fc2ブログ

ギムノカリキウム属 緋花玉

80日ぶりの登場、ギムノカリキウム属 緋花玉(ひかだま or ひかぎょく Gymnocalycium baldianum)くんです。昨年の開花期間は5月20日~6月20日で開花総数3輪、同時開花数2輪とこれまででもっと少ない開花数となりました。

ギムノカリキウム属 緋花玉

前回の記事でも書いていますが、やはり1輪目が結実したのが、開花数減少に繋がったのでしょう?!これまでも同時開花はありましたが、結実したことはありませんでした。ですから同株異花で受粉するとは思っていませんでしたので、これからは気を付けなければいけません。我が家に初めて来た時の冬はたった一度マイナスを体験しただけで、上から踏まれたように潰れました。株径が大きくなって耐寒性が上がったのか、それとも我が家の環境に慣れて来たのかはわかりませんが、マイナス1~2度程度であれば、まったく心配しないでも良いみたいです!緋花玉の冬越し中の水やりですが、あまり長期間の断水は好ましくないようで、月に1回程度は軽く水やりして過ごさせます。
今年は5輪以上は開花して欲しいですねぇ!!

午後から冷たい雨となりました。夕方には止みましたが、今日はほとんど日照ありませんでした。でも今晩は厳しい冷え込みにならないみたいなので、室内取り込みはありません!



今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:07
月の出    22:30
月の入    09:43
正午月齢   20.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!

コリファンタ属 象牙丸

水を切って1ヶ月のコリファンタ属 象牙丸(Coryphantha elephantidens ssp.elephantidens)くんです。11月14日まで開花していたので、その後お礼肥として液肥を与え、12月の初めにオルトラン粒剤を表層付近に埋め、水やりしました!

冬越し中の象牙丸

そんな象牙丸くんですが、少し株元から縮み始めました。またやや色も艶がなくなり、灰色がやや強くなってきました。ですがこの冬はこれまで最低気温もマイナス1度までしか下がっておりませんし、日照もかなりあるので、パッと見ではほとんど分からない程度です!まあ株径も15.5cmまで生長しましたので、耐寒性も増したのかもしれません。ですからこの冬はそれほど縮まないかもしれませんねぇ?!
さて話は変わりますが、サボテンの冬越しで何が一番重要でしょうか?
断水、加温、日照など色々出てくるとは思いますが、これらではありません!
一番重要なのは、春から晩秋まで健康に生長させることです!!
健康に育てれば、耐寒性の低い品種でもそう簡単に枯れたりしません。噂では健康に育てたメロカクタス属は、断水していればけっこうなマイナス温度にも耐えられるそうです!逆に耐寒性の高い品種でも不健康な株はちょっとしたことで拗れたりす場合もあるようです。
冬になってこんな話をしてもと思われるかもしれませんが、逆に言うと夏越しの難しい品種は秋から初夏にかけて十分健康に育てることで、厳しい夏越しに耐えることができるのです!
人間もそうですよね!健康な人は夏バテもしにくいし、風邪をひいたりしません。そして健康になるには、食事も大変大事です。特にバランスの良い食事が重要なように、サボテン栽培でもそうだと思います。つまりNPKだけではなくCa、Mg、SはもちろんMn、Fe、B、Cuなどの微量元素が重要だということです。私は自家製のたい肥を使っていますので、微量元素はしっかりと含まれているはずですが、それでも小さな鉢は培養土が少ないため、これらが不足しがちになるようです。このブログで何度か書いていますが、NPがなるべく含まれない微量元素の液肥を日照不足や熱帯夜が続く時などに時々与えています!
ただどんなに健康に育てても限度がありますし、厳しい冬越しをさせると春からの生長も遅くなりますので、品種や株の大きさなどで、最適な冬越しをさせることも必要です。

今朝は曇よりとした曇り空でした。ベランダの最低気温は3.1度でした。


今日のこよみ
日の出    07:05
日の入    17:07
月の出    22:30
月の入    09:43
正午月齢   20.4
にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ  にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
記事が参考になったり、面白かったらボタンのクリックをお願いします。
あなたのクリックが励みになります!!!
プロフィール

comet

Author:comet
京都在住です。
サボテン、リトープスなどのメセン、草花から樹木までいろんな植物を栽培中です!培養液栽培などもおこなっています!!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
フリーエリア