認することにしました。
まず左の全体像でも口の中に何かいるのが分かりました。それでさらに寄って口の中を撮影しました。リングストロボの光もこの隙間にはなかなか当たらないので厳しいですが、斑点の着いた何かがいるのが分かります。帝玉の葉の接合面には、模様はありませんので、新芽か花芽です。ただこの膨らみ具合といいますか、潰れ具合そしてこの色の感じは花芽と思います。この中株は購入時の大株より大きくなっていますので、2輪は花芽を上げて欲しいですねぇ!

本当は今日紹介した2株も、もう少しはっきりしてから記事にすればいいのですが、何しろ嬉しい発見でしたので、直ぐにアップしました!

今日は昼過ぎから冷たい雨になりました。明日はマイナス予報が出ていますので、外に出している鉢などは軒下などに取り込みました。



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    19:16
月の入    08:00
正午月齢   17.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

フライレア属士童

フライレア属 士童(シドウ Frailea castanea ssp.castanea)くんです。隣の短毛丸はだいぶ根を張ったみたいで、表土は直ぐに乾くようになりました。士童も今の時期でも生長するのか、1ヶ月前より少し新棘が外に拡がり、株径も少し大きくなった気がします。

フライレア属士童

11月にいただいた時は、株径14mmを切るぐらいでしたが、現在は15.5mmほどになっています。ですからこの子はなんとかなりそうです?!士童も短毛丸もわりと耐寒性はありますが、どちらもまだ小さいですし、根も張り始めたばかりですので、日中は耐寒性の低い品種のコンテナで管理し、夜間は室内に取り込んでいます。今年しっかりと生長すれば、次の冬はビニール温室でも問題無いと思います??

朝は穏やかな天気でしたが、お昼前からかなり風が強くなって来ました。雪でも降りそうな感じです!



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    19:16
月の入    08:00
正午月齢   17.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

アガベ属王妃雷神白中斑

2ヶ月ぶりの登場、アガベ属 王妃雷神白中斑(Agave potatorum v.verschaffeltii'Ouhi -Rajin')くんです。昨年は初めての冬越しで、下葉をずいぶん痛めましたが、今年は今のところ順調です!

アガベ属王妃雷神白中斑

この子は雷神の矮性種のためか、それとも斑入り品種に共通するものか分かりませんが、耐寒性は低いです。昨年は一回のマイナス体験で下葉が痛みました。それと春や秋口でもそうですが、乾き気味に管理するとやはり下葉が痛みやすく、そのため新芽が出ても下葉が枯れるを繰り返し、なかなか株のボリュームが出ません。
ですからこの子は1年を通してなるべく水が切れないように管理することが重要です。また肥料は割と欲しがる様で、たい肥以外に元肥としてマグアンプK中粒を、また生育期には月1回程度の液肥を与えると葉の厚みが分厚くなり、斑も割と鮮明になるみたいです?!もちろんこういう管理だと光量の不足や日照時間の不足が、即徒長に繋がりますので注意は必要です。
現在日中は耐寒性の低い品種達のコンテナで管理し、夜間はコンテナごと室内に取り込んでいます。水やりは月に1、2回程度、鉢の下1/4程度を水に1~2秒浸け、引き上げる腰水で与えています!それでも毛細管現象で数日すれば表土までしっとりするぐらいになります。

今朝のベランダの気温は3.0度でした。陽射しもあり温室内は10時には25度近くまで上がっていました。休眠している品種もあるので、最近はあまり温度が上がらないように、10時頃に一度風を入れ、なるべく20度を超えないようにしています。明日はこの冬初めてのマイナス予報が出ていますので、子株くん達は室内取り込み予定です。



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:04
月の出    19:16
月の入    08:00
正午月齢   17.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア